アンソニー・パーキンス映画一覧

アンソニー・パーキンスが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「サイコXX」のネタバレあらすじ結末

サイコXXの紹介:1970年アメリカ映画。心を病んで視力を失った男性が、謎の幻覚や幻聴に襲われていく姿を描いたホラー作品。突然の火事で父を亡くしたアランは、精神的ショックで視力を失い、州立病院に入院していた。顔に大火傷を負った姉キャサリンに連れられ退院したアランは、空き部屋をハロルドという学生に貸すと告げられる。他人を強烈に拒むアランは動揺し、やがて気味の悪い声や影に心を狂わされていくのだった。映画『サイコ(1960年)』でノーマン・ベイツ役を演じたアンソニー・パーキンスが本作の主演を務めるが、サイコシリーズとは無関係の作品。
監督:カーティス・ハリントン 出演:アンソニー・パーキンス(アラン・コーリー)、ジュリー・ハリス(キャサリン)、ジョーン・ハケット(オリーブ)、ケント・スミス(レイモンド)、ロバート・H・ハリス(エリンズ博士)ほか

「サイコ2」のネタバレあらすじ結末

サイコ2の紹介:1983年アメリカ映画。アルフレッド・ヒッチコック監督の傑作のひとつ『サイコ』(1960年)の約23年ぶりの続編となるサイコ・スリラーです。前作の事件により22年もの間精神病院に収容されていた殺人犯が社会復帰を果たそうとしますが、彼を憎み病院に戻そうとする母娘、そして自らの精神に宿る母との関係に悩むことに・・・。
監督:リチャード・フランクリン 出演者:アンソニー・パーキンス(ノーマン・ベイツ)、ヴェラ・マイルズ(ライラ・ルーミス)、ロバート・ロッジア(ビル・レイモンド博士)、メグ・ティリー(メアリー・サミュエルズ・ルーミス)、デニス・フランツ(ウォーレン・トゥーミー)、ヒュー・ギリン(ジョン・ハント保安官)、ロバート・アラン・ブラウン(ラルフ・スタットラー)、クローディア・ブライアー(エマ・スプール)、リー・ガーリントン(ミルナ)、オズ・パーキンス(ノーマン・ベイツ(少年期))ほか

「かわいい毒草」のネタバレあらすじ結末

かわいい毒草の紹介:1968年アメリカ映画。自分を秘密工作員と思いこんだ妄想癖、虚言癖のある青年が、ひと目ぼれした女子高生を巻き込んで任務を遂行しようとするが、その少女によって破滅へと追い込まれるサイコサスペンス。
監督:ノエル・ブラック 出演:アンソニー・パーキンス(デニス)、チューズデイ・ウェルド(スー・アン)、ビヴァリー・ガーランド(ステパネク)、ジョン・ランドルフ(アズナウ)、ディック・オニール(マンチ)、クラリス・ブラックバーン(ブロンソン)、ジョセフ・ボーヴァ(ピート)、ほか

「クライム・オブ・パッション」のネタバレあらすじ結末

クライム・オブ・パッションの紹介:1984年アメリカ映画。ジョアンナは昼間はファッション・デザイナー、夜は娼婦チャイナ・ブルーという二重生活を送っている。魅力的なチャイナ・ブルーが危ない男たちを招き寄せる。イギリスの鬼才ケン・ラッセルが「新世界」(ドヴォルザーク「新世界交響曲」が様々に編曲されて全編に使われています)アメリカに挑んだ破天荒でエロチックなサスペンス映画。
監督:ケン・ラッセル 出演者:キャスリーン・ターナー(チャイナ・ブルーことジョアンナ・クレーン)、アンソニー・パーキンス(ピーター・シェイン)、ジョン・ローリン(ボビー・グラディ)、アニー・ポッツ(エイミー)、ブルース・デイヴィソン(ホッパー)その他

「北海ハイジャック」のネタバレあらすじ結末

北海ハイジャックの紹介:1980年アメリカ映画。油田基地を巡るテロリストとの戦いを描いたアクション&サスペンス作品。貨物船エスター号は、石油掘削やぐらルースとジェニファーに向かおうとしていた。しかし出港直後にテロリストに占拠されてしまう。エスター、ルース、ジェニファーに爆弾を仕掛けたテロリストは、イギリス政府に法外な身代金を要求。イギリス政府はこの危機を脱するため、フォルクス率いるフロッグマン・チームに助力を求める。別題は「ロジャー・ムーアの 北海ハイジャック」。
監督:アンドリュー・V・マクラグレン 出演者:ロジャー・ムーア(フォルクス)、ジェームズ・メイソン(ブリンスデン卿)、アンソニー・パーキンス(リュー・クレイマー)、マイケル・パークス(ハロルド・シュルマン)、デヴィッド・ヘディソン(ロバート・キング)ほか

「オリエント急行殺人事件 (1974年)」のネタバレあらすじ結末

オリエント急行殺人事件の紹介:1974年イギリス映画。幾度も映画化されてきたアガサ・クリスティーの同名の名作推理小説の映画版の1974年版です。オリエント急行内で起こった殺人事件を巡り、名探偵エルキュール・ポアロが事件の謎に挑んでいきます。2017年にはケネス・ブラナーの監督・主演で再映画化されています。
監督:シドニー・ルメット 出演者:アルバート・フィニー(エルキュール・ポアロ)、リチャード・ウィドマーク(ラチェット・ロバーツ)、アンソニー・パーキンス(ヘクター・マックイーン)、ジョン・ギールグッド(エドワード・ベドーズ)、ショーン・コネリー(アーバスノット大佐)ほか

「サイコ」のネタバレあらすじ結末

サイコの紹介:1960年アメリカ映画。行方不明となった姉を探してたどり着いたベイツ・モーテルで、妹が遭遇した恐怖の真実とは。サスペンスの巨匠アルフレッド・ヒッチコックによる斬新な仕掛けが恐怖を煽る。
監督:アルフレッド・ヒッチコック 出演者:アンソニー・パーキンス、ジャネット・リー、ジョン・ギャヴィン、ヴェラ・マイルズ、マーティン・バルサム、サイモン・オークランド、ジョン・マッキンタイア、ジョン・アンダーソン、パトリシア・ヒッチコック、ヴァージニア・グレッグ、ポール・ジャスミン、ジャネット・ノーランほか

TOP↑