Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」のネタバレあらすじ結末

2016/06/09掲載

スキャナー 記憶のカケラをよむ男の紹介:2016年日本映画。特殊な能力を持つが人間嫌いの男と元漫才師の相方という異色な二人が失踪事件を捜査するうちに、大きな事件へ巻き込まれていくバディムービー。「ALWAYS」シリーズや「リーガル・ハイ」で知られる人気脚本家・古沢良太が野村萬斎のために当て書きしたオリジナル脚本が見所です。
監督:金子修介 出演:野村萬斎(仙石和彦)、宮迫博之(丸山竜司)、安田章大(佐々部悟)、杉咲花(秋山亜美)ほか

「ズートピア(ZOOTOPIA)」のネタバレあらすじ結末

2016/06/08掲載

ズートピアの紹介:2016年アメリカ映画。ウォルトディズニー・アニメーションスタジオ長編アニメ。ズートピアで働く新米警官ウサギのジュディは駐車違反切符係。そんな彼女が謎の失踪事件に詐欺師のキツネ・ニックと挑む。凸凹コンビが大活躍?!
監督:バイロン・ハワード、リッチ・ムーア 共同監督:ジャレット・ブッシュ 声の出演:ジニファー・グッドウィン(ジュディ・ホップス)、ジェイソン・ベイトマン(ニック・ワイルド)、イドリス・エルバ(チーフ・ボゴ)、ネイト・トレンス(クロウハウザ)、J・K・シモンズ(ライオンハート市長)、ジェニー・スレイト(ベルウェザー副市長)、ほか

「デッドプール」のネタバレあらすじ結末

2016/06/08掲載

デッドプールの紹介:2016年アメリカ映画。マーベルコミックスの異色ヒーロー・デッドプールが活躍するアクション映画。恋人と幸せな日々を過ごしていた矢先にガンの余命宣告を受けたウェイド・ウィルソンはガンを治せると誘われたリクルーターを訪ねる。しかしそこで人体実験の末恐ろしい外見になってしまう。そこで彼はデッドプールのスーツを着て人体実験の黒幕エイジャックスを追う。
監督:ティム・ミラー 出演:ライアン・レイノルズ(ウェイド・ウィルソン/デッドプール)、モリーナ・バッカリン(ヴァネッサ)、エド・スクレイン(フランシス/エイジャックス)ほか

「チャイルド・プレイ チャッキーの種」のネタバレあらすじ結末

2016/06/08掲載

チャイルド・プレイ/チャッキーの種の紹介:2004年アメリカ映画。『チャイルド・プレイ』シリーズの第5作。腹話術師に拾われたチャッキーたちの子供。通称シットフェイスは毎日悪夢にうなされていた。ある日テレビでチャッキーとティファニーを見て自分の親ではないかと思いアメリカへ向かうそこで魂のない二人にブードゥの魔術をかけ再び命を吹き込んだ。
監督:ドン・マンシーニ 出演者:チャッキー(声:ブラッド・ドゥーリフ)、ティファニー(声:ジェニファー・ティリー)、グレン (声:ビリー・ボイド)、ジェニファー・ティリー、レッドマン、ジョーン (ハナ・スピアリット)ほか

「チャイルド・プレイ チャッキーの花嫁」のネタバレあらすじ結末

2016/06/08掲載

チャイルド・プレイ/チャッキーの花嫁の紹介:1998年アメリカ映画。10年後、バラバラになったチャッキーを、チャールズ・リー・レイの恋人ティファニーが復元させるが、チャッキーは彼女を殺し花嫁人形へ魂を移してしまう。
監督:ロニー・ユー 出演者:ティファニー (ジェニファー・ティリー)、ジェシー (ニック・スタビル)、ジェイド (キャサリン・ハイグル)、デヴィッド (ゴードン・マイケル・ウールヴェ)ほか

「チャイルド・プレイ3」のネタバレあらすじ結末

2016/06/08掲載

チャイルド・プレイ3の紹介:1991年アメリカ映画。廃墟となったグッドガイ人形工場でチャッキーは蘇っていた。再び、16歳になったアンディを探しに軍隊学校へ向かうのであった。
監督:ジャック・ベンダー 出演者: アンディ・バークレー(ジャスティン・ホーリン)、クリステン・デ・シルヴァ(ペリー・リーヴス)、ロナルド・タイラー(ジェレミー・シルヴァーズ)、シェルトン中佐 (トラヴィス・ファイン)、ボトニック軍曹 (アンドリュー・ロビンソン)ほか

「チャイルド・プレイ2」のネタバレあらすじ結末

2016/06/08掲載

チャイルド・プレイ2の紹介:1990年アメリカ映画。前作で息絶えたチャッキーだったが、アンディとグッドガイ人形の事件が全国で取り上げられグッドガイ人形の製造元は人気が低迷した。チャッキーを復元して人形に異常はないということを証明しようとしていたのだが、人形にはまだ凶悪殺人鬼の魂が残っていた。元に戻ったチャッキーは再び魂を取るためアンディを探しにいくのであった。
監督:ジョン・ラフィア 出演者:アンディー・バークレー(アレックス・ビンセント)、ジョアン・シンプソン(ジェニー・アガター)、フィル・シンプソン(ゲリット・グレアム)、カイル (クリスティーン・エリス)ほか

「チャイルド・プレイ」のネタバレあらすじ結末

2016/06/08掲載

チャイルド・プレイの紹介:1988年アメリカ映画。母子家庭のカレン・バークレーは息子のアンディの誕生日プレゼントにグッドガイ人形を渡した。しかし、その人形が来てから次々と不可解な死が続く。そのグッドガイ人形チャッキーの中には凶悪殺人鬼チャールズ・リー・レイの魂が宿っていた。
監督:トム・ホランド 出演:カレン・バークレー (キャサリン・ヒックス)、アンディ・バークレー (アレックス・ヴィンセント)、マイク・ノリス刑事 (クリス・サランドン)、チャッキー/チャールズ・リー・レイ (ブラッド・ドゥーリフ)ほか

「エネミー・ライン3 激戦コロンビア」のネタバレあらすじ結末

2016/06/07掲載

エネミー・ライン3 激戦コロンビアの紹介:2008年アメリカ映画。敵地に潜入した兵士を扱った映画、エネミーラインの第三弾で、今作では戦争地帯ではなく、コロンビアの麻薬地帯に潜入したシールズ隊員たちに降りかかる事態を描いた映画となっています。 
監督 :ティム・マシスン 出演:ジョー・マンガニエロ、ミスター・ケネディ、シャノン・ロー、ヤンシー・アリアス、クリス・J・ジョンソンほか

「エネミー・ライン2 北朝鮮への潜入」のネタバレあらすじ結末

2016/06/07掲載

エネミー・ライン2 北朝鮮への潜入の紹介:2006年アメリカ映画。敵地に潜入してしまった兵士を描く映画、エネミーラインの第二弾との位置づけで作成された本作は、前作との直接的な関わりはなく、新たな舞台で物語が展開されていきます。
監督:ジェームズ・ドッドソン 出演:ニコラス・ゴンザレス、ピーター・コヨーテ、キース・デヴィッド、ベン・クロス、ブルース・マッギルほか

「エネミー・ライン」のネタバレあらすじ結末

2016/06/07掲載

エネミー・ラインの紹介:2001年アメリカ映画。敵の本拠地へ誤って落ちた兵士が、安全地帯に行こうとする話をアクション満載で描く映画で、その主人公をコメディアンであるオーウェンウィルソンが演じています。 
監督 :ジョン・ムーア 出演:オーウェン・ウィルソン(クリス・バーネット大尉)、ジーン・ハックマン(レスリー・レイガート司令官)、ガブリエル・マクト(スタックハウス)、チャールズ・マリック・ホイットフィールド(ロッドウェイ軍曹)、ヨアキム・デ・アルメイダ(ピケット)、デヴィッド・キース(オマリー特務曹長)、オレク・クルパ(ローカー)、ウラジミール・マシコフ(サシャ/追跡者)ほか

「ファイナル・レジェンド 呪われたソロモン」のネタバレあらすじ結末

2016/06/07掲載

ファイナル・レジェンド 呪われたソロモンの紹介:2001年アメリカ映画。80年代のアクションスターであるヴァンクロードヴァンダムを迎えて、イスラエルのミステリーを追う一大アドベンチャー映画となっています。
監督:シェルドン・レティック 出演:ジャン=クロード・ヴァン・ダム(ルーディ・カフメイヤー)、チャールトン・ヘストン(フィンリー教授)、ブライアン・トンプソン(サイラス)、ベン・クロス(ベン・ネール)、ソフィア・ミロス(ダリア・バール)、ヴァーノン・ドブチェフ(オスカー・カフメイヤー)ほか

「スコーピオン・キング」のネタバレあらすじ結末

2016/06/07掲載

スコーピオン・キングの紹介:2002年アメリカ映画。ミイラ映画であるハムナプトラ2で登場したスコーピオンのキャラクターに焦点を当てた映画で、迫力あるマサイアスをザロックことドウェインジョンソンが演じています。
監督 :チャック・ラッセル 出演:ザ・ロック(マサイアス/スコーピオン・キング)、スティーヴン・ブランド(メムノン)、ケリー・ヒュー(カサンドラ)、マイケル・クラーク・ダンカン(バルザバール)ほか

「サイレントヒル:リベレーション3D」のネタバレあらすじ結末

2016/06/06掲載

サイレントヒル:リベレーション3Dの紹介:2012年フランス,アメリカ,カナダ映画。ホラーゲーム、サイレントヒル3を元に実写化した作品。突然姿を消した父親を捜すのと並行で、自らの出生の秘密を解き明かすため、呪われた場所へと向かう少女の恐怖体験を描く。
監督:マイケル・J・バセット 出演:ヘザー・メイソン / アレッサ (アデレイド・クレメンス)ヴィンセント・スミス (キット・ハリントン)、ハリー・メイソン (ショーン・ビーン)クローディア・ウルフ (キャリー=アン・モス)、レナード・ウルフ (マルコム・マクダウェル)ダグラス・カートランド (マーティン・ドノヴァン)ほか

「サイレントヒル」のネタバレあらすじ結末

2016/06/06掲載

サイレントヒルの紹介:2006年アメリカ,日本,カナダ,フランス映画。夢遊病で毎晩歩き回る少女、シャロン。彼女の養母ローズは彼女が「サイレントヒル」とつぶやきながら苦しむのを見て、実在の町サイレントヒルに2人だけで向かうことを決意する。サイレントヒルを間近に控えた真夜中の道中、突然飛び出してきた黒髪の少女を轢きそうになり、車は電柱に衝突。ローズが目を覚ますとそこは、白く灰の降る廃墟と化した町サイレントヒルだった。シャロンは車中から失踪、ローズはこの町の異形に襲われながらも懸命にシャロンを捜し、そして町でかつて起きた恐ろしい事件を知ることとなる…。
監督:クリストフ・ガンズ 出演者:ローズ・ダシルヴァ(ラダ・ミッチェル)、クリストファー・ダシルヴァ (ショーン・ビーン)、シャロン・ダシルヴァ アレッサ・ギレスピー (ジョデル・フェルランド)、シビル・ベネット(ローリー・ホールデン)ほか

1 453 454 455 456 457 458 459 460 461 548
TOP↑