料理・グルメ映画一覧

料理・グルメをテーマにした映画のネタバレあらすじ一覧です。コメディからシリアスドラマまで幅広い作品があり、おいしそうな料理やデザートを作るシェフや料理人、レストランや食堂、和食から世界中のグルメまで紹介している、飯テロともいえる映画を結末まで解説します。

「家族のレシピ」のネタバレあらすじ結末

家族のレシピの紹介:2018年シンガポール,日本,フランス映画。シンガポール・日本・フランス合作による、「食と家族の絆」をテーマにした国際色豊かなヒューマンドラマです。ラーメン屋の息子である主人公(斎藤工)は店主だった父の死をきっかけに、亡き母の故郷であるシンガポールを訪れ、母のルーツを辿る旅に出る過程を描きます。
監督:エリック・クー 出演者:斎藤工(山本真人)、マーク・リー(ウィー)、ジネット・アウ(メイリアン)、伊原剛志(山本和男)、別所哲也(山本明男)、ビートリス・チャン(マダム・リー)、松田聖子(美樹)ほか

「フード・ラック!食運」のネタバレあらすじ結末

フード・ラック!食運の紹介:2020年日本映画。芸能界きっての食通として知られるお笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」の寺門ジモンの監督デビュー作となるヒューマンドラマです。「EXILE」「三代目J Soul Brothers」のNAOTOと土屋太鳳がダブル主演を務め、かつて人気を誇っていた下町の焼肉屋を舞台に、食を通じて繋がる主人公のフリーライターと焼肉屋の女主人だった母との絆を周囲の人々の人間模様を含めて描きます。
監督:寺門ジモン 出演者:NAOTO(佐藤良人)、土屋太鳳(竹中静香)、石黒賢(新生英二)、松尾諭(古山達也)、寺脇康文(山田智洋)、白竜(滝沢二郎)、東ちづる(滝沢小百合)、矢柴俊博(西田貴博)、筧美和子(的場涼子)、斎藤汰鷹(少年時代の佐藤良人)、大泉洋(尾崎実)、大和田伸也(豊川忠義)、竜雷太(石原雄司)、りょう(佐藤安江)ほか

「エイブのキッチンストーリー」のネタバレあらすじ結末

エイブのキッチンストーリーの紹介:2019年アメリカ,ブラジル映画。イスラエル系の母親とパレスチナ系の父を持ち、ブルックリンで生まれた12歳の少年エイブ。文化や宗教の違いで対立する家族に頭を抱えていたが、料理を作ることが唯一の心の拠り所だった。ある日、エイブは世界各地の味を掛け合わせて「フュージョン料理」を作るブラジル人のシェフ、チコと出会う。フュージョン料理を自分の複雑な家庭環境と重ね合わせたエイブはオリジナル料理で家族を1つしようと決心する。
監督:フェルナンド・グロスタイン・アンドラーデ 出演:ノア・シュナップ(エイブ)、セウ・ジョルジ(チコ)、ダグマーラ・ドミンスク(レベッカ)、アリアン・モーイエド(アミール)、マーク・マーゴリス(ベンジャミン)、セーラム・マーフィー(エイダ)、トム・マーデロシアン(サリム)、ダニエル・オレスケス(アリ)ほか

「二郎は鮨の夢を見る」のネタバレあらすじ結末

二郎は鮨の夢を見るの紹介:2011年日本映画。有名人が数多く訪れる、銀座にある寿司屋「すきやばし次郎」。ミシュラン3つ星を獲得し、日本を代表する寿司屋といっても過言ではない。店主の二郎は人間国宝の寿司職人。鮨とは何なのかを純粋に突き詰めた先には何があるのか。二郎と彼を支える人々の日常を追う。
監督:デヴィッド・ゲルブ 出演:小野二郎、小野禎一、ほか

「劇場版 おいしい給食 Final Battle」のネタバレあらすじ結末

劇場版 おいしい給食 Final Battleの紹介:2020年日本映画。2019年10月から12月にかけてテレビ放映されたドラマ『おいしい給食』を、テレビ版のキャストとスタッフ続投で映画化した学園グルメコメディです。1980年代の中学校を舞台に“給食絶対主義者”の教師と“給食マニア”の男子生徒の給食にかけるバトルを描きます。
監督:綾部真弥 出演者:市原隼人(甘利田幸男)、武田玲奈(御園ひとみ)、佐藤大志(神野ゴウ)、豊嶋花(藤井マコ)、辻本達規(鷲頭星太郎)、水野勝(佐野正輝)、直江喜一(鏑木)、ドロンズ石本(磐田)、いとうまい子(牧野文枝)、酒向芳(渡田寛治)ほか

「ぼくが命をいただいた3日間」のネタバレあらすじ結末

ぼくが命をいただいた3日間の紹介:2015年日本映画。冬休み、東京から父の実家の田舎に一人でやってきた悠介少年は、初めての田舎の生活と料理に馴染めず、帰りたいと一人孤独になっていました。そんな時、明日香という女の子と仲良くなり、明日香が東京からやってきて、田舎の生活に馴染んだことを知った悠介は、少しずつ変わりはじめ…という内容の食をテーマにした、生きるとはどういう事かを教える短編ヒューマンドラマです。
監督:工藤里紗 出演者:若山耀人(悠介)、平祐奈(明日香)、高橋和也(啓太)、伊藤裕子(里美)、松原智恵子(フミ)、でんでん(源蔵)ほか

「聖者たちの食卓」のネタバレあらすじ結末

聖者たちの食卓の紹介:2011年ベルギー映画。インド、パンジャーブ地方にあるシク教総本山であるハリマンディル・サーヒブ。毎日多くの人の奉仕によって十万人分食事が作られ提供される、黄金寺院の無料食堂。そこにはカーストや性別、宗教関係なく、食事を共にする人々の姿があった。日々無料で提供される10万食もの食事の舞台裏を写すドキュメンタリー。
監督:フィリップ・ヴィチュス 出演者:参拝者の方々

「最初の晩餐」のネタバレあらすじ結末

最初の晩餐の紹介:2019年日本映画。 サザンオールスターズのドキュメントムービー『FILM KILLER STREET-Director’s cut-』などを手掛けた常盤司郎の長編監督デビュー作となるヒューマンドラマです。父の死を受けて集結した子供たち。通夜に振舞われた料理は亡き父が遺した思い出のレシピでした。レシピを巡り、いままで家族が知ることのなかった父の秘密が明らかになっていきます…。
監督:常盤司郎 出演:染谷将太(東麟太郎)、戸田恵梨香(北島(東)美也子)、窪塚洋介(東シュン)、斉藤由貴(東アキコ)、永瀬正敏(東日登志)、森七菜(東美也子(少女時代))、楽駆(東シュン(青年時代))、牧純矢(東麟太郎(少年時代))、外川燎(東麟太郎(少年時代))、池田成志(東盛一)、菅原大吉(木村善男)、カトウシンスケ(北島康介)、玄理(小畑理恵)、山本浩司(井住)、小野塚勇人(小野寺法正)、奥野瑛太(拓二)、諏訪太朗(床屋のおじさん)ほか

「イーストサイド・寿司」のネタバレあらすじ結末

イーストサイド・寿司の紹介:2014年アメリカ映画。日本食レストランで働き始めたメキシコ人女性が、次第に寿司作りに魅了され、人種や性別などの偏見にも負けずに寿司職人を目指して奮闘する様子を描く。
監督:アンソニー・ルセロ 出演:ダイアナ・エリザベス・トレス、竹内豊、ロドリコ・デュエート・クラーク、大山ロジ、ほか

「ラーメン食いてぇ!」のネタバレあらすじ結末

ラーメン食いてぇ!の紹介:2018年日本映画。親友のコジマに彼氏を盗られ、裏切り行為を受けた茉莉絵は自殺未遂をします。そして祖父のラーメン店を継ぐ決心をし、修業を始めました。しかし祖父から、最高のパートナーが必要だと言われ、茉莉絵は裏切られたコジマをラーメン店に誘いますが…という内容の、普通の女子高生たちが一人前のラーメン職人に成長するまでを描いたヒューマンドラマです。実際にある店舗がモデルになっていますが、現在休業中という事です。
監督:熊谷祐紀 出演者:中村ゆりか(茉莉絵)、葵わかな(コジマ)、片桐仁(赤星)、石橋蓮司(紅)、ほか

「彼が愛したケーキ職人」のネタバレあらすじ結末

彼が愛したケーキ職人の紹介:2017年イスラエル,ドイツ映画。イスラエルとドイツ・ベルリンを舞台に、同じ男を愛したイスラエルのシングルマザーとドイツのケーキ職人との国境や人種、性別や宗教などの壁を超えた出会いと複雑な関係を描いたヒューマンドラマです。チェコのカルロヴィ・ヴァリ国際映画祭のエキュメニカル審査員賞やイスラエル最大の映画賞といわれるオフィール賞の作品賞などを受賞しています。
監督:オフィル・ラウル・グレイツァ 出演者:ティム・カルクホフ(トーマス)、サラ・アドラー(アナト)、ロイ・ミラー(オーレン)、ゾハール・シュトラウス(モティ)、タミール・ベン・イェフダ(タイ)ほか

「喰いしん坊! 大喰い開眼篇」のネタバレあらすじ結末

喰いしん坊! 大喰い開眼篇の紹介:2007年日本映画。土山しげるの大人気漫画原作を実写化。プロのフードファイター・錠二と出会い、フードファイターとして成長していく青年とのコメディードラマ。ギャル曽根やジャイアント白田らが出演するなど、大食いの極意が学べる作品。
監督:松生秀二 出演者:河相我聞(大原満太郎)、萩原流行(ハンター錠二)、ほっしゃん。、ジャイアント白田、ギャル曽根、野村沙知代、萩原流行、岡崎二朗(丹下御前)、ほか

「クロワッサンで朝食を」のネタバレあらすじ結末

クロワッサンで朝食をの紹介:2012年フランス,エストニア,ベルギー映画。パリの高級アパルトマンで暮らす孤独で気難しい老婦人と、彼女の世話に雇われたエストニアの女性とが心を通わせるまでを描くヒューマンドラマ。
監督:イルマル・ラーグ 出演:ジャンヌ・モロー(フリーダ)、ライネ・マギ(アンヌ)、パトリック・ピノー(ステファン)、フランソワ・ブークラー(モーリス)、フレデリック・エポー(ドミニク / ギャルソン)、ヘレ・クニンガス(リディア)、ほか

「あしたになれば。」のネタバレあらすじ結末

あしたになれば。の紹介:2015年日本映画。大阪府南河内地区を舞台に、町おこしのためのグルメコンテストに参加することになった6人の男女高校生のひと夏の恋と友情を描いた青春ドラマです。「青春はいつも甘酸っぱい!」「青春まっただ中。恋も悩みも友情も、あしたになれば、きっといいことが起こるはず。」というキャッチコピーで、監督・脚本は『村の写真集』で第8回上海国際映画祭最優秀作品賞を受賞し、『しあわせのかおり』『乙女のレシピ』で料理が結ぶ心を丁寧に綴った三原光尋、主演はミュージカル『テニスの王子様』の小関裕太です。
監督:三原光尋 出演:小関裕太(松井大介)、黒島結菜(佐々木美希)、葉山奨之(安田元)、小川光樹(大野健二)、山形匠(見村昭吾)、富山えり子(大島玉子)、赤間麻里子(松井順子)、清水美沙(佐々木香織)、赤井英和(松井幸雄)、ほか

「恋するシェフの最強レシピ」のネタバレあらすじ結末

恋するシェフの最強レシピの紹介:2017年香港,中国映画。ラン・バイスーの小説『男人使用手册』を原作として、金城武とチョウ・ドンユィのダブル主演で製作された香港・中国合作のグルメなラブコメディです。上海を舞台に、傲慢な美食家の大富豪と老舗ホテルの女性見習いコックがひょんなことから出会い、性格が正反対ながらも食を通じて心を通わせ合っていきます。
監督:デレク・ホイ 出演者:金城武(ルー・ジン)、チョウ・ドンユィ(グー・ションナン)、スン・イージョウ(リチャード・モン)、ミン・シー(シュウ・ジャオティ)、トニー・ヤン(チェン・ジーチェン)、リン・チーリン(ルーの個人シェフ)ほか

1 2 3 4 5

キーワードから探す

TOP↑