「アルバート氏の人生」のネタバレあらすじ結末

アルバート氏の人生の紹介:2011年アイルランド映画。女性の独り身での自活の道が閉ざされていた19世紀のアイルランドを舞台に性別を偽り生きるある女性の苦難の道を描いた作品。アメリカの女優グレン・クローズが主演、第24回東京国際映画祭で主演女優賞を受賞、第84回アカデミー賞など各賞ノミネート多数。
監督:ロドリゴ・ガルシア 出演者:グレン・クローズ、ジャネット・マクティア、ミア・ワシコウスカ、アーロン・ジョンソンほか

「ダンサー・イン・ザ・ダーク」のネタバレあらすじ結末

ダンサー・イン・ザ・ダークの紹介:2000年デンマーク映画。1960年代アメリカ。遺伝性の病気で視力が徐々に失われていく主人公が同じような病気になるかもしれない息子のために懸命に働き、手術代を稼いでいくという話。主人公セルマを演じるビョークの美しい歌声に対比するかのように畳み掛けるような不幸がセルマに降りかかるのが印象的な作品です。ダンサーインザダークでは歌手ビョークが主役をつとめ、その美しい音楽と、ストーリーの救いのなさ、衝撃的な結末ゆえに賛否両論が起きた問題作。ゴールデングローブ賞、アカデミー賞にノミネート、2000年の第53回カンヌ国際映画祭ではパルム・ドールを受賞。
監督:ラース・フォン・トリアー 出演者:ビョーク(セルマ)、カトリーヌ・ドヌーブ(キャシー)、デヴィッド・モース(ビル)、ピーター・ストーメア(ジェフ)、ヴラディカ・コスティック(ジーン)、ほか

「キングスマン」のネタバレあらすじ結末

キングスマンの紹介:2014年イギリス映画。キングスマンは表向きはイギリスの高級テーラー、本当の姿はどこの国の機関にも属さないスパイ組織。スーツを着た英国紳士が様々な難問・テロに立ち向かう。ある日、ちょっとしたチンピラだったエグジーが1人の英国紳士スパイに出会ったことからエグジーとテロとの戦いが始まる。格好良さと爽快さが1つになった史上最高のスパイ映画。007ともMi;5とも違う新しい形のスパイ映画であるキングスマン、観た後にあなたも高級テーラーに行きたくなる。そんな映画です。
監督:マシュー・ヴォーン 出演:エグジー(タロン・エガートン)、ハリー・ハート(コリン・ファース)、リッチモンド・ヴァレンタイン(サミュエル・L・ジャクソン)、マーリン(マーク・ストロング)、アーサー(マイケル・ケイン)、ロキシー(ソフィ・クックソン)、ガゼル(ソフィア・ブテラ)、ミシェル・アンウィン(サマンサ・ウオマック)ほか

「チェイス!」のネタバレあらすじ結末

チェイス!の紹介:2013年インド映画。父を自殺に追いやった銀行への復讐をする主人公を描いたインド映画。バイクアクションシーンや、華麗なダンスシーンが見どころ。
監督:ヴィジャイ・クリシュナ・アーチャールヤ 出演: アーミル・カーン(サヒール)、カトリーナ・カイフ(アーリア)、アビシェーク・バッチャン(ジャイ)、ウダイ・チョープラ(アリ)ほか

「ザ・ウォーク」のネタバレあらすじ結末

映画ザ・ウオークの紹介:2015年アメリカ映画。縄渡りに魅了された少年が、1972年当時、世界一の高さを誇るワールド・トレード・センターの2つのタワーの間を命綱なしに綱渡りしたいという壮大な夢を実現した実話からうまれた作品。超高層階の高さからニューヨークの町を見下ろす主人公の目線を映像化することにより、手に汗を握ることなしには見れない作品です。
監督:ロバート・ゼメキス 出演者:フィリップ・プティ(ジュセフ・ゴードン=レヴィット)、ルディ(ベン・キングスレー)、アニー・アリックス(シャルロット・ルボン)、ジャン・ルイス(クレメント・シボミー) 、ジェフ(チェーザレ・ドンボーイ)

「フィリップ、きみを愛してる!」のネタバレあらすじ結末

フィリップ、きみを愛してる!の紹介:2009年フランス映画。懲役167年のIQ169の天才詐欺師の実話を元にした物語。愛する恋人のためにウソを重ね、「愛している」のひと言を伝えるために脱獄を繰り返す。
監督:グレン・フィカーラジョン・レクア 製作総指揮:リュック・ベッソン 出演:ジム・キャリー(スティーヴン・ラッセル)、ユアン・マクレガー(フィリップ・モリス)、レスリー・マン(デビー・ラッセル)、ロドリゴ・サントロ(ジミー・ケンプル)ほか

「セックス・アンド・ザ・シティ」のネタバレあらすじ結末

映画セックスアンドザシティの紹介:2008年アメリカ映画。大人気テレビドラマの映画化。ニューヨークを舞台に恋の仕事に奔走する4人の女性を描いた作品。映画では主人公・キャリーが、10年来の恋人ビッグと結婚するところから波乱の幕開けをする。
監督:マイケル・パトリック・キング 出演:サラ・ジェシカ・パーカー(キャリー・ブラッドショー)、キム・キャトラル(サマンサ・ジョーンズ)、クリスティン・デイヴィス(シャーロット・ヨーク)、シンシア・ニクソン(ミランダ・ホッブス)、クリス・ノース(ミスター・ビッグ)、ジェニファー・ハドソン(ルイーズ)ほか

「パールハーバー」のネタバレあらすじ結末

映画パールハーバーの紹介:2001年アメリカ映画。1941年の日本海軍によるハワイ・オアフ島の真珠湾奇襲(パールハーバー)を背景に、アメリカ陸軍航空隊に所属するふたりのパイロットと看護婦との愛と友情の物語。
監督:マイケル・ベイ 出演者:ベン・アフレック(レイフ)、ジョシュ・ハートネット(ダニー)、ケイト・ベッキンセール(イヴリン)ほか

「息もできない」のネタバレあらすじ結末

息もできないの紹介:2008年韓国映画。取り立て屋の主人公、キム・サンフンと女子高生のヨニの恋愛ストーリーです。取り立て屋のリアルな描写とその男の心をひく女子高生が恋にはまっていくところが見所です。
監督・主演:ヤン・イクチュン 出演者:キム・コッピ、チョン・マンシク、オ・ジョンセ
パク・ビョンウンほか

「ムーラン」のネタバレあらすじ結末

ムーランの紹介:1998年ディズニーアニメ。この作品は、ディズニーが中国の伝説「花木蘭」をモチーフに制作した、アニメーションです。中国を舞台にしたアニメーションは、ディズニーでは初めてであり、制作技術など含め、ディズニー・ルネッサンスとも呼ばれています。日本では、あまり馴染みのない作品ですが、アニー賞作品賞を受賞した、海外では評判の高い作品です。父親を守るために、男装をして軍隊に入隊したムーランは、無事に家に戻ることはできるのか。女性であるハンデを、頭脳で切り抜ける、ムーランの活躍が魅力的です。
監督:トニー・バンクロフト、バリー・クック 出演:ムーラン(ミン・ナ/すずきまゆみ)、ムーシュ(エディ・マーフィ/山寺宏一)、シャン(B.D.ウォン/園岡新太郎)、シャン・ユー(ミゲラ・フェラー/藤岡宏、)、ファ・ズー(スーン=テック・オー/大塚周夫)ほか

「アナスタシア」のネタバレあらすじ結末

アナスタシアの紹介;1997年アメリカ映画。この作品は、ロシアを舞台に、行方不明の「アナスタシア皇女」を巡り、一人の少女の運命が変わる物語です。純粋に家族との再会を望む皇太后や、褒美を狙う詐欺師、自分の生い立ちを知りたい記憶喪失の少女、王家を狙う魔術師など、様々な思惑が入り乱れながら、少女はどう決断するのか。アナスタシア伝説を元にした、アニメ映画です。
監督:ドン・ブルース/ゲイリー・ゴールドマン 出演:アナスタシア皇女・アーニャ(メグ・ライアン/白木美貴子)、ディミトリ(ジョン・キューザック/石川禅)、ラスプーチン(クリストファー・ロイド/壌晴彦)、マリー皇太后(アンジェラ・ランズベリー/此島愛子)、バルトーク(ケルシー・グラマー/石田圭祐)ほか

「ディープブルー」のネタバレあらすじ結末

ディープブルーの紹介:1999年アメリカ映画。ディープ・ブルーの紹介:パニック映画ではおなじみとなった「サメ」に襲われる映画。金字塔となったジョーズから一歩新しいサメ映画へと進んでいくこととなる作品。今度のサメは遺伝子操作で脳が肥大している。そう、獰猛で俊敏な上に知能も高いサメになっているのである。嵐で海の真ん中の実験場に取り残された主人公たちは無事に朝を迎えることが出来るのか。名優サミュエル・L・ジャクソンが脇を固める。
監督:レニー・ハーリン 出演:スーザン(サフロン・バロウズ)、カーター(トーマス・ジェーン)、ラッセル(サミュエル・L・ジャクソン)、ジャニス(ジャクリーン・マッケンジー)、ブリーチャー(LL・クール・J)ほか

「ファインディングニモ」のネタバレあらすじ結末

ファインディングニモの紹介:2003年ディズニー・ピクサーアニメ。この作品は、第76回アカデミー賞長編アニメーション部門を受賞した、ディズニーとピクサーによる映画です。海に暮らす魚の世界を舞台に、カクレクマノミの親子がそれぞれに冒険をして行きます。人間に捕まってしまった息子ニモを探すために、旅に出た父マーリンと、人間の元で逃げ出そうとするニモ。2匹は再び会うことができるのでしょうか。
監督:アンドリュー・スタントン/リー・アンクリッチ 出演:マーリン(アルバート・ブルックス/木梨憲武)、ドリー(エレン・デジュネレス/室井滋)、ニモ(アレクサンダー・グールド/宮谷恵多)、ギル(ウィレム・デフォー/山路和弘)、ナイジェル(ジェフリー・ラッシュ/後藤哲夫)ほか

「モンスターズインク」のネタバレあらすじ結末

モンスターズ・インクの紹介:2001年アメリカ。ディズニー・ピクサーのCGアニメ映画。人間の子供の悲鳴をエネルギーに変換し、生活をするモンスターの世界。そこでは、子供は危険な存在と恐れられていましたが、ひょんなことから人間の子供が紛れ込んでしまいます。サリーとマイクは、無事に女の子を帰すことができるのでしょうか。
監督:ビート・ドクター 出演:サリー(ジョン・グッドマン/石塚英彦)、マイク(ビリー・クリスタル/田中裕二)、ブー(メアリー・ギブス/井上愛里)、ランドール(スティーブ・ブシェミ/青山穣)、ウォーターヌース(ジェームズ・コバーン/大平透)ほか

「ミクロキッズ」のネタバレあらすじ結末

ミクロキッズの紹介:1989年アメリカ映画。サリンスキー家の父ウェインは発明家で、物質を小さくする装置を屋根裏部屋で作っていた。しかし装置は完成するどころか、失敗の毎日だった。そんなある日、ひょんな事から装置が完成してしまうが、その事で大事件が発生する。
監督:エド・ナハ 出演者:リック・モラニス、ロバート・オリヴェリ、エミー・オニール、トーマス・ブラウン、ジャレッド・ラシュトンほか

キーワードから探す

TOP↑