「王の運命 歴史を変えた八日間」のネタバレあらすじ結末

2020/05/13掲載

王の運命―歴史を変えた八日間―の紹介:2015年韓国映画。朝鮮第21代国王・英祖(ヨンジョ)の息子である王子(荘献)は、聡明ではあったが王は王位継承者に育てようと厳しく育て、親子の愛情が欲しかった王子は後に謀反を企てます。王子とその息子サンの命はどうなってしまうのか…。王宮殿で起こる8日間の悲しみと苦しみを描いた作品です。
監督:イ・ジュニク 出演:ソン・ガンホ(英祖 / ヨンジョ)、ユ・アイン(思悼世子 / サドセジェ)、ムン・グニョン(恵慶宮 / ヘギョングン)、チョン・ヘジン(暎嬪 / ヨンビン)、キム・ヘスク(仁元王后 / イヌォンワンフ)、ソ・ジソブ(イ・サン / 正祖)、ほか

「てんやわんや」のネタバレあらすじ結末

2020/05/13掲載

てんやわんやの紹介:1950年日本映画。病気療養後に出勤してみると、犬丸順吉の会社は労働争議で、てんやわんやです。社長の故郷・四国徳島を訪ね静養することになりますが、個性的な人たちばかりで、ここもてんやわんやです。一体にこの騒ぎは犬丸が原因か。犬丸順吉役に佐野周二、社長秘書役には今作が映画デビューの宝塚歌劇団出身・淡島千景。淡島は今作で、第一回ブルーリボン賞主演女優賞を受賞しています。
監督:渋谷 実 出演者:佐野周二(犬丸順吉)、淡島千景(花田兵子)、桂木洋子(あやめ)、志村喬(鬼塚玄三)、藤原釜足(越智善助)、薄田研二(玉松勘左衛門)、鎌田研二(田鍋民平)、望月美恵子(お益)、三井弘次(佐賀谷)ほか

「パラレルライフ」のネタバレあらすじ結末

2020/05/13掲載

パラレルライフの紹介:2010年韓国映画。史上最年少で部長判事に任命されたソクキョンは、美人妻と娘のイェジンと3人暮らし。すべてが順風満帆と思われていた時、妻が殺害されます。悲しみに暮れるソクキョンに女性記者のナムが、30年前にも同じ境遇だった部長判事の存在を教えます。気になり調べると、それは30年の歳月を置いて、同じ日、同じ時間に同じ出来事が身の回りで起こっていました…という内容の韓国のサスペンスミステリー映画です。
監督:クォン・ホヨン 出演者:チ・ジニ(ソクキョン)、イ・ジョンヒョク(ガンソン)、ハ・ジョンウ(スヨン)、ユン・セア(ユンギョン)、パク・ビョンウン(ジョンウン)ほか

「真・仮面ライダー 序章」のネタバレあらすじ結末

2020/05/13掲載

真・仮面ライダー 序章(プロローグ)の紹介:1992年日本映画。石ノ森章太郎の代表作『仮面ライダー』シリーズの『昭和仮面ライダーシリーズ』と『平成仮面ライダーシリーズ』との間をつなぐ『ネオライダー』シリーズ三部作の第1弾として製作された特撮作品であり、仮面ライダーシリーズ生誕20周年記念作品です。本作は原点回帰を図って旧来のテレビシリーズよりもハードでシリアスな大人向けのストーリー展開となり、遺伝子操作による軍事目的の改造人間の実験の被験者となった孤独な戦士・仮面ライダーシンの誕生と戦いを描きます。
監督:辻理 出演者:石川真(風祭真/仮面ライダーシン(声))、野村裕美(明日香愛)、片岡弘貴(鬼塚義一/改造兵士レベル3)、石濱朗(風祭大門)、塚田きよみ(セーラ・深町)、安藤麗二(豪島/改造兵士レベル2)、岡元次郎(仮面ライダーシン/改造兵士レベル3)、小野寺丈(スポーツクラブのコーチ)、てらそままさき(ラジオのアナウンサーの声/企業幹部の一人)、石ノ森章太郎(盗聴器を仕掛ける男)、高嶋政伸(結城卓也)、原田大二郎(氷室巌)ほか

「その愛を走れ」のネタバレあらすじ結末

2020/05/12掲載

その愛を走れの紹介:2012年スペイン映画。F・G・モリナ監督の「空の上3メートル」の続編。初恋に敗れ親友を亡くすという心の傷を負った青年が、故郷に戻り、過去と葛藤しながらも新しい人生をスタートさせる。
監督:フェルナンド・ゴンサレス・モリナ 出演:マリオ・カサス、クララ・ラゴ、マリア・バルベルデ、ルイス・フェルナンデス、マリナ・サラス、ネレア・カマチョ、ペレ・ブラッソ、ほか

「異国の丘」のネタバレあらすじ結末

2020/05/12掲載

異国の丘の紹介:1949年日本映画。第二次大戦の出征前夜、互いの無事を祈って戦地へ向かった夫が戦後も帰還しません。満州からシベリア、大陸での消息も二転三転します。終戦から4年を経た今、久米子はふたりの子どもを育てながら夫の帰りを待っています。戦後の大ヒット曲『異国の丘』をモチーフに映画化された作品です。
監督:渡辺邦男 出演者:上原謙(岩崎 清)、花井蘭子(岩崎久米子)、浦辺久米子(姑・とく)、坂内永三郎(弟・長二)、田中春男(弟・三男)、島和子(長女・時子)、渡邊茂雄(長男・国雄)ほか

「魂萌え!」のネタバレあらすじ結末

2020/05/12掲載

魂萌え!の紹介:2006年日本映画。関口敏子は二人の子供を育て上げた平凡な専業主婦。夫は無事に定年退職の日を迎えるが、その3年後の63歳の時に隆之は心臓発作で急逝してしまう。葬儀の日、夫宛に女性から掛かってきた一本の電話をきっかけに、平凡だった敏子の人生は変わっていく。桐野夏生が毎日新聞で連載していた小説を原作に、坂本順治が監督と脚本を担当し映像化した作品。
監督:阪本順治 出演:風吹ジュン(関口敏子)、田中哲司(関口彰之)、常盤貴子(関口美保)、藤田弓子(美奈子)、由紀さおり(和世)、今陽子(栄子)、加藤治子(宮里しげ子)、豊川悦司(野田)、寺尾聰(関口隆之)、三田佳子(伊藤昭子)、ほか

「仮面ライダーZO」のネタバレあらすじ結末

2020/05/12掲載

仮面ライダーZOの紹介:1992年日本映画。石ノ森章太郎の代表作『仮面ライダー』シリーズの『昭和仮面ライダーシリーズ』と『平成仮面ライダーシリーズ』をつなぐ『ネオライダー』シリーズ三部作の第2作です。遺伝子工学の権威である博士の助手が改造人間・仮面ライダーZOとなり、同じ博士が生み出した“ネオ生命体”との戦いに突入していく様を描きます。
監督:雨宮慶太 出演者:土門廣(麻生勝/仮面ライダーZO(声))、森永奈緒美(玲子)、大葉健二(黒田)、山下優(西村)、榊原伊織(宮崎)、柴田翔平(望月宏)、佐々木功(望月博士)、犬塚弘(望月清吉)ほか

「イングリッド ネットストーカーの女」のネタバレあらすじ結末

2020/05/11掲載

イングリッド -ネットストーカーの女- の紹介:2017年アメリカ映画。インスタグラム中毒のイングリッドはお気に入りの子を見つけると、その子と仲良くなるために手段を選びません。オシャレなテイラーをインスタグラムで見つけてからは、彼女と同じ行動を取って優越感に浸り、その行動がどんどんエスカレートしていきます。アベンジャーズのスカーレット・ウィッチ役、エリザベス・オルセンがストーカーのターゲットになるテイラー役を演じます。
監督:マット・スパイサー 出演:オーブリー・プラザ(イングリッド)、エリザベス・オルセン(テイラー)、オシェア・ジャクソン・Jr(ダン)、ビリー・マグヌッセン(ニッキー)、ワイアット・ラッセル(エズラ)、ほか

「引き裂かれたカーテン」のネタバレあらすじ結末

2020/05/11掲載

引き裂かれたカーテンの紹介:1966年アメリカ映画。サスペンス映画の帝王アルフレッド・ヒッチコックが贈る、東西冷戦時代のドイツを舞台にしたサスペンスです。突如東ドイツ(当時)へ亡命したアメリカの原子物理学者。果たしてその真意とは? そして学者の正体とは?
監督:アルフレッド・ヒッチコック 出演者:ポール・ニューマン(マイケル・アームストロング)、ジュリー・アンドリュース(サラ・ルイーズ・シャーマン)、リラ・ケドロヴァ(クチンスカ伯爵夫人)、ハンスイェルク・フェルミー(ハインリッヒ・ゲルハルト)、デヴィッド・オパトッシュ(ヤコビ)、ルドウィッグ・ドナス(グスタフ・リント)、ギュンター・ストラック(カール・マンフレッド)、ウォルフガング・キーリング(ヘルマン・グロメク)、ギセラ・フィッシャー(コスカ)、モート・マイルズ(農夫)ほか

「ストリートファイター ザ・レジェンドオブチュンリー」のネタバレあらすじ結末

2020/05/11掲載

ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリーの紹介:2009年アメリカ映画。日本発の人気格闘ゲーム『ストリートファイター』の登場キャラクターである春麗(チュンリー)を主人公とするアクション映画です。ゲーム本編および1994年公開の映画『ストリートファイター』では語られなかった春麗の知られざる過去がオリジナルストーリーで描かれていきます。
監督:アンジェイ・バートコウィアク 出演者:クリスティン・クルック(春麗)、ニール・マクドノー(ベガ)、ロビン・ショウ(ゲン)、クリス・クライン(チャーリー・ナッシュ)、ムーン・ブラッドグッド(マヤ・スニー)、タブー(バルログ)、マイケル・クラーク・ダンカン(バイソン)、ジョジー・ホー(カンタナ)、エドマンド・チャン(シアン)、エリザヴェータ・キリュクヒナ(ホワイト・ローズ)ほか

「仮面ライダーJ」のネタバレあらすじ結末

2020/05/11掲載

仮面ライダーJの紹介:1994年日本映画。石ノ森章太郎の代表作『仮面ライダー』シリーズの『昭和仮面ライダーシリーズ』と『平成仮面ライダーシリーズ』をつなぐ『ネオライダー』シリーズ三部作の第3作であり、歴代ライダー史上初めて巨大化する能力を持つライダーとなった仮面ライダーJの戦いを描きます。本作は石ノ森章太郎が生前に製作に携わった最後の作品であり、製作・公開時期は平成ながらも『昭和ライダー』最終作と位置付けられています。主演はスーパー戦隊シリーズ『恐竜戦隊ジュウレンジャー』で主人公・ティラノレンジャーを演じた望月祐多が務めています。
監督:雨宮慶太 出演者:望月祐多(瀬川耕司/仮面ライダーJ(声))、野村佑香(木村加那)、神威杏次(ガライ)、栗原敏(アギト)、万里洋子(ズー)、愛河里花子(ベリー(声))、佳山真梨穂(フォッグ・マザー(声))、飯塚昭三(ナレーション)ほか

「テンタクルズ」のネタバレあらすじ結末

2020/05/10掲載

テンタクルズ(別題:怪獣大パニック/テンタクルズ)の紹介:1977年イタリア映画。動物パニック映画の代名詞『ジョーズ』の大ヒットの流れを受けて製作された、イタリアとアメリカの合作によるB級パニック・ホラー映画です。次々と人を襲う巨大タコに立ち向かう人々の戦いを描きます。
監督:オリヴァー・ヘルマン 出演者:ジョン・ヒューストン(ネッド・ターナー)、シェリー・ウィンタース(ティリー・ターナー)、ヘンリー・フォンダ(ホワイトヘッド)、ボー・ホプキンス(ウィル・グリーソン)、デリア・ボッカルド(ヴィッキー・グリーソン)、チェザーレ・ダノーヴァ(ジョン・コーリー)、アラン・ボイド(マイク)、シェリー・ブキャナン(ジュディ)、クロード・エイキンス(ロバーズ警部)ほか

「それだけが、僕の世界」のネタバレあらすじ結末

2020/05/10掲載

それだけが、僕の世界の紹介:2018年韓国映画。『王の涙 イ・サンの決断』で脚本を手掛けたチェ・ソンヒョンが監督を務め、ハリウッドでも活躍するイ・ビョンホンを主演に迎えて製作したヒューマンドラマです。落ちぶれた孤独な元プロボクサーの兄と、サヴァン症候群を患う弟の再会と兄弟の絆を描きます。
監督:チェ・ソンヒョン 出演者:イ・ビョンホン(キム・ジョハ)、パク・ジョンミン(オ・ジンテ)、ユン・ヨジョン(ジュ・インスク)、ハン・ジミン(ハン・ガユル)、チェ・リ(スジョン)、キム・ソンリョン(ホン社長)ほか

「パドルトン」のネタバレあらすじ結末

2020/05/10掲載

パドルトンの紹介:2019年アメリカ映画。隣人同士のマイケルとアンディーは時間が許す限り2人でカンフー映画を見たり、自分たちで考えたボールゲームをしたりして過ごす親友のような関係でした。そんな日常がマイケルの末期癌が宣告されたことによって変わります。マイケルは安楽死を希望し、アンディーは反対しつつもその選択をしたマイケルを支える、おじさんの友情を描いた映画です。地味な作品でありながら映画ファンの心を掴んだ良作です。
監督:アレックス・レーマン 出演:マーク・デュプラス(マイケル)、レイ・ロマノ(アンディー)、カディーム・ハーディソン(デイビッド)、デンドリー・テイラー(ナンシー)、ほか

1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 679

キーワードから探す

TOP↑