「サイレント・ナイト」のネタバレあらすじ結末

サイレント・ナイトの紹介:2021年イギリス映画。地球に毒ガスが蔓延し、次々と人が死んでいく世界。毒ガスで死ぬか毒薬で死ぬかの選択を迫られます。人生最後となったクリスマス、人はどのように思い、何を選択するのか、この恐怖のシチュエーションをコメディタッチで描いています。
監督:カミラ・グリフィン 出演:キーラ・ナイトレイ(ネル)、マシュー・グード(サイモン)、ローマン・グリフィン・デイヴィス(アート)、アナベル・ウォリス(サンドラ)、リリー・ローズ・デップ(ソフィ)、ソペ・ディリス(ジェームス)、ダビダ・マッケンジー(キティ)、ルーファス・ジョーンズ(トニー)、ほか

「アメリカの夜」のネタバレあらすじ結末

アメリカの夜の紹介:1961年イタリア映画。映画タイトルの『アメリカの夜』(原題:DAY FOR NIGHT)とは、かつてハリウッドが開発した撮影技法であり映画表現です。映画フィルムの感度がまだ鈍く、夜景の光をカメラで映し撮れなかった時代、カメラレンズに特殊フィルターをかぶせ、昼間の風景を疑似夜景として撮影したことからはじまります。そんな時代のハリウッド映画をフランソワ・トリュフォー監督がリスペクトしたタイトルです。物語は「グランドホテル形式」。映画づくりの現場に集う人たちを裏側から細かく描写し、言うに尽くせぬ面白さでその綾を織りこみます。少年期・思春期をパリの映画館で過ごしたフランソワ・トリュフォー監督の、いわばハリウッド映画へのオマージュともいえる作品です。1973年アカデミー外国語映画賞受賞作品。
監督:フランソワ・トリュフォー 出演:フランソワ・トリュフォー(監督フェラン)、ジャン・ピエール・レオ(男優アルフォンス)、ジャクリーン・ビゼット(女優ジュリー)、ジャン・ピエール・オーモン(男優アレキサンドル)、ヴァレンティナ・コルテーゼ(女優セブリーヌ)ほか

「デッド・カーム/戦慄の航海」のネタバレあらすじ結末

デッド・カーム/戦慄の航海の紹介:1988年オーストラリア映画。交通事故で息子を失った夫婦が、その傷を癒すためにクルージングに出る。そこに沈没船の唯一の生存者だという若者が現れます。その男との生死をかけた駆け引きが描かれています。若き日のニコールキッドマンが主演。
監督:フィリップ・ノイス 出演:ニコール・キッドマン(レイ)、サム・ニール(ジョン)、ビリー・ゼイン(ヒューイ)、ロッド・マリナー、ジョシュア・ティルデン、ジョージ・シェヴソフ、マイケル・ロング、リサ・コリンズ、ほか

「ザ・メニュー」のネタバレあらすじ結末

ザ・メニューの紹介:2022年アメリカ映画。簡単に予約することが出来ない孤島のレストラン「ホーソン」に、念願叶い訪れることの出来たカップルに起こる予想外の出来事。それは誰もが想像出来ないものでした。ハリー・ポッターシリーズでヴォルデモート卿を演じたレイフ・ファインズが怪しげなシェフを演じています。
監督:マーク・マイロッド 出演:レイフ・ファインズ(スローヴィク)、アニャ・テイラー=ジョイ(マーゴ)、ニコラス・ホルト(タイラー)、ホン・チャウ(エルサ)、ジャネット・マクティア(リリアン)、ほか

「愛さずにはいられない」のネタバレあらすじ結末

愛さずにはいられないの紹介:1996年アメリカ映画。一夜の情事で妊娠、惹かれあって結婚したニューヨークのビジネスマンとメキシコ人の女性フォトグラファーが、互いの文化の違いを乗り越えて真に結ばれるまでを描いたラブ・コメディ。
監督:アンディ・テナント 出演:マシュー・ペリー、サルマ・ハエック、ジョン・テニー、カルロス・ゴメス、トーマス・ミリアン、シオバン・ファロン、ジョン・ベネット・ペリー、ジル・クレイバーグ、アン・ベタンコート、スタンリー・デサンティス、クリス・バウアー、ほか

「ローマに消えた男」のネタバレあらすじ結末

ローマに消えた男の紹介:2013年イタリア, フランス映画。職責のプレッシャーから逃れるため身を隠した政治家と、彼の替え玉となって政界で人気を博す哲学教授の双子の兄弟。それぞれの人生模様を描いたヒューマンドラマ。
監督:ロベルト・アンドー 出演:トニ・セルヴィッロ(エンリコ・オリヴェーリ/ジョヴァンニ・エルナーニ)、ヴァレリオ・マスタンドレア(アンドレア)、ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ(ダニエル)、ミケーラ・チェスコン(アンナ・オリヴェーリ)、アンナ・ボナイウート(イブリーナ)、エリック・グエン(ムング)、アンドレア・レンツィ(ド・ベリス)、ジュディス・デイヴィス(マラ)、ほか

「ローズの秘密の頁(ぺージ)」のネタバレあらすじ結末

ローズの秘密の頁(ぺージ)の紹介:2016年アイルランド映画。40年もの間、精神病院に収容されていた老女の秘められた愛の物語と、その真実にたどり着くまでを描いた、ミステリアス・ロマン。アイルランドの人気作家S・バリーのベストセラー小説を映画化。
監督:ジム・シェリダン 出演:ルーニー・マーラ(若かりしローズ)、ヴァネッサ・レッドグレーヴ(老年のローズ)、ジャック・レイナー(マイケル・マクナルティ)、テオ・ジェームズ(ゴーント神父)、エリック・バナ(スティーヴン・グリーン医師)、ほか

「天使に恋して」のネタバレあらすじ結末

天使に恋しての紹介:2014年イタリア映画。ある日突然、天使になるべく命じられたその日暮らしのナンパ男が、心から愛する女性に出会ったことで、天使見習いを通して人々への思いやりや真の愛を知るまでを描いたファンタジー作品。
監督:ステファノ・レアリ 出演:ラウル・ボヴァ、ヴァネッサ・インコントラーダ、ウーゴ・パリアイ、ヴィットリア・ピアンカステッリ、ほか

「ナイトライド 時間は嗤う」のネタバレあらすじ結末

ナイトライド 時間は嗤うの紹介:2021年イギリス, フランス, アメリカ映画。長年麻薬の密売に手を染めてきたドラッグ・ディーラーのバッジは、恋人ソフィアと共に裏社会から足を洗おうと、最後の大口取引を画策。ソフィアのコネでウクライナ人プッシャーから50キロのブツを仕入れて、倍の値段で売り抜ける予定だった。しかし弟分のヘマからブツを積んだバンが何者かに乗り去られ、買い手にも逃げられて取り返しのつかない事態に転げ落ちる。バンを探し出し、新たな買い手も見つけて金を作り出さなければ、見せしめに消されてしまうという状況の中、約束の期限は刻一刻と近づいていく。真夜中の北アイルランド・ベルファストを奔走する主人公の姿を94分間ワンショット撮影。電話の向こうの姿なき登場人物たちとの駆け引きがノンストップで展開する緊迫のクライム・スリラー。
監督:スティーヴン・フィングルトン 出演:モー・ダンフォード(バッジ)、ジョアナ・リベイロ(ソフィア)、ジェラルド・ジョーダン(トロイ)、キラン・フリン(スカラー)、スティーヴン・レイ(ジョー)、アンドリュー・シンプソン(フェリックス)、ジョン・トラヴァース(レフティ)、ポール・ケネディ(クレアム)、エリー・オハロラン(コズ)、デズモンド・イーストウッド(マジック・ショップの店員)、アーロン・マカスカー(リンゴ)、スティーヴン・フィングルトン(ビーカー)ほか

「バーデン」のネタバレあらすじ結末

バーデンの紹介:2018年アメリカ映画。マイク・バーデンは人種差別主義の団体KKKのメンバーとしてトムに育てられます。しかし恋人のジュディはKKKを嫌っています。バーデンはKKKをとるかジュディを選ぶかの難しい選択を迫られます『バーデン』はアメリカにおける人種差別、白人と黒人の対立と和解を描いた映画です。
監督:アンドリュー・ヘックラー 出演:ギャレット・ヘドランド(マイク・バーデン)、フォレスト・ウィテカー(デヴィッド・ケネディ)、アンドレア・ライズボロー(ジュディ)、トム・ウィルキンソン(トム・グリフィン)、テス・ハーバー(ヘイゼル)、ほか

「ファイブ・デビルズ」のネタバレあらすじ結末

ファイブ・デビルズの紹介:2021年フランス映画。『パリ13区』でセリーヌ・シアマ(『秘密の森の、その向こう』『燃ゆる女の肖像』監督)とともに共同脚本をつとめたレア・ミシウス。本作は彼女の『アヴァ』以来の監督作だ。『シャイニング』や『アス』などをリスペクトしたシーンを盛り込みつつ、独自の感性で描いた不思議なタイムリープ作品となっている。主演は『アデル、ブルーは熱い色』でカンヌ国際映画祭のパルム・ドールを監督や共演者とともに受賞したアデル・エグザルコプロス。
監督:レア・ミシウス 出演:アデル・エグザルコプロス(ジョアンヌ)、サリー・ドラメ(ヴィッキー)、スワラ・エマティ(ジュリア)、ムスタファ・ムベング(ジミー)、ダフネ・パタキア(ナディーヌ)、パトリック・ブシテー(ジャン=イヴォン)、ほか

「ザリガニの鳴くところ」のネタバレあらすじ結末

ザリガニの鳴くところの紹介:2021年アメリカ映画。1969年、ノースカロライナ州の湿地帯で、地元の裕福な家庭に育ち将来を期待されていた青年チェイスの死体が発見される。容疑をかけられたのは、湿地帯にたったひとりで暮らす少女カイアだった。町の人々から“湿地の少女”と呼ばれた彼女は、自然から生きる術を学びながらひとりで生き抜いてきた。そんな彼女の前に、同じく自然を愛するテイトという心優しい少年が現れる。彼女の静かで穏やかな生活は、テイトとの出会いをきっかけに大きく変わっていく…。原作は全世界で1500万部を突破する大ベストセラーミステリー。著者ディーリア・オーエンズは優れたノンフィクションの書き手として知られた動物学者。70歳にして初のフィクション作品として書いた本作は、殺人事件の謎と疑惑が描かれたミステリーであるが、同時に家族や大切な人との別れをいくつも経験しながら自然を生きる少女の成長物語でもある。
監督:オリヴィア・ニューマン 出演:デイジー・エドガー=ジョーンズ(カイア)、テイラー・ジョン・スミス(テイト)、ハリス・ディキンソン(チェイス)、マイケル・ハイアット(メイベル)、スターリング・メイサー・Jr.(ジャンピン)、デヴィッド・ストラザーン(トミ・ミルトン)ほか

「ドント・ウォーリー・ダーリン」のネタバレあらすじ結末

ドント・ウォーリー・ダーリンの紹介:2022年アメリカ映画。理想の街<ビクトリー>。この街では愛する人との幸せな生活が保証される。そこでアリスは愛する夫ジャックと平穏な日々を送っていた。ところがある日、アリスは隣人マーガレットが赤い服の男たちに連れ去られるのを目撃し、次々と不気味な出来事が起きるようになる。次第に精神が乱れ、周囲から心配されるアリスだったが、ある出来事をきっかけにこの街に疑問を持ち始める…。
監督:オリビア・ワイルド 出演:フローレンス・ピュー(アリス)、ハリー・スタイルズ(ジャック)、オリビア・ワイルド(バニー)、ジェンマ・チャン(シェリー)、キキ・レイン(マーガレット)、ニック・クロール(ディーン)、クリス・パイン(フランク)ほか

「ペルシャン・レッスン 戦場の教室」のネタバレあらすじ結末

ペルシャン・レッスン 戦場の教室の紹介:2020年ロシア, ドイツ, ベラルーシ映画。第二次世界大戦中のナチス占領下のフランス。ナチス親衛隊に捕まったユダヤ人の青年ジルは処刑直前に、自分はペルシャ人だと嘘をつき一命をとりとめる。彼は戦争が終結したらテヘランでレストランを開く夢を持つコッホ大尉からペルシャ語を教えるよう命じられ、とっさに自ら創造したデタラメの単語を披露して信用を取り付ける。偽のペルシャ語レッスンがはじまり、次第に2人の間に奇妙な信頼関係が生まれていく。嘘から生まれた偽りのペルシャ語を駆使して必死に生き延びようとするユダヤ人青年の凄絶な運命とは…。第70回ベルリン国際映画祭ベルリナーレ・スペシャルガラ部門で上映され、世界各国の映画祭で数多くの賞を獲得、喝采を浴びた。
監督:ヴァディム・パールマン 出演:ナウエル・ペレーズ・ビスカヤート(ジル)、ラース・アイディンガー(クラウス・コッホ大尉)、ヨナス・ナイ(マックス・バイヤー兵長)、レオニー・ベネシュ(エルザ・シュトルンプフ看守)、アレクサンダー・バイヤー(司令官)ほか

「ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー」のネタバレあらすじ結末

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバーの紹介:2022年アメリカ映画。ヒーロー映画初のアカデミー賞7部門にノミネート、3部門の受賞を果たし、世界中で大きな話題となった『ブラックパンサー』の続編。ワカンダの王ティ・チャラがこの世を去り、母ラモンダ女王が国の統治を引き継いでから1年。ワカンダに海の王国タロカンの脅威が迫る。ワカンダと同じくヴィブラニウムを所持しながらも世界に知られることのなかったタロカン帝国。その王ネイモアの狙いとは?そしてティ・チャラの妹であり天才科学者のシュリとラモンダ女王はどう立ち向かうのか?マーベル・シネマティック・ユニバースの時系列、フェーズ4の最後の映画作品であり、通算30作目。
監督:ライアン・クーグラー 出演:レティーシャ・ライト(シュリ)、ルビタ・ニョンゴ(ナキア)、ダナイ・グリラ(オコエ)、ウィンストン・デューク(エムバク)、ドミニク・ソーン(リリ・ウィリアムズ/アイアンハート)、フローレンス・カサンバ(アヨ)、ミカエラ・コール(アネカ)、テノッチ・ウエルタ・メヒア(ネイモア)、メイベル・カデナ(ナモーラ)、マーティン・フリーマン(エヴェレット・K・ロス)、アンジェラ・バセット(ラモンダ)、マイケル・B・ジョーダン(エリック・“キルモンガー”・スティーヴンス)、ほか

キーワードから探す

TOP↑