クロエ・グレース・モレッツ映画一覧

クロエ・グレース・モレッツが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ダーク・プレイス」のネタバレあらすじ結末

ダーク・プレイスの紹介:2015年イギリス,フランス,アメリカ映画。一家惨殺事件で生き残った少女リビー。彼女の証言によって兄ベンが逮捕されますが、28年後知られざる事件の真相が浮かび上がってきます。家族を殺害したのは一体誰だったのか。シャーリーズ・セロン主演のサスペンス映画です。
監督:ジル・パケ=ブレネール  出演者:シャーリーズ・セロン(リビー・デイ)、ニコラス・ホルト(ライル)、クロエ・グレース・モレッツ(少女時代のディオンドラ)、クリスティーナ・ヘンドリックス(パティ・デイ)、コリー・ストール(ベン・デイ)ほか

「イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所」のネタバレあらすじ結末

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所の紹介:2014年アメリカ映画。突然の事故で家族を失い、自らも昏睡状態に陥った少女が、家族とともに逝ってしまうか、未来への希望のために生き残るかの決断するまでを描く。原作はゲイル・フォアマンの「ミアの選択」。
監督:R・J・カトラー 出演:クロエ・グレース・モレッツ(ミア)、ミレイユ・イーノス(カット)、ジョシュア・レナード(デニー)、ジェイミー・ブラックリー(アダム)、ステイシー・キーチ(おじいちゃん)、ほか

「HICK ルリ13歳の旅」のネタバレあらすじ結末

HICK ルリ13歳の旅の紹介:2011年アメリカ映画。米女流作家・アンドレア・ポーテスによる、ベストセラー小説の映画化。ヒロインには、これが初の単独主演作となるクロエ・グレース・モレッツ。タイトルの「HICK」には“田舎者”という意味がある。人生の全てにうんざりしている13歳の少女が、故郷の田舎町を飛び出してたった1人でラスベガスを目指す。しかし、ヒッチハイクで出会う人間は変わり者ばかりだった…。未知の世界へ旅立つ少女の成長を描くロード・ムービー。共演は「ロスト・バケーション」のブレイク・ライヴリー、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン。
監督:ディック・マルティーニ 出演者:クロエ・グレース・モレッツ(ルリ)、ブレイク・ライヴリー(グレンダ)、エディ・レッドメイン(エディ)、ボー(アレック・ボールドウィン)、ジュリエット・ルイス、(タミー)、レイ・マッキノン(ロイド)ほか

「キリング・フィールズ 失踪地帯」のネタバレあらすじ結末

キリング・フィールズ 失踪地帯の紹介:2011年アメリカ映画。テキサスに実在する犯罪多発地域、通称「キリング・フィールズ」で起きた実話を基に、連続して発生した少女の失踪事件を追う2人の刑事を描いたクライムサスペンスです。
監督:アミ・カナーン・マン 出演者:サム・ワーシントン(マイク・サウンダー)、クロエ・グレース・モレッツ(リトル・アン・スライガー)、ジェフリー・ディーン・モーガン(ブライアン・ヘイ)、ジェシカ・チャステイン(パム・ストール)、ジェイソン・クラーク(ルール・バリー)ほか

「アクトレス 女たちの舞台」のネタバレあらすじ結末

アクトレス 女たちの舞台の紹介:2014年フランス,ドイツ,スイス映画。若い頃の役を新進女優に奪われ、世代交代に直面する大物女優の葛藤と挑戦を、スイスの美しい自然を舞台に描いた人間ドラマです。
監督:オリヴィエ・アサヤス 出演者:ジュリエット・ビノシュ(マリア・エンダース)、クリステン・スチュワート(バレンティン)、クロエ・グレース・モレッツ(ジョアン・エリス)、ラース・アイディンガー(クラウス)、ジョニー・フリン(クリストファー)ほか

「ヒューゴの不思議な発明」のネタバレあらすじ結末

ヒューゴの不思議な発明の紹介:2011年アメリカ映画。パリ、モンパルナス駅に住み、父の形見である自動人形を修理する孤児ヒューゴ。彼は、玩具屋を営む老人ジュルジュと知り合う。そのジュルジュと自動人形は、彼が葬り去った過去と深い繋がりがあった。人形が二人を縁で結び、人生を再生させるハートフルドラマ映画。
監督:マーティン・スコセッシ 出演者:ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)、ジュルジュ(ベン・クングズレー)、イザベル(クロエ・グレース・モレッツ)、ジャンヌ(ヘレン・マックロリー)、ヒューゴの父(ジュード・ロゥ)ほか

「グレッグのダメ日記」のネタバレあらすじ結末

グレッグのダメ日記の紹介:2010年アメリカ映画。アメリカで出版された「グレッグのダメ日記」を原作とする映画。日本でも本屋さんの児童コーナーへ行くと必ず置いてある本です。内容は中学生になったグッレグのダメな日常を描いています。この映画を見ると大人が子供のことに口出しするのは良くないなと思うと同時に、親としてどうやって子供を見守っていくかを考えさせられます。「自尊心」と「友情」についてよく描かれています。
監督:トール・フロイデンタール 出演:ザカリー・ゴードン(グレッグ)、ロバート・キャプロン(ロウリー)、レイチェル・ハリス(スーザン)、スティーヴ・ザーン(フランク)、デヴォン・ボスティック(ロドリック)、ほか

「ムービー43」のネタバレあらすじ結末

ムービー43の紹介:2013年アメリカ映画。ある映画製作会社に一人の男が現れる。男はその会社のプロデューサーにいくつかの映画の脚本を持参していた。しかしそのどれもが酷い出来でプロデューサーはことごとく却下。しかしそれが男をある行動に駆り立ててしまう。ヒュー・グラント、ケイト・ウィンスレットを始めとする豪華俳優陣が集結したコメディ。
監督:ピーター・ファレリー、グリフィン・ダン、ブレット・ラトナー、スティーブン・ブリル、エリザベス・バンクス、ジェームズ・ガン、ウィル・グラハム 出演:ケイト・ウィンスレット、ヒュー・ジャックマン、クリス・プラット、アンナ・ファリス、エマ・ストーン、ユマ・サーマン、クリステン・ベル、ハル・ベリー、ジェラルド・バトラー、ジョシュ・デュアメル、リチャード・ギア、クロエ・グレース・モレッツ、ナオミ・ワッツ、テレンス・ハワード ほか

「ボルト」のネタバレあらすじ結末

ボルトの紹介:2008年アメリカ映画。ハリウッドでアクション番組に出演しているタレント犬のボルト。番組での出来事を本物だと思い込むボルトは、アクシデントが重なりニューヨークに行ってしまいます。野良猫のミトン、ハムスターのリノと大陸横断をすることで、ボルトは、本物の世界を体感し、普通の犬として自覚していきます。愛らしいボルトに思わず笑みがこぼれるディズニー作品です。
監督:クリス・ウィリアムズ、バイロン・ハワード 声の出演:ジョン・トラヴォルタ(ボルト)、マイリー・サイラス(ペニー)、スージー・エスマン(ミトンズ)、マーク・ウォルトン(ライノ)、ほか

「ダーク・シャドウ」のネタバレあらすじ結末

ダーク・シャドウの紹介:2012年アメリカ映画。魔女の呪いによってヴァンパイアに変えられ墓に閉じ込められた主人公が200年の時を経て復活、没落した子孫を助けるべく魔女と対決するファンタジック・コメディ。
監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ(バーナバス・コリンズ)、ミシェル・ファイファー(エリザベス・コリンズ・ストッダード)、ヘレナ・ボナム=カーター(ジュリア・ホフマン博士)、エヴァ・グリーン(アンジェリーク・ブシャール)、ほか

「モールス」のネタバレあらすじ結末

モールスの紹介:2010年アメリカ映画。ある冬の夜、部屋の望遠鏡で外の様子を見ていたオーウェンは見知らぬ父娘が越して来たのを目撃する。オーウェンと同じくらいのその少女は雪の降る日でもいつも裸足で自分の誕生日も覚えていないという変わった子だった。アビーと名乗るその少女にルービックキューブを貸したことから仲良くなりだした二人。静かにそしてオーウェンにとって温かい日が続く中、街ではある殺人事件が勃発する。少女の姿をした吸血鬼と無垢な少年の恋愛と友情を描くホラーラブストーリー。
監督:マット・リーヴス 出演:オーウェン(コディ・スミット=マクフィー) アビー(クロエ・グレース・モレッツ) トーマス(リチャード・ジェンキンス) 刑事(イライアス・コティーズ) ケニー(ディラン・ミネット)

「キックアス」のネタバレあらすじ結末

キックアスの紹介:2010年イギリス,アメリカ映画。コミックオタクの平凡な高校生が、自ら考え出したキック・アスというヒーローになりきり、活躍していく姿を描く。この作品でヒット・ガールを演じ、大ヒットしたクロエ・グレース・モレッツのキュートでバイオレンスな姿に惹かれること間違いなし。
監督 :マシュー・ヴォーン 出演:アーロン・ジョンソン(デイヴ・リゼウスキ/キック・アス)、クリストファー・ミンツ=プラッセ(クリス・ダミコ/レッド・ミスト)、マーク・ストロング(フランク・ダミコ)、クロエ・グレース・モレッツ(ミンディ・マクレイディ/ヒット・ガール)、ニコラス・ケイジ(デーモン・マクレイディ/ビッグ・ダディ)、ギャレット・M・ブラウン(デイヴの父)ほか

「キャリー(2013年)」のネタバレあらすじ結末

キャリー(2013年)の紹介:2013年アメリカ映画。1976年にブライアン・デ・パルマ監督が手がけた映画キャリーのリメイク作品。人気ホラー作家スティーヴン・キングの代表作。超能力に目覚めたいじめられっ子のキャリー。学年一のハンサムに誘われプロムへ向かうが、そこには罠が。暴走した超能力が会場を恐怖に落とす。
監督:キンバリー・ピアーズ 出演: クロエ・グレース・モレッツ(キャリー・ホワイト)、ジュリアン・ムーア(マーガレット・ホワイト)、ジュディ・グリア(デジャルダン)、ポーシャ・ダブルデイ(クリス)、アレックス・ラッセル(ビリー)ほか

「(500)日のサマー」のネタバレあらすじ結末

(500)日のサマーの紹介:2009年アメリカ映画。建築家を目指していたが、結局グリーティングカード会社で働いているトム。彼は退屈で地味な生活を送っていたが、突然オフィスに現れた秘書のサマーにひと目惚れ。運命を信じるトムと信じないサマーのなんとも不思議な恋愛が始まります。ミュージックビデオを撮り続けてきたマーク・ウェブが手掛けた初の長編映画としても話題になりました。
監督 :マーク・ウェブ 出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット(トム・ハンセン)、ゾーイ・デシャネル(サマー・フィン)、ジェフリー・エアンド(マッケンジー)、マシュー・グレイ・ガブラー(ポール)、クロエ・グレース・モレッツ(レイチェル・ハンセン)、クラーク・グレッグ(ヴァンス)ほか

「イコライザー」のネタバレあらすじ結末

イコライザーの紹介:2014年アメリカ映画。1980年代のテレビドラマ「ザ・シークレット・ハンター」のリメイク版で、元CIA工作員で今はホームセンターで働く無敵の殺しのプロが法で裁けない巨悪に立ち向かう、ハリウッド版「必殺仕事人」ともいうべきアクション映画です。
監督:アントワーン・フークア 出演者:デンゼル・ワシントン(ロバート・マッコール)、マートン・ソーカス(テディ・レンセン)、クロエ・グレース・モレッツ(テリー)、デヴィッド・ハーバー(マスターズ)、ヘイリー・ベネット(マンディ)ほか

1 2
TOP↑