Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

デイン・デハーン映画一覧

デイン・デハーンが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「クロニクル」のネタバレあらすじ結末

クロニクルの紹介:2012年アメリカ映画。冴えない人生を送っていた男子高校生のアンドリュー。しかし、ある日アンドリューは同級生と共に、この世のものとは思えない不思議な物体に出会う。そして、なんと彼らは超能力に目覚めていたのだった。彼らの人生が、大きく動き出す。
監督:ジョシュ・トランク 出演:デイン・デハーン(アンドリュー)、アレックス・ラッセル(マット)、マイケル・B・ジョーダン(スティーブ)、マイケル・ケリー(リチャード・デトマー)、アシュリー・ヒンショウ(ケイシー)、ほか

「キュア 禁断の隔離病棟」のネタバレあらすじ結末

キュア ~禁断の隔離病棟~の紹介:2017年アメリカ映画。スイス・アルプスを舞台に、とある診療所に行ったっきり戻って来ない上司を迎えに行くよう命じられたウォール街の金融マンが、この診療所に秘められた恐ろしい真実に気付くというサスペンス・ホラー作品です。
監督:ゴア・ヴァービンスキー 出演者:デイン・デハーン(ロックハート)、ジェイソン・アイザックス(ヘインリッチ・ヴォルマー)、ミア・ゴス(ハンナ)、ハリー・グローナー(ローランド・ペンブルック)、セリア・イムリー(ビクトリア・ワトキンス)ほか

「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」のネタバレあらすじ結末

ヴァレリアン 千の惑星の救世主の紹介:2017年フランス映画。宇宙を守るスペシャルエージェントのヴァレリアンとローレリーヌ。政府から与えられたミッションを遂行するために星から星へと飛び回る。全宇宙の存続をかけた陰謀に立ち向かい、失われた高度な文明を探る2人。その中でヴァレリアンは人としての真理を見つけ出す。『スター・ウォーズ』に大きな影響を与えた1967年の伝説のSFコミック「ヴァレリアン」を原作に、最大のスケールで宇宙を描く。
監督:リュック・ベッソン 出演:デイン・デハーン(ヴァレリアン )、カーラ・デルヴィーニュ(ローレリーヌ)、 クライヴ・オーウェン(フィリット司令官)、 リアーナ(バブル)、イーサン・ホーク(客引きジョリー)、ハービー・ハンコック(国防長官)、クリス・ウー(ネザ軍曹)、ジョン・グッドマン(アイゴン・サイラス)、ルトガー・ハウアー(世界連邦大統領)ほか

「欲望のバージニア」のネタバレあらすじ結末

欲望のバージニアの紹介:2012年アメリカ映画。禁酒法時代のアメリカ。とりわけバージニア州のフランクリンは世界で最も密造酒の製造が盛んな街だった。その地において密造酒ビジネスで名を馳せ、不死身で知られたボンデュラント3兄弟の実話に基づく物語。原作はボンデュラント兄弟の末っ子ジャックの孫がつづった同名ベストセラー小説。アメリカ南部の無法地帯で起こった復讐劇と哀愁ある挿入曲の数々も見どころの作品。
監督:ジョン・ヒルコート 出演:シャイア・ラブーフ(ジャック・ボンデュラント )、トム・ハーディ(フォレスト・ボンデュラント)、 ジェイソン・クラーク(ハワード・ボンデュラント)、 ガイ・ピアース(チャーリー・レイクス)、ゲイリー・オールドマン(フロイド・バナー)、ジェシカ・チャステイン(マギー・ボーフォード)、 ミア・ワシコウスカ(バーサ・ミニクス)、デイン・デハーン(クリケット・ペイト)ほか

「キル・ユア・ダーリン」のネタバレあらすじ結末

キル・ユア・ダーリンの紹介:2013年アメリカ映画。精神的にまいっている母親を置いてコロンビア大学へと入学したアレン。母との別れは寂しかったがすぐに運命的な出会いをする。彼の名前はルシアン・カー。周りから浮きながらも自分を貫くその生き方にアレンは強く共感する。それは友情より強い感情、しかしルシアンはある男と怪しげな関係を持っていた。第二次世界大戦中に起きた実話を元にした映画。実在する詩人の半生を綴った話。主演は「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフ。
監督:ジョン・クロキダス 出演:ダニエル・ラドクリフ(アレン・ギンズバーグ)、デイン・デハーン(ルシアン・カー)、ベン・フォスター(ウィリアム・バロウズ)、マイケル・C・ホール(デヴィッド・カマラー)、ジャック・ヒューストン(ジャック・ケルアック)、ほか

「ライフ・アフター・ベス」のネタバレあらすじ結末

ライフ・アフター・ベスの紹介:2014年アメリカ映画。不慮の事故で最愛の彼女であるべスを失ってしまった少年ザック。悲しみからふさぎ込んでしまい、べスの実家に通い続けては彼女の思い出に浸る毎日。ある日、自分に良くしてくれていたはずのべスの両親が急によそよそしくなり、家にも入れてくれなくなる。怪しんだザックが家の周りを監視していると、家にはべスの姿があった。べスはゾンビになって甦っていたのだ。
監督:ジェフ・バエナ 出演者:デイン・デハーン(ザック)、オーブリー・プラザ(べス)、アナ・ケンドリック(エリカ)、ジョン・C・ライリー(モーリー)、マシュー・グレイ・ガブラー(カイル)

「ディーン、君がいた瞬間」のネタバレあらすじ結末

ディーン、君がいた瞬間(とき)の紹介:2015年カナダ,ドイツ,オーストラリア映画。50年代のハリウッド。野心を秘めた若き写真家は、パーディで出会った無名の新人俳優にスター性を見出します。静かるケミストリーを生じた2人は、伝説となる写真を残すことになります。後に天才写真家と呼ばれる天才写真家デニス・ストックが、ブレイク前に他界した俳優ジェームズ・ディーンの死の数カ月前に密着し、伝説となった貴重な写真を撮影した二週間の交流を実話に基づいて綴っています。
監督:アントン・コービン 出演者:ロバート・パティンソン(デニス・ストック)、デイン・デハーン(ジェームズ・ディーン)、ジョエル・エドガートン(ジョン・モリス)、ベン・キングズレー(ジャック・ワーナー)、アレッサンドラ・マストロナルディ(ピア・アンジェリ)ほか

「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命」のネタバレあらすじ結末

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命の紹介:2012年アメリカ映画。『ブルーバレンタイン』でも高い評価を得たデレク・シアンフランス監督のヒューマンドラマ。ライアン・ゴズリング演じるバイクスタントマンのルークは、かつての恋人ロミーナ(エバ・メンデス)が、密かに自分の子を産んでいたことを知ります。妻子を養うために犯罪に手を染めるようになったルークは、逃走中、野心に燃える新米警官エイブリー(ブラッドリー・クーパー)に追いつめられてしまいます。ルークとエイブリーとの間の出来事、成長したルークの息子とエイブリーの息子との間の出来事が、時を越えて交錯する、深い“因果”を描いた作品。
監督:デレク・シアンフランス 出演:ライアン・ゴズリング(ルーク)、ブラッドリー・クーパー(エイヴリー)、エヴァ・メンデス(ロミーナ)、レイ・リオッタ(デルカ)、ほか

「アメイジング・スパイダーマン2」のネタバレあらすじ結末

アメイジング・スパイダーマン2の紹介:2014年アメリカ映画。人気アメコミ超大作アメイジングスパイダーマン2作目。スパイダーマンとして、正義の味方として活躍するピーターが平和を脅かす敵に立ち向かう。ピーターに降り掛かるさまざまな試練を描く。今作では電気人間とグリーンゴブリンとの戦いが描かれます。スパイダーマンが多くの敵と戦うという今までにない設定がなされ本作は話題を呼びました。アメイジングスパイダーマン2の主題歌(エンディングテーマ曲)はアリシア・キーズfeat.ケンドリック・ラマーの「イッツ・オン・アゲイン」。
監督:マーク・ウェブ 原作:スタン・リー 出演:アンドリュー・ガーフィールド(ピーター・パーカー)、エマ・ストーン(グウェン・ステイシー)、ジェイミー・フォックス(マックス・ディロン)、デイン・デハーン(ハリー・オズボーン)、キャンベル・スコット(リチャード・パーカー)、エンベス・デイヴィッツ(メアリー・パーカー)、フェリシティ・ジョーンズ(フェリシア)ほか

TOP↑