「シラノ」のネタバレあらすじ結末

シラノの紹介:2021年イギリス, アメリカ, カナダ映画。1897年にパリで初演となり、以降舞台や映画等数々の形で作品となった、エドモン・ロスタンの戯曲「シラノ・ド・ベルジュラック」。他の男を愛する女を深く愛し、それを成就させるために動いた主人公シラノの悲哀を描いています。不朽の名作を見事に再現したミュージカル映画。
監督:ジョー・ライト 出演:ピーター・ディンクレイジ(シラノ)、ヘイリー・ベネット(ロクサーヌ)、ケルビン・ハリソン・Jr.(クリスチャン)、ベン・メンデルソーン(ド・ギーシュ)、ほか

「パウ・パトロール ザ・ムービー」のネタバレあらすじ結末

パウ・パトロール ザ・ムービーの紹介:2021年アメリカ, カナダ映画。アメリカ・カナダの合作による3DCGテレビアニメーション『パウ・パトロール』の劇場版作品です。人間の少年と様々な個性を持った子犬たちからなる混成チーム「パウ・パトロール」が大都会アドベンチャー・シティの存亡をかけて奮闘する姿を描きます。
監督:カル・ブランカー 声優:ウィル・ブリスビン(ケント)、イアン・アーミテージ(チェイス)、キングスレー・マーシャル(マーシャル)、リリー・バートラム(スカイ)、キーガン・ヘドレイ(ラブル)、カラム・ショニカー(ロッキー)、シャイル・シモンズ(ズーマ)、ロン・パード(ライバール)、マルサイ・マーティン(リバティ)、ヤラ・シャヒディ(ケンドラ・ウィルソン)、キム・カーダシアン・ウェスト(デロレス)、ランドール・パーク(バッチ)、ダックス・シェパード(ルーベン)、タイラー・ペリー(ガス)、ジミー・キンメル(マーティ・マックレーカー)ほか

「真犯人」のネタバレあらすじ結末

真犯人の紹介:2019年韓国映画。2019年プチョン国際ファンタスティック映画祭観客賞に輝いた韓国発のサスペンス作品です。妻を殺され、親友に殺害容疑がかかった主人公の男は親友の妻と共に事件の真相を探るうちに驚愕の真実へと辿り着くさまを描きます。
監督:コ・ジョンウク 出演者:ソン・セビョク(イ・ヨンフン)、ユソン(チョン・ダヨン)、オ・ミンソク(キム・ジュンソン)、ハン・スヨン(イム・ユジョン)、チャン・ヒョクジン(パク・サンミン)、チョン・へギュン(チョ・サンピル)ほか

「スペシャルズ!」のネタバレあらすじ結末

スペシャルズ! ~政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話~の紹介:2019年フランス映画。障害者支援センターの設立や自閉症の若者の支援に携わってきた福祉活動家ステファン・ベナムや障害者支援などに携わってきたダーウド・タトウの実話を基にしたヒューマンドラマです。フランスを舞台に、無許可や資金難などの困難に直面しながらも自閉症の子供たちを支援するために奔走する二人の男を描きます。
監督:エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ 出演者:ヴァンサン・カッセル(ブリュノ・アロシュ)、レダ・カテブ(マリク)、ブライアン・ミヤルンダマ(ディラン)、エレーヌ・ヴァンサン(エレーヌ・デュボワ)、バンジャマン・ルシュール(ジョゼフ・デュボワ)、マルコ・ロカテッリ(ヴァランタン)、アルバン・イヴァノフ(メナヘム)、クリスチャン・ベネデッティ(アルベール・フラチ)、カトリーヌ・ムシェ(ロサン医師)、フレデリック・ピエロ(社会問題監督局(IGAS)調査官)、スリアン・ブラヒム(IGAS調査官)、リナ・クードリ(リュディヴィヌ)、アロイーズ・ソヴァージュ(シレル)、ピエール・ディオ(マルケチ)ほか

「バイオハザード:ウェルカムトゥラクーンシティ」のネタバレあらすじ結末

バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティの紹介:2021年アメリカ映画。カプコンが開発し超ロングランを記録する人気ゲームとなったバイオハザードシリーズ。その原点となる話が本作です。クレアやレオン、ジルやクリスなどゲームでも主役として活躍したキャラが出てくるのもファンとしては嬉しい所です。
監督:ヨハネス・ロバーツ 出演:カヤ・スコデラリオ(クレア)、ロビー・アメル(クリス)、ハナ・ジョン=カーメン(ジル)、アヴァン・ジョーギア(レオン)、トム・ホッパー(ウェスカー)、リリー・ガオ(エイダ)、ニール・マクドノー(ウィリアム)、ドナル・ローグ(アイアンズ)、ほか

「白い牛のバラッド」のネタバレあらすじ結末

白い牛のバラッドの紹介:2020年イラン, フランス映画。死刑執行数が世界2位のイランを舞台に、冤罪による死刑で夫を失いシングルマザーとなった女性の姿を通じて社会の不条理や人間の闇について描いたサスペンス映画です。主人公のシングルマザーを演じたマリヤム・モガッダムはベタシュ・サナイハと共同で監督と脚本を勤めています。本作は第71回ベルリン国際映画祭で金熊賞と観客賞にノミネートされています。
監督:マリヤム・モガッダム、ベタシュ・サナイハ 出演者:マリヤム・モガッダム(ミナ・エグバリ)、アリレザ・サニファル(レザ・エスファンデアリ)、プーリア・ラヒミサム(ババクの弟)、アヴィン・プルラウフィ(ビタ・エグバリ)、ファリド・ゴーバディ(レザの同僚)、リリ・ファルハドプール(ミナの近所の人)ほか

「ライフ・ウィズ・ミュージック」のネタバレあらすじ結末

ライフ・ウィズ・ミュージックの紹介:2021年アメリカ映画。シンガーソングライターのシーアが監督、原案、脚本、製作を務め、自らの実体験を元に作り上げたミュージカル映画です。薬物やアルコールに苦しむ人々の話などが含まれていて、ゴールデングローブ賞にノミネートされるなど高評価を得ました。
監督:シーア 出演:ケイト・ハドソン(ズー)、マディ・ジーグラー(ミュージック)、レスリー・オドム・Jr.(エボ)、メアリー・ケイ・プレイス(ミリー)、ベト・カルビロ(フェリックス)、ヘクター・エリゾンド(ジョージ)、ほか

「クレッシェンド 音楽の架け橋」のネタバレあらすじ結末

クレッシェンド 音楽の架け橋の紹介:2019年ドイツ映画。実在するユダヤとアラブの混成管弦楽団に着想を得て製作された音楽映画です。絶え間なく紛争を繰り広げるパレスチナとイスラエル、それぞれの若者たちがオーケストラ楽団を結成し、互いの境遇を乗り越えて活動していく姿を描きます。
監督:ドロール・ザハヴィ 出演者:ペーター・ジモニシェック(エドゥアルト・スポルク)、ダニエル・ドンスコイ(ロン・カミネル)、サブリナ・アマリ(レイラ)、メディ・メスカル(オマル)、ビビアナ・ベグロー(カルラ・デ・フリーズ)、イーヤン・ピンコヴィッチ(シーラ・ハレヴィ)、ヒサーム・オマリ(ジュセフ)、ゲッツ・オットー(ベルマン)ほか

「ハード・ヒット 発信制限」のネタバレあらすじ結末

ハード・ヒット 発信制限の紹介:2021年韓国映画。「SEOBOK/ソボク」のチョ・ウジンが単独主演を務めた韓国発のノンストップアクションサスペンススリラーです。いつものように我が子を学校へ送り届けて車で職場に向かおうとしていた主人公の銀行支店長は謎の脅迫電話を受け、車から降りれば仕掛けた爆弾が爆発すると脅されます。支店長の運命は・・・。
監督:キム・チャンジュ 出演者:チョ・ウジン(イ・ソンギュ)、イ・ジェイン(ヘイン)、チン・ギョン(パン班長)、チ・チャンウク(ジンウー(脅迫者))、キム・ジホ(ヨンス)、リュ・スンス(警察署長)、チョン・ソクホ(ジョンホ)ほか

「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」のネタバレあらすじ結末

赤い闇 スターリンの冷たい大地での紹介:2019年ポーランド, イギリス ,ウクライナ映画。1930年代に活動していた実在の英国のジャーナリスト、ガレス・ジョーンズの苦闘を描いた伝記映画です。全世界が未曾有の恐慌に見舞われるなか、繁栄を続けるソ連に疑問をもったジョーンズは単身モスクワに乗り込み、想像だにしない衝撃の事実を目の当たりにするのですが・・・。
監督:アグニエシュカ・ホランド 出演者:ジェームズ・ノートン(ガレス・ジョーンズ)、バネッサ・カービー(エイダ・ブルックス)、ピーター・サース(ウォルター・デュランティ)、ジョゼフ・マウル(ジョージ・オーウェル/エリック・ブレア)、ケネス・クラナム(デビッド・ロイド・ジョージ)、クシシュトフ・ビチェンスキー(マクシム・リトヴィノフ)、ケリン・ジョーンズ(マシュー)、フェネラ・ウールガー(ミス・スティーブンソン)、ミハリナ・オルシャンスカ(ユリア)、ベアタ・ポズニアク(レア・クライマン)、ジュリアン・ルイス・ジョーンズ(ジョーンズ少佐)、マルチン・チャルニク(ポール・クレブ)、マシュー・マーシュ(ウィリアム・ランドルフ・ハースト)ほか

「デス・レース」のネタバレあらすじ結末

デス・レースの紹介:2008年アメリカ映画。経済が崩壊した近未来のアメリカで、囚人同士がレースで戦う死のレースが大人気となっていました。その命がけのレースに、妻を殺された主人公が挑むことになります。悪徳所長の策略による罠も乗り越え、次々と勝ち進んでいくのですが…。『デス・レース2000年』1975年をポール・W・S・アンダーソン監督が現代的にリメイク。
監督:ポール・W・S・アンダーソン 出演:ジェイソン・ステイサム(ジェンセン)、ジョアン・アレン(ヘネシー)、イアン・マクシェーン(コーチ)、ナタリー・マルティネス(ケース)、タイリース・ギブソン(ジョー)、マックス・ライアン(パチェンコ)、ほか

「シルクロード.com 史上最大の闇サイト」のネタバレあらすじ結末

シルクロード.com ―史上最大の闇サイト―の紹介:2021年アメリカ映画。2013年に摘発を受けた実在の闇サイト「シルクロード」の実話を基に製作されたサイバー・ダーク・サスペンスです。自由な世界を作ろうとサイトを立ち上げたものの、やがて違法ドラッグや武器の売買、殺人の依頼など犯罪に手を染めていく若き天才と、パソコンも使えない引退間近の捜査官の闘いを描きます。
監督:ティラー・ラッセル 出演者:ジェイソン・クラーク(リチャード・ボーデン / リック)、ニック・ロビンソン(ロス・ウルブリヒト)、ケイティ・アセルトン(サンディ・ボーデン)、ジミ・シンプソン(クリス・ターベル)、ダニエル・デヴィッド・スチュアート(マックス)、ダレル・ブリット=ギブソン(レイフォード)、レクシー・レーブ(エディ・ボーデン)、ウィル・ロップ(シールズ)、ポール・ウォルター・ハウザー(カーティス・クラーク・グリーン)、アレクサンドラ・シップ(ジュリア・ヴィー)ほか

「レッド・スネイク」のネタバレあらすじ結末

レッド・スネイクの紹介:2019年フランス, イタリア, ベルギー, モロッコ映画。イラクを舞台に、イスラム過激派組織ISに対抗すべく結成された女性だけの特殊部隊の戦いを、実話を基に描きあげたハード・ミリタリー・アクションです。ISに対抗すべくシリアに向かう二人のフランス人女性はISにより決して癒えることのない傷を負わされたクルド人女性と出会い、ISと戦っていくうちに友情を深め合っていくのですが・・・。
監督:カロリーヌ・フレスト 出演者:ディラン・グウィン(ザラ)、アミラ・カサール(司令官)、カメリア・ジョルダナ(ケンザ)、エスター・ガレル(ヤエル)、マヤ・サンサ(マザー・サン)、ナンナ・ブロンデル(スナイプ)、パスカル・グレゴリー(有志連合のエージェント)、ヌーシュ・スカウゲン(クルダ)、マーク・ライダー(アル・ブリターニ)、コルクマズ・アルスラン(司令官)ほか

「ポゼッサー」のネタバレあらすじ結末

ポゼッサーの紹介:2020年イギリス, カナダ映画。タシャは人間の意識に乗り込みその人格をコントロールしてターゲットを殺害後、乗っ取った人物を自殺させる暗殺者。しかし、彼女は家族と時間を過ごせないことに悩み始めます。ある日、タシャはコリンの意識に乗り込み暗殺を実行しようとしますが、うまく行かずコリンの本当の意識との闘争が起こります。『ポセッサー』は暗殺者の葛藤を描いたサイコスリラー映画です。
監督:ブランドン・クローネンバーグ 出演:アンドレア・ライズボロー(タシャ・ヴォス)、クリストファー・アボット(コリン・テイト)、ロッシフ・サザーランド(マイケル・ヴォス)、タペンス・ミドルトン(エヴァ・パース)、ショーン・ビーン(ジョン・パース)、ジェニファー・ジェイソン・リー(ガーダー)、ほか

「ナイル殺人事件」のネタバレあらすじ結末

ナイル殺人事件の紹介:2020年アメリカ映画。イギリスの作家アガサ・クリスティが1937年に発表した小説「ナイルに死す」二度目の映画化作品。エジプトのナイル川をめぐる豪華クルーズ船という密室で起こる殺人事件に、世界一の名探偵エルキュール・ポアロが挑む。監督のケネス・ブラナーは製作にも名を連ねており、『オリエント急行殺人事件』に続いてポアロを演じている。今回はポアロの人物背景に迫るストーリーになっており、独身を貫いている秘密や口ひげの由来も明らかになる。
監督:ケネス・ブラナー 原作:アガサ・クリスティ「ナイルに死す」 キャスト:ケネス・ブラナー(エルキュール・ポアロ)、ガル・ガドット(リネット)、アーミー・ハマー(サイモン)、エマ・マッキー(ジャクリーン)、トム・ベイトマン(ブーク)、レティーシャ・ライト(ロザリー)、アネット・ベニング(ブークの母)、ほか

キーワードから探す

TOP↑