ベン・アフレック映画一覧

ベン・アフレックが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット」のネタバレあらすじ結末

ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカットの紹介:2021年アメリカ映画。スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマンなどDCコミックスのスーパーヒーローが一堂に会したオールスタームービー『ジャスティス・リーグ』(2017年公開)。本作は同作の製作途中で降板せざるを得なくなり、『アベンジャーズ』のジョス・ウェドン監督に残りを託したザック・スナイダー監督が、自身が本来構想していた内容通りにすべく再編集と追加撮影を施し、ファンやスタッフの熱望に応える形で公開したバージョンです。2時間ちょうどに短縮されたウェドン版『ジャスティス・リーグ』とは異なり、本作は6つのパートとエピローグの全7章で構成される4時間2分の超大作に仕上がりました。
監督:ザック・スナイダー 出演者:ベン・アフレック(ブルース・ウェイン/バットマン)、ヘンリー・カヴィル(カル=エル/クラーク・ケント/スーパーマン)、ガル・ガドット(ダイアナ・プリンス/ワンダーウーマン)、ジェイソン・モモア(アーサー・カリー/アクアマン)、エズラ・ミラー(バリー・アレン/フラッシュ)、レイ・フィッシャー(ビクター・ストーン/サイボーグ)、エイミー・アダムス(ロイス・レイン)、ジェレミー・アイアンズ(アルフレッド・ペニーワース)、ダイアン・レイン(マーサ・ケント)、コニー・ニールセン(ヒッポリタ女王)、リサ・ローベン・コングスリ(メナリッペ)、ウィレム・デフォー(ヌイディス・バルコ)、J・K・シモンズ(ジェームズ・ゴードン)、キアラン・ハインズ(ステッペンウルフの声)、ジェシー・アイゼンバーグ(レックス・ルーサーJr.)、アンバー・ハード(メラ)、ジョー・モートン(サイラス・ストーン)、カレン・ブライソン(エリノア・ストーン)、ハリー・レニックス(ジョン・ジョンズ/カルヴィン・スワンウィック国務長官/マーシャン・マンハンター)、キアシー・クレモンズ(アイリス・ウェスト)、チェン・カイ(ライアン・チョイ)、ピーター・ギネス(デサード)、レイ・ポーター(ユクサス/ダークサイド)、ジョー・マンガニエロ(スレイド・ウィルソン/デスストローク)、ビリー・クラダップ(ヘンリー・アレン)、カーラ・グギノ(クリプトン船のA.I.の声)、ロビン・ライト(アンティオペ将軍)、ジュリアン・ルイス・ジョーンズ(古代アトランティスの王)、フランシス・マギー(アーサー・ペンドラゴン)、セルジ・コンスタンス(ゼウス)、ニック・マッキンレス(アレス)、デヴィッド・シューリス(アレスの声)、オーロア・ラウゼラル(アルテミス)、マイケル・マケルハットン(テロリストのリーダー)、マーク・マクルーア(ベン・サドウスキー/ジェリー)、ラッセル・クロウ(ジョー=エルの声)、ケビン・コスナー(ジョナサン・ケントの声)、ジャレッド・レト(ジョーカー)ほか

「最後の決闘裁判」のネタバレあらすじ結末

最後の決闘裁判の紹介:2021年アメリカ映画。14世紀末、フランス。戦地から帰還した騎士ジャン・ド・カルージュは、妻から強姦されたことを聞かされる。しかも犯人は従騎士のジャック・ル・グリ。カルージュはル・グリを処刑することを望むが、ル・グリは無罪を主張し、目撃者もいない。そこでカルージュは、国王シャルル6世に決闘での決着を直訴。カルージュとル・グリはどちらかが倒れるまで闘うことになる。実話をもとに歴史を変えた世紀のスキャンダルを描く。
監督:リドリー・スコット 出演:マット・デイモン(ジャン・ド・カルージュ)、アダム・ドライバー(ジャック・ル・グリ)、ジョディ・カマー(マグリット・ド・カルージュ)、マートン・チョーカシュ(クレスピン)、マイケル・マケルハットン(バーナード・ラトゥール)、クライヴ・ラッセル(王の伯父)、ベン・アフレック(アランソン伯ピエール2世)ほか

「カンパニー・メン」のネタバレあらすじ結末

カンパニー・メンの紹介:2010年アメリカ映画。大企業に勤めるエリート会社員らが、リーマン・ショックによってリストラに直面し、苦境に立たされながらも再生への道を歩む様を描いたヒューマン・ドラマ。
監督:ジョン・ウェルズ 出演:ベン・アフレック(ボビー・ウォーカー)、クリス・クーパー(フィル・ウッドワード)、ケヴィン・コスナー(ジャック・ドーラン)、マリア・ベロ(サリー・ウィルコックス)、ローズマリー・デウィット(マギー・ウォーカー)、クレイグ・T・ネルソン(ジェームズ・サリンジャー)、トミー・リー・ジョーンズ(ジーン・マクラリー)、ほか

「マクマホン・ファイル」のネタバレあらすじ結末

マクマホン・ファイルの紹介:2020年アメリカ映画。記者のエレナ・マクマホンは、アメリカ政府の陰謀を暴くべく奮闘しますが、上からの圧力により思うようにいきません。そんな中、父親リチャードの仕事を引き受けることで陰謀を暴こうともがきます。主演は『レ・ミゼラブル』でアカデミー賞助演女優賞を受賞したアン・ハサウェイ。『永遠の門 ゴッホの見た未来』で高い評価を得たウィレム・デフォーを父親役に向かえ、豪華俳優人が揃っている映画です。
監督:ディー・リース 出演:アン・ハサウェイ(エレナ・マクマホン)、ベン・アフレック(トリート・モリソン)、ウィレム・デフォー(リチャード・マクマホン)、ロージー・ペレス(アルマ)、エディ・ガテギ(ジョーンズ)、トビー・ジョーンズ(ポール)、カルロス・リール(エッパーソン)、ほか

「バッド・チューニング」のネタバレあらすじ結末

バッド・チューニング(別題:新アメリカン・グラフィティ/クールで行こう)の紹介:1993年アメリカ映画。バッド・チューニングの紹介:夏休み最初の夜を満喫しようとする高校生たち。そこには大人たちの縛りがあり、自分らしく生きることを、お酒やドラッグに囲まれながらそれぞれが語り合う、豪華俳優人が揃った青春映画です。
監督:リチャード・リンクレイター 出演:ジェイソン・ロンドン(ピンク)、ミラ・ジョヴォヴィッチ(ミシェル)、ベン・アフレック(オバニオン)、ワイリー・ウィギンズ(ミッチ)、マシュー・マコノヒー(ウッダーソン)、サッシャ・ジェンソン(ドン)、ショーン・アンドリュース(ピックフォード)ほか

「ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲」のネタバレあらすじ結末

ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲の紹介:2001年アメリカ映画。おバカコンビ、ジェイとサイレント・ボブが、自分たちがモデルとなったコミックが無断で映画化されると知ってハリウッドに乗り込む。ベン・アフレックやマッド・デイモンらが本人役で出演。
監督:ケヴィン・スミス 出演:ジェイソン・ミューズ(ジェイ)、ケヴィン・スミス(サイレント・ボブ)、ベン・アフレック(ホールデン・マクニール)、ジェフ・アンダーソン(ランダル・グレイヴス)、ブライアン・オハローラン(ダンテ・ヒックス)、シャノン・エリザベス(ジャスティス)、エリザ・ドゥシュク(シシー)、アリ・ラーター(クリシー)、ジェニファー・シュウォールバック(ミッシー)、ほか

「ファントム」のネタバレあらすじ結末

ファントムの紹介:1998年アメリカ映画。未知の敵に襲われる恐怖を描いたSFホラー作品。開業医のジェニーは、妹リサを連れてコロラド州スノーフィールドの診療所に帰って来た。しかし町は異様な静寂に包まれている。生活感と数人の異様な遺体だけを残し、町の住人が忽然と消えていたのだ。そして怯える姉妹の前に「太古の敵」と呼ばれる未知の生命体が現れる。原作はディーン・R・クーンツの同名小説。脚本も彼が自ら行っている。
監督:ジョー・チャペル 出演者:ローズ・マッゴーワン(リサ・ペイリー)、ジョアンナ・ゴーイング(ジェニー・ペイリー)、ベン・アフレック(ブライス・ハモンド)、リーヴ・シュレイバー(ステュー・ワーグル)、ピーター・オトゥール(ティモシー・フライト)ほか

「チェンジング・レーン」のネタバレあらすじ結末

チェンジング・レーンの紹介:2002年アメリカ映画。無謀な車線変更の結果接触事故を起こした弁護士が、相手の運命を狂わせ、自らも窮地に立たされながらも最後には正義の心を取り戻す。
監督:ロジャー・ミッシェル 出演:ベン・アフレック(ギャビン)、サミュエル・L・ジャクソン(ギブソン)、キム・スタウントン(ヴァレリー)、トニ・コレット(ミシェル)、シドニー・ポラック(デラーノ)、ティナ・スローン(デラーノ夫人)、リチャード・ジェンキンス(アーネル)、ほか

「トリプル・フロンティア」のネタバレあらすじ結末

トリプル・フロンティアの紹介:2019年アメリカ映画。特殊部隊を退役したホープは、かつて麻薬王ロレアを追った時、イヴァンナという女性からロレアの居場所と金のありかを聞いていました。そしてホープはかつての仲間を集め、ロレアの金を奪うためブラジルへと向かいました…と言う内容の、サバイバルアクション映画です。
監督:J・C・チャンダー 出演者:ベン・アフレック(トム・レッドフライ・デイヴィス)、オスカー・アイザック(サンティアゴ・ポープ・ガルシア)、チャーリー・ハナム(ウィリアム・アイアンヘッド・ミラー)、ギャレット・ヘドランド(ベン・ミラー)、ペドロ・パスカル(フランシスコ・キャットフィッシュ・モラレス)ほか

「ヨセフ物語 夢の力」のネタバレあらすじ結末

ヨセフ物語 ~夢の力~の紹介:2000年アメリカ映画。旧約聖書の「創世記」にあるヨセフの物語に基づいたミュージカル仕立てのアニメーション。10人の腹違いの兄たちからだいぶ遅れて、一生子供を産まないと言われていた妻ラケルがヤコブに男の子を産んだ。「奇跡の子」としてヤコブとラケルはヨセフを特別に育てるが、兄たちは面白くない。ヨセフは夢を解く力があることが分かって来て、夢の中で兄たちが自分にひれ伏した、という話をしたのが兄たちの怒りを買い、父に秘密で兄たちはヨセフを銀貨20枚で奴隷としてエジプトに売る。エジプトで、夢を解く力のおかげで高い地位についたヨセフ。飢饉に苦しむ故郷の兄たちはエジプトに助けを求めてやって来る。ヨセフは兄たちに冷たくあたるが…。
監督: ロブ・ラデュカ、ロバート・ラミレス 声の出演:ベン・アフレック、マーク・ハミル、リチャード・ハード、モーリン・マクガヴァン、ジョディ・ベンソン、ジュディス・ライト、ジェームズ・エックハウス、ルネ・オーベルジョノワ、ほか

「ハリウッドランド」のネタバレあらすじ結末

ハリウッドランドの紹介:2006年アメリカ映画。しがない探偵ルイス・シモの元に俳優ジョージ・リーブスの死を究明してほしいという依頼が舞い込む。シモは煌めく芸能界の裏側を調査し始めるのだが…。ハリウッドのスキャンダラスな事件の裏側に潜んでいるドラマとは?
監督:アレン・コールター 出演:エイドリアン・ブロディ(ルイス・シモ)、ダイアン・レイン(トニー・マニックス)、ベン・アフレック(ジョージ・リーブス)、ボブ・ホスキンス(エドガー・マニックス)、ロイス・スミス(ヘレン・ベッソロ)、ロビン・タネイ(レオノア・レモン)、ほか

「偶然の恋人」のネタバレあらすじ結末

偶然の恋人の紹介:2000年アメリカ映画。搭乗チケットを譲った便が飛行機事故に遭い、自分の代わりに亡くなってしまったと自暴自棄になるバディは、グレッグの妻・アビーに偶然を装って償いをしようと出会うところからはじまるラブストーリー。過去、実際に恋人だったベン・アフレック、グウィネス・パルトロウの演技にも注目。
監督:ドン・ルース 出演:ベン・アフレック、グウィネス・パルトロー、トニー・ゴールドウィン、アレックス・D・リンツ、デヴィッド・ドーフマン、ナターシャ・ヘンストリッジ、ジョー・モートン、ジョニー・ガレッキ、ほか

「ランナーランナー」のネタバレあらすじ結末

ランナー・ランナーの紹介:2013年アメリカ映画。リーマンショックにより失業し、オンラインカジノのアフィリエイトをしていたリッチーがオンラインカジノの運営者と会ったことから、オンラインカジノ運営の裏の世界にのめりこみ、はめられていくというサスペンス映画です。製作にはレオナルド・ディカプリオが参加している。
監督:ブラッド・ファーマン 出演者:ジャスティン・ティンバーレイク(リッチー・ファースト)、ベン・アフレック(アイヴァン・ブロック)、ジェマ・アータートン(レベッカ・シャフラン)、アンソニー・マッキー(シェイバース捜査官)、オリヴァー・クーパー(アンドリュー・クローニン)、ジョン・ハード(ハリー・フュルスト)ほか

「200本のたばこ」のネタバレあらすじ結末

200本のたばこの紹介:1998年アメリカ映画。大晦日のニューヨークを舞台に新年を共に祝うパートナーを探そうと集まってきた若者達。複数の男女が織りなす恋愛模様を軽妙なテンポで描いた恋愛群像劇です。ベン・アフレックやクリスティーナ・リッチ、ケイシー・アフレックやケイト・ハドソンなど豪華俳優陣の共演が話題になりました。80年代のファッションや音楽も楽しめる映画です。
監督:リサ・ブラモン・ガルシア 出演者:ケイト・ハドソン(シンディ)、ベン・アフレック(バーテンダー)、ケイシー・アフレック(トム)、クリスティーナ・リッチ(ヴァル)、ポール・ラッド(ケヴィン)、コートニー・ラヴ(ルーシー)ほか

「バッフィ/ザ・バンパイア・キラー」のネタバレあらすじ結末

バッフィ/ザ・バンパイア・キラーの紹介:1992年アメリカ映画。カリフォルニアの女子高校生をしているバッフィはイケてる友達と高校生活を満喫している普通の女の子でした。ところが前世が凄腕のバンパイアハンターだったため再びバンパイアとの戦いに巻き込まれていきます。
監督:フラン・ルーベル・クズイ 出演:クリスティ・スワンソン、ドナルド・サザーランド、ポール・ルーベンス、ルトガー・ハウアー、ルーク・ペリー、トーマス・ジェーン、ベン・アフレック、ほか

1 2 3

キーワードから探す

TOP↑