ハリソン・フォード映画一覧

ハリソン・フォードが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「カウボーイ&エイリアン」のネタバレあらすじ結末

カウボーイ&エイリアンの紹介:2011年アメリカ映画。西部開拓時代のアメリカ、謎の飛行物体が町を襲い、人を攫う事件が起きる。その飛行物体に対抗できたのは記憶を失っていた男の嵌めた腕輪だけだった。男は仲間達と大切なものを取り戻す為にその飛行物体、宇宙からの侵略者と戦う。ハリソン・フォード、ダニエル・クレイグ共演の異色西部劇。
監督:ジョン・ファブロー 出演者:ジェイク・ロネガン(ダニエル・クレイグ)、ウッドロー・ダラーハイド(ハリソン・フォード)、エラ・スウェンソン(オリヴィア・ワイルド)、ドグ(サム・ロックウェル)、ナット・コロラド(アダム・ビーチ)ほか

「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」のネタバレあらすじ結末

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国の紹介:2008年アメリカ映画。ソ連はインディを使い、アメリカが秘匿していたオーパーツ、クリスタル・スカルを奪取する。その責任を取らされ大学を追われた彼の所に一人の青年がやってくる。彼はインディに母親の危機を救ってくれと頼んでくるが、その母親とは、かつての恋人マリオンだった。そしてその危機にも、ソ連とクリスタル・スカルが関わっていた。ジョーンズのアクションが止まらない大人気ファンタジーアクションアドベンチャー映画インディジョーンズシリーズ第4弾。
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード(インディアナ・ジョーンズ)、シャイア・ラブーフ(マット・ウィリアムズ)、レイ・ウィンストン(ジョージ・マクヘイル)、カレン・アレン(マリオン・レイヴンウッド)、ケイト・ブランシェット(イリーナ・スパルコ)、ほか

「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」のネタバレあらすじ結末

インディ・ジョーンズ 最後の聖戦の紹介:1989年アメリカ映画。考古学者インディに、父親で同じ考古学者のヘンリーが、学術調査中に行方不明になった事が知らされる。それを知らせきた大富豪にして支援者ドノヴァンは、ヘンリーの捜索と彼が生涯を掛けた、かのキリストの聖杯に関する調査を引き継ぐよう依頼してくる。ナチスの影が見え隠れする中、インディは十字軍のごとく聖杯探索に挑む。ヘンリー役にショーン・コネリーが抜擢された大人気考古学アクションアドベンチャー映画インディジョーンズシリーズ第3弾。
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード(インディアナ・ジョーンズ)、ショーン・コネリー(ヘンリー・ジョーンズ教授)、デンホルム・エリオット(マーカス・ブロディ)、アリソン・ドゥーディ(エルザ・シュナイダー)、ジョン・リス=デイヴィス(サラー)、ジュリアン・グローヴァー(ウォルター・ドノヴァン)、リヴァー・フェニックス(若き日のインディ・ジョーンズ)、ほか

「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」のネタバレあらすじ結末

インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説の紹介:1984年アメリカ映画。考古学者インディ・ジョーンズは、危険な相手との取引に失敗し、その末にインドの山奥に降り立つ。彼はそこで出会った村人達に、奪われた彫像と攫われた子供達を救って欲しいと懇願され、ある宮殿へ乗り込む。そこは、シヴァの秘宝を悪用した邪教徒の巣窟となっていて、インディはその秘宝と子供達を守る為に奮戦する。東京ディズニーシーでもお馴染みのトロッコシーンは圧巻、大人気考古学アクションアドベンチャー映画インディジョーンズシリーズ第2弾。
監督:スティーブン・スピルバーグ 出演者:インディアナ・ジョーンズ(ハリソン・フォード)、ウィリー・スコット(ケイト・キャプショー)、ショート・ラウンド(キー・ホイ・クァン)、モラ・ラム(アムリーシュ・プリー)ほか

「ランダム・ハーツ」のネタバレあらすじ結末

ランダム・ハーツの紹介:1999年アメリカ映画。飛行機事故で死亡した一組の不倫カップル。それぞれの夫と妻が、失った哀しみと裏切られた苦しみの中で真実を知ろうとするうちに惹かれあう姿を描く。
監督:シドニー・ポラック 出演:ハリソン・フォード(ダッチ)、クリスティン・スコット・トーマス(ケイ)、チャールズ・S・ダットン(アルシー)、ボニー・ハント(ウェンディ)、ほか

「ハリソン・フォード 逃亡者」のネタバレあらすじ結末

ハリソン・フォード 逃亡者の紹介:1993年アメリカ映画。妻を殺害したとして、逮捕された無実の医師が、脱走して、警察などの追っ手から逃げつつ、真犯人を捜し出すために孤軍奮闘するミステリーアクションの超大作。
監督:アンドリュー・デイヴィス 出演:ハリソン・フォード(リチャード・キンブル医師)、トミー・リー・ジョーンズ(サミュエル・ジェラード捜査官)、ジュリアン・ムーア(アン・イーストマン医師)、ジェローン・クラッベ(チャールズ・ニコルズ医師)、ほか

「エアフォース・ワン」のネタバレあらすじ結末

エアフォース・ワンの紹介:1997年アメリカ映画。ハリソン・フォード主演の1997年に製作されたハリウッド映画です。ハリソン・フォード主演の代表作の一つとされており、アカデミー賞、編集賞、音響賞にノミネートされました。この映画を今見ても古いという感覚は起きません。設定は違っても、これからも、もしかしたら起こりそうな出来事かもしれないと思わせられます。主演のハリソン。フォードは裏切ることなく、正義感あふれる大統領を演じています。
監督: ウォルフガング・ペーターゼン 出演者: ハリソン・フォード( ジェイムズ・マーシャル大統領)、ゲイリー・オールドマン(イワン・コルシュノフ(テロリスト))、グレン・クローズ(キャサリン・ベネット副大統領)、ウェンディ・クルーソン( グレイス・マーシャル(大統領夫人))、リーセル・マシューズ(アリス・マーシャル)ほか

「推定無罪」のネタバレあらすじ結末

推定無罪の紹介:1990年アメリカ映画。不倫関係にあった同僚が殺害され、その容疑者となったエリート検事。不利な証拠に追い詰められながらも「推定無罪」を勝ち取った末に明かされる真実とは。
監督:アラン・J・パクラ 出演:ハリソン・フォード、ボニー・ベデリア、ラウル・ジュリア、ジョン・スペンサーほか

「モスキート・コースト」のネタバレあらすじ結末

モスキート・コーストの紹介:1986年アメリカ映画。優秀な発明家にして国粋主義者、そして理想家であるアリー・フォックスは、国に金欲と物欲が蔓延したと感じて嫌気がさし、中米ホンジュラスのモスキート・コーストへの移住を行う。それは、物質文明への決別となり、新天地での新世界創造に成る筈だった。人間の持つ文明社会を痛烈に批判する社会派映画。ハリソン・フォード、今は亡き天才子役リバー・フェニックス競演。
監督:ピーター・ウィアー 出演者:アリー・フォックス(ハリソン・フォード)、アリーの妻(ヘレン・ミレン)、チャーリー(リバー・フェニックス)、ジェリー(ジャドレーン・スティール)、エイプリル(ヒラリー・ゴードン)、クローバー(レベッカ・ゴードン)、ハディ(コンラッド・ロバーツ)ほか

「レイダース 失われたアーク《聖櫃》」のネタバレあらすじ結末

レイダース 失われたアーク《聖櫃》の紹介:1981年アメリカ映画。インディ・ジョーンズ シリーズの1作目。世界的な考古学者にして冒険家のインディアナ・ジョーンズが、モーセの十戒の石板が納められた聖櫃(アーク)を巡りナチスと攻防を繰り広げる。
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演者:ハリソン・フォード(インディ)、カレン・アレン(マリオン)、ポール・フリーマン(ベロック)、ロナルド・レイシー(トート)、ジョン・リス=デイヴィス(サラー)、ヴォルフ・カーラー(ディートリッヒ)、デンホルム・エリオット(ブロディ)、ほか

「フランティック」のネタバレあらすじ結末

フランティックの紹介:1988年アメリカ映画。パリを訪れたアメリカ人医師が、空港での荷物の取り違えが原因で誘拐された妻を助け出そうと、鍵を握る現地女性とともに奔走するサスペンスドラマ。
監督:ロマン・ポランスキー 出演:ハリソン・フォード(リチャード・ウォーカー)、エマニュエル・セイナー(ミシェル)、ベティ・バックリー(サンドラ・ウォーカー)、ジョン・マホーニー、アレクサンドラ・スチュワルトほか

「ワーキング・ガール」のネタバレあらすじ結末

ワーキング・ガールの紹介:1988年アメリカ映画。出世を夢見るOLが、仕事に恋に突き進み、成功を手に入れるサクセス・ストーリー。シガニー・ウィーバー、ハリソン・フォードなど豪華なキャストもみどころ。
監督:マイク・ニコルズ 出演:メラニー・グリフィス(テス・マッギル)、シガーニー・ウィーヴァー(キャサリン・パーカー)、ハリソン・フォード(ジャック・トレイナー)、アレック・ボールドウィン(ミック・デューガン)、ジョーン・キューザック(シンシア)ほか

「アデライン、100年目の恋」のネタバレあらすじ結末

アデライン、100年目の恋の紹介:2015年アメリカ映画。若く美しい29歳のまま不老の体となって100年以上生き続けた女性アデラインが、真実の愛を見いだすまでの人生を描くラブストーリー。
監督 :リー・トランド・クリーガー 出演:ブレイク・ライヴリー(アデライン・ボウマン)、ミキール・ハースマン(エリス・ジョーンズ)、キャシー・ベイカー(キャシー・ジョーンズ)、ハリソン・フォード(ウィリアム・ジョーンズ)、エレン・バースティン(フレミング)ほか

「スターウォーズ/フォースの覚醒」のネタバレあらすじ結末

スターウォーズ /フォースの覚醒(エピソード7)の紹介。2015年アメリカ映画。スターウォーズ7番目の物語で新3部作の始まりの作品。スターウォーズシリーズ前作の公開から10年ぶりとなる今作はエピソード6から30年後の世界が舞台となる。
監督:J・J・エイブラムス キャスト:デイジー・リドリー(レイ)、ジョン・ボヤーガ(フィン)、ハリソン・フォード(ハン・ソロ)、キャリー・フィッシャー(レイア姫)、アンソニー・ダニエルズ(C-3PO)、ケニー・ベイカー(R2-D2)、ピーター・メイヒューマーク(チューバッカ)、ハミル(ルーク)ほか

「ブレードランナー」のネタバレあらすじ結末

ブレードランナーの紹介:1982年アメリカ映画。舞台は2019年― 人類は宇宙へと進出し、開拓・移住が推し進められている近未来。未開の惑星で危険な作業に従事させるため、レプリカントと呼ばれるアンドロイドが作られ過酷な環境で奴隷のように酷使されていた。見かけは人間そっくりだが感情というものを持たないはずの人造人間レプリカント。だが、彼らの中から人間と同じように感情を持ち、独立しようと反乱を起こす個体が現れた。人間の中に紛れ込んだレプリカントを見つけ出し処分するための専門の捜査官「ブレードランナー」と、自由を求めて人類へ戦いを挑んだレプリカントとの戦いを描いたSF映画の金字塔『ブレードランナー』。
監督:リドリー・スコット 出演:ハリソン・フォード、ルトガー・ハウアー、ショーン・ヤングほか

1 2
TOP↑