安藤政信映画一覧

安藤政信が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」のネタバレあらすじ結末

ザ・ファブル 殺さない殺し屋の紹介:2021年日本映画。南勝久の同名漫画を原作とし、岡田准一(V6)の主演で実写映画化したシリーズの第2作です。裏社会で恐れられる伝説の殺し屋『ファブル』(岡田)が「1年間、誰も殺さない」というミッションを課せられ、同業者から命を狙われながらもある少女の希望を守るため奮闘する姿を描きます。
監督:江口カン 出演:岡田准一(ファブル/佐藤アキラ)、木村文乃(ヨウコ)、平手友梨奈(佐羽ヒナコ)、安藤政信(鈴木)、黒瀬純(井崎)、好井まさお(貝沼)、橋本マナミ(アイ)、宮川大輔(ジャッカル富岡)、山本美月(ミサキ)、佐藤二朗(田高田)、井之脇海(黒塩)、安田顕(海老原)、佐藤浩市(ボス)、堤真一(宇津帆)ほか

「るろうに剣心 最終章 The Beginning」のネタバレあらすじ結末

るろうに剣心 最終章 The Beginningの紹介:2020年日本映画。これで終わる。ここから始まる――。和月伸宏の人気漫画『るろうに剣心 明治剣客浪漫譚』を原作とする実写映画シリーズの第5作にて完結編、前作『るろうに剣心 最終章 The Final』と対をなす二部作の後編にあたります。本作では原作のエピソードの中でも絶大な人気を誇る「追憶編」をベースに時代をさかのぼり、佐藤健演じる主人公・緋村剣心が“人斬り抜刀斎”だった頃の激動の幕末期、そして剣心の人生を大きく変えることになる知られざる出来事を描きます。
監督・脚本:大友啓史 原作:和月伸宏 出演:佐藤健(緋村剣心/緋村抜刀斎)、有村架純(雪代巴)、高橋一生(桂小五郎)、村上虹郎(沖田総司)、安藤政信(高杉晋作)、北村一輝(辰巳)、藤本隆宏(近藤勇)、和田聰宏(土方歳三)、池内万作(片貝)、大西武志(古高俊太郎)、大西信満(飯塚)、堀田真由(幾松)、中原丈雄(オイボレ)、高杉旦(村上)、平埜生成(中条)、中村彩実(小萩屋の女中頭)、中村達也(新井赤空)、荒木飛羽(雪代縁)、窪田正孝(清里明良)、江口洋介(斎藤一)ほか

「ゾッキ」のネタバレあらすじ結末

ゾッキの紹介:2020年日本映画。漫画家・大橋裕之の初期短編集の中から選りすぐられたエピソードを、俳優の竹中直人、山田孝之、斎藤工(『齊藤工』名義)がエピソードごとにメガホンを執って実写映画化したコメディ群像劇です。全てのロケを大橋裕之の出身地である愛知県蒲郡市で行い、それぞれに秘密を抱えた人々が織り成す人間模様を描いていきます。ちなみにタイトルの「ゾッキ」とは「ひとまとめ」「寄せ集め」を意味しています。
監督:竹中直人、山田孝之、齊藤工 出演者:吉岡里帆(前島りょうこ)、鈴木福(伊藤)、満島真之介(旅人)、柳ゆり菜(若い女)、南沙良(松原京子)、安藤政信(道場の師範代)、ピエール瀧(漁師の定男)、森優作(牧田)、九条ジョー(伴くん)、木竜麻生(本田さん)、倖田來未(足立の女房)、竹原ピストル(マサルの父)、潤浩(マサル)、松井玲奈(幽霊のような女)、渡辺佑太朗(二十代のマサル)、石坂浩二(りょうこの祖父)、松田龍平(藤村)、國村隼(漁師のヤスさん)、板垣李光人(コンビニ店員)ほか

「こおろぎ」のネタバレあらすじ結末

こおろぎの紹介:2006年日本映画。青山真治監督が手掛けた長編作品。静岡県西伊豆を舞台に、鈴木京香や山崎努らが共演したミステリアスな物語。主人公のかおるは、ある山奥で盲目で口のきけない男と二人で暮らしていた。暮らしていると言うよりは、飼っていると言ったほうがいいような二人の関係で…。
監督:青山真治 出演者:鈴木京香(かおる)、 山崎努(男)、 安藤政信(タイチ)、 伊藤歩(レイコ)、 光石研(不動産屋)、 斎藤陽一郎(植木屋)、 尾野真千子、 小澤征悦、ほか

「MONDAY マンデイ」のネタバレあらすじ結末

MONDAY マンデイの紹介:1999年日本映画。二日酔いで目覚めた高木はホテルにいました。自分の持ち物から昨日の出来事を少しずつ思い出した高木は、自分が正義の殺人犯になっていることを知り…という内容の堤真一主演のコメディ映画です。真面目な男が酔った勢いで猟銃を持った悪人を殺す正義の男になるという話です。
監督:SABU 出演者:堤真一(高木光)、松雪泰子(霧島優子)、大河内奈々子(近藤理恵)、西田尚美(町田由紀)、安藤政信(近藤光男)、大杉漣(村井良夫)、野田秀樹(神山伸吾)、山本亨(花井喜一郎)、寺島進(中野三郎)、松重豊(久保正樹)ほか

「スティルライフオブメモリーズ」のネタバレあらすじ結末

スティルライフオブメモリーズの紹介:2018年日本映画。フランスの画家で写真家のアンリ・マッケローニの写真集『とある女性の性器写真集成百枚ただし、二千枚より厳選したる』をモチーフに、舞台を日本に置き換えて描かれたアートムービーです。新進気鋭の写真家の作品に魅せられ、自らの性器を撮るよう要求する女性の姿を、写真家の恋人を交えて描きます。
監督:矢崎仁司 出演者:安藤政信(鈴木春馬)、永夏子(怜)、松田リマ(夏生)、伊藤清美(怜の母)、ヴィヴィアン佐藤(瑶子)ほか

「きらきら眼鏡」のネタバレあらすじ結末

きらきら眼鏡の紹介:2018年日本映画。『津軽百年食堂』『虹の岬の喫茶店』などの原作者である森沢明夫の同名小説を『つむぐもの』などの犬童一利監督が映画化したヒューマンドラマです。千葉県船橋市を舞台に、恋人を亡くした心の傷を背負い続ける男と恋人が余命宣告を受けた女が1冊の本を介して知り合ったところから始まる、愛するものの死と残されたものの再生を描いたストーリーです。
監督:犬童一利 出演者:金井浩人(立花明海)、池脇千鶴(大滝あかね)、安藤政信(木場裕二)、古畑星夏(松原弥生)、杉野遥亮(小山田孝之)、片山萌美(秋野正枝)、志田彩良(未希)ほか

「亡国のイージス」のネタバレあらすじ結末

亡国のイージスの紹介:2005年アメリカ映画。福井晴敏が1999年に発表した同名小説を映画化したサスペンス・アクション映画で、某国のテロリストに乗っ取られ、東京都民全てを人質に取られた海上自衛隊のイージス艦の乗組員たちの苦闘を描きます。
監督:阪本順治 出演者:真田広之(仙石恒史)、勝地涼(如月行)、中井貴一(ホ・ヨンファ(溝口哲也))、寺尾聰(宮津弘隆)、佐藤浩市(渥美大輔)、吉田栄作(竹中勇)、豊原功補(杉浦丈司)、真木蔵人(宗像良昭)、谷原章介(風間雄大)、斉藤陽一郎(田所祐作)、安藤政信(ドンチョル(山崎謙二))、岸部一徳(瀬戸和馬)、原田芳雄(梶本幸一郎)、光石研(若狭祥司)ほか

「スペーストラベラーズ」のネタバレあらすじ結末

スペーストラベラーズの紹介:2000年日本映画。「踊る大捜査線」の本広克行監督が人気お笑いグループジョビジョバの舞台を映画化したのが本作です。銀行強盗に入った3人組がちょっとした手違いで人質も巻き込んだ大きな事件に発展させていくコメディタッチのストーリーです。
監督:本広克行 出演:金城武(西山保)、深津絵里(相田みどり)、安藤政信(藤本誠)、池内博之(高村功)、濱田雅功(野々村清)、渡辺謙(坂巻隼人)、筧利夫(深浦巧一)、鈴木砂羽(深浦公子)、甲本雅裕(清水考広)、武野功雄(倉沢慎太郎)、中山仁(須藤正義)、ガッツ石松(庄田義政)、大杉漣(常田宣一)、ほか

「花芯」のネタバレあらすじ結末

花芯(かしん)の紹介:2015年日本映画。瀬戸内寂聴が新進気鋭の女流作家瀬戸内晴美として発表した同名小説の映画化作品。夫との暮らしに愛を見いだせない人妻が恋を知り、やがて愛欲の世界に身を投じていく様を官能的に描いていきます。清純派女優村川絵梨の体当たりの熱演が光ります。
監督:安藤尋 出演者:村川絵梨(古川園子)、林遣都(雨宮清彦)、安藤政信(越智泰範)、藤本泉(古川蓉子)、毬谷友子(北林未亡人)、ほか

「デイアンドナイト」のネタバレあらすじ結末

デイアンドナイトの紹介:2018年日本映画。小さな田舎の町で父は大企業の不正を知り、内部告発をした。小さな自動車工場を営む父はそのあと自殺。父が内部告発したことは正しかったのか、それで誰が得をしたのか?東北の風力発電のある小さな田舎町。父が内部告発することで村八分にされたり、仕事を回してもらえなくなったり、あげくのはては借金を抱え込むことに。どんどん住みにくい状況に追い込まれていく。幸次の父は本当に正しかったのか、何が善で何が悪か、人として家族を守るために悪い行いをしてもいいのか、正義のために人を死にまで追い詰めていいものかを考えさせられる。究極のヒューマンドラマです。
監督:藤井道人 出演:阿部進之介(明石幸次)、安藤政信(北村健一)、清原果耶(大野奈々)、小西真奈美(トモコ)、佐津川愛美(友梨佳)、渡辺裕之(明石和幸)、室井滋(明石京子)、田中哲司(三宅良平)、ほか

「スマグラー おまえの未来を運べ」のネタバレあらすじ結末

スマグラー おまえの未来を運べの紹介:2011年日本映画。漫画原作を実写映画化した作品。公開初日の2日間で興行収入約5000万円を記録、映画観客動員ランキング初登場7位を記録した。「ラスト38分の衝撃 それに続く圧倒的な爽快感を体験せよ!」などのキャッチコピーも話題を牽引した。
監督:石井克人 出演:妻夫木聡(砧涼介)、永瀬正敏(ジョー / 花園丈)、松雪泰子(山岡有紀)、満島ひかり(田沼ちはる)、安藤政信(背骨 / 李銀亭 リ・インティン)、津田寛治(アロハ男)、森下能幸(コンビニ店員)、寺島進(漁師)、松田翔太(警官A)、大杉漣(警官B)、阿部力(張福儀 / チャン・フイ)、小日向文世(西尾健治)、ほか

「劇場版コードブルー ドクターヘリ緊急救命」のネタバレあらすじ結末

劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命の紹介:2018年日本映画。2008年に夏に放送された「コードブルー ドクターヘリ緊急救命」から10年後。フライトドクター、フライトナースとして成長してきた彼らに別れの時が近づいていた。シーズン3期とスペシャルドラマ2本を経て、ついに劇場版映画として最終章を迎えたコードブルー。キャスト陣や主題歌Mr.Children「HANABI」はそのままに、たて続けに起こるかつてない大事故に立ち向かう姿がスクリーンいっぱいに映し出される。それぞれの道を歩き始める彼らの旅立ちを涙とともに見守ろう。
監督:西浦正記 キャスト:山下智久(藍沢耕作)、新垣結衣(白石恵)、(緋山美帆子)、比嘉愛未(冴島はるか)、浅利陽介(藤川一男)、有岡大貴(名取颯馬)、成田凌(灰谷俊平)、新木優子(横峯あかり)、馬場ふみか(雪村双葉)、新田真剣佑(岩田彰生)、かたせ梨乃(雪村沙代)、山谷花純(富澤未知)、丸山智己(緒方博嗣)、平埜生成(杉原剛志)、杉本哲太(西条章)、安藤政信(新海広紀)、椎名桔平(橘啓輔)、ほか

「ペタルダンス」のネタバレあらすじ結末

ペタル ダンスの紹介:2013年日本映画。自殺未遂をした大学時代の友人を訪ねるため、病院までの“女子旅”に出た3人の女たちが、その道中でそれぞれが抱える悩みを見つめ直す過程を描いたヒューマンドラマです。実力派女優4人の共演にも注目です。
監督:石川寛 出演者:宮崎あおい(ジンコ)、忽那汐里(原木)、安藤サクラ(素子)、吹石一恵(ミキ)、安藤政信(直人)、風間俊介(川田)ほか

「悪夢探偵」のネタバレあらすじ結末

悪夢探偵の紹介:2006年日本映画。寝ている時にナイフで自分を切り刻み自殺すると言う事件が立て続けに起こりました。刑事たちは夢の中で誰かに暗示をかけられているのではないかと、夢の中に入り込める能力を持つ影沼に協力を求めました。そして・・・という話のサスペンスホラーです。
監督:塚本晋也 出演者:松田龍平(影沼京一)、hitomi(霧島慶子)、安藤政信(若宮刑事)、猪俣ユキ(パンク少女)、村木仁(肥枝田)、ふせえり(肥枝田の妻)、大杉漣(関谷刑事)、塚本晋也(ゼロ)、原田芳雄(大石恵三) ほか

1 2

キーワードから探す

TOP↑