アカデミー賞映画一覧

アカデミー賞受賞映画のネタバレあらすじ一覧です。アカデミー賞はオスカーとも呼ばれ、20部門以上の賞があるアメリカの映画賞。ここでは作品賞を受賞した歴代受賞作・過去の受賞作品のオススメ映画をラインナップしています。

「つばさ」のネタバレあらすじ結末

つばさの紹介:1927年アメリカ映画。ジャックとデイヴィットは恋敵でありながら、共に空を夢見る飛行士です。ジャックを一途に想うメリーとの関係や、二人の友情は戦争によりどのような結果を辿るのでしょうか。アカデミー第一回作品賞受賞作。
監督:ウィリアム・A・ウェルマン 出演:ジャック(チャールズ・バディー・ロジャース)、デイヴィット(リチャード・アーレン)、メリー(クララ・ボウ)、シルヴィア(ジョビナ・ラルストン)、ほか

「シェイプ・オブ・ウォーター」のネタバレあらすじ結末

シェイプ・オブ・ウォーターの紹介:2017年アメリカ映画。ギレルモ・デル・トロ監督が映画『大アマゾンの半魚人』(1954年)に着想を得て制作したファンタスティックなラブストーリーです。幼少期に発声障害を負った女性と、政府の研究所に囚われた半魚人の男の許されざる愛の行方を描いている。シェイプ・オブ・ウォーターはヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞、ゴールデングローブ賞で監督賞と作曲賞を受賞したほか、2018年の第90回アカデミー賞で最優秀作品賞、最優秀監督賞など4部門を制した。
監督:ギレルモ・デル・トロ 出演者:サリー・ホーキンス(イライザ・エスポジート)、マイケル・シャノン(リチャード・ストリックランド)、リチャード・ジェンキンス(ジャイルズ)、ダグ・ジョーンズ(アセット)、マイケル・スタールバーグ(ロバート・ホフステトラー)、オクタヴィア・スペンサー(ゼルダ・デリラ・フラー)ほか

「わが谷は緑なりき」のネタバレあらすじ結末

わが谷は緑なりきの紹介:1941年アメリカ映画。19世紀末のイギリス・ウェールズ地方の炭坑町を舞台にした作品で、男たちが皆炭鉱で働くモーガン一家の姿を、年老いた末弟の回想という形で描いたヒューマンドラマです。
監督:ジョン・フォード 出演者:ロディ・マクドウォール(ヒュー・モーガン)、ドナルド・クリスプ(ギルム・モーガン)、モーリン・オハラ(アンハード・モーガン)、ウォルター・ピジョン(グリュフィード牧師)、パトリック・ノウルズ(イヴォール・モーガン)ほか

「巨星ジーグフェルド」のネタバレあらすじ結末

巨星ジーグフェルドの紹介:1936年アメリカ映画。19世紀末期から20世紀初頭にかけて、アメリカのレビュー界で活躍した伝説の興行師、フローレンツ・ジーグフェルド(1867年~1932年)の生涯を、彼を支えた二人の妻や壮大なレビューショーの場面などとともに描いた大作ミュージカル映画です。
監督:ロバート・Z・レナード 出演者:ウィリアム・パウエル(フローレンツ・ジーグフェルド)、ルイーゼ・ライナー(アンナ・ヘルド)、マーナ・ロイ(ビリー・バーク)、フランク・モーガン(ビリングス)、ヴァージニア・ブルース(オードリー・デーン)ほか

「グランド・ホテル」のネタバレあらすじ結末

グランド・ホテルの紹介:1932年アメリカ映画。ヴィッキイ・バウムの小説『ホテルの人びと』を原作に、主役級スターを5人出演させると共にひとつの舞台で様々なストーリーを同時進行で描く「グランド・ホテル形式」と言われる当時としては斬新な手法がセンセーショナルとなった群像劇です。ベルリンの超一流ホテルを舞台に、5人の男女のそれぞれのストーリーが同時進行で描かれます。
監督:エドマンド・グールディング 出演者:ジョン・バリモア(ガイゲルン男爵)、グレタ・ガルボ(グルシンスカヤ)、ジョン・クロフォード(フレムヒェン)、ライオネル・バリモア(クリンゲライン)、ウォーレス・ビアリー(プライジング)ほか

「カヴァルケード(大帝国行進曲)」のネタバレあらすじ結末

カヴァルケード(別題:大帝国行進曲)の紹介:1933年アメリカ映画。1931年にロンドンで初演されたノエル・カワード作の同名舞台劇を映画化した作品で、ロンドンの上流家庭マリヨット家とその使用人家族の約30年間に渡る激動の日々を描いた一大叙事詩です。
監督:フランク・ロイド 出演者:ダイアナ・ウィンヤード(ジェーン・マリヨット)、クライヴ・ブルック(ロバート・マリヨット)、ハーバート・マンディン(アルフレッド・ブリッジス)、ウルスラ・ジーンズ(ファニー・ブリッジス)、フランク・ロートン(ジョーイ・マリヨット)ほか

「ミニヴァー夫人」のネタバレあらすじ結末

ミニヴァー夫人の紹介:1942年アメリカ映画。第二次世界大戦の影が忍び寄りつつあったイギリスの田舎町を舞台に、そこに住むミニヴァー家の人々の日常を、夫人の息子と上流階級の娘との恋や戦争の悲劇なども交えて描いた作品です。
監督:ウィリアム・ワイラー 出演者:グリア・ガースン(ミニヴァー夫人)、ウォルター・ピジョン(クレム・ミニヴァー)、(ヴィンセント・“ヴィン”・ミニヴァー)、テレサ・ライト(キャロル・ベルドン)、デイム・メイ・ウィッティ(ベルドン夫人)ほか

「イングリッシュ・ペイシェント」のネタバレあらすじ結末

イングリッシュ・ペイシェントの紹介:1996年アメリカ映画。マイケル・オンダーチェの小説「イギリス人の患者」を原作とした壮大なラブストーリーです。第二次大戦時代のイタリアと北アフリカを舞台に繰り広げられる、記憶を失った重傷の男、通称“イギリス人の患者”が辿って来た運命的な愛の日々を描いています。
監督:アンソニー・ミンゲラ 出演者:レイフ・ファインズ(ラズロ・アルマシー/イギリス人の患者)、クリスティン・スコット・トーマス(キャサリン・クリフトン)、ジュリエット・ビノシュ(ハナ)、ウィレム・デフォー(デヴィッド・カラヴァッジョ)、ナヴィーン・アンドリュース(キップ)ほか

「愛と哀しみの果て」のネタバレあらすじ結末

愛と哀しみの果ての紹介:1985年アメリカ映画。20世紀初頭、裕福なデンマークの令嬢が生きがいを求めてアフリカに渡り、現地での仕事や愛に生きた半生を描いた人生ドラマ。アカデミー作品賞を受賞。
監督:シドニー・ポラック 出演:メリル・ストリープ(カレン)、ロバート・レッドフォード(デニス)、クラウス・マリア・ブランダウアー(ブロア)、マイケル・キッチン(コール)、マリック・ボーウェンズ(ファラ)、ほか

「ブレイブハート」のネタバレあらすじ結末

ブレイブハートの紹介:1995年アメリカ映画。歴史的に伝説として語り継がれるスコットランド人、ウィリアム・ウォレスが主人公の歴史映画です。イングランド統制下にあるイングランドで、自由を歌いスコットランドをまとめ上げイングランドへ攻め込んだウォレスの一生が描かれます。
監督:メル・ギブソン 出演者:メル・ギブソン(ウィリアム・ウォレス)、ソフィー・マルソー(イザベラ)、パトリック・マククーハン(エドワード1世)、キャサリン・マコーマック(ミューロン)、ブレンダン・グリーソン(ハミッシュ・キャンベル)ほか

「戦艦バウンティ号の叛乱」のネタバレあらすじ結末

戦艦バウンティ号の叛乱(はんらん)の紹介:1935年アメリカ映画。1789年にイギリスの戦艦バウンディ号の乗組員が叛乱を起こした実話を基に映画化された作品です。艦長の冷酷非情ぶりに怒りを爆発させた乗組員たちは、人望のある航海士をリーダーに担ぎ上げて血みどろの叛乱に突入していきます。
監督:フランク・ロイド 出演者:クラーク・ゲーブル(フレッチャー・クリスチャン)、チャールズ・ロートン(ウィリアム・ブライ)、フランチョット・トーン(ロジャー・バイアム)、ハーバート・ムンディン(スミス)、エディ・クィラン(エリソン)ほか

「トム・ジョーンズの華麗な冒険」のネタバレあらすじ結末

トム・ジョーンズの華麗な冒険の紹介:1963年イギリス映画。ヘンリー・フィールディングの小説「トム・ジョーンズ」を基に製作された作品で、親に捨てられた男が、数奇な運命のもと真実の愛を追い求めて冒険を繰り広げる姿をコメディタッチで描いた活劇です。
監督:トニー・リチャードソン 出演者:アルバート・フィニー(トム・ジョーンズ)、スザンナ・ヨーク(ソフィー・ウェスターン)、ヒュー・グリフィス(大地主ウェスターン)、リン・レッドグレイヴ(スーザン)、ジョーン・グリーンウッド(レディ・ベラーストン)ほか

「シマロン」のネタバレあらすじ結末

シマロンの紹介:1931年アメリカ映画。エドナ・ファーバーの小説を映画化した作品で、アメリカの約40年間に渡る開拓史を、自由奔放に生きた男と支え続けた妻の視点から描いた大作です。1960年に一部設定を変更してリメイクされています。
監督:ウェズリー・ラッグルズ 出演者:リチャード・ディックス(ヤンシー・クラバット)、アイリーン・ダン(セイブラ)、エステル・テイラー(ディクシー)、エドバ・メイ・オリバー(トレイシー)、ロスコー・エイツ(リッキー)ほか

「ゾラの生涯」のネタバレあらすじ結末

ゾラの生涯の紹介:1937年アメリカ映画。フランスの文豪ミエール・ゾラの生涯を、フランスの将校がスパイ容疑に巻き込まれた「ドレフェス事件」と絡めて描いた歴史ドラマです。アカデミー賞では作品・助演男優・脚色の三部門を制しています。
監督:ウィリアム・ディターレ 出演者:ポール・ムニ(エミール・ゾラ)、ジョセフ・シルドクラウト(アルフレッド・ドレフュス)、ゲイル・ソンダガード(リュシー・ドレフュス)、グロリア・ホールデン(アレクサンドリーヌ)、ドナルド・クリスプ(ラボリ弁護士)ほか

「失われた週末」のネタバレあらすじ結末

失われた週末の紹介:1945年アメリカ映画。チャールズ・R・ジャクソンの小説をビリー・ワイルダー監督の手で映画化したもので、アルコール中毒に苦しむ売れない小説家と、彼を助けようと奮闘する兄や恋人の姿を描いた作品です。
監督:ビリー・ワイルダー 出演者:レイ・ミランド(ドン・バーナム)、ジェーン・ワイマン(ヘレン・セント・ジェームズ)、フィリップ・テリー(ウィック・バーナム)、ハワード・ダ・シルヴァ(ナット)、ドリス・ダウリング(グロリア)ほか

1 2 3 4 5 6
TOP↑