Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「ジョン・ウィック」のネタバレあらすじ結末

2016/03/07掲載

ジョン・ウィックの紹介:2014年アメリカ,カナダ,中国映画。妻に先立たれ、悲しみの中静かに暮らす男は、凄腕の殺し屋として名をはせていたジョン・ウィックその人であった。愛するものを奪われた時、復讐者として再びジョン・ウィックの名が裏社会にこだまする。ハードボイルドなキアヌ・リーヴスの魅力が光るスタイリッシュなアクション映画。
監督:チャド・スタエルスキ 出演:キアヌ・リーヴス(ジョン・ウィック)、ミカエル・ニクヴィスト(ヴィゴ・タラソフ)、アルフィー・アレン(ヨセフ・タラソフ)、エイドリアンヌ・パリッキ(ミズ・パーキンス)、ブリジット・モイナハン(ヘレン)、ディーン・ウィンタース(アヴィ)ほか

「ファンタスティック・フォー(2015)」のネタバレあらすじ結末

2016/03/07掲載

ファンタスティック・フォー(2015年)の紹介:2015年アメリカ映画。アメリカンコミックスの中でも有名なファンタスティックフォーを題材にした映画で、クロニクルで彗星のごとく現れたジョシュトランク監督が制作した作品となります。
監督 :ジョシュ・トランク 出演:マイルズ・テラー(リード・リチャーズ/Mr.ファンタスティック)、ケイト・マーラ(スー・ストーム/インビジブル・ウーマン)、マイケル・B・ジョーダン(ジョニー・ストーム/ヒューマン・トーチ)、ジェイミー・ベル(ベン・グリム/ザ・シング)、トビー・ケベル(ビクター・フォン・ドゥーム/Dr.ドゥーム)、レグ・E・キャシー(Dr.ストーム)ほか

「プレーンズ」のネタバレあらすじ結末

2016/03/07掲載

プレーンズの紹介:2013年アメリカ映画。ディズニー・ピクサーによる飛行機たちを主人公とした「ブレーンズ」シリーズの第1作目になります。農薬散布機のダスティーが、世界一周レースに参加することになりますが、そこには多くの問題が立ちはだかります。飛行機なのに高所恐怖症であるダスティは、無事にレースを飛びきることができるのでしょうか。
監督:クレイ・ホール 出演:ダスティー・クラップホッパー(デイン・クック/瑛太)、スキッパー・レイリー(ステイチー・キーチ/石田太郎)、エル・チュパカプラ(カルロス・アラズラキ/井上芳雄)、イシャーニ(プリヤンカー・チョープラー/小林沙苗)、リップスリンガー(ロジャー・クレイグ・スミス/森田順平)ほか

「ミニオンズ」のネタバレあらすじ結末

2016/03/07掲載

ミニオンズの紹介:2015年アメリカ映画。映画「ミニオンズ」は、大ヒットを記録したCGアニメ映画、怪盗グルーシリーズからのスピンオフ作品で、謎の生物ミニオンたちが主人公として、ミニオンズの起源とグルーに出会うまでを面白く描いた作品です。
監督:ピエール・コフィン、カイル・バルダ 声の出演: サンドラ・ブロック(スカーレット・オーバーキル)、ジョン・ハム(ハーブ・オーバーキル)、マイケル・キートン(ウォルター・ネルソン)、アリソン・ジャネイ(マージ・ネルソン)、スティーヴ・クーガン(フラックス教授)、ほか

「パニック・ルーム」のネタバレあらすじ結末

2016/03/06掲載

パニック・ルームの紹介:2002年アメリカ映画。『ファイト・クラブ』のデヴィット・フィンチャーが手がけた、密室を駆使した心理戦を描いたサスペンス映画。新居に越したその日の夜に強盗が入ってきた上に、主人公が身を守るために立てこもった非難シェルター「パニック・ルーム」に強盗が探している大金があると分かり、そこからお互いの心理戦が始まります。
監督:デヴィット・フィンチャー 出演:ジョディ・フォスター(メグ・アルトマン)、フォレスト・ウィテカー(バーナム)、ジャレッド・レト(ジュニア)、クリステン・スチュワート(サラ・アルトマン)、パトリック・ボーショー(スティーヴン・アルトマン)、アン・マグナソン(リディア・リンチ)ほか

「ルール」のネタバレあらすじ結末

2016/03/06掲載

ルールの紹介:1998年アメリカ映画。アメリカのある大学を舞台に都市伝説となってしまった殺人事件が次第に次々と起こる殺人にリンクしてくるさまを描くホラー映画です。
監督 :ジェイミー・ブランクス 出演:ジャレッド・レトー、アリシア・ウィット、レベッカ・ゲイハート、ジョシュア・ジャクソン、ナターシャ・グレグソン・ワグナー、ロレッタ・デヴァインほか

「TATARI タタリ」のネタバレあらすじ結末

2016/03/06掲載

TATARI タタリの紹介:1999年アメリカ映画。1959年にウィリアムキャッスル監督が作成した映画、地獄へつづく部屋のリメイク作品となり、派手なVFXや特殊メイクを使用してより臨場感ある作品に仕上げました。 
監督 :ウィリアム・マローン 出演:ジェフリー・ラッシュ(スティーブン・H・プライス)、ファムケ・ヤンセン(エブリン・ストッカード=プライス)、テイ・ディグス(エディ・ベイカー)、ピーター・ギャラガー(ドナルド・W・ブラックバーン)、クリス・カッテン(ワトソン・プリチェット)ほか

「アザーズ」のネタバレあらすじ結末

2016/03/06掲載

アザーズの紹介:2001年アメリカ,スペイン,フランス映画。ある洋館に住む婦人が奇妙な音などに悩み、捜査を開始すると意外な真実が浮かんでくるというストーリー展開がされる映画で、トムクルーズが制作総指揮を行っています。
監督 :アレハンドロ・アメナーバル 出演:ニコール・キッドマン(グレース)、フィオヌラ・フラナガン(ミセス・ミルズ)、クリストファー・エクルストン(チャールズ)、エレイン・キャシディ(リディア)、エリック・サイクス(ミスター・タトル)、アラキーナ・マン(アン(グレースの娘))、ジェームズ・ベントレー(ニコラス(グレースの息子))ほか

「フロムヘル」のネタバレあらすじ結末

2016/03/05掲載

フロムヘルの紹介:2001年アメリカ映画。有名な切り裂きジャック事件をモチーフにしたミステリー映画で、ジョニーデップがアヘンの中毒者でありながら幻覚を用いた捜査をする警部を演じています。
監督アルバート・ヒューズ、アレン・ヒューズ 出演:ジョニー・デップ(フレッド・アバーライン警部)、ヘザー・グレアム(メアリ・ケリー)、イアン・ホルム(ウィリアム・ガル卿)、ジェイソン・フレミング(ネトレイ)、ロビー・コルトレーン(ピーター・ゴットレイ)ほか

「八日目の蝉」のネタバレあらすじ結末

2016/03/05掲載

八日目の蝉(ようかめのせみ)の紹介:2011年日本映画。恋人の子供を誘拐してしまった希和子。誘拐犯でありながら子供を実の子のように愛情をかけ育て、子供もまた21年たってからその愛に気付く悲しい愛の物語。直木賞作家・角田光代のベストセラー小説が原作の映画です。キャッチフレーズは「どしゃぶりの雨の中で起きた誘拐事件。犯人は父の愛人。連れ去られたのは、私。私はその人を、本当の『母』だと信じて生きてきた」、キャッチコピーは「優しかったお母さんは、私を誘拐した人でした」です。2012年第35回日本アカデミー賞最優秀作品賞・監督賞・主演女優賞ほか10部門を受賞した作品です。
監督:成島出 出演:井上真央(秋山恵理菜=薫)、永作博美(野々宮希和子)、小池栄子(安藤千草)、森口瑤子(秋山恵津子)、田中哲司(秋山丈博)、渡邉このみ(秋山恵理菜=薫(少女時代))、市川実和子(沢田久美(エステル))ほか

「時をかける少女(1983)」のネタバレあらすじ結末

2016/03/05掲載

時をかける少女(1983)の紹介:1983年日本映画。筒井康隆原作のジュブナイル「時をかける少女」の実写映画化作品。高校1年生の芳山和子は有る日理科室で煙を吸い込み気を失う、その時の匂いはラベンダーの香りだった。それから不思議な体験をするようになる。自分の戻りたい過去に戻れるようになる。しかし、それは深町一夫の存在と正体が深く関わり合っていた。
監督:大林宣彦 出演:原田知世(芳山和子)、尾美としのり(堀川吾朗)、高柳良一(深町一夫)、岸部一徳(福島利男)、根岸季衣(立花尚子)、高林陽一(時計屋の男)ほか

「ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス」のネタバレあらすじ結末

2016/03/05掲載

劇場版ポケットモンスター/水の都の護神 ラティアスとラティオスの紹介:2002年日本映画。この作品は、アニメ「ポケットモンスター」通称無印編での劇場版5作品目にして、最後の作品になります。人間を守るために命をかけたポケモンと、その命によって生まれた「こころのしずく」を護る人々と、それを狙う怪盗とのバトルを描いています。迫力ある水上レースのシーンも多く、また音楽が前作までの映画よりも軽快な曲が多いのも注目です。
監督:湯山邦彦 出演:サトシ(松本梨香)、カスミ(飯塚雅弓)、カノン(折笠富美子)、ボンゴレ(グッチ裕三)、リオン(釈由美子)ほか

「ポケットモンスター セレビィ 時を越えた遭遇」のネタバレあらすじ結末

2016/03/05掲載

劇場版ポケットモンスター/セレビィ 時を越えた遭遇(であい)の紹介:2001年日本映画。この作品は、アニメ「ポケットモンスター」の劇場版第4作目の作品です。今回は、時を超えるポケモンセレビィによって、過去からやってきた少年とサトシとの交流が描かれています。悪の組織に狙われるセレビィにより、ポケモンと人間のバランスが崩れ、森の命とセレビィの命が危険にさらされます。サトシは、セレビィを守り、少年を過去へ帰すことができるのでしょうか。
監督:湯山邦彦 出演:サトシ(松本梨香)、カスミ(飯塚雅弓)、ユキナリ(戸田恵子)、ビシャス(佐野史郎)、ハンター(山寺宏一)ほか

「ポケットモンスター 結晶塔の帝王 エンテイ」のネタバレあらすじ結末

2016/03/05掲載

劇場版ポケットモンスター 結晶塔の帝王 エンテイの紹介:2000年日本映画。この作品は、アニメ「ポケットモンスター」の劇場版第3作品目。今回は、前作までとは違い、「悪に襲われるポケモンを救う」のではなく、「ポケモンが少女を助けようとする」をテーマとしています。孤独な少女に、夢を具現化する力を与えたポケモンアンノーンと、具現化したエンテイ。主人公であるサトシは、少女の心を救い、夢の世界から助け出すことはできるのでしょうか。
監督:湯山邦彦 出演:サトシ(松本梨香)、カスミ(飯塚雅弓)、ハナコ(豊島まさみ)、ミー(矢島晶子)、エンテイ(竹中直人)ほか

「ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕」のネタバレあらすじ結末

2016/03/05掲載

劇場版ポケットモンスター/幻のポケモン ルギア爆誕(ばくたん)の紹介:1999年日本映画。この作品は、アニメ「ポケットモンスター」の劇場版第2作品目に当たります。船に乗っていたサトシ達が、嵐にあいアーシア島にたどり着きます。アーシア島の祭りに伝わる伝承に当てはまるサトシは、伝承の通り儀式を行いますが、世界各地で異変が起きていました。サトシは、捕まった伝説のポケモンを助け出すことはできるのか。そして、世界を救うことはできるのでしょうか。
監督:湯山邦彦 出演:サトシ(松本梨香)、カスミ(飯塚雅弓)、フルーラ(平松昌子)、ジラルダン(鹿賀丈史)、ルギア(山寺宏一)ほか

1 407 408 409 410 411 412 413 414 415 474
TOP↑