有村架純映画一覧

有村架純が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「前科者」のネタバレあらすじ結末

前科者の紹介:2021年日本映画。罪を犯し、その後更生するために奮闘する前科者。その彼らの社会復帰を後押しするために存在する保護司。犯した罪に苦しむ工藤を優しく支える保護司の佳代、再び警察から追われることになった工藤を頑なに信じる姿が印象的です。
監督:岸善幸 出演:有村架純(阿川佳代)、森田剛(工藤誠)、磯村勇斗(滝本真司)、若葉竜也(実)、マキタスポーツ(鈴木充)、石橋静河(斉藤みどり)、北村有起哉(高松直治)、宇野祥平(松山)、リリー・フランキー(遠山史雄)、木村多江(宮口エマ)、ほか

「太陽の子」のネタバレあらすじ結末

映画 太陽の子の紹介:2021年日本, アメリカ映画。太平洋戦争末期を舞台に、極秘裏に日本の原爆開発に携わった若き科学者たちが時代に翻弄されていく姿を描いた青春群像劇として2020年にテレビ放送されたドラマ『太陽の子』。本作はドラマ版の作・演出を手掛けた黒崎博がメガホンを執り、テレビドラマ版とは異なる視点と結末を加えた劇場版として広島原爆投下から76年目の2021年8月6日に劇場公開されました。
監督:黒崎博 出演者:柳楽優弥(石村修)、有村架純(朝倉世津)、三浦春馬(石村裕之)、イッセー尾形(澤村)、山本晋也(朝倉清三)、ピーター・ストーメア(アルベルト・アインシュタインの声)、三浦誠己(木戸貴一)、宇野祥平(岡野真三)、尾上寛之(清田薫)、渡辺大知(花岡喜一)、葉山奨之(堀田茂太郎)、奥野瑛太(村井正史)、土居志央梨(澤村はな)、國村隼(荒勝文策)、田中裕子(石村フミ)ほか

「夏美のホタル」のネタバレあらすじ結末

夏美のホタルの紹介:2016年日本映画。森沢明夫の同名小説が原作。監督は「ストロボ・エッジ」の廣木隆一で、プロの写真家を目指す女性が、様々な人々と交流を通して成長していく姿を描いたヒューマンドラマ。主演は有村架純。共演は工藤阿須加、小林薫、光石研、吉行和子。
監督:廣木隆一 出演:有村架純(河合夏美)、工藤阿須加(相羽真吾)、小林薫(榊山雲月)、光石研(福井恵三)、吉行和子(福井ヤスエ)、淵上泰史(河合忠男)、村上虹郎(公英)、中村優子(美也子)、ほか

「るろうに剣心 最終章 The Beginning」のネタバレあらすじ結末

るろうに剣心 最終章 The Beginningの紹介:2020年日本映画。これで終わる。ここから始まる――。和月伸宏の人気漫画『るろうに剣心 明治剣客浪漫譚』を原作とする実写映画シリーズの第5作にて完結編、前作『るろうに剣心 最終章 The Final』と対をなす二部作の後編にあたります。本作では原作のエピソードの中でも絶大な人気を誇る「追憶編」をベースに時代をさかのぼり、佐藤健演じる主人公・緋村剣心が“人斬り抜刀斎”だった頃の激動の幕末期、そして剣心の人生を大きく変えることになる知られざる出来事を描きます。
監督・脚本:大友啓史 原作:和月伸宏 出演:佐藤健(緋村剣心/緋村抜刀斎)、有村架純(雪代巴)、高橋一生(桂小五郎)、村上虹郎(沖田総司)、安藤政信(高杉晋作)、北村一輝(辰巳)、藤本隆宏(近藤勇)、和田聰宏(土方歳三)、池内万作(片貝)、大西武志(古高俊太郎)、大西信満(飯塚)、堀田真由(幾松)、中原丈雄(オイボレ)、高杉旦(村上)、平埜生成(中条)、中村彩実(小萩屋の女中頭)、中村達也(新井赤空)、荒木飛羽(雪代縁)、窪田正孝(清里明良)、江口洋介(斎藤一)ほか

「バイプレイヤーズ」のネタバレあらすじ結末

バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~の紹介:2021年日本映画。ドラマや映画などの名脇役をメインに据え、これまで3シリーズに渡って放映されてきた「バイプレイヤーズ」の初の劇場版作品です。監督はドラマシリーズからの続投となる松居大悟が務め、ドラマシリーズのレギュラーである田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一らが顔を揃えました。本作では総勢100名ものの豪華な名脇役俳優陣が出演、そのほとんどが本人役を演じています。
監督:松居大悟 出演:田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一、濱田岳、柄本時生、菜々緒、高杉真宙、芳根京子、勝村政信、渡辺いっけい、近藤芳正、津田寛治、西村まさ彦、本宮泰風、菅田俊、小沢仁志、岸井ゆきの、でんでん、北香那、木村多江、北村一輝、有村架純、天海祐希、役所広司、ほか

「るろうに剣心 最終章 The Final」のネタバレあらすじ結末

るろうに剣心 最終章 The Finalの紹介:2020年日本映画。和月伸宏の人気コミック『るろうに剣心 明治剣客浪漫譚』の実写映画化シリーズ第4作であり、最終章二部作の前編となるアクション超大作です。原作でも人気の高いエピソード「人誅編」をベースに、佐藤健演じる主人公・緋村剣心と、剣心の過去を知る最凶の敵・雪代縁(新田真剣佑)の激突を描きます。後編にしてシリーズ完結編となる『るろうに剣心 最終章 The Beginning』は2021年6月公開。
監督:大友啓史 出演者:佐藤健(緋村剣心/緋村抜刀斎)、武井咲(神谷薫)、青木崇高(相楽左之助)、大西利空(明神弥彦)、蒼井優(高荷恵)、伊勢谷友介(四乃森蒼紫)、土屋太鳳(巻町操)、三浦涼介(沢下条張)、鶴見辰吾(浦村署長)、中原丈雄(前川宮内)、音尾琢真(呉黒星)、小市慢太郎(川路利良)、阿部進之介(鯨波兵庫)、栁俊太郎(乙和瓢湖)、丞威(乾天門)、成田瑛基(八ツ目無名異)、北村一輝(辰巳)、江口洋介(斎藤一/藤田五郎)、有村架純(雪代巴)、神木隆之介(瀬田宗次郎)、新田真剣佑(雪代縁)ほか

「花束みたいな恋をした」のネタバレあらすじ結末

花束みたいな恋をしたの紹介:2020年日本映画。何かがはじまる予感がして、心臓が鳴った――。『東京ラブストーリー』『Mother』などを手がけた脚本家・坂元裕二のオリジナル脚本を映画したラブストーリーです。菅田将暉と有村架純がダブル主演を務め、偶然な出会いから始まったごく普通の男女の5年間の恋の物語を描きます。
監督:土井裕泰 出演者:菅田将暉(山音麦)、有村架純(八谷絹)、清原果耶(羽田凜)、細田佳央太(水埜亘)、韓英恵(川岸菜那)、中崎敏(青木海人)、八木アリサ(卯内日菜子)、オダギリジョー(加持航平)、佐藤寛太(富小路翔真)、戸田恵子(八谷早智子)、岩松了(八谷芳明)、小林薫(山音広太郎)ほか

「駅までの道をおしえて」のネタバレあらすじ結末

駅までの道をおしえての紹介:2019年日本映画。伊集院静の同名短編小説を、数々の話題作をプロデュースしてきた橋本直樹が監督・脚色を務めて映画化したヒューマンドラマです。主演を『君の名は。』『天気の子』の新海誠監督の娘であり音楽ユニット「Foorin」のメンバーでもある新津ちせが務め、愛犬を亡くした少女と息子を失った老人との心の交流が描かれます。
監督:橋本直樹 出演者:新津ちせ(サヤカ)、笈田ヨシ(フセコウタロー)、坂井真紀(サヤカの母)、滝藤賢一(サヤカの父)、羽田美智子(サヤカの伯母)、マキタスポーツ(サヤカの伯父)、市毛良枝(サヤカの祖母)、塩見三省(サヤカの祖父)、余貴美子(看護師長)、柄本明(動物病院院長)、有村架純(10年後のサヤカ(モノローグ))ほか

「劇場版 そして、生きる」のネタバレあらすじ結末

劇場版 そして、生きるの紹介:2019年日本映画。2019年8月から9月にかけてWOWOWで放映された同名テレビドラマを劇場版として再編集、テレビでは放映されなかった未公開シーンを加えた作品です。東日本大震災後、ボランティアとして出逢った男女二人の数奇な運命を被災地の東北、東京、そしてフィリピンを舞台に描き上げていきます。
監督:月川翔 出演者:有村架純(生田瞳子)、坂口健太郎(清水清隆)、知英(ハン・ユリ)、岡山天音(久保真二)、萩原聖人(坂本昌幸)、光石研(生田和孝)、南果歩(清水美恵子)ほか

「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」のネタバレあらすじ結末

ドラゴンクエスト ユア・ストーリーの紹介:2019年日本映画。誰もが熱狂した国民的RPGゲーム「ドラゴンクエスト」の映画化作品。今回はシリーズの中でも人気の高い「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」の話を原案に、壮大な話が3DCGアニメーションで甦ります。親子3代に渡る感動のストーリーです。
監督:八木竜一 花房真 声の出演:佐藤健(リュカ)、有村架純(ビアンカ)、波瑠(フローラ)、坂口健太郎(ヘンリー)、山田孝之(パパス)、ケンドーコバヤシ(サンチョ)、安田顕(プサン)、古田新太(ブオーン)、松尾スズキ(ルドマン)、山寺宏一(スラりん)、井浦新(ミルドラース)、賀来千香子(マーサ)、吉田鋼太郎(ゲマ)、ほか

「劇場版 SPEC~天~」のネタバレあらすじ結末

劇場版 SPEC~天~ 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿の紹介:2012年日本映画。特殊能力・SPECを持った犯人たちに、警視庁公安部の特別捜査官たちが立ち向かっていく姿を、ユーモアを交えつつもシリアスに描いたTVドラマの劇場版です。キャッチコピーは「真実を疑え。」「未来を掴め。」で、新たなSPECを持った強敵が出現し、更にスケールアップしたバトルを繰り広げるクライムサスペンスドラマです。
監督:堤幸彦 出演:戸田恵梨香(当麻紗綾)、加瀬亮(瀬文焚流)、福田沙紀(志村美鈴)、でんでん(市柳賢蔵)、岡田浩暉(馬場香)、松澤一之(鹿浜歩)、載寧龍二(猪俣宗次)、有村架純(正汽雅)、麿赤兒(似内晶)、三浦貴大(宮野珠紀)、利重剛(福富薫)、伊藤淳史(伊藤淳史)、栗山千明(青池里子)、浅野ゆう子(マダム陽)、神木隆之介(一十一)、椎名桔平(津田助広)、竜雷太(野々村光太郎)、ほか

「フォルトゥナの瞳」のネタバレあらすじ結末

フォルトゥナの瞳の紹介:2018年日本映画。死を間近にした人間が透けて見える能力である「フォルトゥナの瞳を」持っていることに気づいた青年が最愛の女性のため奮闘する。神木隆之介主演で、ヒロインを有村架純が演じる。「フォルトゥナの瞳」は、作家 百田尚樹の同名恋愛小説を映画化した作品。
監督:三木孝浩 原作:百田尚樹 出演:神木隆之介(木山慎一郎)、有村架純(桐生葵)、志尊淳(金田大輝)、DAIGO(宇津井和幸)、松井愛莉(植松真理子)、北村有起哉(黒川武雄)、斉藤由貴(遠藤美津子)、時任三郎(遠藤哲也)、ほか

「かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発」のネタバレあらすじ結末

かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-の紹介:2018年日本映画。『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』(2010年)、『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』(2011年)に続く“RAILWAYS”シリーズ第3作です。7年ぶりの新作として製作された本作品は有村架純と國村隼をタブル主演に迎え、熊本県と鹿児島県を結ぶ第三セクター鉄道「肥薩おれんじ鉄道」を舞台に、運転手になるために奮闘する女性と家族の織りなすストーリーが描かれます。
監督:吉田康弘 出演者:有村架純(奥薗晶)、國村隼(奥薗節夫)、桜庭ななみ(佐々木ゆり)、歸山竜成(奥園駿也)、木下ほうか(相羽雅樹)、筒井真理子(楠木幸江)、板尾創路(水嶋徹)、青木崇高(奥薗修平)ほか

「コーヒーが冷めないうちに」のネタバレあらすじ結末

コーヒーが冷めないうちにの紹介:2018年日本映画。舞台演出家・脚本化の川口俊和の舞台作品ならびに小説「コーヒーが冷めないうちに」と「この嘘がばれないうちに」を映画化したファンタジー作品です。都市伝説で過去に戻れる席があるという喫茶店、来店した人々は次々とその席で不思議な出来事を体験することになります…。
監督:塚原あゆ子 出演者:有村架純(時田数)、伊藤健太郎(新谷亮介)、波瑠(清川二美子)、林遣都(賀田多五郎)、深水元基(時田流)、松本若菜(平井久美)、薬師丸ひろ子(高竹佳代)、吉田羊(平井八絵子)、松重豊(房木康徳)、石田ゆり子(謎の女)ほか

「くるみ割り人形」のネタバレあらすじ結末

くるみ割り人形の紹介:2014年日本映画。「くるみ割り人形」はサンリオキティ40周年記念作品として制作された映画です。1979年に制作された同名映画を新たに編集し、再加工、デジタルリマスターしたものです。原作はホフマンの童話です。鮮やかな人形劇でカラフルな色彩が印象的です。声優陣は有名俳優が演じています。ストーリーはやや複雑で夢と現実の境目が曖昧で見ている方は多少混乱します。少女のたくましさと、そこはかとない悲しさが心に残ります。ハラハラさせられる後半ですが、ちゃんと落ち着くところへ落ち着きます。
監督:増田セバスチャン 声の出演:有村架純(クララ)、松坂桃李(フリッツ/フランツ)、藤井隆(シュルヌヌ王子)、大野拓朗(占い師)、吉田鋼太郎(王様)、市村正親(ドロッセルマイヤー/不思議婆さん/人)ほか

1 2

キーワードから探す

TOP↑