Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「聖☆おにいさん 第II紀」のネタバレあらすじ結末

2019/06/13掲載

聖☆おにいさん 第II紀の紹介:2019年日本映画。2018年10月に2週間限定上映された『聖☆おにいさん』。映画『銀魂』シリーズやTVドラマ「今日から俺は!!」などで人気の福田雄一監督と、製作総指揮として活躍する山田孝之のコンビが放つ実写化プロジェクト第2弾が登場だ。前作に引き続きイエスを松山ケンイチ、ブッダを染谷将太がノリノリで演じている。今回は若手注目株の山田裕貴が福田組初出演。本人は興奮しすぎて現場で噛んでしまったというが、コミカルな演技で作品の良いアクセントになっている。
監督:福田雄一 製作総指揮:山田孝之 原作:中村光 出演:松山ケンイチ(イエス)、染谷将太(ブッダ)、山野海(大家:松田さん)、山田裕貴(警官)ほか

「ガラスの城の約束」のネタバレあらすじ結末

2019/06/12掲載

ガラスの城の約束の紹介:2017年アメリカ映画。アルコール依存症、暴力的で定職につけない父親は子供を連れて放浪生活を始めます。学校にも行けずお腹の空いた子どもたちは不満ばかりです。父は「ガラスの城」なる理想の家を作ると約束しますが、父親の約束は守られるのでしょうか?『ガラスの城の約束』はいい加減な父に育てられた子供の視点から描いた自伝の映画化。原作はアメリカでベストセラーになりました。キャプテン・マーベルで注目されたブリー・ラーソンが主演、ブリーの本作での演技は批評家から高く評価されました。映画は主人公の成人した現在と少女時代の回想シーンで構成され、家族関係、親子愛などについて考えさせられる映画です。
監督:デスティン・ダニエル・クレットン 出演:ブリー・ラーソン(ジャネット・ウォールズ)、ウディ・ハレルソン(レックス・ウォールズ)、ナオミ・ワッツ(ローズマリー・ウォールズ)、マックス・グリーンフィールド(デヴィッド)、セーラ・スヌーク(ローリ)、ジョシュ・カラス(ブライアン)、ブリジェット・ランディ=ペイン(モーリーン)、ほか

「小さな恋のうた」のネタバレあらすじ結末

2019/06/12掲載

小さな恋のうたの紹介:2019年日本映画。沖縄出身の人気ロックバンド「MONGOL800」の代表曲のひとつ「小さな恋のうた」の世界観をモチーフに、『羊と鋼の森』『雪の華』などの橋本光二郎監督が沖縄ロケを敢行して映画化した青春ロックムービーです。ロックに全てを捧げた沖縄の高校の軽音楽部の仲間たちの青春を、沖縄の“今”を絡めながら描いていきます。
監督:橋本光二郎 出演者:佐野勇斗(真栄城亮多)、森永悠希(池原航太郎)、山田杏奈(譜久村舞)、眞栄田郷敦(譜久村慎司)、鈴木仁(新里大輝)、トミコクレア(リサ)、金山一彦(池原昌盛)、佐藤貢三(譜久村一幸)、中島ひろ子(譜久村静代)、清水美沙(真栄城慶子)、世良公則(根間敏弘)、上江洌清作(MONGOL800)、儀間崇(MONGOL800)、高里悟(MONGOL800)ほか

「殺人鬼を飼う女」のネタバレあらすじ結末

2019/06/12掲載

殺人鬼を飼う女の紹介:2019年日本映画。「リング」「スマホを落としただけなのに」を手掛けた中田秀夫監督が解離性同一性障害で4人の人格を持つ主人公キョウコの身に起きる出来事を描いた作品。それぞれの人格を異なる女優が演じているという構成が実に大胆で面白く出来ています。
監督:中田秀夫 出演:飛鳥凛(櫻木京子 / キョウコ)、大島正華(直美)、松山愛里(ゆかり)、中谷仁美(ハル)、水橋研二(田島冬樹)、根岸季衣(櫻木友香里)、ほか

「やるっきゃ騎士」のネタバレあらすじ結末

2019/06/12掲載

やるっきゃ騎士(ナイト)の紹介:2015年日本映画。エロ大好きの豪介が転校してきた聖愛学園は、女尊男卑の制度があり、男子は奴隷のように扱われていました。この学園を元に戻すべく豪介は立ち上がりますが、女子の自治クラブの会長の静香に一目ぼれしてしまいます・・・という内容の1980年代にヒットしたお色気学園コメディアニメの映画化です。
監督:平林克理 出演者:中村倫也(誠豪介)、遠藤新菜(美崎静香)、柾木玲弥(山田たかし)、柳英里紗(星チカコ)、アレクサンダー大塚(嵐鉄美)ほか

「ジーンズブルース 明日なき無頼派」のネタバレあらすじ結末

2019/06/12掲載

ジーンズブルース 明日なき無頼派の紹介:1974年日本映画。人殺しの金を奪った男と、明日に希望の無い雇われママの女が車の衝突事故で出会い、強盗と殺人を繰り返しながら逃亡生活を続けるという日本版「俺たちに明日はない」というべき、東映の青春犯罪アクション映画です。
監督:井坂聡 出演者:梶芽衣子(聖子)、渡瀬恒彦(片桐次郎)、堀越陽子(百合子)、橘麻紀(マリ)、室田日出男(早川)、菅貫太郎(マスター)、山本麟一(堀田)、内田良平(本郷)、川谷拓三(石松)ほか

「絶命派対」のネタバレあらすじ結末

2019/06/11掲載

絶命派対 Invitation Only(原題:絕命派對)の紹介:2009年台湾映画。金持ちの青年実業家の運転手をするウエイドが、実業家からパーティへ代理で行ってくれと頼まれました。金も服も用意してもらって行ったパーティはセレブ達の集まりでした。気分よく楽しんでいたウエイドでしたが、やがてパーティは思わぬ方向に進み始めました・・・という台湾製『ホステル』というべく、拷問ホラー映画です。タイトルは日本語では絶命パーティーを意味します。
監督:ケヴィン・コー 出演者:ブライアン・チャン(ウエイド)、シュ・レイアン(ヒトミ)、ジェリー・ホアン(ヤン)、ヴィヴィ・ホー(ホー)、小澤マリア(DANA)、ほか

「エディ・コイルの友人たち」のネタバレあらすじ結末

2019/06/11掲載

エディ・コイルの友人たち(別題:狼のシンジケート/ダーティ・エディー)の紹介:1973年アメリカ映画。組織や強盗団に雇われ、銃の密売の仲介や、ヤバイ物の運び屋をやっていたエディ・コイルが逮捕後の保釈中に、再び銃の密売をやりながら、司法取引で刑を軽くしてもらおうと、財務省の諜報員に会いますが・・・というクライムサスペンス映画です。
監督:ピーター・イエーツ 出演者:ロバート・ミッチャム(エディ・コイル)、ピーター・ボイル(ディロン)、リチャード・ジョーダン(フォーリー)、ジョー・サントス(アーチー)、アレックス・ロッコ(スカリス)ほか

「湾岸バッド・ボーイ・ブルー」のネタバレあらすじ結末

2019/06/11掲載

湾岸バッド・ボーイ・ブルーの紹介:1992年日本映画。ガソリンスタンドで働く明夫は、大型バイクの免許を取り、憧れのバイクGSX1100S KATANAを購入しました。夜、馴らし運転を続ける明夫の前に、美緒子という女子高生が現れてから、明夫の周囲にゴタゴタが起り始めました・・・という青春映画です。
監督:富岡忠文 出演者:菊池健一郎(明夫)、瀬戸朝香(美緒子)、佐々木優子(理佐)、大森嘉之(貴志)、椎名桔平(菊地田)、ルー大柴、きたろう、翔、大事MANブラザーズバンド、ほか

「ヤバい経済学」のネタバレあらすじ結末

2019/06/11掲載

ヤバい経済学の紹介:2010年アメリカ映画。経済学者のスティーヴン・レヴィットとジャーナリストのスティーヴン・ダブナーの共著でベストセラーの『ヤバい経済学』を映画化したもの。私たちが「経済」として考えるものを動かしているのは実は別の物であったりすることを、興味深い切り口で紹介する。
監督:モーガン・スパーロック 、アレックス・ギブニー、ユージーン・ジャレッキー 、ハイディ・ユーイング、レイチェル・グレイディ、セス・ゴードン 出演:スティーヴン・レヴィット、スティーヴン・ダブナー、(元力士の曙、小錦、板井)ほか

「地獄の曲り角」のネタバレあらすじ結末

2019/06/11掲載

地獄の曲り角の紹介:1959年日本映画。ホテルマンとして働く男が、ホテルでの不倫の会話を録音し、ゆすって小遣い稼ぎをしていましたが、ホテルで起こった殺人事件現場で、半分に切断された鍵を拾い、その鍵が1億5千万円の収賄事件の不明金が絡んでいることを知り、金を自分のものにしようと悪の道へ走っていくという日活のアクション映画です。
監督:蔵原惟繕 出演者:葉山良二(牧)、南田洋子(貴子)、稲垣美穂子(章子)、大泉滉(ニシ)ほか

「ワルボロ」のネタバレあらすじ結末

2019/06/10掲載

ワルボロの紹介:2007年日本映画。ゲッツ板谷の小説「ワルボロ」を映画化。1980年代の東京立川市が舞台。松田翔太演じる優等生だった中学生が、突然不良に転身し喧嘩に明け暮れます。仲間との友情や不良同士の抗争を描いた、青春コメディ。
監督:隅田靖 出演:松田翔太(コーちゃん)、新垣結衣(山田)、福士誠治(ヤッコ)、木村了(キャーム)、城田優(小佐野)、古畑勝隆(ヒデチャン)、途中慎吾(カッチン)、ピエール瀧、仲村トオル、ほか

「デンデラ」のネタバレあらすじ結末

2019/06/10掲載

デンデラの紹介:2011年日本映画。佐藤友哉の同名小説を映画化した作品。村の掟により山に捨てられた老婆達が作った共同体デンデラ。熊や自然の脅威に晒されながら生き延びるためたくましく戦い続ける老婆達の姿をスリリングに描いた人間ドラマです。監督は「楢山節考」などで知られる名監督今村昌平の息子天願大介が務めました。浅丘ルリ子、倍賞美津子、草笛光子らベテラン女優の鬼気迫る演技が光ります。
監督:天願大介 出演者:浅丘ルリ子(斎藤カユ)、赤座美代子(黒井クラ)、 白川和子(石塚ホノ)、角替和枝(桂川マクラ)、山本陽子(浅見ヒカリ)、倍賞美津子(椎名マサリ)、草笛光子(三ツ星メイ)、ほか

「クリエイティブ・ブレイン」のネタバレあらすじ結末

2019/06/10掲載

クリエイティブ・ブレインの紹介:2019年アメリカ映画。人間の創造性が人類全体や個人にもたらすものについて、脳神経科学者のデイヴィッド・イーグルマンが様々な方面で活躍するクリエイティブな人たちを取材し、考察を深める最新のドキュメンタリー。
監督:デイヴィッド・イーグルマン 出演:デイヴィッド・イーグルマン、D.B.ワイス、クリス・ロジャース、ティム・ロビンス、グライムス、ほか

「スペーストラベラーズ」のネタバレあらすじ結末

2019/06/10掲載

スペーストラベラーズの紹介:2000年日本映画。「踊る大捜査線」の本広克行監督が人気お笑いグループジョビジョバの舞台を映画化したのが本作です。銀行強盗に入った3人組がちょっとした手違いで人質も巻き込んだ大きな事件に発展させていくコメディタッチのストーリーです。
監督:本広克行 出演:金城武(西山保)、深津絵里(相田みどり)、安藤政信(藤本誠)、池内博之(高村功)、濱田雅功(野々村清)、渡辺謙(坂巻隼人)、筧利夫(深浦巧一)、鈴木砂羽(深浦公子)、甲本雅裕(清水考広)、武野功雄(倉沢慎太郎)、中山仁(須藤正義)、ガッツ石松(庄田義政)、大杉漣(常田宣一)、ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 9 581
TOP↑