Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「奇談 キダン」のネタバレあらすじ結末

2019/09/06掲載

奇談 キダンの紹介:2005年日本映画。大学研究員の里美は、小学生の頃の2年間の記憶がなくなっていました。渡戸村の教会を見た里美に少しずつ記憶が蘇り、16年前に神隠しに二人が遭い、自分だけが帰ってきたことを思い出した里美は、渡戸村で記憶探しの旅に出ました…という内容のミステリーホラー映画です。漫画家、諸星大二郎の最高傑作と言われる『生命の木』の映画化です。
監督:小松隆志 出演者:藤澤恵麻(佐伯里美)、阿部寛(稗田礼二郎)、ちすん(静江)、柳憂怜(中原巡査)、神戸浩(重太)、田中碧海(新吉)、草村礼子(妙ばあさん)、清水紘治(神父)、やべけんじ(善次)ほか

「エニイ・ギブン・サンデー」のネタバレあらすじ結末

2019/09/06掲載

エニイ・ギブン・サンデーの紹介:1999年アメリカ映画。秋から冬にかけて全米で日曜日ごとに開催され熱狂を集めるアメリカンフットボール。プレーオフを前に連敗続きのマイアミ・シャークスのヘッドコーチ、トニーは、クォーターバックの“キャップ”の戦線離脱や女性オーナーとの対立を乗り越えてチームを立て直すことができるだろうか。オリバー・ストーン監督が架空のプロフットボールチームを舞台にプロリーグの内情、それにこの競技への愛情も詰め込んだ作品。コミッショナー役のチャールトン・ヘストン等の豪華キャストと共に監督自身もテレビ解説者の役で出演。
監督:オリバー・ストーン 出演者:アル・パチーノ(トニー・ダマート)、キャメロン・ディアス(クリスティーナ・パグニアーチ)、デニス・クエイド(“キャップ”ジャック・ルーニー)、ジェイミー・フォックス(ウィリー・ビーメン)、ジム・ブラウン(モンテズマ・モンロー)、ローレンス・テイラー(ルーサー“シャーク”ラヴェイ)ほか

「熱砂の戦い」のネタバレあらすじ結末

2019/09/06掲載

熱砂の戦いの紹介:1951年アメリカ映画。友人だった騎兵隊大尉とインディアンの酋長が敵味方に分かれる。見えざる敵を求めて渇きと戦いながら砂漠を進む騎兵隊。そして最後は、岩山に立てこもった騎兵隊員たちがインディアンの攻撃を迎え撃つ。主演は『ジョニー・ベリンダ』、『西部戦線異状なし』等のリュー・エアーズ。
監督:アーヴィング・ライス 出演者:リュー・エアーズ(ハント大尉)、マリリン・マクスウェル(チェリー)、ロバート・ハットン(ヴァーモント)、アンディ・ディヴァイン(ギャリティ軍曹)、ジェフ・コーリイ(コヨーテ)、レイモンド・バー(アンダーソン)ほか

「95:TIME」のネタバレあらすじ結末

2019/09/06掲載

95:TIMEの紹介:2012年アメリカ映画。科学者の夫が行方不明になり、今はFBIの捜査官をするサリーは妊娠していました。サリーには特殊な能力があり、FBIの中でもずば抜けた存在でしたが、新しい上司が着任すると同時に、サリーに産休を命じました。そして上司は、夫がいなくなった今、過去に戻って結婚をしなかったことにすればいいと言い、タイムマシンに乗り込みますが…という内容のSF映画です。
監督:トーマス・ゴメス・ダラム 出演者:アレサンドラ・ダラム(サリー)、ジョエル・ビショップ(ホレイショ)、テレンス・グッドマン(サリーの上司)、K・ダナー・ジェラルド(ジェリー)ほか

「ワンピース スタンピード」のネタバレあらすじ結末

2019/09/06掲載

劇場版『ONE PIECE STAMPEDE(ワンピーススタンピード)』の紹介:2019年日本映画。少年ジャンプで連載中の大人気マンガONE PIECEの劇場版14作目、20周年を記念する作品です。原作者である尾田栄一郎が監修しキャラクターの衣装デザインやオリジナルキャラクターのデザインも手掛けていて記念作品らしく豪華なキャラクター達が夢の共演を果たしています。世界中の海賊が集まる祭典で、宝をめぐって火花散らすルフィたち麦わらの一味や、色々な海賊たちを描く。
監督:大塚隆史 原作:尾田栄一郎 声優:田中真弓(ルフィ)、中井和哉(ゾロ)、岡村明美(ナミ)、山口勝平(ウソップ)、平田広明(サンジ)、大谷育江(チョッパー)、山口由里子(ロビン)、矢尾一樹(フランキー)、チョー(ブルック)、磯部勉(ダグラス・バレット)、ユースケ・サンタマリア(ブエナ・フェスタ)、指原莉乃(歌姫アン)、山里亮太(ドナルド・モデラート)、ほか

「アス」のネタバレあらすじ結末

2019/09/05掲載

アスの紹介:2019年アメリカ映画。アデレードは少女時代に遊園地で不思議な体験をしてから、口もきかず両親を心配させます。成人し、結婚して子供にも恵まれますが、なぜか少女時代に訪れたサンタクルーズの遊園地に行くことに恐怖を感じます。アデレードはサンタクルーズに行きますが、そこに現れたアデレードに似たレッドという女は、なぜかアデレードとの不可解な関係を語り、アデレードの家族を襲います。レッドの正体と目的とは?本作『アス』は『ゲット・アウト』で大きな注目を浴びたジョーダン・ピール監督の最新作、レッドの正体をめぐり最後まで目が離せないホラー映画です。アメリカの映画批評サイトRotten Tomatoesで多くの支持を集め、興行的にも大成功しています。本作は欧米では古くから小説、神話、都市伝説の題材となっている「ドッペルゲンガー」(自分自身の姿を自分で見る幻覚の一種で、自己像幻視とも呼ばれる)を題材にしています。
監督:ジョーダン・ピール 出演:ルピタ・ニョンゴ(アデレード・ウィルソン/レッド)、ウィンストン・デューク(ゲイブ・ウィルソン/アブラハム)、エリザベス・モス(キティ・タイラー)、ティム・ハイデッカー(ジョシュ・タイラー)、シャハディ・ライト・ジョセフ(ゾーラ・ウィルソン/アンブラ)、エヴァン・アレックス(ジェイソン・ウィルソン/プルートー)、カリ・シェルドン(ベッカ・タイラー)、ノエル・シェルドン(リンジー・タイラー)、ほか

「リプリーズ・ゲーム」のネタバレあらすじ結末

2019/09/05掲載

リプリーズ・ゲームの紹介:2002年イタリア,イギリス,アメリカ映画。パトリシア・ハイスミスの小説『アメリカの友人』を映画化。原作を同一にする作品として、ヴィム・ヴェンダース監督の「アメリカの友人(1977年)」がある。犯罪で大金を手に入れ静かに暮らしていたリプリーのもとに、マフィアの暗殺依頼が舞い込んだ。リプリーはゲーム感覚で、以前自分を侮辱した額縁職人ジョナサンを実行犯に推薦する。病魔に冒されたジョナサンは家族のため犯罪に手を染めるが、一度道を踏み外した彼に待っていたのは転落の人生だった。
監督:リリアーナ・カヴァーニ 出演:ジョン・マルコヴィッチ(トム・リプリー)、ダグレイ・スコット(ジョナサン・トレヴァニー)、レイ・ウィンストン(リーヴス)、レナ・ヘディ(サラ・トレヴァニー)、キアラ・カゼッリ(ルイーザ・ハラーリ)ほか

「人間の條件 完結篇」のネタバレあらすじ結末

2019/09/05掲載

人間の條件 完結篇の紹介:1961年日本映画。小林正樹が全6部で描ききった超大作の完結編で、第5部と第6部にあたる。関東軍の敗走ぶりと避難民の様子が詳細に描かれ、過酷な捕虜収容所のパートを経て悲劇的なフィナーレを迎える。3部作の中では最もエンターテイメント性に富んだ内容となっている。
監督:小林正樹 出演:仲代達矢(梶)、新珠三千代(美千子)、中村玉緒(避難民の少女)、川津祐介(寺田二等兵)、金子信雄(桐原伍長)、清村耕次(匹田一等兵)、内藤武敏(丹下一等兵)、ほか

「人間の條件 第3部望郷篇/第4部戦雲篇」のネタバレあらすじ結末

2019/09/05掲載

人間の條件 第3部望郷篇/第4部戦雲篇の紹介:1959年日本映画。巨匠・小林正樹が全6部で描いた超大作の第2作で、第3部と第4部にあたる。舞台は1作目の鉱山から陸軍の内務班へ移り、古兵による初年兵いじめ、さらにソ連との戦いが描かれる。特に第3部は山本薩夫監督の「真空地帯」同様、戦時下の陸軍の醜悪な体質を糾弾する内容となっている。
監督:小林正樹 出演:仲代達矢(梶)、新珠三千代(美千子)、川津祐介(寺田二等兵)、佐藤慶(新城一等兵)、田中邦衛(小原二等兵)、内藤武敏(丹下一等兵)、佐田啓二(影山少尉)、ほか

「人間の條件 第1部純愛篇/第2部激怒篇」のネタバレあらすじ結末

2019/09/05掲載

人間の條件 第1部純愛篇/第2部激怒篇の紹介:1959年日本映画。五味川純平のベストセラー小説を小林正樹監督が完全映画化。自らの兵隊生活のディテールを盛り込み、渾身の大作に仕上げた。同年製作の3部4部、さらに2年後の完結篇まで含めると、総上映時間は9時間半に及ぶ。
監督:小林正樹 出演:仲代達矢(梶)、新珠三千代(美千子)、有馬稲子(楊春蘭)、山村聡(沖島)、石浜朗(陳)、南原伸二(高)、三島雅夫(黑木所長)、ほか

「かわいい毒草」のネタバレあらすじ結末

2019/09/04掲載

かわいい毒草の紹介:1968年アメリカ映画。自分を秘密工作員と思いこんだ妄想癖、虚言癖のある青年が、ひと目ぼれした女子高生を巻き込んで任務を遂行しようとするが、その少女によって破滅へと追い込まれるサイコサスペンス。
監督:ノエル・ブラック 出演:アンソニー・パーキンス(デニス)、チューズデイ・ウェルド(スー・アン)、ビヴァリー・ガーランド(ステパネク)、ジョン・ランドルフ(アズナウ)、ディック・オニール(マンチ)、クラリス・ブラックバーン(ブロンソン)、ジョセフ・ボーヴァ(ピート)、ほか

「ゴールデンスランバー(韓国版)」のネタバレあらすじ結末

2019/09/04掲載

ゴールデンスランバーの紹介:2018年韓国映画。2010年に日本で堺雅人主演で大ヒットした同名映画「ゴールデンスランバー」を韓国でリメイク。国家の陰謀に巻き込まれた主人公の逃走劇を描いています。韓国の人気スター、カン・ドンウォンが主人公のゴヌを演じているのも話題になりました。
監督:ノ・ドンソク 原作:伊坂幸太郎 出演:カン・ドンウォン(キム・ゴヌ)、キム・ウィソン(ミン)、キム・ソンギュン(グムチョル)、キム・デミョン(ドンギュ)、ハン・ヒョジュ(ソニョン)、ユン・ゲサン(ムヨル)、ほか

「クレーマー case2」のネタバレあらすじ結末

2019/09/04掲載

クレーマー case2の紹介:2008年日本映画。自社の飲料商品が原因で流産したというクレームを受けたお客様相談室の夏美は、マニュアル通りの対応をして客の女を怒らせました。翌日、その女が飛び降り自殺をし、それ以降、同じ女と思われる女から電話が入り、電話を受けた社員たちが次々死んでしまい…という内容のホラー映画です。case1がサスペンススリラー作品であったのに対し、case2はオカルトホラー作品となっています。
監督:金子大志 出演者:小野真弓(宮田夏美)、長澤奈央(浅見)、三浦アキフミ(大竹)、高松いく、坂本一敏、加藤翼、大門正明、ほか

「クレーマー case1」のネタバレあらすじ結末

2019/09/04掲載

クレーマー case1の紹介:2008年日本映画。客のクレーム対応を得意とする、お客様相談室の継村が、ナイトウという男のクレーム対応に応じてから、執拗なナイトウからの電話に、ノイローゼになり人間として崩壊していく様を描いたスリラーです。
監督:金子大志 出演者:柏原収史(継村尚人)、平田弥里(安食奈穂)、しほの涼(継村マイ)、長澤奈央(浅見梨乃)、三浦アキフミ(大竹裕也)真夏竜(刑事)、大門正明(社長)ほか

「魂のジュリエッタ」のネタバレあらすじ結末

2019/09/04掲載

魂のジュリエッタの紹介:1964年イタリア,フランス映画。夫に従順で貞節な妻ジュリエッタが、夫の浮気をきっかけに苦悩しながらも自立する姿を色鮮やかな幻想を交えて描く。フェリーニが手がけた初の長編カラー映画。
監督:フェデリコ・フェリーニ 出演:ジュリエッタ・マシーナ(ジュリエッタ)、サンドラ・ミーロ(スージー)、マリオ・ピスー(ジョルジョ)、シルヴァ・コシナ(ドロレス)、ヴァレンティナ・コルテーゼ(バレンティナ)、カテリーナ・ボラット(ジュリエッタの母)、フレデリック・レデブール、ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 9 609
TOP↑