キャサリン・ゼタ=ジョーンズ映画一覧

キャサリン・ゼタ=ジョーンズが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「噂のギャンブラー」のネタバレあらすじ結末

噂のギャンブラーの紹介:2012年アメリカ映画。ブルース・ウィリスが主演を務めたサスペンス映画。百戦錬磨の渋いギャンブラーが、非凡な才に満ちた若い女性と出会い、人生が大きく変わっていく。女に振り回されるブルース・ウィリスがなんとも可愛らしい。
監督:スティーヴン・フリアーズ 出演:ブルース・ウィリス(ディング)、レベッカ・ホール(ベス)、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(ディングの妻)、ジョシュア・ジャクソン(ジェレミー)、ほか

「ホーンティング」のネタバレあらすじ結末

ホーンティングの紹介:1999年アメリカ映画。シャーリー・ジャクソンのホラー小説「山荘奇談」の2度目のリメイク版。初めて映画化されたのは1963年で「たたり」というタイトルであった。
監督:ヤン・デホン 出演者: リリ・テイラー(エレノア、愛称、ネル)、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ(セオ)、オーウェン・ウィルソン(ルーク)、リーアム・ニーソン(マロー博士)

「エントラップメント」のネタバレあらすじ結末

エントラップメントの紹介:1999年アメリカ映画。保険会社の調査員であるジンは、有名な美術品泥棒であるマックを捕まえるために泥棒と名乗って近づきます。裏切りと疑いあうジンとマックは2転3転する物語とともに、次々と大きなターゲットを狙っていきます。
監督:ジョン・アミエル 出演者:ショーン・コネリー(マック)、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ(ジン・ベイカー)、ヴィング・レイムス(ティボドー)、ウィル・パットン(クルーズ)、モリー・チェイキン(コンラッド・グリーン)ほか

「サイド・エフェクト」のネタバレあらすじ結末

サイド・エフェクトの紹介:2013年アメリカ映画。担当するうつ病患者が殺人を犯したことで窮地に立たされた精神科医が、その裏に隠されていた陰謀を知り、全てを失いながらも真実を突き止めようともがく様を描く。
監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演:ジュード・ロウ(ジョナサン・バンクス博士)、ルーニー・マーラ(エミリー・テイラー)、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(ヴィクトリア・シーバート博士)、チャニング・テイタム(マーティン・テイラー)、ほか

「理想の彼氏」のネタバレあらすじ結末

理想の彼氏の紹介:2009年アメリカ映画。郊外の広い家で理想の結婚生活を送っていた主人公の女性が、突然離婚しバツイチに。2人の子供を抱えてニューヨークで新たな生活に孤軍奮闘する物語。そして、ニューヨークで出会った年下の男性と接して行くうちに、本当の愛とは?本当の理想の相手とは?少しずつ何かが見えてる主人公。彼女が成長し、のちに成功を手にした先にあるものは・・・真実の愛だった。
監督:バート・フレインドリッチ 出演:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(サンディ)、ジャスティン・バーサ(アラム)、リン・ウィットフィールド(ローラ)、ケリー・グールド(セイディ)、ほか

「REDリターンズ」のネタバレあらすじ結末

REDリターンズの紹介:2013年アメリカ映画。映画『RED/レッド』の続編。今回のREDリターンズではアンソニー・ホプキンス、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、イ・ビョンホンも参加した豪華キャストで贈る。元CIA凄腕工作員のフランクは平穏な引退生活を望んでいるのだが、彼の恋人で一般人のサラは、在り来たりの日常ではなく、スリルと冒険に満ちた非日常を求めていた。そんなある日、昔の仲間であるマーヴィンがフランクの危機を知らせに来る。過去、アメリカが極秘に進めていた兵器計画が突然ネットに公表され、それを巡りまたもフランクに古い因縁が襲いかかってくる。
監督:ディーン・パリソット 出演:ブルース・ウィリス(フランク・モーゼス)、ジョン・マルコヴィッチ(マーヴィン・ボックス)、メアリー=ルイーズ・パーカー(サラ・ロス)、イ・ビョンホン(ハン・チョバイ)、アンソニー・ホプキンス(エドワード・ベイリー)、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(カーチャ・ペトロビッチ)、ほか

「アメリカン・スウィートハート」のネタバレあらすじ結末

アメリカン・スウィートハートの紹介:2001年アメリカ映画。ジュリアロバーツが出演した映画で、今作では険悪な夫婦から見えるハリウッドの内情を面白おかしく描いたヒューマンラブコメディとなります。
監督:ジョー・ロス 出演;ジュリア・ロバーツ(キキ・ハリソン)、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ(グウェン・ハリソン)、ジョン・キューザック(エディ・トーマス)、ビリー・クリスタル(リー・フィリップス)、ハンク・アザリア(ヘクター)ほか

「幸せのレシピ」のネタバレあらすじ結末

幸せのレシピの紹介:2007年アメリカ映画。料理は一流だが妥協を許さず、他者を廃してきた女料理人が、姪や同僚の料理人との付き合いの中で寄り添う気持ちを持つようなるハートフルストーリー。
監督 :スコット・ヒックス 出演:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(ケイト・アームストロング)、アーロン・エッカート(ニック・パーマー)、アビゲイル・ブレスリン(ゾーイ)、パトリシア・クラークソン(ポーラ)、ボブ・バラバン(セラピスト)ほか

「レジェンド・オブ・ゾロ」のネタバレあらすじ結末

レジェンド・オブ・ゾロの紹介:2005年アメリカ映画。ゾロと名乗る正義感あふれる男の活躍を描いたマスクオブゾロの続編で、今作ではメキシコ領土のカリフォルニアがアメリカ編入に揺れる中、新たなゾロの活躍が描かれることになります。
監督:マーティン・キャンベル 出演:アントニオ・バンデラス(ゾロ/アレハンドロ・デ・ラ・ベガ)、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(エレナ・デ・ラ・ベガ)、ルーファス・シーウェル(アルマン伯爵)、ニック・チンランド(ジェイコブ・マクギブンス)、アドリアン・アロンソ(ホアキン・デ・ラ・ベガ)ほか

「マスク・オブ・ゾロ」のネタバレあらすじ結末

マスク・オブ・ゾロの紹介:1998年アメリカ映画。伝説の映画、マスクオブゾロは怪傑ゾロを再映画化した作品で、今作では革命に揺れるメキシコを舞台にカリフォルニアをわが物にしようとする独裁者とゾロとの闘いが描かれます。
監督 :マーティン・キャンベル 出演:アントニオ・バンデラス(アレハンドロ/ゾロ)、アンソニー・ホプキンス(ディエゴ/ゾロ)、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ(エレナ)、スチュアート・ウィルソン(モンテロ)、マット・レッシャー(ハリソン・ラヴ)、ヴィクター・リヴァース(ホアキン)ほか

「シカゴ」のネタバレあらすじ結末

Chicago シカゴの紹介:2002年アメリカ映画。映画シカゴは、ブロードウェイの同名ミュージカルを斬新な映像表現を用いて見事に映画化した作品。第75回アカデミー賞、60回ゴールデングローブ賞の作品賞を受賞している。製作陣による印象的な画面作りもさることながら、豪華キャスト陣が自ら演じたミュージカルシーンにおけるダンスや歌の迫力も公開当時話題となった。
監督 :ロブ・マーシャル 原作:ボブ・フォッシー、フレッド・エッブ 出演:レニー・ゼルウィガー(ロキシー・ハート)、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(ヴェルマ・ケリー)、リチャード・ギア(ビリー・フリン)、クイーン・ラティファ(ママ・モートン)ほか

「オーシャンズ12」のネタバレあらすじ結末

オーシャンズ12の紹介:2004年アメリカ映画。ジョージクルーニー、ブラットピットといった大スターが共演した強盗劇、オーシャンズ11の続編で今回は舞台をヨーロッパに移し、新たな強盗劇が展開されます。
監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演:ジョージ・クルーニー(ダニー・オーシャン)、ブラッド・ピット(ラスティー・ライアン)、ジュリア・ロバーツ(テス・オーシャン)、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(イザベル)、アンディ・ガルシア(テリー・ベネディクト)、マット・デイモン(ライナス・コールドウェル)、バーニー・マック(フランク・カットン)、ヴァンサン・カッセル(フランソワ・トゥルアー)、ドン・チードル(バシャー・ター)、エディ・ジェイミソン(リビングストン・デル)ほか

「ターミナル(2004年)」のネタバレあらすじ結末

ターミナルの紹介:2004年アメリカ映画。国際空港の旅客ターミナルに住みつくことになった中年男性と、空港で働く人々との心のふれあいを描いた、トム・ハンクス主演の心温まるドラマ
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:トム・ハンクス(ビクター・ナボルスキー)、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(アメリア・ウォーレン)、スタンリー・トゥッチ(フランク・ディクソン)、シャイ・マクブライド(ジョー・マルロイ)、ディエゴ・ルナ(エンリケ・クルズ)ほか

TOP↑