ブルース・ウィリス映画一覧

ブルース・ウィリスが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ファイヤーウィズファイヤー 炎の誓い」のネタバレあらすじ結末

ファイヤー・ウィズ・ファイヤー 炎の誓いの紹介:2011年アメリカ映画。凶悪なギャングの殺人を目撃し、証人保護プログラムを受けた消防士が、証言を阻もうとするギャングの脅しに対し、愛する人たちを守るために自ら反撃に出る。
監督:デヴィッド・バレット 出演:ジョシュ・デュアメル(ジェレミー・コールマン)、ブルース・ウィリス(マイク・セラ)、ロザリオ・ドーソン(タリア)、ヴィンセント・ドノフリオ(デヴィッド・ヘイガン)、ジュリアン・マクマホン(ロバート)、カーティス・“50 Cent”・ジャクソン(ラマー)、ほか

「ティアーズ・オブ・ザ・サン」のネタバレあらすじ結末

ティアーズ・オブ・ザ・サンの紹介:2003年アメリカ映画。アフリカナイジェリアで石油利権等を巡り軍事クーデターが勃発、大統領は一家諸共処刑され、イスラム教系部族とキリスト教系部族の部族間抗争が始まる。アメリカ政府は現地に留まっているアメリカ人医師リーナを救出する為に、ウォーターズ大尉率いる特殊部隊を派遣する。ウォーターズは現地に入り、任務に徹する為に冷淡に行動するが、アフリカの現状を目の当たりにし、彼は難民と共に熾烈極まる脱出を選択する。元はダイハード4として企画されていた物語を変更、ブルースウィルスが寡黙な軍人演じるアクションドラマ。
監督:アントワーン・フークア 出演者:ブルース・ウィリス(A.K.ウォーターズ大尉)、モニカ・ベルッチ(リーナ・ケンドリックス)、コール・ハウザー(レッド)イーモン・ウォーカー(ジー)、フィオヌラ・フラナガン(グレイス)

「ベイビー・トーク」のネタバレあらすじ結末

ベイビー・トークの紹介:1989年アメリカ映画。シングルマザーになり子育てに奮闘するモリーと息子マイキーがタクシー運転手のジェームズと出会い幸せになるまでを描いた作品で、マイキーの心の声がモリーの身体に入る時からずっと聞こえてくるのが非常に可愛くて楽しい心温まる作品です。
監督:エイミー・ヘッカリング 出演:ジョン・トラヴォルタ(ジェームズ)、カースティ・アレイ(モリー)、オリンピア・デュカキス(ロージー)、ジョージ・シーガル(アルバート)、エイブ・ヴィゴダ(おじいちゃん)、ブルース・ウィリス(マイキーの声)、ほか

「ラストマン・スタンディング」のネタバレあらすじ結末

ラストマン・スタンディングの紹介:1996年アメリカ映画。黒澤明監督の傑作「用心棒(1961年)」をギャング映画としてリメイクしたアクション作品。アメリカの小さな町ジェリコでは、二つのギャングが勢力を競い合っていた。あちこちから追われている身のジョン・スミスは、ギャングを手玉に取り大金を手に入れようと目論む。しかし無法者達に苦しめられる人々を目の当たりにしたジョンは、銃を手にギャングに立ち向かうのだった。
監督:ウォルター・ヒル 出演者:ブルース・ウィリス(ジョン・スミス)、クリストファー・ウォーケン(ヒッキー)、ブルース・ダーン(エド・ガルト保安官)、ウィリアム・サンダーソン(ジョー・マンデー)、カリーナ・ロンバード(フェリーナ)ほか

「隣のヒットマン」のネタバレあらすじ結末

隣のヒットマンの紹介:2000年アメリカ映画。歯科医であるオズは、浪費家の妻とその母親に手を焼いていた。そんなある日、隣にマフィアのボスを裏切って行方不明なっていた元殺し屋が引っ越してくる。オズは賞金目当ての妻に強要され、マフィアに彼の事を密告に行くが、そこ出会ったのは美しい殺し屋の妻だった。暴力とは無縁だった筈の善良な歯科医が巻き込まれて行くロマンティック・コメディー映画。
監督:ジョナサン・リン 出演:ブルース・ウィリス(ジミー・チュデスキ)、マシュー・ペリー(オズ)、ロザンナ・アークエット(ソフィ)、マイケル・クラーク・ダンカン(フランキー)、ナターシャ・ヘンストリッジ(シンシア)、アマンダ・ピート(ジル)、ほか

「セットアップ」のネタバレあらすじ結末

セットアップの紹介:2011年アメリカ映画。主人公のサニーを、人気ラッパーの50セントが演じます。主人公のサニーは、大人になり強盗をしています。強盗仲間に裏切られるサニー。裏切った仲間を見つけ出し復讐をしようとするサニー。ライアン・ヒィリップやブルース・ウィリスなどキャストが豪華。
監督:マイク・ガンサー 出演:カーティス・“50 Cent”・ジャクソン(サニー)、ブルース・ウィリス(ビグズ)、ライアン・フィリップ(ビンス)、ジェナ・ディーワン(ミア)、ランディ・クートゥア(ピーティ)、ほか

「トラブル・イン・ハリウッド」のネタバレあらすじ結末

トラブル・イン・ハリウッドの紹介:2008年アメリカ映画。映画プロデューサーとして知られるアート・リンソンの著書「What Just Happened? Bitter Hollywood Tales from the Front Line」を原作とする映画作品。映画を制作する側に焦点が当てられています。敏腕映画プロデューサーである主人公が、カンヌ映画祭に出品する映画作品の試写会をきっかけに騒動に巻き込まれるストーリーです。試写会で上映された作品の観客の反応が良くなく、確かにあんなラストの映画は嫌だなと思える作品で、試写会の観客の反応で実際このようなトラブルが起こるんだなと納得させられる映画です。作り手側の苦労が伝わります。
監督:バリー・レヴィンソン 出演者:ロバート・デ・ニーロ(ベン)、ショーン・ペン(本人)、キャサリン・キーナー(ルー)、ジョン・タートゥーロ(ディック)、ロビン・ライト・ペン(ケリー)、スタンリー・トゥッチ(スコット)、クリステン・スチュワート(ゾーイ)、ほか

「シャドー・チェイサー」のネタバレあらすじ結末

シャドー・チェイサーの紹介:2012年アメリカ映画。スペインを舞台に、株で大損をしたウォール街の青年実業家の家族が突如謎の失踪を遂げ、更には父の知られざる一面を見たことから国家の陰謀に巻き込まれていくサスペンス・アクションです。
監督:マブルク・エル・メシュリ 出演者:ヘンリー・カヴィル(ウィル・ショー)、シガニー・ウィーバー(ジーン・キャラック)、ブルース・ウィリス(マーティン・ショー)、ベロニカ・エチェーギ(ルシア・カルデラ)、キャロライン・グッドール(ローリー・ショー)ほか

「噂のギャンブラー」のネタバレあらすじ結末

噂のギャンブラーの紹介:2012年アメリカ映画。ブルース・ウィリスが主演を務めたサスペンス映画。百戦錬磨の渋いギャンブラーが、非凡な才に満ちた若い女性と出会い、人生が大きく変わっていく。女に振り回されるブルース・ウィリスがなんとも可愛らしい。
監督:スティーヴン・フリアーズ 出演:ブルース・ウィリス(ディング)、レベッカ・ホール(ベス)、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(ディングの妻)、ジョシュア・ジャクソン(ジェレミー)、ほか

「ブラインド・デート」のネタバレあらすじ結末

ブラインド・デートの紹介:1987年アメリカ映画。いつも一癖ある女性ばかり紹介する兄が紹介した美女は実は酒乱。大切な接待ディナーをぶち壊され挙句の果てに警察に捕まり散々な目にあったのに二人は惹かれあう。恐ろしいほどの執着心を持つ彼女の元の彼から追い掛け回されながらも二人は愛を成熟させるコミカルなクスクス笑える映画です。
監督:ブレイク・エドワーズ 出演:キム・ベイシンガー、ブルース・ウィリス、ジョン・ラロクエット、ウィリアム・ダニエルズ、ジョージ・コー、ほか

「スリー・リバーズ」のネタバレあらすじ結末

スリー・リバーズの紹介:1993年アメリカ映画。アルゲイニー川とモノンガヘイラ川が合流してできるオハイオ川の合流地点(スリー・リバーズ)に位置するペンシルベニア州ピッツバーグを舞台に、5代続けて警察官の家系である刑事が連続殺人事件の真相に迫るサスペンスです。
監督:ローディー・ヘリントン 出演者:ブルース・ウィリス(トム・ハーディ)、サラ・ジェシカ・パーカー(ジョー・クリスマン)、デニス・ファリーナ(ニック・テディロ)、トム・サイズモア(ダニー・テディロ)、ロバート・パストレリ(ジミー・テディロ)、ジョン・マホーニー(ヴィンス・ハーディ)ほか

「レッド・ダイヤモンド」のネタバレあらすじ結末

レッド・ダイヤモンドの紹介:2016年アメリカ映画。裏切りが日常茶飯事の悪党だらけの世界を舞台に、時価総額 5 億ドルの希少なレッド・ダイヤモンドを巡り、凄腕の泥棒とその元恋人、マフィアのボスが争奪戦を繰り広げるクライム・アクションです。
監督:マックス・アダムス 出演者:マーク=ポール・ゴスラー(ジャック)、ブルース・ウィリス(エディ・フィローサ)、クレア・フォーラニ(カレン)、ダニエル・バーンハード(サイモン)、ジェナ・B・ケリー(ローガン)ほか

「薔薇の素顔」のネタバレあらすじ結末

薔薇の素顔の紹介:1994年アメリカ映画。過去に目の前で患者が自殺したというトラウマを抱えている精神分析医が謎めいた美女との出会いをきっかけに殺人事件に巻き込まれていく姿を描いたエロティック・サスペンスです。ブルース・ウィリスとジェーン・マーチの過激な濡れ場が話題となりました。
監督:リチャード・ラッシュ 出演者:ブルース・ウィリス(ビル・キャパ)、ジェーン・マーチ(ローズ・デクスター/リッチー)、ルーベン・ブラデス(ヘクター・マルティネス)、レスリー・アン・ウォーレン(ソンドラ・ドリオ)、スコット・バクラ(ボブ・ムーア)ほか

「12モンキーズ」のネタバレあらすじ結末

12モンキーズの紹介:1995年アメリカ映画。謎のウイルスにより人類の大半が死滅した近未来からタイムスリップしてきた男が、その原因を探るべく奮闘する姿を様々な伏線と共に描いたSFサスペンスです。
監督:テリー・ギリアム 出演者:ブルース・ウィリス(ジェームズ・コール)、ブラッド・ピット(ジェフリー・ゴインズ)、マデリーン・ストウ(キャサリン・ライリー)、クリストファー・プラマー(ドクター・ゴインズ)、デヴィッド・モース(ドクター・ピータース)ほか

「ジャッカル」のネタバレあらすじ結末

ジャッカルの紹介:1997年アメリカ映画。1973年公開の映画「ジャッカルの日」をリメイクしたアクション・サスペンス映画です。正体不明の超大物暗殺者“ジャッカル”をブルース・ウィリスが演じ、彼を追うIRAの元テロリストとの闘いを描いています。本作はリメイクではあるものの内容はほぼオリジナルとなっている。
監督:マイケル・ケイトン=ジョーンズ 出演者:ブルース・ウィリス(ジャッカル)、リチャード・ギア(デクラン・マルクィーン)、シドニー・ポワチエ(カーター・プレストン)、(ヴァレンチーナ・コスロヴァ)、マチルダ・メイ(イザベラ・ザンコーナ)ほか

1 2 3
TOP↑