ジョン・トラボルタ映画一覧

ジョン・トラボルタが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッション」のネタバレあらすじ結末

THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッションの紹介:2014年アメリカ映画。ジョン・トラボルタの主演作で、2014年のトロント国際映画祭で上映されて好評を得たクライム・サスペンス。画家志望だった男が悪事に手を染め、贋作画家となり刑務所に服役していた。愛するひとり息子がガンで余命いくばくもないと知った時、男は新たな罪を犯して仮出所を手に入れる。息子との絆を取り戻そうとする彼に、新たな贋作の仕事が舞い込んでしまうが…。共演は、「人生はビギナーズ」(2010)でアカデミー助演男優賞を受賞したクリストファー・プラマーほか。
監督:フィリップ・マーティン 出演者:ジョン・トラボルタ(レイ・カッター)、クリストファー・プラマー(ジョセフ・カッター)、タイ・シェリダン(ウィル・カッター)、アンソン・マウント(キーガン)、アビゲイル・スペンサー(キャサリン/ペイズリー刑事)、ジェニファー・イーリー(キム)、マーカス・トーマス(カール)ほか

「シン・レッド・ライン」のネタバレあらすじ結末

シン・レッド・ラインの紹介:1998年アメリカ映画。ジェームズ・ジョーンズ原作の同名小説を映画化した戦争ドラマです。太平洋戦争の激戦地のひとつソロモン諸島ガダルカナル島を舞台に、若きアメリカ兵たちの戦いの日々と人間模様を豪華キャストの共演で描いています。
監督:テレンス・マリック 出演者:ショーン・ペン(エドワード・ウェルシュ)、ジム・カヴィーゼル(ロバート・ウィット)、エイドリアン・ブロディ(ジェフリー・ファイフ)、ジョン・キューザック(ジョン・ガフ)、ニック・ノルティ(ゴードン・トール)、ジョン・C・ライリー(ポール・ストーム)、ジョージ・クルーニー(チャールズ・ボッシュ)、ジョン・トラボルタ(デヴィッド・クインタード)ほか

「ソードフィッシュ」のネタバレあらすじ結末

ソードフィッシュの紹介:2001年アメリカ映画。落ちぶれた天才ハッカーがある日突然片棒を担がされる事となったのは、とある闇資金の強奪だった!最後まで展開の読めない、息をつく間もない激しい転換から目が離せない。
監督:ドミニク・セナ 出演:ジョン・トラヴォルタ(ガブリエル)、ヒュー・ジャックマン(スタンリー)、ハリー・ベリー(ジンジャー)、ドン・チードル(ロバーツ)、ヴィニー・ジョーンズ(マーコ)、ほか

「サブウェイ123 激突」のネタバレあらすじ結末

サブウェイ123 激突の紹介:2009年アメリカ映画。ニューヨークの地下鉄でハイジャック事件が発生する。贈収賄の嫌疑で降格処分を受けている主任管制官のカーバーは、犯人のリーダーと交渉を繰り返し、人質を守ろうとするが、犯人にはハイジャックで終わらない別な思惑があった。ジョン・トラヴォルタ演じる冷酷な犯人とデンゼル・ワシントン演じる主任管制官カービーとの間で行われる駆け引きを描いたクライム・サスペンス映画のリメイク。
監督:トニー・スコット 出演者:カーバー(デンゼル・ワシントン)、ライダー(ジョン・トラヴォルタ)、カモネッティ(ジョン・タートゥーロ)、フィル・レイモス(ルイス・ガスマン)、市長(ジェームズ・ガンドルフィーニ)

「野蛮なやつら SAVAGES」のネタバレあらすじ結末

野蛮なやつら SAVAGESの紹介:2012年アメリカ映画。男友達のチョンとベンはカリフォルニアのビーチ沿いで大麻の栽培をし密売をして儲け優雅な生活をしていました。そんな頃彼ら二人の恋人であるオフィーリアがメキシコの麻薬カルテルに拉致され動画に映し出されます。オフィーリアを救うべく二人は麻薬カルテルに戦いを挑みます。社会的に危ないテーマばかり映画にするオリバー・ストーン監督が禁断の麻薬カルテルを題材にした問題作です。
監督:オリバー・ストーン 出演者:テイラー・キッチュ(チョン)、アーロン・テイラー=ジョンソン(ベン)、ブレイク・ライヴリー(オフィーリア)、ジョン・トラボルタ(デニス)、ベニチオ・デル・トロ(ラド)ほか

「アルティメット・サイクロン」のネタバレあらすじ結末

アルティメット・サイクロンの紹介:2015年アメリカ映画。人々の安全とライフラインを確保するために危険な仕事をする大型送電線の架線作業員(ラインマン)の姿を描いた、実話を基にした人間ドラマ。
監督:デヴィッド・ハックル 出演者:ジョン・トラボルタ(ボー・ギナー)、ケイト・ボスワース(ベイリー・ギナー)、デヴォン・サワ(ダンカン)、シャロン・ストーン(ダンカンの母)、ギル・ベローズ(ポークチョップ)ほか

「パニッシャー」のネタバレあらすじ結末

パニッシャーの紹介:2004年アメリカ映画。アメリカン・コミックが原題であるが、特別な力は持たず、自らの鍛え上げた肉体とその戦略で戦う、ヒーロー物でも特殊なアンチヒーロー的ストーリーとなっている。
監督:ジョナサン・ヘンズリー 出演:トム・ジェーン(フランク・キャッスル)、ジョン・トラヴォルタ(ハワード・セイント)、ウィル・パットン(クエンティン・グラス)、ジョン・ピネット(バンポ)、ロイ・シャイダー(フランク・キャッスルSr.)、ほか

「閉ざされた森」のネタバレあらすじ結末

閉ざされた森の紹介:2003年アメリカ映画。謎、嘘、陰謀が複雑に絡み合うサスペンス&ミステリー。パナマの密林地帯で7人のレンジャー隊員が行方不明になった。捜索ヘリが現場へ向かうと、何故か彼らは仲間同士で殺し合っている。救出された隊員達の食い違う証言。次第に明らかになる巨悪。やがて尋問担当のトムとオズボーンは、ある組織が暗躍していることを知る。
監督:ジョン・マクティアナン 出演者:ジョン・トラヴォルタ(トム・ハーディ)、コニー・ニールセン(ジュリー・オズボーン大尉)、サミュエル・L・ジャクソン(ネイサン・ウエスト軍曹)、ブライアン・ヴァン・ホルト(レイモンド・ダンバー)、ジョヴァンニ・リビシ(リーヴァイ・ケンドル)ほか

「ママの遺したラヴソング」のネタバレあらすじ結末

ママの遺したラヴソングの紹介:2004年アメリカ映画。パーシーは幼い頃に分かれたきりの母親の死の知らせを聞いて、故郷ニューオーリンズの母の家に行きます。そこには母の友人と名乗るアルコール漬けの元英文学教授とその助手が住み着いており、成り行きで3人での共同生活が始まります。
監督:シェイニー・ゲイベル 出演:ジョン・トラヴォルタ(ボビー・ロング)、スカーレット・ヨハンソン(パーシー)、ガブリエル・マクト(ローソン)、デボラ・カーラ・アンガー(ジョージアナ)、デイン・ローデス(セシル)、ほか

「シビル・アクション」のネタバレあらすじ結末

シビル・アクションの紹介:1999年アメリカ映画。小さな町で、工場による環境汚染で白血病にかかり、亡くなる子供が多く出ます。金にしか興味がない弁護士が遺族から訴訟依頼を受けますが・・・。実際に起きた訴訟事件を基に描いた社会派ドラマ。ロバート・デュヴァルが全米映画俳優組合賞助演男優賞を受賞。
監督:スティーヴン・ザイリアン 出演:ジョン・トラボルタ(ジャン・シュリクマン)、ロバート・デュヴァル(ジェローム・ファッチャー)、トニー・シャルーブ(ケヴィン・コンウェイ)、ウィリアム・H・メイシー(ジェームズ・ゴードン)、キャスリーン・クインラン(アン・アンダーソン)ほか

「ミッドナイトクロス」のネタバレあらすじ結末

ミッドナイトクロスの紹介:1981年アメリカ映画。デ・パルマ監督の代表作のひとつ。初公開当時も好評だったが、年月を経るにつれてさらに評価が高まり、「スカーフェイス」と並んで最も有名なデ・パルマ作品となっている。タランティーノ監督のお気に入り映画としても知られる。
監督:ブライアン・デ・パルマ 出演:ジョン・トラヴォルタ(ジャック・テリー)、ナンシー・アレン(サリー)、ジョン・リスゴー(バーク)、デニス・フランツ(マニー・カープ)、ほか

「ボルト」のネタバレあらすじ結末

ボルトの紹介:2008年アメリカ映画。ハリウッドでアクション番組に出演しているタレント犬のボルト。番組での出来事を本物だと思い込むボルトは、アクシデントが重なりニューヨークに行ってしまいます。野良猫のミトン、ハムスターのリノと大陸横断をすることで、ボルトは、本物の世界を体感し、普通の犬として自覚していきます。愛らしいボルトに思わず笑みがこぼれるディズニー作品です。
監督:クリス・ウィリアムズ、バイロン・ハワード 声の出演:ジョン・トラヴォルタ(ボルト)、マイリー・サイラス(ペニー)、スージー・エスマン(ミトンズ)、マーク・ウォルトン(ライノ)、ほか

「ブロークン・アロー」のネタバレあらすじ結末

ブロークン・アローの紹介:1996年アメリカ映画。アメリカ空軍パイロットのヘイル大尉とディーキンス少佐が搭乗した戦闘機は、模擬演習のため核弾頭2基を搭載しユタへ向かいます。突如、反旗を翻したディーキンスにより核弾頭が強奪されます。監督は、アクション映画界の巨匠ジョン・ウーです。
監督::ジョン・ウー 出演者:クリスチャン・スレーター(ライリー・ヘイル大尉)、ジョン・トラヴォルタ(ヴィック・ディーキンス少佐)、サマンサ・マシス(テリー・カーマイケル)、デルロイ・リンドー(マックス・ウィルキンス大佐)、ボブ・ガントン(プリチェット)ほか

「キャリー(1976年)」のネタバレあらすじ結末

キャリーの紹介:1976年アメリカ映画。ホラー小説の有名作家、スティーブンキングの小説、キャリーを映画化した作品で、作品が公開されたアメリカでは大ヒットを記録しました。友人からも母親からも嫌われている女子高生キャリー。しかし彼女には怒りを引き金に念動力を発揮する能力があった。
監督:ブライアン・デ・パルマ 出演:シシー・スペイセク(キャリー)、パイパー・ローリー(マーガレット)、ウィリアム・カット、ジョン・トラヴォルタ、エイミー・アーヴィング、ナンシー・アレン ほか

「パルプ・フィクション」のネタバレあらすじ結末

パルプ・フィクションの紹介:1994年アメリカ映画。ボスからの指示を遂行するヴィンセントはある日ボスからの頼みでボスの妻と食事に行く。そんな彼の相棒のジュールスはこの業界から足を洗うことを考えていた。そしてある事件をきっかけにボスに追われる身となったボクサーのブッチ。忙しく走り回る彼らの人生は時には遠く、時には身近な所で繋がっていた。
監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ヴィンセント(ジョン・トラボルタ) ジュールス(サミュエル・L・ジャクソン) ミア(ユマ・サーマン) マーセルス(ヴィング・レイムス)ほか

1 2
TOP↑