スティーヴン・セガール映画一覧

スティーヴン・セガールが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「奪還 DAKKAN アルカトラズ」のネタバレあらすじ結末

奪還 DAKKAN アルカトラズの紹介:2002年アメリカ映画。「沈黙シリーズ」でおなじみの“無敵オヤジ”ことスティーヴン・セガール主演の監獄アクションです。難攻不落の刑務所アルカトラズに潜入捜査に入ったFBI捜査官が、死刑囚が隠した金塊の在り処を巡って武装集団と壮絶な死闘に挑みます。
監督:ドン・マイケル・ポール 出演者:スティーヴン・セガール(サーシャ・ペトロシェビッチ)、モリス・チェストナット(ワン)、ジャ・ルール(ニコラス・“ニック”・フレイジャー)、ニア・ピープルズ(シックス)、ブルース・ウェイツ(レスター・マッケンナ)ほか

「エグゼクティブ・デシジョン」のネタバレあらすじ結末

エグゼクティブ・デシジョンの紹介:1996年アメリカ映画。化学兵器を搭載した航空機が、テロリスト達にハイジャックされた。アメリカ合衆国政府は、選りすぐりのメンバーを集め、テロリストから航空機を奪還する作戦を取ろうとする。政府の特殊部隊は、テロリストから航空機を奪還できるか?
監督:スチュアート・ベアード 出演:カート・ラッセル(フィル・デイヴィッド・グラント)、ハル・ベリー(ジーン)、スティーブン・セガール(トラヴィス中佐)、デヴィッド・スーシェ(ナジ・ハッサン)、オリヴァー・プラット(デニス・ケイヒル)、ほか

「斬撃 ZANGEKI」のネタバレあらすじ結末

斬撃 -ZANGEKI-の紹介:2009年アメリカ映画。ウイルスの蔓延した街で、ゾンビ退治をするゾンビハンター達がいました。彼らは第七区での非感染者を救出るのが目的でした。そのころ軍では第七地区を空爆する計画が実行されようとしていました・・・という話のゾンビアクション映画です。剣の使い手としてスティーヴン・セガールが主役で出演しています。
監督:リチャード・クルード 出演者:スティーヴン・セガール(タオ)、タノアイ・リード(タガート)、ジェナ・ハリソン(ドロシー)、リンデン・アシュビー(クロス)ほか

「最後のブルース・リー/ドラゴンへの道」のネタバレあらすじ結末

最後のブルース・リー/ドラゴンへの道の紹介:1972年香港映画。ブルース・リーが監督・脚本・製作・主演を手掛け、ローマでロケを敢行した作品です。ローマの中華レストランに用心棒として雇われた男が現地のマフィアと抗争を繰り広げます。ラストのブルース・リーとチャック・ノリスの決闘シーンはアクション映画史に残る名演技として有名です。
監督:ブルース・リー 出演者:ブルース・リー(タン・ロン)、ノラ・ミャオ(チェン)、ジョン・ベン(ギャングのボス)、ボブ・ウォール(フレッド)、チャック・ノリス(ゴードン)ほか

「ハード・トゥ・キル」のネタバレあらすじ結末

ハード・トゥ・キルの紹介:1990年アメリカ映画。政界汚職事件の捜査中に妻を殺され、自らも重傷を負い7年間昏睡状態だった刑事が、復讐と事件解決のために立ち上がるサスペンスアクションです。
監督:ブルース・マルムース 出演者:スティーヴン・セガール(メイソン・ストーム)、パトリック・コフィン(ケヴィン・オマリー部長)、ケリー・ルブロック(アンディ・スチュアート)、ボニー・バロウズ(フェリシア・ストーム)、ウィリアム・サドラー(ヴァーノン・トレント上院議員)ほか

「沈黙の嵐」のネタバレあらすじ結末

沈黙の嵐 TRUE JUSTICE2 PART1の紹介:2012年アメリカ映画。スティーブンセガールが主演をしているテレビシリーズを日本で映画公開した作品となり、今作ではシーズン2の1話目として同僚を殺された警官の復讐劇を描きます。
監督 :キオニ・ワックスマン 出演; スティーヴン・セガール、サラ・リンド、ザック・サンティアゴ、ロックリン・マンローほか

「マチェーテ」のネタバレあらすじ結末

マチェーテの紹介:2010年アメリカ映画。グラインドハウスという映画の中で流れた偽予告編を実際に制作した映画で、メキシコの捜査官が陰謀に巻き込まれながらもその強大な敵に立ち向かっていく様を描いています。
監督:ロバート・ロドリゲス、イーサン・マニキス 出演:ダニー・トレホ、ジェシカ・アルバ、ロバート・デ・ニーロ、ミシェル・ロドリゲスほか

TOP↑