「デッドリー・スポーン」のネタバレあらすじ結末

2022/03/01掲載

デッドリー・スポーンの紹介:1983年アメリカ映画。ある夜、森に落ちた隕石から出てきた人食いエイリアンが、一軒の家の地下室に侵入してきたことから、その家族と友人たちが次々襲われて食われてしまうという内容の、80年代にマニアの間で話題になったスプラッター作品です。大きく開いた牙だらけの口が象徴的です。
監督:ダグラス・マッケオン 出演者:チャールス・ジョージ・ヒルデブラント(チャールズ)、トム・デ・フランコ(ピート)、リチャード・リー・ポーター(フランキー)、ジーン・タフラー(エレン)、カレン・タイ(キャシー)、エセル・マイケルソン(ミリー)ほか

「マヤの秘密」のネタバレあらすじ結末

2022/02/27掲載

マヤの秘密の紹介:2020年アメリカ映画。第二次世界大戦中、マヤはロマ族(昔はジプシーと呼ばれていたヨーロッパの移動民族)であるがゆえに、ナチスドイツに迫害され妹が殺されました。マヤは戦後アメリカに移民し、医師の夫ルイスと結婚。彼女は近所の男が妹を殺害したナチスではないかと疑い、彼を監禁し白状を迫ります。ルイスは妻の行動に半信半疑で真相を突き止めようとします。マヤは男はナチスと確信しますが正しいのでしょうか?本作は戦争中に迫害されたロマの女性の執念を描いた作品。ノオミ・ラパスが素晴らしい演技を見せてくれます。
監督:ユヴァル・アドラー 出演:ノオミ・ラパス(マヤ・リード)、ジョエル・キナマン(トーマス・スタイマン)、クリス・メッシーナ(ルイス・リード)、エイミー・サイメッシ(レイチェル・スタイマン)、ほか

「クラム」のネタバレあらすじ結末

2022/02/26掲載

クラムの紹介:1994年アメリカ映画。ディズニーなどのかわいいマンガやアニメが主流のアメリカにおいて、性や政治などを自由に描き、アンダーグラウンドコミックの創始者と呼ばれるロバート・クラム。本作は彼と家族が少年時代からの思い出を語り、出版関係者が彼の作品や社会への影響を語るドキュメンタリー映画です。
監督:テリー・ズワイゴフ 出演:ロバート・クラム(漫画家)、ダナ・クラム(最初の妻)、アリーン・コミンスキー・コラム(2番目の妻で漫画家)、チャールズ・クラム(ロバートの兄)、マクソン・クラム(ロバートの弟)、ジェシー・クラム(ロバートの息子)ほか

「はじまりのボーイミーツガール」のネタバレあらすじ結末

2022/02/25掲載

はじまりのボーイミーツガールの紹介:2016年フランス映画。フランスを舞台に、思春期の少年少女の淡く切ない恋を描いたラブストーリーです。落ちこぼれの少年が同じクラスの優等生の少女に恋をし、人知れず大きな秘密を抱えていた彼女のために奮闘することに…。ズリーン国際映画祭2017観客賞、ドバイ国際映画祭2016観客賞を受賞しています。
監督:ミシェル・ブジュナー 出演者:ジャン=スタン・デュ・パック(ヴィクトール)、アリックス・ヴァイヨ(マリー)、パスカル・エルベ(ヴィクトールの父)、シャルル・ベルリング(マリーの父)、アントワーヌ・コルサン(ハイカム)、イラン・レヴィ(エチエンヌ)、ノア・レヴィ(マルセル)、ヴィンセント・クナール(アズラ)、オード・ロイテル(マリーの母)、マックス・ガラン(ロマン)ほか

「MISS ミス・フランスになりたい!」のネタバレあらすじ結末

2022/02/22掲載

MISS ミス・フランスになりたい!の紹介:2020年フランス映画。美女が揃うミスコンに男性が紛れたら‥を映像化した作品。幼い頃からミス・フランスになりたいと夢見ていた主人公が、努力を重ね勝ち上がっていくストーリー。実際にジェンダーレスモデルとして活躍しているアレクサンドル・ヴェテールが主人公を熱演しています。
監督:ルーベン・アウヴェス 出演:アレクサンドル・ヴェテール(アレックス)、イザベル・ナンティ(ヨランダ)、パスカル・アルビロ(アマンダ)、ステフィ・セルマ(パカ)、チボー・ドゥ・モンタランベール(ローラ)、クレール・シュスト(ダフネ)、カンタン・フォール(エリアス・ナイム)、ほか

「ミラベルと魔法だらけの家」のネタバレあらすじ結末

2022/02/17掲載

ミラベルと魔法だらけの家の紹介:2021年アメリカ映画。ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが贈る、通算60作目となる長編アニメーション作品です。本作は2017年公開の『モアナと伝説の海』以来4年ぶりとなるオリジナル・ミュージカル作品となり、魔法であふれる世界を舞台に、魔法一家でひとりだけ魔法が使えない主人公ミラベルの活躍を描きます。
監督:バイロン・ハワード、ジャレド・ブッシュ 声優:ステファニー・ベアトリス(ミラベル・マドリガル)、ノエミ・ジョセフィーナ・フローレス(幼少期のミラベル・マドリガル)、ジョン・レグイザモ(ブルーノ・マドリガル)、マリア・セシリア・ボテロ(アブエラ・アルマ・マドリガル)、ダイアン・ゲレロ(イサベラ・マドリガル)、ジェシカ・ダロウ(ルイーサ・マドリガル)、アンジー・セペダ(フリエッタ・マドリガル)、ウィルマー・バルデラマ(アグスティン・マドリガル)、カロリーナ・ガイタン(ペパ・マドリガル)、マウロ・カスティージョ(フェリックス・マドリガル)、アダッサ(ドロレス・マドリガル)レンジー・フェリズ、(カミロ・マドリガル)、ラヴィ・キャボット=コニャーズ(アントニオ・マドリガル)、マルーマ(マリアーノ)ほか

「リトル・シングス」のネタバレあらすじ結末

2022/02/16掲載

リトル・シングスの紹介:2021年アメリカ映画。ロスで女性連続殺人事件が起ります。事件の指揮をとる若きエリート刑事のジムは、たまたま署に来ていた郡の保安官ディーコンに目が留まります。ディーコンは5年前まで、この署の殺人課にいた、伝説の男でした。5年前の事件に似ていると言うディーコンを捜査の相棒にしたジムは、二人で捜査を始めますが・・というミステリー作品です。衝撃のラストではなく、うやむやな灰色のラストには賛否が分かれます。
監督:ジョン・リー・ハンコック 出演者:デンゼル・ワシントン(ジョー・ディーコン)、ラミ・マレック(ジム・バクスター)、ジャレッド・レトー(アルバート・スパーマ)、マイケル・ハイアット(フロー・ドゥニガン)、テリー・キニー(カール署長)、イザベル・アライザ(アナ)、クリス・バウアー(サル)ほか

「スパイラル:ソウ オールリセット」のネタバレあらすじ結末

2022/02/15掲載

スパイラル:ソウ オールリセットの紹介:2021年アメリカ映画。2004年に上映され大ヒット、その後ロングランとなるシリーズになった「ソウ」シリーズの第9作目にあたる作品。以前とはガラリと様相を変えた新章がスタートします。クリス・ロックやサミュエル・L・ジャクソンら大御所が出演しているのも注目ポイントです。
監督:ダーレン・リン・バウズマン 出演:ス・ロック(ジーク・バンクス)、マックス・ミンゲラ(ウィリアム・シェンク)、マリソル・ニコルズ(アンジー・ガーサ)、サミュエル・L・ジャクソン(マーカス・バンクス)、ほか

「ナチス・バスターズ」のネタバレあらすじ結末

2022/02/14掲載

ナチス・バスターズの紹介:2020年ロシア映画。奴ら(ナチ)をまとめて、地獄に送れ―――。第二次世界大戦中、ナチスドイツの侵攻を受ける旧ソ連を舞台に、次々とドイツ兵を血祭りにあげていく謎の狙撃兵“赤い亡霊”と部隊からはぐれたソ連兵たちの戦いを描きます。
監督:アンドレイ・ボガティレフ 出演者:アレクセイ・シェフチェンコフ(赤い亡霊)、ユーリー・ボリソフ(プロスタチョク)、ポリーナ・チェルニショヴァ(ヴェラ)、ミハイル・グレヴォイ(レーニャ)、ヴャチェスラフ・シカリーフ(ポリトリク)、ウォリフガング・キャニー(ブラウン大尉)、ミハイル・メリン(グンター)、ポール・オルリアンスキー(クレイン)、コンスタンチン・シーモノフ(コスーチャ)、オレグ・ヴァシリコフ(兵士)ほか

「ウエスト・サイド・ストーリー」のネタバレあらすじ結末

2022/02/13掲載

ウエスト・サイド・ストーリーの紹介:2021年アメリカ映画。夢や自由を求めて多くの移民たちが暮らすニューヨークのウエスト・サイド。しかし、社会への不満を抱えた若者たちは、同胞の仲間と結束し、激しく敵対し合っていった。ある日、プエルトリコ系移民<シャークス>のリーダーを兄に持つマリアは、対立するヨーロッパ系移民<ジェッツ>の元リーダーのトニーと出会い、一瞬で恋に落ちる。やがてこの禁断の愛が、多くの人々の運命を変えることとなる。シェイクスピアの戯曲『ロミオとジュリエット』を基に、1957年に発表したブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド物語』の2度目の長編映画。
監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:アンセル・エルゴート(トニー)、レイチェル・セグラー(マリア)、デヴィッド・アルヴァレス(ベルナルド)、アリアナ・デボーズ(アニータ)、リタ・モレノ(バレンティーナ)、マイク・ファイスト(リフ)、ジョシュ・アンドレス(チノ)、コリー・ストール(シュランク警部補)、ブライアン・ダーシー・ジェームズ(クラプキ巡査)ほか

「ゴーストバスターズ/アフターライフ」のネタバレあらすじ結末

2022/02/13掲載

ゴーストバスターズ/アフターライフの紹介:2020年アメリカ映画。オリジナル版のゴーストバスターズ4人がニューヨークの街中でゴーストたちと戦ってから30年。彼らの尽力で封印されたはずのゴーストたちが、突如田舎町に出現し復讐をはじめる。そんなゴーストに立ち向かうのは、ゴーストバスターズのひとり、イゴン・スペングラー博士の孫娘フィービー。監督はオリジナル版『ゴーストバスターズ』『ゴーストバスターズ2』の監督を務めたアイヴァン・ライトマンの息子、ジェイソン・ライトマン。1984年に公開され、世界中で社会現象を巻き起こした伝説のSFアクションシリーズの続編。
監督:ジェイソン・ライトマン 出演:マッケナ・グレイス(フィービー)、フィン・ウルフハード(トレヴァー)、ポール・ラッド(グルーバーソン)、キャリー・クーン(キャリー)、ローガン・キム(ポッド・キャスト)、セレステ・オコナー(ラッキー)ほか

「ブルー・バイユー」のネタバレあらすじ結末

2022/02/11掲載

ブルー・バイユーの紹介:2021年アメリカ映画。幼い頃に韓国からアメリカに養子に出されたアントニオは、アメリカ人女性と結婚し子供も生まれる予定です。しかし、警官ともめて逮捕され国外退去の危機にさらされます。アントニオは家族と自分を守るために弁護士を雇いアメリカに残ろうとしますが、彼の試みはうまくいくのでしょうか? ジャズの町ニューオーリンズを舞台に、アジア系男性の命をかけた闘いが見どころの映画です。
監督:ジャスティン・チョン 出演:ジャスティン・チョン(アントニオ・ルブラン)、アリシア・ヴィカンダー(キャシー・ルブラン)、マーク・オブライエン(エース)、リン・ダン・ファン(パーカー)、エモリー・コーエン(デニー)、シドニー・コワルスキ(ジェシー・ルブラン)、ヴォンディ・カーティス=ホール(バリー・バウチャー)、ほか

「灼熱の魂」のネタバレあらすじ結末

2022/02/10掲載

灼熱の魂の紹介:2010年カナダ, フランス映画。『ボーダーライン』『メッセージ』などで知られるドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の出世作。ワジディ・ムアワッドの戯曲『焼け焦げるたましい』の映画化で、『オイディプス王』にも似た運命の悲劇をカットバックを駆使して描いている。
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演:ルブナ・アザバル(ナワル・マルワン)、メリッサ・デゾルモー=プーラン(ジャンヌ・マルワン)、マクシム・ゴーデット(シモン・マルワン)、レミ・ジラール(ジャン・ルベル)、アブデル・ガフール・エラージズ(アブ・タレク)、アレン・アルトマン(ノタリ・マッダード)、ほか

「ギャング・オブ・アメリカ」のネタバレあらすじ結末

2022/02/09掲載

ギャング・オブ・アメリカの紹介:2021年アメリカ映画。マイヤー・ランスキー。禁酒法時代から戦後まで、アメリカの暗黒街を牛耳った伝説のギャング。年老いたランスキーに落ち目の物書きデヴィッド・ストーンがインタビューを行う。出された条件は「俺が生きているうちは、誰にも読ませるな」。インタビューははじまり、ランスキーは自らの人生を赤裸々に語りはじめた。貧しい幼少時代、ラッキー・ルチアーノとの出会い、殺し屋集団≪マーダー・インク≫を組織し、ついにはアル・カポネやフランク・コステロと肩を並べる存在までのぼり詰め巨万の富を築いたランスキー。マフィアの顧問として様々な事業に携わり、その隠し金は数億ドルに上ると言われていた。1910年代から1980年代まで、時代を行き来しながら、1人のマフィアの凄惨な人生を追っていく。監督・脚本を担当したエタン・ロッカウェイの父親であるロバート・ロッカウェイは、実際に生前のランスキーにインタビューを行ったストーンのモデルになっている。
監督:エタン・ロッカウェイ 出演:ハーヴェイ・カイテル(マイヤー・ランスキー)、ジョン・マガロ(青年時代のマイヤー・ランスキー)、サム・ワーシントン(デヴィッド・ストーン)、アナソフィア・ロブ(アン・ランスキー)、ミンカ・ケリー(モーリーン)、デビッド・ケイド(ベン・バグジー・シーゲル)、シェーン・マクレー(チャーリー・ラッキー・ルチアーノ)ほか

「ディア・エヴァン・ハンセン」のネタバレあらすじ結末

2022/02/08掲載

ディア・エヴァン・ハンセンの紹介:2021年アメリカ映画。ブロードウェイで上演され大ヒットしたミュージカルを映画化。社交不安障害に悩む主人公エヴァンが、セラピーの一環として書いた自分宛ての手紙、それが後に大きな悲劇を招き、エヴァン自身にも大きな困難として降りかかることになります。
監督:スティーブン・チョボウスキー 出演:ベン・プラット(エヴァン・ハンセン)、ケイトリン・デヴァー(ゾーイ・マーフィー)、ジュリアン・ムーア(ハイディ・ハンセン)、エイミー・アダムス(シンシア・マーフィー)、アマンドラ・ステンバーグ(アラナ・ベック)、ニック・ドダーニ、コルトン・ライアン、ダニー・ピノ、ほか

キーワードから探す

TOP↑