Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」のネタバレあらすじ結末

2015/08/22掲載

ハリー・ポッターと炎のゴブレットの紹介。2005年アメリカ映画。J・K・ローリングの世界的ベストセラー小説「ハリーポッター」の映画化シリーズ第4作です。ホグワーツ魔法学校4年生となったハリー・ポッターは望まぬままに三大魔法学校対抗試合に参戦するなか、遂に闇の帝王ヴォルデモート卿が復活してしまい…。
監督:マイク・ニューウェル 出演者:ダニエル・ラドクリフ(ハリー・ポッター)、ルパート・グリント(ロン・ウィーズリー)、エマ・ワトソン(ハーマイオニー・グレンジャー)、ロバート・パティンソン(セドリック・ディゴリー)、レイフ・ファインズ(ヴォルデモート卿)ほか

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のネタバレあらすじ結末

2015/08/22掲載

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人の紹介。2004年アメリカ映画。J・K・ローリングの世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」の映画化シリーズ第3作です。13歳になり、ホグワーツ魔法学校3年生となったハリー・ポッターは、魔法牢獄アズカバンから脱獄した魔法界の要注意人物を通じて、両親の死に関する衝撃の真相を知ることになります。
監督:アルフォンソ・キュアロン 出演者:ダニエル・ラドクリフ(ハリー・ポッター)、ルパート・グリント(ロン・ウィーズリー)、エマ・ワトソン(ハーマイオニー・グレンジャー)、ゲイリー・オールドマン(シリウス・ブラック)、デイビッド・シューリス(リーマス・ルーピン)、ティモシー・スポール(ピーター・ペティグリュー)ほか

「ハリー・ポッターと秘密の部屋」のネタバレあらすじ結末

2015/08/22掲載

ハリー・ポッターと秘密の部屋の紹介。2002年アメリカ映画。J・K・ローリングの世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」の映画化シリーズ第2作です。ホグワーツ魔法魔術学校の2年生となったハリー・ポッターは、仲間たちと共にホグワーツ城内に隠された“秘密の部屋”の謎に挑みます。
監督:クリス・コロンバス 出演者:ダニエル・ラドクリフ(ハリー・ポッター)、ルパート・グリント(ロン・ウィーズリー)、エマ・ワトソン(ハーマイオニー・グレンジャー)、リチャード・ハリス(アルバス・ダンブルドア)、アラン・リックマン(セブルス・スネイプ)ほか

「ハリー・ポッターと賢者の石」のネタバレあらすじ結末

2015/08/22掲載

ハリー・ポッターと賢者の石の紹介。2001年アメリカ映画。J・K・ローリングの世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」の映画化シリーズの記念すべき第1作です。魔法族の少年ハリー・ポッターがホグワーツ魔法萬實学校に入学、出会った仲間たちと共に不老不死の力を秘めた「賢者の石」の謎に挑みます。
監督:クリス・コロンバス 出演者:ダニエル・ラドクリフ(ハリー・ポッター)、ルパート・グリント(ロン・ウィーズリー)、エマ・ワトソン(ハーマイオニー・グレンジャー)、リチャード・ハリス(アルバス・ダンブルドア)、アラン・リックマン(セブルス・スネイプ)ほか

「ドーン・オブ・ザ・デッド」のネタバレあらすじ結末

2015/08/22掲載

ドーン・オブ・ザ・デッドの紹介:2004年アメリカ映画。1978年製作のアメリカ映画『ゾンビ』のリメイク。今までのゆっくりと動くゾンビと違い、ゾンビが全速力で追いかけてくる様はドキドキハラハラである。看護師のアナが夫と二人で寝室に寝ていると、そこへ近所に住む少女が酷い怪我を追い寝室のドアの前に立っていた。介抱しようと夫が近づくが、それはゾンビと化した人ではないものだった。
監督:ザック・スナイダー 出演:サラ・ポーリー、ヴィング・レイムス、ジェイク・ウェバー、メキ・ファイファー、インナ・コロブキナほか

「ディープ・ブルー」のネタバレあらすじ結末

2015/08/22掲載

ディープ・ブルーの紹介:1999年アメリカ映画。アルツハイマー病を直す研究を、サメを使って太平洋の海上で行っていた。そこで飼育されているサメたちは脳を大きくする為に、みな巨大サメに成長させられていた。遺伝子操作を行ったせいで、サメは賢くなり自らの考えを持つようになったのである。
監督:レニー・ハーリン 出演:トーマス・ジェーン(カーター・ブレイク)、サフロン・バロウズ(スーザン・マカリスター博士)、サミュエル・L・ジャクソン(ラッセル・フランクリン)、LL・クール・J(シャーマン・ダドリー / プリーチャー)、ジャクリーン・マッケンジー(ジャニス・ヒギンズ / ジャン)、マイケル・ラパポート(トム・スコギンズ / スコッグズ)、ステラン・スカルスガルド(ジム・ウィットロック)、ほか

「十二人の怒れる男」のネタバレあらすじ結末

2015/08/21掲載

十二人の怒れる男の紹介:1957年アメリカ映画。アメリカの陪審員室を舞台に、12人の陪審員たちが殺人事件に評決を下すまでを描いた密室劇。自分の意見を持つことの大切さと、納得いくまでみなで議論し尽くすことの素晴しさを描いた作品です。
監督:シドニー・ルメット 出演:ヘンリー・フォンダ、リー・J・コッブ、エド・ベグリー、マーティン・バルサム、E・G・マーシャルほか

「花嫁吸血魔」のネタバレあらすじ結末

2015/08/21掲載

花嫁吸血魔の紹介:1960年日本映画。ホームドラマの女王・池内淳子が若き日に挑んだホラー映画。美女が毛むくじゃらの怪物に変身するという奇怪なアイディアが公開当時(1960年)に話題を呼んだ野心作です。
監督 :並木鏡太郎 出演:池内淳子、天草博子、瀬戸麗子、三田泰子、矢代京子、寺島達夫、高宮敬二、五月藤江ほか

「猛吹雪の死闘」のネタバレあらすじ結末

2015/08/21掲載

猛吹雪の死闘の紹介:1959年日本映画。雪崩で恋人を失った元オリンピック スキー選手の粕谷五郎が、雪山に迷い込んできた三人の宝石強盗を相手に死闘を繰り広げる山岳活劇作品。
監督 :石井輝男  出演:宇津井健、三原葉子、菅原文太、大友純、宗方祐二、星輝美、小森敏、村山京司ほか

「泥の河」のネタバレあらすじ結末

2015/08/21掲載

泥の河の紹介:1981年日本映画。戦後の匂いが残る昭和31年頃の大阪。9歳の信雄は川沿いでうどん屋をしている両親に育てられている。ある日、同い年のきっちゃんという少年に出会うのであるが、その子の家は廓舟と呼ばれるようなところで信雄にとってははじめての世界であった。人生で出会うはじめてのせつなさが痛いほど伝わってくる映画です。
監督 :小栗康平 出演:田村高廣、藤田弓子、朝原靖貴、加賀まりこ、柴田真生子、桜井稔ほか

「スターウォーズ エピソード3/シスの復讐」のネタバレあらすじ結末

2015/08/20掲載

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐の紹介:2005年アメリカ映画。ジョージ・ルーカス原作のSFスペースオペラの金字塔「スターウォーズ」シリーズの第6作(第3話)です。前作「エピソード2/クローンの攻撃」から始まった銀河を二分する“クローン大戦”の最中、ジェダイの騎士アナキン・スカイウォーカーはフォースの暗黒面に堕ち、シスの暗黒卿ダース・ベイダーとしての道を歩んでいきます。
監督:ジョージ・ルーカス 出演者:ヘイデン・クリステンセン(アナキン・スカイウォーカー/ダース・ベイダー)、ユアン・マクレガー(オビ=ワン・ケノービ)、ナタリー・ポートマン(パドメ・アミダラ)、アンソニー・ダニエルズ(C-3PO)、ケニー・ベイカー(R2-D2)、ピーター・メイヒュー(チューバッカ)、サミュエル・L・ジャクソン(メイス・ウィンドゥ)、フランク・オズ(ヨーダ(声))、ジミー・スミッツ(ベイル・オーガナ)、クリストファー・リー(ドゥークー伯爵/ダース・ティラナス)、イアン・マクダーミド(シーヴ・パルパティーン/ダース・シディアス)、ほか

「スターウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」のネタバレあらすじ結末

2015/08/20掲載

スターウォーズ エピソード2/クローンの攻撃の紹介:2002年アメリカ映画。ジョージ・ルーカス原作のSFスペースオペラの金字塔「スター・ウォーズ」シリーズの第5作(第2話)です。前作「エピソード1/ファントム・メナス」から約10年後、ジェダイとして成長したアナキン・スカイウォーカー(後のダース・ベイダー)は初恋の人パドメ・アミダラと禁断の恋に落ちていき、やがて銀河を二分する“クローン大戦”に巻き込まれていきます。
監督:ジョージ・ルーカス 出演者:ヘイデン・クリステンセン(アナキン・スカイウォーカー)、ユアン・マクレガー(オビ=ワン・ケノービ)、ナタリー・ポートマン(パドメ・アミダラ)、アンソニー・ダニエルズ(C-3PO)、ケニー・ベイカー(R2-D2)、サミュエル・L・ジャクソン(メイス・ウィンドゥ)、フランク・オズ(ヨーダ)、テムエラ・モリソン(ジャンゴ・フェット)、クリストファー・リー(ドゥークー伯爵/ダース・ティラナス)、イアン・マクダーミド(シーヴ・パルパティーン/ダース・シディアス)、ほか

「スターウォーズ エピソード1/ファントムメナス」のネタバレあらすじ結末

2015/08/20掲載

スターウォーズ エピソード1/ファントムメナスの紹介:1999年アメリカ映画。ジョージ・ルーカス原作のSFスペースオペラの金字塔「スターウォーズ」シリーズの第4作にして全ての物語の第1話となるアナキン三部作の第1弾です。後にダース・ベイダーとなるアナキン・スカイウォーカーの少年時代を、銀河共和国の衰退とシス暗黒卿の暗躍と共に描きます。
監督:ジョージ・ルーカス 出演者:ジェイク・ロイド(アナキン・スカイウォーカー)、ユアン・マクレガー(オビ=ワン・ケノービ)、リーアム・ニーソン(クワイ=ガン・ジン)、ナタリー・ポートマン(パドメ・アミダラ)、アンソニー・ダニエルズ(C-3PO)、ケニー・ベイカー(R2-D2)、サミュエル・L・ジャクソン(メイス・ウィンドゥ)、フランク・オズ(ヨーダ)、レイ・パーク(ダース・モール)、イアン・マクダーミド(シーヴ・パルパティーン/ダース・シディアス)、ほか

「スターウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」のネタバレあらすじ結末

2015/08/19掲載

スターウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還の紹介:1983年アメリカ映画。ジョージ・ルーカス原作のSFスペースオペラの金字塔「スターウォーズ」シリーズの第3作(第6話)にして旧3部作の完結編です。前作「エピソード5/帝国の逆襲」から1年後、ジェダイとして覚醒したルーク・スカイウォーカーはハン・ソロの救出に向かい、そして実の父であるダース・ベイダーをフォースの暗黒面から解放するため銀河皇帝に最後の戦いを挑みます。
監督:リチャード・マーカンド 出演者:マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)、ハリソン・フォード(ハン・ソロ)、キャリー・フィッシャー(レイア・オーガナ)、アレック・ギネス(オビ=ワン・ケノービ/ベン)、ビリー・ディー・ウィリアムズ(ランド・カルリジアン)、アンソニー・ダニエルズ(C-3PO)、ケニー・ベイカー(R2-D2)、ピーター・メイヒュー(チューバッカ)、フランク・オズ(ヨーダ)、イアン・マクダーミド(銀河皇帝シーヴ・パルパティーン/ダース・シディアス)、ジェームズ・アール・ジョーンズ(ダース・ベイダー)、デヴィッド・プラウズ(ダース・ベイダー)ほか

「スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」のネタバレあらすじ結末

2015/08/19掲載

スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲の紹介:1980年アメリカ映画。ジョージ・ルーカス原作のSFスペースオペラの金字塔「スターウォーズ」シリーズの第2作(第5話)です。前作「エピソード4/新たなる希望」でのデス・スター攻防戦から3年後、ルーク・スカイウォーカーは師匠となる伝説のジェダイマスター・ヨーダとの出会いやシスの暗黒卿ダース・ベイダーとの対峙を経て、自らの出生にまつわる衝撃的な事実を知ることになります。
監督:アーヴィン・カーシュナー 出演者:マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)、ハリソン・フォード(ハン・ソロ)、キャリー・フィッシャー(レイア・オーガナ)、アレック・ギネス(オビ=ワン・ケノービ/ベン)、ビリー・ディー・ウィリアムズ(ランド・カルリジアン)、アンソニー・ダニエルズ(C-3PO)、ケニー・ベイカー(R2-D2)、ピーター・メイヒュー(チューバッカ)、フランク・オズ(ヨーダ(声))、ジェームズ・アール・ジョーンズ(ダース・ベイダー(声))、デヴィッド・プラウズ(ダース・ベイダー(スーツアクター))ほか

1 574 575 576 577 578 579 580 581 582 600
TOP↑