「バッド・テイスト」のネタバレあらすじ結末

2018/04/10掲載

バッド・テイストの紹介:1987年ニュージーランド映画。ロード・オブ・リングの監督で有名なピーター・ジャクソン監督のデビュー作です。エイリアンの襲来した街に政府の指示を受けエイリアン退治にやってきた4人の戦いを描いたスプラッターホラーです。ピーター・ジャクソン自信主演しています。
監督:ピーター・ジャクソン 出演者:デレク/ロバート(ピーター・ジャクソン)、バリー (ピート・オハーン)、フランク(マイク・ミネット)、オジー(テリー・ポッター)、カーネル・ビッグサンダース(ダグ・ウレン)ほか

「ホワイト・プラネット」のネタバレあらすじ結末

2018/04/10掲載

ホワイト・プラネットの紹介:2006年フランス,カナダ映画。北極圏の厳しい自然と、たくましく生きる動物達の姿を捉えたネイチャー・ドキュメンタリー。極寒の地北極には、多種多様な生き物が生息している。氷原を駆けるホッキョクグマ、地球最大規模の移動を続けるカリブー、大海を旅するクジラ。しかし地球温暖化によって北極の自然は蝕まれ、動物達にも絶滅の危機が迫っていた。大迫力の映像が、現代人に自然の尊さを訴える。
監督:ティエリー・ラコベール、ティエリー・ピアンタニーダ 出演者:ジャン=ルイ・エティエンヌ(ナレーション)、宮崎あおい(ナレーション(日本語吹替版))

「HACK!ハック! 切り刻む」のネタバレあらすじ結末

2018/04/10掲載

HACK!-ハック!- 切り刻むの紹介:2007年アメリカ映画。フィールドトリップという野外実習で離れ小島に向かったエミリーら7人の学生が島に住む夫妻に迎えられます。夫妻はホラー映画マニアでした。エミリーら学生らもホラー映画マニアで話が弾みますが、翌日からホラー映画同様の殺人が行われ学生が一人ずつ行方不明になり・・・という話のスラッシャーホラー映画です。
監督:マット・フリン 出演者:ダニカ・マッケラー(エミリー)、ショーン・カナン(ヴィンセント)、ウィリアム・フォーサイス(ウイリー)、バート・ヤング(ベイツ船長)、ガブリエル・リッチェンス(シルヴィア)、ジェイ・ケネス・ジョンソン(ジョニー)ほか

「恋の罪」のネタバレあらすじ結末

2018/04/09掲載

恋の罪の紹介:2011年日本映画。1990年代に渋谷区で起きたエリートOLの殺人事件に触発されて作られたサスペンス映画です。猟奇的な殺人の真相を追う女刑事が夜の街から消えた二人の女の運命を辿っていきます。女性のむき出しの欲望や愛憎を赤裸々に描いたセンセーショナルな作品として話題を呼びました。
監督:園子温 出演者: 水野美紀(吉田和子)、冨樫真(尾沢美津子)、神楽坂恵(菊池いずみ)、児嶋一哉(正二)、二階堂智(吉田正男)、小林竜樹(カオル)、岩松了(スーパーの店長)、大方斐紗子(尾沢志津)、津田寛治(菊池由紀夫)、ほか

「ラスト・タンゴ」のネタバレあらすじ結末

2018/04/09掲載

ラスト・タンゴの紹介:2015年ドイツ,アルゼンチン映画。50年に渡ってアルゼンチン・タンゴのシーンを牽引してきた伝説のペア、マリア・ニエベスとフアン・カルロス・コペスの半生を、二人のインタビューや再現ドラマを織り交ぜながら描いたドキュメンタリーです。
監督:ヘルマン・クラル 出演者:マリア・ニエベス、フアン・カルロス・コペス、パブロ・ベロン、)アレハンドラ・グティ、ファン・マリシア、アジェレン・アルバレス・ミニョほか

「怪談 (2007年)」のネタバレあらすじ結末

2018/04/09掲載

怪談の紹介:2007年日本映画。三遊亭圓朝の落語『真景累ヶ淵』を『リング』で有名な中田秀夫が監督をした怪談映画です。過去の借金のトラブルで殺した方の息子と、殺された娘が恋におち、女が嫉妬に狂い死んだことから、男を恨み呪い続けるという内容です。黒木瞳さんの狂気の演技が光ります。
監督:中田秀夫 出演者:尾上菊之助(深見新吉)、黒木瞳(豊志賀)、井上真央(お久)、麻生久美子(お累)、木村多江(お園)、瀬戸朝香(お賤)、津川雅彦(三蔵)、榎木孝明(深見新左衛門)、六平直政(皆川宗悦)ほか

「U.M.A レイクプラシッド ファイナル」のネタバレあらすじ結末

2018/04/09掲載

U.M.A レイク・プラシッド ファイナルの紹介:2012年アメリカ映画。凶暴な巨大ワニと人類との戦いを描いたB級モンスターパニックシリーズの第4作です。当初は本作品で完結する予定でしたが、2015年に続編『アナコンダvs殺人クロコダイル』が公開されています。ワニ退治を主張する人々とワニの保護を訴える学者の意見が真っ向から対立するなか、巨大ワニはまたしても人類に牙を向けて襲い掛かります…。
監督:ドン・マイケル・ポール 出演者:エリザベス・ローム(テレサ・グローヴ)、ヤンシー・バトラー(リバ)、スカーレット・バーン(ブリタニー)、ポール・ニコルズ(ライアン・ロフリン)、ポピー・リー・フライアー(クロエ・グローヴ)、ベネディクト・スミス(マックス・ロフリン)ほか

「理由」のネタバレあらすじ結末

2018/04/09掲載

理由の紹介:2004年アメリカ映画。宮部みゆきの同名の直木賞受賞作を映画化。荒川区の超高層マンションで、一家惨殺事件が起き、その容疑者として石田が指名手配されるものの、捜査が進むうちに一家の4人全員が赤の他人だったことが判明、事件は予期せぬ展開に。インタビュー形式でストーリーは進み、出演者は100名以上に及ぶ。多部未華子の映画デビュー作。
監督:大林宣彦 出演:村田雄浩(交番の石川巡査長)、寺島咲(片倉信子)、大和田伸也(1225号室住人 佐藤義男)、久本雅美(2024号室住人 葛西美枝子)、宝生舞(資産家の妻 とし子)、風吹ジュン(小糸信治の妻 小糸静子)、渡辺裕之(警察庁捜査一課警部)、柄本明(片倉ハウス主人 片倉義文)、小林聡美(2026号室住人 北畠敦子)、加瀬亮(八代祐司)、伊藤歩(宝井綾子)、小林稔侍(石田直澄の弁護士 戸村六郎)、宮崎将(石田直澄の長男 石田直己)、宮崎あおい(石田直澄の長女 石田由香里)、ほか

「KEN PARK ケンパーク」のネタバレあらすじ結末

2018/04/09掲載

KEN PARK ケン パークの紹介:2002年アメリカ,オランダ,フランス映画。アメリカ・ロサンゼルス郊外のとある住宅街を舞台に、それぞれに欝屈した思いを抱えた4人の若者たちとその家族のセックスやドラッグ、暴力に満ちた日常を過激な性描写とともに描いたドラマです。
監督:ラリー・クラーク、エド・ラックマン 出演者:ジェームス・ランソン(テート)、ティファニー・ライモス(ピーチーズ)、スティーヴン・ジャッソ(クロード)、ジェームズ・ブーラード(ショーン)、アダム・チューバック(ケン・パーク)ほか

「ラブレス」のネタバレあらすじ結末

2018/04/08掲載

ラブレスの紹介:2017年ロシア,フランス,ドイツ,ベルギー映画。一流企業で働く夫ボリスとエステサロンのマネージャーをしている妻ジェーニャ。夫婦関係はすでに冷え切っておりそれぞれにパートナーもいる。売りに出している家も売れそうな状況で協議離婚が進む中、問題は12歳の息子のアレクセイの存在だった。どっちが引き取るのか。顔を合わせるたびに激しく口論をするボリスとジェーニャ。アレクセイは2人の言い争いにただ耳を塞ぎ泣くしかできなかった。そしてある日、アレクセイは学校に出たきり姿を消す。警察やボランティア救助隊の力を借りてアレクセイの捜索は懸命に行われるが、果たしてそれはアレクセイへの愛なのか、それとも自分たちの幸せな将来のためなのか。目の前の幸せを見出せず、人間性を喪失させる現代病をサスペンスタッチで描く。
監督:アンドレイ・ズビャギンツェフ 出演:マルヤーナ・スピヴァク(ジェーニャ )、アレクセイ・ロズィン(ボリス)、 マトヴェイ・ノヴィコフ(アレクセイ/アリョーシャ)、 マリーナ・ヴァシーリエヴァ(マーシャ)、アンドリス・ケイシス(アントン)、アレクセイ・ファテーエフ(コーディネーター)ほか

「ジュリアス・シーザー (1953年)」のネタバレあらすじ結末

2018/04/08掲載

ジュリアス・シーザーの紹介:1953年アメリカ映画。数度に渡って劇場版やテレビシリーズが制作された、ウィリアム・シェイクスピアの同名戯曲の1953年映画化版です。絶対的な権力を誇る古代ローマの支配者ジュリアス・シーザーと、彼の暗殺を狙う者たちの確執と権力闘争を描きます。
監督:ジョセフ・L・マンキーウィッツ 出演者:マーロン・ブランド(マーク・アントニー)、ルイス・カルハーン(ジュリアス・シーザー)、ジェームズ・メイスン(ブルータス)、ジョン・ギールグッド(カシアス)、エドモンド・オブライエン(カスカ)ほか

「黄金のアデーレ 名画の帰還」のネタバレあらすじ結末

2018/04/08掲載

黄金のアデーレ 名画の帰還の紹介:2015年アメリカ,イギリス映画。画家グスタフ・クリムトが残した最高傑作の一つとして名高い肖像画「黄金のアデーレ」。ナチスによって略奪されたこの名画の所有権を取り戻したいと申し出たのは肖像画のモデルとなったアデーレの姪マリアでした。一族の誇りをかけ美術品返還のために立ち上がった老婦人と若き弁護士の戦いの日々を感動的に描きあげた人間ドラマです。
監督:サイモン・カーティス 出演者:ヘレン・ミレン(マリア・アルトマン)、ライアン・レイノルズ(ランディ・シェーンベルク)、ダニエル・ブリュール(フベルトゥス・チェルニン)、ケイティ・ホームズ(パム・シェーンベルク)、タチアナ・マスラニー(若き日のマリア・アルトマン)ほか

「カミュなんて知らない」のネタバレあらすじ結末

2018/04/08掲載

カミュなんて知らないの紹介:2005年日本映画。愛知県で実際に起こった事件を基に学生たちが犯人の心理に迫るサスペンス。2006年度のキネマ旬報ベストテン第10位にランクインした。
監督:柳町光男 出演:柏原収史(松川直樹)、吉川ひなの(ユカリ)、前田愛(久田喜代子)、中泉英雄(池田)、黒木メイサ(レイ)、田口トモロヲ(大山)、玉山鉄二(西浦博)、阿部進之介(本杉)、ほか

「恋のゆくえ」のネタバレあらすじ結末

2018/04/08掲載

恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズの紹介:1989年アメリカ映画。落ち目のジャズピアニスト兄弟は再起を期して女性シンガーを雇うことにするのですが、やって来た女は下品で愛想のない女でした…。三人の男女に巻き起こるトラブルそしてロマンス、人生の再生を描き、アカデミー賞にもノミネートされたヒューマンドラマです。
監督:スティーヴ・クローヴス 出演者:ジェフ・ブリッジス(ジャック・ベイカー)、ボー・ブリッジス(フランク・ベイカー)、ミシェル・ファイファー(スージー・ダイアモンド)、エリー・ラーブ(ニーナ)、ザンダー・バークレー(ロイド)ほか

「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」のネタバレあらすじ結末

2018/04/08掲載

円卓 こっこ、ひと夏のイマジンの紹介:2014年日本映画。大家族の中で育ったちょっと変わった女の子の成長物語。原作は西加奈子の同名小説。主演の芦田以外の子役は関西の子供をオーディションで選んでいる。
監督:行定勲 出演:芦田愛菜(渦原琴子)、伊藤秀優(ぽっさん)、青山美郷(理子/眞子/朋美)、入江甚儀(森上)、丸山隆平(ジビキ)、八嶋智人(渦原寛太)、羽野晶紀(渦原詩織)、いしだあゆみ(渦原紙子)、ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 9 412
TOP↑