Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「ジュラシックパークⅢ」のネタバレあらすじ結末

2015/07/26掲載

ジュラシックパーク3の紹介:2001年アメリカ映画。ジュラシックパーク3作目。大人気の恐竜パニック映画シリーズ第3弾です。第1作「ジュラシック・パーク」(1993年公開)の事件から8年後を舞台に、主人公たちが恐竜たちの生息する島に取り残された人物を救出すべく決死の大冒険を繰り広げます。
監督:ジョー・ジョンストン 出演者:サム・ニール(アラン・グラント)、ウィリアム・H・メイシー(ポール・カービー)、ティア・レオーニ(アマンダ・カービー)、アレッサンドロ・ニヴォラ(ビリー・ブレナン)、トレヴァー・モーガン(エリック・カービー)ほか

「ロストワールド ジュラシックパーク2」のネタバレあらすじ結末

2015/07/26掲載

ロスト・ワールド / ジュラシックパークの紹介:1997年アメリカ映画。ジュラシックパークシリーズ第2弾。マイケル・クライトン原作のSF小説を基に1993年に映画化され大ヒットを記録した『ジュラシック・パーク』の続編です。前作の事件から4年後を舞台に、金儲け目的で捕獲された恐竜たちが再び大暴れします
監督:スティーブン・スピルバーグ 出演・キャスト:ジェフ・ゴールドブラム(イアン・マルコム)、ジュリアン・ムーア(サラ・ハーディング)、ピート・ポスルスウェイト(ローランド・テンボ)、アーリス・ハワード(ピーター・ルドロー)、リチャード・アッテンボロー(ジョン・ハモンド)ほか

「ジュラシック・パーク」のネタバレあらすじ結末

2015/07/25掲載

ジュラシック・パークの紹介:1993年アメリカ映画。スピルバーグ監督作品で恐竜映画の金字塔。クローン技術によって古代の恐竜を生き返らせたテーマパークが舞台。そのテーマパーク「ジュラシック・パーク」のオープン前に考古学者と創設者がパークを体験するのだがそこではティラノサウルスなどの野生を取り戻した恐竜たちが襲い掛かるのだった。
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:リチャード・アッテンボロー(ジョン・ハモンド)、サム・ニール(アラン・グラント博士)、ローラ・ダーン(エリー・サトラー博士)、ジェフ・ゴールドブラム(イアン・マルコム博士)、サミュエル・L・ジャクソン(レイ・アーノルド)、ほか

「不機嫌なママにメルシィ!」のネタバレあらすじ結末

2015/07/25掲載

不機嫌なママにメルシィ!の紹介:2013年フランス,ベルギー映画。イヴ・サンローランでの好演が記憶に新しいギョーム・ガリエンヌ、自伝的舞台脚本を用いての今作では一人二役、息子役と母役に挑む!
監督:ギョーム・ガリエンヌ 俳優:ギョーム・ガリエンヌ、アンドレ・マルコン、フランソワーズ・ファビアン、ダイアン・クルーガー、レダ・カティブほか

「パイレーツ・オブ・カリビアン4/生命の泉」のネタバレあらすじ結末

2015/07/24掲載

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉(いのちのいずみ)の紹介:2011年アメリカ映画。ジョニー・デップ主演の大人気海賊シリーズ、パイレーツオブカリビアン4作目。大海賊ジャック・スパロウが永遠の生命が得られる「生命の泉」を巡り、元恋人の女海賊や伝説の海賊「黒ひげ」らとの争奪戦に突入していきます。本作では監督が交代し、パイレーツオブカリビアンシリーズでは珍しくティムパワーズの幻影の航海という小説を原作にしています。
監督:ロブ・マーシャル 出演:ジョニー・デップ(ジャック・スパロウ)、ペネロペ・クルス(アンジェリカ)、ジェフリー・ラッシュ(ヘクター・バルボッサ)、イアン・マクシェーン(エドワード・ティーチ(黒ひげ))、ケヴィン・マクナリー(ジョシャミー・ギブス)、サム・クラフリン(フィリップ・スウィフト)、アストリッド・ベルジュ=フリスベ(シレーナ)、キース・リチャーズ(ティーグ・スパロウ)ほか

「パイレーツ・オブ・カリビアン3/ワールド・エンド」のネタバレあらすじ結末

2015/07/24掲載

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールドエンド の紹介:2007年アメリカ映画。前作パイレーツオブカリビアン「デッドマンズチェスト」と同時に製作された後編でシリーズ3作目です。デイヴィの心臓を手に入れ、海賊たちの弾圧に乗り出した東インド貿易会社のベケット卿。その横暴に立ち向かうためには、死んだと思われていた大海賊ジャック・スパロウを擁する、選ばれし9人の「伝説の海賊」の力を必要としていました。
監督:ゴア・ヴァービンスキー 出演:ジョニー・デップ(ジャック・スパロウ)、オーランド・ブルーム(ウィル・ターナー)、キーラ・ナイトレイ(エリザベス・スワン)、ジェフリー・ラッシュ(ヘクター・バルボッサ)、チョウ・ユンファ(サオ・フェン)、ビル・ナイ(デイヴィ・ジョーンズ)、トム・ホランダー(カトラー・ベケット)、キース・リチャーズ(ティーグ・スパロウ)ほか

「パイレーツ・オブ・カリビアン2/デッドマンズ・チェスト」のネタバレあらすじ結末

2015/07/24掲載

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェストの紹介:2006年アメリカ映画。パイレーツオブカリビアン2作目。ジョニー・デップの代表作である人気海賊アドベンチャーシリーズの第2弾で、前作の戦いから3年後を舞台に、愛船ブラックパール号を取り戻したジャック・スパロウが、13年前に交わした「血の契約」を巡る戦いに巻き込まれていきます。
監督:ゴア・ヴァービンスキー 出演者:ジョニー・デップ(ジャック・スパロウ)、オーランド・ブルーム(ウィル・ターナー)、キーラ・ナイトレイ(エリザベス・スワン)、ビル・ナイ(デイヴィ・ジョーンズ)、ステラン・スカルスガルド(ビル・ターナー)、ジャック・ダヴェンポート(ジェームズ・ノリントン)、トム・ホランダー(カトラー・ベケット)ほか

「パイレーツ・オブ・カリビアン1/呪われた海賊たち」のネタバレあらすじ結末

2015/07/24掲載

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たちの紹介:2003年アメリカ映画。パイレーツオブカリビアン1作目。ディズニーランドのアトラクション、カリブの海賊を元に、ディズニーがジョニーデップを主演に、今まであった血生臭い海賊から、楽しい海賊像を作ることに成功した映画です。伝説の海賊ジャック・スパロウが、呪いの込められた金貨と自らの船を巡ってかつての宿敵と対決します。
監督:ゴア・ヴァービンスキー 出演者:ジョニー・デップ(ジャック・スパロウ)、オーランド・ブルーム(ウィル・ターナー)、キーラ・ナイトレイ(エリザベス・スワン)、ジェフリー・ラッシュ(ヘクター・バルボッサ)、ジョナサン・プライス(ウェザビー・スワン)、ジャック・ダヴェンポート(ジェームズ・ノリントン)、ケヴィン・マクナリー(ジョシャミー・ギブス)ほか

「007 スカイフォール」のネタバレあらすじ結末

2015/07/23掲載

007 スカイフォールの紹介:2012年イギリス作品。007シリーズ23作目。007シリーズ50周年を記念して作られた作品となり、監督にはシリーズ史上初めてアカデミー賞受賞監督であるサム メンデス監督を迎え入れ、芸術性の高い作品に仕上げ、世界中で大ヒットを記録します。
監督:サム・メンデス 出演:ダニエル・クレイグ(ボンド役)、ベレニス・マーロウ(ボンドガール)、ハビエル・バルデム、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリスほか

「007 慰めの報酬」のネタバレあらすじ結末

2015/07/23掲載

007 慰めの報酬の紹介:2008年イギリス作品。007シリーズ22作目。カジノ ロワイヤルの直接の続編として制作され、撮影はボリビアの砂漠で行われたり、ボンドカーが大破するなど困難を極めましたが、大ヒットを記録します。
監督:マーク・フォースター 出演:ダニエル・クレイグ(ボンド役)、オルガ・キュリレンコ(ボンドガール)、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチほか

「007 カジノ・ロワイヤル」のネタバレあらすじ結末

2015/07/23掲載

007 カジノ・ロワイヤルの紹介:2006年イギリス作品。007シリーズ21作目。007史上初の金髪のボンドを迎え、シリーズも過去作と決別し、全く新しいストーリーとして再出発を図った作品で、大ヒットを記録します。野性味溢れるボンドが活躍します。
監督:マーティン・キャンベル 出演:ダニエル・クレイグ(ボンド役)、エヴァ・グリーン(ボンドガール)、マッツ・ミケルセン、ジェフリー・ライトほか

「007 ダイ・アナザー・デイ」のネタバレあらすじ結末

2015/07/23掲載

007 ダイ・アナザー・デイの紹介:2002年イギリス作品。スパイ映画の金字塔「007」シリーズの記念すべき第20作目・シリーズ40周年記念作であり、5代目ジェームズ・ボンドのピアース・ブロスナンの4作目にして卒業作です。今回はハル・ベリーをボンドガールに迎え、“00”のライセンスを剥奪されながらも世界征服を企む巨悪に立ち向かうボンドの闘いを描きます。
監督:リー・タマホリ 出演者:ピアース・ブロスナン(ジェームズ・ボンド)、ハル・ベリー(ジアシンタ・”ジンクス”・ジョンソン)、トビー・スティーブンス(グスタフ・グレーブス)、リック・ユーン(ザオ)、ロザムンド・パイク(ミランダ・フロスト)、ジュディ・デンチ(M)、ジョン・クリーズ(Q)ほか

「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」のネタバレあらすじ結末

2015/07/23掲載

007 ワールド・イズ・ノット・イナフの紹介:1999年イギリス作品。スパイ映画の金字塔「007」シリーズの第19作にして5代目ジェームズ・ボンドのピアース・ブロスナンの3作目です。ボンドガールにソフィー・マルソーを迎え、石油パイプラインを巡るボンドとテロリストとの死闘を描きます。
監督:マイケル・アプテッド 出演者:ピアース・ブロスナン(ジェームズ・ボンド)、ソフィー・マルソー(エレクトラ・キング)、デニス・リチャーズ(クリスマス・ジョーンズ)、ロバート・カーライル(ヴィクター・”レナード”・ゾーカス)、ロビー・コルトレーン(ヴァレンティン・ズコフスキー)、ジュディ・デンチ(M)、デスモンド・リュウェリン(Q)、ジョン・クリーズ(R)ほか

「007 トゥモロー・ネバー・ダイ」のネタバレあらすじ結末

2015/07/23掲載

007 トゥモロー・ネバー・ダイの紹介:1997年イギリス作品。007シリーズ18作目。メディア王であるルパート・マードック氏に対する皮肉の入った作品として、ボンドがメディアに戦いを挑むという現代の問題を扱った作品です。
監督:ロジャー・スポティスウット 出演:ピアース・ブロスナン(ボンド役)、ミシェル・ヨー(ボンドガール)、ジョナサン・プライス、テリー・ハッチャーほか

「007 ゴールデンアイ」のネタバレあらすじ結末

2015/07/22掲載

007 ゴールデンアイの紹介:1995年イギリス作品。007シリーズ17作目。消されたライセンスから6年の月日が流れ、新たに制作された007作品です。007の製作者であるアルバート・ブロッコリ氏が死去したことで、新たな体制で作られ、ピーアス・ブロスナンの華麗なボンドは大ヒットを記録し、007を復活させます。
監督:マーティン・キャンベル 出演:ピアース・ブロスナン(ボンド役)、イザベラ・スコルプコ(ボンドガール)、ファムケ・ヤンセン、ショーン・ビーンほか

1 580 581 582 583 584 585 586 587 588 600
TOP↑