Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「ビリギャル」のネタバレあらすじ結末

2015/06/15掲載

映画ビリギャルの紹介:2015年日本映画。中高一貫の女子校で、タバコが見つかり停学になった女子高生の話から始まる。。停学中に入った塾講師との出会いが彼女の人生を変え、慶応義塾大学に受かるまでのサクセスストーリー。
監督:土井 裕泰 原作:坪田信貴 出演:有村架純(工藤さやか)、伊藤淳史(坪田義孝)、野村周平(森玲司)、大内田悠平(工藤龍太)、奥田こころ(工藤まゆみ)、あがた森魚(峰岸誠)、安田顕(西村隆)ほか

「初恋」のネタバレあらすじ結末

2015/06/14掲載

初恋の紹介:2006年日本映画。日本犯罪史上最大のミステリー「府中三億円強奪事件」の実行犯は実は18歳の女子高生だった。事件の知られざる真実と、そこに隠されたどこまでも切ない初恋の想い出。
監督 :塙幸成 原作:中原みすず 出演:宮﨑あおい、小出恵介、宮﨑将、藤村俊二ほか

「ハイネケン誘拐の代償」のネタバレあらすじ結末

2015/06/13掲載

ハイネケン誘拐の代償の紹介:2015年ベルギー、アメリカ、オランダ合作。ビール企業ハイネケンの経営者が誘拐された実際の事件を映画化した。素人が犯罪に手を染めるその先の代償とは?アンソニー・ホプキンス演じるハイネケン氏が誘拐犯を翻弄する。
監督:ダニエル・アルフレッドソン 出演:アンソニー・ホプキンス、ジム・スタージェス、サム・ワーシントン、ライアン・クワンテン、マーク・ファン・イーフェンほか

「アイアンマン2」のネタバレあらすじ結末

2015/06/12掲載

アイアンマン2の紹介:2010年アメリカ作品。自らアイアンマンであると公表したトニースタークは、世界の不安要素であるテロリストと戦い続け、人々を守るヒーローとして活躍していた。しかし、あるとき、彼を逆恨みする人物が強力な兵器でもって彼を襲撃する。アイアンマン2は「マーベル・シネマティック・ユニバース」の第3弾です。
監督:ジョン・ファヴロー 出演:ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク / アイアンマン)、グウィネス・パルトロー(ヴァージニア・“ペッパー”・ポッツ)、ドン・チードル(ジェームズ・“ローディ”・ローズ / ウォーマシン)、スカーレット・ヨハンソン(ブラック・ウィドー)、サム・ロックウェル(ジャスティン・ハマー)、ミッキー・ローク(ウィップラッシュ)、サミュエル・L・ジャクソン(ニック・フューリー / S.H.I.E.L.D.長官)、クラーク・グレッグ(フィル・コールソン / S.H.I.E.L.D.エージェント)、ジョン・スラッテリー(ハワード・スターク)、ジョン・ファヴロー(ハロルド・“ハッピー”・ホーガン)、レスリー・ビブ(クリスティン・エヴァーハート)、ギャリー・シャンドリング(スターン)、ほか

「アイアンマン」のネタバレあらすじ結末

2015/06/11掲載

アイアンマンの紹介:2008年アメリカ映画。マーベルコミックス原作の人気ヒーロー「アイアンマン」の実写化映画で、現在も続くマーベル・シネマティック・ユニバース初期の名作。軍需産業の社長トニースタークはアフガニスタンで囚われの身となり、自らパワードスーツ「マーク1」を作り出し脱出。その後パワードスーツを改良し世の中のヒーロー、アイアンマンとして行動していく。主人公のトニー・スタークは、本作以降もさまざまな作品に登場し、シリーズ全体に原作同様の強い影響力を発揮している。
監督:ジョン・ファヴロー キャスト:ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク)、ジェフ・ブリッジス(オバディア・ステイン)、テレンス・ハワード(ローディ)、グウィネス・パルトロー(ペッパー・ポッツ)、ショーン・トーブ(インセン)、レスリー・ビブ(クリスティン)、クラーク・グレッグ(コールソン)、サミュエル・L・ジャクソン(ニック・フューリー)、ファラン・タヒール(ラザ)、ほか

「アベンジャーズ」のネタバレあらすじ結末

2015/06/04掲載

アベンジャーズの紹介:2012年アメリカ映画。人知を超えたエネルギーを持つコズミック・キューブを研究する国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.だが、それを狙う者達と手を組んだロキに奪取されてしまう。長官ヒューリーは、それを奪還する為に世界中に特殊能力を持った者、ヒーロー達を招集し、ロキとその背後にいる侵略者に挑む。アベンジャーズ1作目。マーベル・シネマティック・ユニバースとしては6作目になり、前作までのヒーロー達が一同に会する豪華アクション映画。
監督:ジョス・ウェドン 出演者:ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク(アイアンマン))、クリス・エヴァンス(スティーブ・ロジャーズ(キャプテン・アメリカ))、マーク・ラファロ(ブルース・バナー(ハルク))、クリス・ヘムズワース(ソー)、スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ))、ジェレミー・レナー(クリント・バートン(ホークアイ))、ほか

「それでも夜は明ける」のネタバレあらすじ結末

2015/06/02掲載

それでも夜は明けるの紹介:2013年イギリス映画。19世紀半ばのアメリカで奴隷として売られてしまった自由黒人ソロモン・ノーサップ著の体験記『Twelve Years a Slave』を基にした、12年間もの間奴隷として白人に虐げられながらも誇りを失わなかった男の実話を描いた衝撃の実録映画です。第86回アカデミー賞作品賞をはじめ、数々の賞に輝いています。
監督:スティーブ・マックイーン 出演:キウェテル・イジョフォー(ソロモン・ノーサップ/プラット)、マイケル・ファスベンダー(エドウィン・エップス)、ベネディクト・カンバーバッチ(ウィリアム・フォード)、ポール・ダノ(ジョン・ティビッツ)、ギャレット・ディラハント(アームスバイ)、ポール・ジアマッティ(セオフィラス・フリーマン)、スクート・マクネイリー(ブラウン)、ルピタ・ニョンゴ(パッツィー)、サラ・ポールソン(メアリー・エップス)、ブラッド・ピット(サミュエル・バス)、アルフレ・ウッダード(ハリエット・ショー夫人)、クリス・チョーク(クレメンズ・レイ)、タラン・キラム(ハミルトン)、クワベンジャネ・ウォレス(マーガレット・ノーサップ)ほか

「GODZILLA ゴジラ (2014)」のネタバレあらすじ結末

2015/06/01掲載

GODZILLA ゴジラの紹介:2014年アメリカ作品。怪獣“ゴジラ”を、ハリウッドが実力派キャスト陣の豪華共演で映画化したアクション大作。アメリカ軍などが行った度重なる核実験により、地球上の放射能温度が上昇、それにより古代生物が地下から這い上がる状態となる。ゴジラも目覚め、古代生物との戦いが始まる。
監督:ギャレス・エドワーズ 出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンスほか

「ワールド・ウォーZ」のネタバレあらすじ結末

2015/05/31掲載

ワールド・ウォーZの紹介:2013年アメリカ映画。マックス・ブルックスのベストセラー小説「ワールドウォーZ」を実写化。人間が凶暴化する謎のウイルス感染が世界的な規模で拡大、感染者と非感染者の死闘が繰り広げられるパニック大作。原因を解明するため世界を駆ける元国連捜査官の姿を描く。主人公をブラッド・ピッドが熱演。
監督:マーク・フォースター 出演:ブラッド・ピット(ジェリー・レイン)、ミレイユ・イーノス(カリン・レイン)、ジェームズ・バッジ・デール(スピーク)、ダニエラ・ケルテス(セガン)、ほか

「ターミネーター4」のネタバレあらすじ結末

2015/05/30掲載

ターミネーター4(原題: Terminator Salvation)の紹介:2009年アメリカ作品。ターミネーターシリーズ第4作。スカイネットが世界を滅ぼした“審判の日(ジャッジメント・デイ)”後の荒廃した世界で、人類は抵抗軍となりマシンと戦っていた。そこでジョンコナーがマシンとの戦いに身を投じていく姿を圧倒的なスケールで描く。
監督:マックG 出演:クリスチャン・ベイル、サム・ワーシントン、アントン・イェルチン、ムーン・ブラッドグッド、ブライス・ダラス・ハワードほか

「ターミネーター3」のネタバレあらすじ結末

2015/05/30掲載

ターミネーター3(原題: Terminator 3: Rise of the Machines)の紹介:2003年アメリカ作品。ターミネーターシリーズ第3作。サラ・コナーの活躍により、審判の日は回避され、ジョンは放浪の日々を送っていました。しかし、彼の前にかつてのターミネーターと同じ型のT-850が現れます。そして新たなターミネーターT-Xがジョンを狙おうとします。
監督:ジョナサン・モストウ 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、ニック・スタール、クレア・デインズ、クリスタナ・ローケンほか

「ターミネーター2」のネタバレあらすじ結末

2015/05/30掲載

ターミネーター2(原題: Terminator2: Judgment Day)の紹介:1991年アメリカ作品。ターミネーターシリーズ第2作。前回ターミネーターを倒したサラ・コナーは、ジョン・コナーを出産したが、彼女自体は精神病院へ収監されジョンは10歳となっていました。そこへ彼を抹殺しようと未来から新たなターミネーターが現れる。
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、エドワード・ファーロング、ロバート・パトリックほか

「ターミネーター」のネタバレあらすじ結末

2015/05/30掲載

ターミネーター(原題: The Terminator)の紹介:1984年アメリカ作品。アーノルド・シュワルツェネッガーによるターミネーターシリーズ第1作目。2029年、マシンが人類を支配する世界となり、マシンに反旗を翻した残りの人類は、必死の抵抗をしマシンを劣勢に追い込むことに成功。それに業を煮やしたマシンは人類の抵抗軍のリーダー:ジョン コナーが生まれてくる前に抹殺しようと、彼の母がいる1984年へ殺人マシーンを送り込む。
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、マイケル・ビーン、リンダ・ハミルトンほか

「ターミネーターシリーズ(1~3)」のネタバレあらすじ結末

2015/05/30掲載

ターミネーターシリーズ(1~3)の紹介:映画ターミネーターシリーズはジェームズ・キャメロン監督が手がけたSFアクション映画です。 ターミネーター2まではジェームズ・キャメロンが監督を担当し、3作目はジョナサン・モストウが監督しています。いずれもアーノルド・シュワルツェネッガーが殺人マシーン、ターミネーターを演じています。
監督:ジェームズ・キャメロン、ジョナサン・モストウ 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、マイケル・ビーン、エドワード・ファーロング、ニック・スタール、ロバート・パトリック、クリスタナ・ローケンほか

「ぼくセザール 10歳半 1m39cm」のネタバレあらすじ結末

2015/05/29掲載

ぼくセザール 10歳半 1m39cmの紹介:2003年フランス作品。1m39cmから見た大人の世界、子供の世界。セザールの独白が日常の不条理を切る?ほんわかコメディ。
監督:リシャール・ベリ 出演:ジュール・シトリュク、ジョセフィーヌ・ベリ、マボ・クヤテ、マリア・デ・メディロス、ジャン=フィリップ・エコフェ、アンナ・カリーナほか

1 586 587 588 589 590 591 592 593 594 600
TOP↑