アントン・イェルチン映画一覧

アントン・イェルチンが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「アトランティスのこころ」のネタバレあらすじ結末

アトランティスのこころの紹介:2001年アメリカ映画。スティーブン・キングの同名小説を映画化した作品。不思議な力を持った老人テッドと出会った少年ボビー。二人の心の交流とともに内気な少年が逞しく成長していく姿を感動的に描いたヒューマンドラマです。思慮深く優しき老人テッドを演じたアンソニー・ホプキンスの名演が光ります。
監督:スコット・ヒックス 出演者:アンソニー・ホプキンス(テッド・ブローティガン)、ホープ・デイヴィス(リズ・ガーフィールド)、デヴィッド・モース(ボビー・ガーフィールド)、アントン・イェルチン(少年期のボビー・ガーフィールド)、ミカ・ブーレム(キャロル・ガーバー)、アラン・テュディック(モンティ・マン)、ほか

「ラスト・リベンジ」のネタバレあらすじ結末

ラスト・リベンジの紹介:2014年アメリカ映画。難病を患い、引退に追い込まれた初老のCIAエージェントが、最後の仕事としてかつて自分に凄まじい拷問を加えた宿敵のテロリストに復讐を仕掛ける様を描いたアクション・サスペンス映画です。
監督:ポール・シュレイダー 出演者:ニコラス・ケイジ(エヴァン・レイク)、アントン・イェルチン(ミルトン・シュルツ)、アレクサンダー・カリム(モハメド・バニール)、イレーヌ・ジャコブ(ミシェル・ズバレイン)、セルバン・セレア(ユリアン・コーネル)ほか

「グリーンルーム」のネタバレあらすじ結末

グリーンルームの紹介:2015年アメリカ映画。売れないパンクバンドに舞い込んできたライブ出演の話。しかし会場となったライブハウスは極悪非道なネオナチの巣窟でした。メンバーたちが生き残りをかけて脱出を試みる姿を描いたバイオレンス・スリラーです。
監督:ジェレミー・ソルニエ 出演者:アントン・イェルチン(パット)、イモージェン・プーツ(アンバー)、パトリック・スチュワート(ダーシー)、アリア・ショウカット(サム)、カラム・ターナー(タイガー)、ジョー・コール(リース)ほか

「今日、キミに会えたら」のネタバレあらすじ結末

今日、キミに会えたらの紹介:2011年アメリカ映画。不法滞在が原因でアメリカとイギリスの遠距離恋愛を描いた物語。なんと一眼レフで撮影されており、セリフと演技は台本があるわけではなくすべて即興で行われたそうです。
監督:ドレイク・ドレマス 出演:アントン・イェルチン(ジェイコブ・ヘルム)、フェリシティ・ジョーンズ(アンナ・ガードナー)、ジェニファー・ローレンス(サマンサ)、チャーリー・ビューリー(サイモン)、アレックス・キングストン(ジャッキー・ガードナー)、ほか

「ニューヨーク、アイラブユー」のネタバレあらすじ結末

ニューヨーク、アイラブユーの紹介:2008年アメリカ,フランス映画。パリを舞台にした「パリ、ジュテーム」の第二弾で、複数の監督が手がけた短編映画がオムニバス形式でストーリーが展開していく。女優のナタリー・ポートマンが監督の作品も収録されている。
出演:ヘイデン・クリステンセン(ベン)、レイチェル・ビルソン(モリー)、アンディ・ガルシア(ギャリー)、イルファン・カーン(マンスークバイ)、ナタリー・ポートマン(リフカ)、オーランド・ブルーム(デイヴィッド)、クリスティナ・リッチ(カミーユ)、マギー・Q(娼婦)、イーサン・ホーク(作家)、アントン・イェルチン(若者)、スー・チー(中国茶店の店員)、

「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」のネタバレあらすじ結末

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴの紹介:2013年アメリカ,イギリス,ドイツ映画。何世紀もの時を経て現代に生き、人を襲わずスタイリッシュに暮らしていたヴァンパイアのカップルがたどる愛と葛藤の異色ラブストーリー。
監督:ジム・ジャームッシュ 出演:ティルダ・スウィントン(イヴ)、トム・ヒドルストン(アダム)、ミア・ワシコウスカ(エヴァ)、アントン・イェルチン(イアン)、ジョン・ハート(マーロウ)、ほか

「スマーフ」のネタバレあらすじ結末

スマーフの紹介:2011年アメリカ映画。真っ青なボディが特徴的な小人「スマーフ」が人間世界に迷い込んで、周りを巻き込んだ騒動を引き起こすドタバタコメディーです。ベルギー生まれの漫画が原作で、実写とCGアニメーションがミックスされた特異な作りになっています。パパ・スマーフの声を担当したジョナサン・ウィンタースは、撮影当時は既に俳優業から引退していましたが、制作側からの強い要望で復帰が実現しました。深みのある声が、パパ・スマーフの包容力あるキャラクターを作り上げています。また、映画「スタートレック」のチェコフ役で知られ、若くして事故死したアントン・イェルチンが、本作の鍵を握るクラムジーの声を担当しています。
監督:ラジャ・ゴズネル 声優:ニール・パトリック・ハリス(パトリック)、ハンク・アザリア(ガーガメル)、ジョナサン・ウィンタース(パパ・スマーフ)ほか

「5時から7時の恋人カンケイ」のネタバレあらすじ結末

5時から7時の恋人カンケイの紹介:2014年アメリカ映画。「アトランティスのこころ」(2001)の演技が話題を呼び、「ターミネーター4」(2009)やスター・トレックシリーズで人気を博した俳優、アントン・イェルチン。2016年6月、27才という若さで俘虜の事故のため急逝した彼の主演作。5時から7時の間だけなら不倫関係になってもいいと言う、フランス人のアリエル。既婚者の彼女にそう言われた小説家志望のブライアンは、いけないとわかっていながら禁断の愛にのめりこんでいく。ところが2人の関係は、アリエルの夫公認のものだった。「007 スカイフォール」(2012)で23代目ボンド・ガールに抜擢された、ベレニス・マーロウが美貌の人妻を演じている。
監督:ヴィクター・レヴィン 出演者:アントン・イェルチン(ブライアン)、べレニス・マーロウ(アリエル)、ランベール・ウィルソン(ヴァレリー)、オリヴィア・サールビー(ジェーン)、グレン・クローズ(アイリーン)、ティム・マッナリー(ヴァ―ノン・コンウェイ)、ガラッシ(エリック・ストルツ)ほか

「オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主」のネタバレあらすじ結末

オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主の紹介:2013年アメリカ映画。フリーターのオッド・トーマスは、平穏に暮らすことを願っている。しかし、オッド・トーマスは霊とコンタクトできる能力により、いつも霊関係の面倒事に巻き込まれる。果たして、オッド・トーマスに平穏はやってくるのか。
監督:スティーヴン・ソマーズ 出演者:アントン・イェルチン(オッド・トーマス)、アディソン・ティムリン(ストーミー・ルウェリン)、ウィレム・デフォー(ワイアット・ポーター警察署長)ほか

「ゾンビ・ガール」のネタバレあらすじ結末

ゾンビ・ガールの紹介:2014年アメリカ映画。怖いグッズを販売する男性の恋人がひょんなことからゾンビになってしまい、そしてなんとかその対策をするも、空回りが続いてしまうというストーリーが展開される映画です。
監督:ジョー・ダンテ 出演:アントン・イェルチン(マックス)、アシュリー・グリーン(エヴリン)、アレクサンドラ・ダダリオ(オリヴィア)、オリヴァー・クーパー(トラヴィス)、ほか

「スター・トレックBEYOND」のネタバレあらすじ結末

スター・トレック BEYOND(スタートレックビヨンド)の紹介:2016年アメリカ映画。スター・トレックシリーズ13作目で、リブート版3作目。長い任務の途中立ち寄ったヨークタウン。その周辺で一人の女性が遭難しているのを発見する。彼女の仲間を助けるため未知の惑星へと駆り出されたのはキャプテンカーク率いるエンタープライズ号。しかしそこに待ち受けるのは無数の小型船の数々だった。敵の攻撃を受けその惑星に墜落したエンタープライズ。そこで一人の原住民と会うことになる。スタートレックシリーズのリブート作3作目。主演は前2作から引き続きクリス・パイン。製作にJ・J・エイブラムスが参加。
監督・ジャスティン・リン 出演・ジェームズ・T・カーク(クリス・パイン) スポック(ザカリー・クイント) レナード・マッコイ(カール・アーバン) ウフーラ(ゾーイ・サルダナ) モンゴメリー・スコット(サイモン・ペッグ) ヒカル・スールー(ジョン・チョー) パヴェル・チェコフ(アントン・イェルチン)ほか

「ターミネーター4」のネタバレあらすじ結末

ターミネーター4(原題: Terminator Salvation)の紹介:2009年アメリカ作品。ターミネーターシリーズ第4作。スカイネットが世界を滅ぼした“審判の日(ジャッジメント・デイ)”後の荒廃した世界で、人類は抵抗軍となりマシンと戦っていた。そこでジョンコナーがマシンとの戦いに身を投じていく姿を圧倒的なスケールで描く。
監督:マックG 出演:クリスチャン・ベイル、サム・ワーシントン、アントン・イェルチン、ムーン・ブラッドグッド、ブライス・ダラス・ハワードほか

TOP↑