「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄」のネタバレあらすじ結末

2020/07/10掲載

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~の紹介:2018年日本映画。TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」の劇場版第1作。夏休みを利用してデグとオールマイトは、招待を受け世界中の科学研究者たちが集まり様々な研究を行っている巨大人工移動都市「I・アイランド」を訪れましたが、そこには雄英高校メンバーもいました。しかし、そこで開催された個性技術博覧会「I・エキスポ」のレセプションパーティにおいてヴィランが会場を占拠し、人質を取られたためオールマイトも身動きが取れなくなります。たまたま会場の外に居たデグ達雄英高校メンバーは、事態を打開すべくヴィランに立ち向かいます。
監督:長崎健司 声優:緑谷出久/デク(山下大輝)、八木俊典/オールマイト(三宅健太)、爆豪勝己(岡本信彦)、麗日お茶子/ウラビティ(佐倉綾音)、 飯田天哉/インゲニウム(石川界人)、轟焦凍/ショート(梶裕貴)、メリッサ・シールド(志田未来)、デヴィッド・シールド(生瀬勝久)、ウォルフラム(小山力也)

「透明人間(2020年)」のネタバレあらすじ結末

2020/07/09掲載

透明人間の紹介:2020年アメリカ映画。H.G.ウエルズの古典SF「透明人間」を『ソウ』シリーズの脚本で知られるリー・ワネルが新たに映画化。自殺した元恋人が透明人間となって自分に近づいてきたと感じるセシリアに迫る恐怖を描く。これまでの透明人間とは全く違うアプローチで、斬新な傑作に仕上げている。主演はドラマ『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』で有名なエリザベス・モス。
監督:リー・ワネル 出演:エリザベス・モス(セシリア・カシュ)、オリヴァー・ジャクソン=コーエン(エイドリアン・グリフィン)、オルディス・ホッジ(ジェームズ・レイニア)、ストーム・リード(シドニー・レイニア)、ハリエット・ダイアー(エミリー・カシュ)、マイケル・ドーマン(トム・グリフィン)、ベネディクト・ハーディ(マーク)、アマリ・ゴールデン(アニー)、ほか

「ずっと前から好きでした。告白実行委員会」のネタバレあらすじ結末

2020/07/09掲載

ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~の紹介:2016年日本映画。楽曲シリーズ・プロジェクト「告白実行委員会~恋愛シリーズ~」をアニメ映画化したもので、同シリーズの楽曲「告白予行練習」「初恋の絵本」「ヤキモチの答え」をベースに制作されています。主人公榎本夏樹は、幼馴染の瀬戸口優の事が好きですが、自分の気持ちに素直になれず、勇気を出して告白しても、土壇場で告白の練習と誤魔化してしまいます。そんな2人を中心に様々な恋愛模様を描いています。
監督:柳沢テツヤ 声優:榎本夏樹(戸松遥)、瀬戸口優(神谷浩史)、望月蒼太(梶裕貴)、早坂あかり(阿澄佳奈)、綾瀬恋雪(代永翼)、芹沢春輝(鈴村健一)、合田美桜(豊崎愛生)

「荒野のストレンジャー」のネタバレあらすじ結末

2020/07/09掲載

荒野のストレンジャーの紹介:1972年アメリカ映画。1971年に『恐怖のメロディ』で監督デビューを飾ったアメリカ映画界の巨匠クリント・イーストウッドの監督2作目となる西部劇です。クリント・イーストウッド演じる謎の流れ者が西部の荒野の町に現れ、善人の皮を被ったあくどい町民たちや悪党を成敗していきます。
監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド(流れ者/ジム・ダンカン(二役))、ヴェルナ・ブルーム(サラ・ベルディング)、マリアンナ・ヒル(キャリー・トラヴァース)、ダン・ヴァディス(ダン・カーリン)、ウォルター・バーンズ(サム・ショー保安官)、テッド・ハートレー(ルイス・ベルディング)、ステファン・ギーラシュ(ジェイソン・ホバート町長)、ビリー・カーティス(モーディカイ)ほか

「秘密戦隊ゴレンジャー 爆弾ハリケーン!」のネタバレあらすじ結末

2020/07/09掲載

秘密戦隊ゴレンジャー 爆弾ハリケーン!の紹介:1976年日本映画。『スーパー戦隊シリーズ』第1作『秘密戦隊ゴレンジャー』の(テレビ本編再編集版を除く)初の劇場版オリジナル作品であり、戦隊シリーズ初のオリジナル映画です。本作の時系列はテレビ本編の第55話から第67話までの間となっており、愛媛県松山市など四国各地で大々的なロケを敢行しています。
監督:山田稔 出演者:誠直也(海城剛/アカレンジャーの声)、宮内洋(新命明/アオレンジャーの声)、だるま二郎(熊野大五郎/キレンジャーの声)、小牧リサ(ペギー松山/モモレンジャーの声)、伊藤幸雄(明日香健二/ミドレンジャーの声)、高原駿雄(江戸川総司令)、鹿沼えり(イーグル連絡員007)、轟謙二(ケン伊藤)、風間千代子(謎の美女)、丸山詠二(鋼鉄剣竜の声)、飯塚昭三(ゴールデン仮面大将軍の声)、八名信夫(黒十字軍総統)、大平透(ナレーション)ほか

「囚われの美女」のネタバレあらすじ結末

2020/07/08掲載

囚われの美女の紹介:1983年フランス映画。闇の組織に所属する男性、ヴァルテルが体験する夢と現実の狭間の物語。ヴァルテルはダンスホールでブロンドの美女と出会い、運転中に彼女が道端で倒れているのを発見する。親切心から医者に見せようと近くの屋敷に運ぶが、ヴァルテルは次々と奇妙な体験をすることになる。1983年にフランスで公開され、1989年に日本でも公開された。アラン・ロブ・グロエ監督の作品が日本で公開されたのはこれが初めてとなった。
監督:アラン・ロブ・グロエ 出演:ダニエル・メグイシュ(ヴァルテル)、ガブリエル・ラズゥール(マリー・アンジュ)、シリエル・クレール(サラ)、ほか

「赫い髪の女」のネタバレあらすじ結末

2020/07/08掲載

赫い髪の女(あかいかみのおんな)の紹介:1979年日本映画。光造は仕事帰りに見ず知らずの赫(あか)い髪の女を拾う。その日から二人は来る日も来る日も身体を重ね続ける。宮下順子が全身儚げな女を好演。雨の日の湿り気を帯びたラヴストーリー。中上健次の小説「赫髪」を荒井晴彦が脚本化。神代辰巳監督の、また日活ロマンポルノの傑作の一つ。
監督:神代辰巳 出演者:宮下順子(赫い髪の女)、石橋蓮司(光造)、亜湖(和子)、阿藤海(孝男)、絵沢萠子(光造の姉)、山谷初男(光造の義兄)ほか

「余命90分の男」のネタバレあらすじ結末

2020/07/08掲載

余命90分の男の紹介:2014年アメリカ映画。偏屈で短気な中年男のヘンリーが病院に行くと、担当医の代わりに若い女性医師シャロンがやって来ます。このことに怒ったヘンリーが怒鳴り散らすと、パニックになったシャロンは、脳動脈に腫瘍があり命の危険がある事を告げた後、余命90分だと嘘をついてしまいます。動揺したヘンリーは残された90分を何をして過ごすのかを考えますが…という内容のコメディ映画です。
監督:フィル・アルデン・ロビンソン 出演者:ロビン・ウィリアムズ(ヘンリー・アルトマン)、ミラ・クニス(シャロン・ギル)、ピーター・ディンクレイジ(アーロン・アルトマン)、メリッサ・レオ(ベティ・アルトマン)ほか

「キクとイサム」のネタバレあらすじ結末

2020/07/08掲載

キクとイサムの紹介:1959年日本映画。会津の山村に祖母と暮らす、アメリカ軍黒人兵士と日本人との間の混血児姉弟の物語。姉弟を演じるのは一般の小学生だった二人。綿密な調査の上で本作を書いた脚本家・水木洋子が今井正監督に推薦した高橋恵美子が圧倒的な存在感を見せる。ばあちゃんを演じるのは当時48歳の北林谷栄。第33回キネマ旬報ベスト・テン第1位。
監督:今井正 出演者:高橋恵美子(キク)、奥の山ジョージ(イサム)、北林谷栄(しげばあちゃん)、滝沢修(カメラの男)、宮口精二(病院院長)ほか

「ザ・スカルズ 髑髏の誓い」のネタバレあらすじ結末

2020/07/07掲載

ザ・スカルズ/髑髏(ドクロ)の誓いの紹介:2000年アメリカ映画。大学でヨット部のルークは、将来有望な人材を集める秘密結社「スカル」に呼ばれ入会しました。部屋、金、車を与えられご満悦のルークでしたが、スカルの事を調べていた親友のウィルが変死したことから、スカルに対する疑いを持ち始め…という内容のサスペンス映画です。
監督:ロブ・コーエン 出演者:ジョシュア・ジャクソン(ルーク・マクナマラ)、ポール・ウォーカー(ケイラブ・マンドレク)、ヒル・ハーパー(ウィル・ベックフォード)、レスリー・ビブ(クロエ・ウィットフィールド)、クリストファー・マクドナルド(マーティン・ロンバード)、スティーヴ・ハリス(スパロー刑事)、ウィリアム・ピーターセン(エイムス・レブレット)、クレイグ・T・ネルソン(リットン・マンドレーク)、ノア・ダンビー(ヒュー・マウバーソン)、スコット・ギブソン(トラヴィス・ウィーラー)ほか

「鬘 かつら」のネタバレあらすじ結末

2020/07/07掲載

鬘 かつらの紹介:2005年韓国映画。抗がん剤治療の末、髪を失った妹に美しい鬘をプレゼントした姉のジヒョン。余命が残りわずかな妹を思い自宅へと帰ってきたのだが、鬘を被ってから精気を取り出した妹。しかし妹は鬘に異常なまでの執着を見せはじめていくのだった。
監督: ウォン・シニョン 出演:チェ・ミンソ(スヒョン / ヒジュ)、ユソン(ジヒョン)、パン・ムンス(ギソク)、サ・ヒョンジン(ギョンジュ)、ほか

「母を恋はずや」のネタバレあらすじ結末

2020/07/07掲載

母を恋はずやの紹介:1934年日本映画。小学生の時に父親を亡くした貞夫は、青年になると、母が実の母親でないことを知ります。実の子である弟への母の親しみとは違い、貞夫に対する母は、どこかに他人行儀を隠せないよそよそしさがあります。母に反発した貞夫は家を出ますが…。サイレント映画の本作は、最初の巻と最終の巻のフィルムが紛失しています。現存する作品のオープニング、エンディングは残念ながら共に鑑賞が不可能になっています。
監督: 小津安二郎 出演者:吉川満子(母)、大日方傳(長男貞夫)、加藤精一(少年時代)、三井秀雄(次男幸作)、野村秋生(少年時代)、奈良真養(岡崎)、青木しのぶ(岡崎夫人)、笠智衆(服部)、逢初夢子(光子)、飯田蝶子(チャブ屋の掃除婦)ほか

「小説吉田学校」のネタバレあらすじ結末

2020/07/07掲載

小説吉田学校の紹介:1983年日本映画。終戦後、アメリカの占領下にあった日本の独立を目指した吉田茂。吉田内閣が門下生を率いて日本の講話独立を果たしたあと、鳩山一郎ら党人派との熾烈な争いを描いた権力闘争史。政治評論家の戸川猪佐武による日本の実録政治小説を原作として映画化された作品。
監督:森谷司郎 出演者:森繫久彌(吉田茂)、若山富三郎(三木武吉)、鳩山一郎(芦田伸介)、藤岡琢也(広川弘禅)、小沢栄太郎(松野鶴平)、竹脇無我(佐藤栄作)、高橋悦司(池田勇人)、池部良(緒方竹虎)、ほか

「工作 黒金星と呼ばれた男」のネタバレあらすじ結末

2020/07/06掲載

工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男の紹介:2018年韓国映画。1990年代に実在した韓国のスパイの実話を基に、北朝鮮内部に潜入して権力の中枢との接触に成功した韓国の工作員の運命と南北の権力者たちの闘争を描いたポリティカル・サスペンス映画です。本作はカンヌ国際映画祭のミッドナイト・スクリーニングに公式招待され、韓国を代表する映画賞である青龍映画賞・大鐘賞・百想芸術大賞などで高い評価を得ました。
監督:ユン・ジョンビン 出演者:ファン・ジョンミン(パク・ソギョン(黒金星))、イ・ソンミン(リ・ミョンウン)、チョ・ジヌン(チェ・ハクソン)、チュ・ジフン(チョン・ムテク)、キ・ジュボン(金正日)、チョン・ソリ(イ・フンソル)、キム・ウンス(キム部長)、チェヨン(ファン・ビョンチョル)、パク・ジニョン(キム・チャンヒョク)、ナム・ムンチョル(パク議員)、チェ・ビョンモ(ユ議員)、キム・イヌ(清原)ほか

「昼下がりの甘いパイ」のネタバレあらすじ結末

2020/07/06掲載

昼下がりの甘いパイの紹介:2020年カナダ映画。亡くした夫の”やりたいことリスト”を実行していた女性が妻を亡くした医師と出会い、戸惑いながらも人生の次へのステップに踏み出すまでを描いた大人のラブ・ストーリー。
監督:モニカ・ミッチェル 出演:ジュエル・ステイト(サラ)、トラヴィス・ミルン(ライアン)、ステファニー・ベネット(マギー)、クリス・マクナリー(テディ)、ほか

1 2 3 4 5 688

キーワードから探す

TOP↑