Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ダニエル・クレイグ映画一覧

ダニエル・クレイグが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ロード・トゥ・パーディション」のネタバレあらすじ結末

ロード・トゥ・パーディションの紹介:2002年アメリカ映画。マフィアの大ボス・ルーニーの下で働くマイクは、ルーニーの息子コナーと一緒に殺しをしたところを、自分の息子マイケルに見られてしまいました。このことでコナーによって妻アナと息子ピーターが殺されたことから、マイクは長男のマイケルを連れ、逃亡しながら復讐をすることに…という内容のギャング映画です。
監督:サム・メンデス 出演者:トム・ハンクス(マイケル・サリヴァン/マイク)、ポール・ニューマン(ジョン・ルーニー)、タイラー・ホークリン(マイケル・サリヴァン・Jr/マイケル)、ジュード・ロウ(マグワイア)、ダニエル・クレイグ(コナー・ルーニー)、ジェニファー・ジェイソン・リー(アニー・サリヴァン)、ダグ・スピヌッザ(カルビーノ)ほか

「パワー・オブ・ワン」のネタバレあらすじ結末

パワー・オブ・ワンの紹介:1992年アメリカ映画。南アフリカを舞台に人種差別に立ち向かう英国系白人少年の成長を描いた人間ドラマ。ボクシングや音楽、様々な人々との出会いを通して差別や偏見と対峙していく少年の姿が逞しく描かれていきます。「ロッキー」、「ベスト・キッド」のジョン・G・アヴィルドセンによる監督作品です。
監督:ジョン・G・アヴィルドセン 出演者:スティーヴン・ドーフ(PK)、モーガン・フリーマン(ヘール・ピート)、アーミン・ミューラー=スタール(ドク)、ダニエル・クレイグ(ヤッピー・ボータ)、クライヴ・ラッセル(ボルマン軍曹)、ジョン・ギールグッド(セント・ジョン学長)、ほか

「愛の悪魔」のネタバレあらすじ結末

愛の悪魔/フランシス・ベイコンの歪んだ肖像の紹介:1998年イギリス映画。鬼才の画家フランシス・ベイコンと肖像画のモデルにもなった若き恋人ジョージの恋愛関係に焦点をあて、ベイコンの半生を描き出す人間ドラマ。二人の出会いと別れを通して同性愛者であったベイコンの内なる欲望や情熱、葛藤を浮き彫りにしていきます。映画音楽はベイコンの熱烈なファンである作曲家坂本龍一が手がけました。
監督:ジョン・メイブリー 出演者:デレク・ジャコビ(フランシス・ベイコン)、ダニエル・クレイグ(ジョージ・ダイアー)、アン・ラントン(イザベル)、ティルダ・スウィントン(ミュリエル)、エイドリアン・スカーボロー(ダニエル・ファーソン)ほか

「マイ・サンシャイン」のネタバレあらすじ結末

マイ・サンシャインの紹介:2017年フランス,ベルギー映画。多様な人種が暮らすロサンゼルス、事情があって親と暮らせない子供を育てる女性は日夜奮闘します。黒人男性に対する白人警官の暴行と無罪判決をきっかけにロスに大暴動が発生しますが、その暴動は女性と子供達に大きな影響を与えます。『マイ・サンシャイン』は1991年に起きたロス暴動を背景にアメリカの人種の多様性、家族の愛、差別の愚かさなどを考えさせられる映画です。
監督:デニズ・カムゼ・エルキュヴェン 出演:ハル・ベリー(ミリー)、ダニエル・クレイグ(オビー)、ラマー・ジョンソン(ジェシー)、カーラン・KR・ウォーカー(ウィリアム)、レイチェル・ヒルソン(ニコール)、ほか

「レイヤー・ケーキ」のネタバレあらすじ結末

レイヤー・ケーキの紹介:2004年イギリス映画。J・J・コノリーの小説「Layer Cake」を原作に映画化され、6代目ジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグが名前のない主人公の麻薬ディーラーに扮したクライムムービーです。裏社会から足を洗おうとしていた主人公が、最後と思って引き受けた仕事をきっかけに窮地に追い込まれていく姿をユーモラスに描きます。
監督:マシュー・ヴォーン 出演者:ダニエル・クレイグ(XXXX)、コルム・ミーニイ(ジーン)、ケネス・クラナム(ジミー・プライス)、ジョージ・ハリス(モーティ)、ジェイミー・フォアマン(デューク)、シエナ・ミラー(タミー)、マイケル・ガンボン(エディ・テンプル)、マーセル・ユーレス(スラヴォ)、トム・ハーディ(クラーキー)ほか

「ローガン・ラッキー」のネタバレあらすじ結末

ローガン・ラッキーの紹介:2017年アメリカ映画。仕事を失い、離婚、最愛の娘とも別れる駄目男、戦争の英雄ながら、馬鹿にされるバーテンダーの弟と大犯罪を計画します。元妻を見返してやりたい、娘にも会いたい男は、犯罪チームを結成、FBIと対決します。ローガン・ラッキーは大スター、実力派のキャストで固めた、批評家から絶賛された犯罪コメディ映画です。
監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演:チャニング・テイタム(ジミー・ローガン)、アダム・ドライヴァー(クライド・ローガン)、ライリー・キーオ(メリー・ローガン )、ヒラリー・スワンク(サラ・グレイソン)、ダニエル・クレイグ(ジョー・バング)、ほか

「ミュンヘン」のネタバレあらすじ結末

ミュンヘンの紹介:2005年アメリカ映画。1972年、ミュンヘン五輪の最中に発生したイスラエル選手団襲撃事件に対して、イスラエル政府が報復のために差し向けた暗殺チームの暗躍を描いた、スティーヴン・スピルバーグ監督によるサスペンス映画です。
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演者:エリック・バナ(アヴナー)、ダニエル・クレイグ(スティーブ)、キーラン・ハインズ(カール)、マチュー・カソヴィッツ(ロバート)、ジェフリー・ラッシュ(エフライム)ほか

「カウボーイ&エイリアン」のネタバレあらすじ結末

カウボーイ&エイリアンの紹介:2011年アメリカ映画。西部開拓時代のアメリカ、謎の飛行物体が町を襲い、人を攫う事件が起きる。その飛行物体に対抗できたのは記憶を失っていた男の嵌めた腕輪だけだった。男は仲間達と大切なものを取り戻す為にその飛行物体、宇宙からの侵略者と戦う。ハリソン・フォード、ダニエル・クレイグ共演の異色西部劇。
監督:ジョン・ファブロー 出演者:ジェイク・ロネガン(ダニエル・クレイグ)、ウッドロー・ダラーハイド(ハリソン・フォード)、エラ・スウェンソン(オリヴィア・ワイルド)、ドグ(サム・ロックウェル)、ナット・コロラド(アダム・ビーチ)ほか

「ドリームハウス」のネタバレあらすじ結末

ドリームハウスの紹介:2011年アメリカ映画。「そこには、今でも幸せな家族が暮らしているはずだった」というキャッチコピーのサイコスリラー映画。会社を辞めて愛する家族と一緒に引っ越してきた新居、しかし、その家は過去未解決の父親以外全員が殺されたという一家惨殺事件の家でした。そのことを知った夫がその事件の真相に挑んでいく姿、そして最後には家族の愛情の深さを描いた作品です。
監督:ジム・シェリダン 出演:ダニエル・クレイグ(ウィル・エイテンテン)、ナオミ・ワッツ(アン・パターソン)、レイチェル・ワイズ(リビー)、マートン・ソーカス(ジャック・パターソン)、イライアス・コティーズ(ボイス)、ほか

「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」のネタバレあらすじ結末

タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密の紹介:2011年アメリカ映画。世界中で愛されるベルギー生まれのコミック『タンタンの冒険』が、スピルバーグによってエンタテインメント溢れる作品に仕上げられています。巧みなモーションキャプチャの手法と、随所に見られるコミックのモチーフから、スピルバーグの敬愛が感じられる、原作ファンも納得の出来です。
監督:スティーブン・スピルバーグ 出演者:ジェイミー・ベル(タンタン)、アンディ・サーキス(ハドック船長/フランソワ・ド・アドック)、ダニエル・クレイグ(サッカリン/レッド・ラッカム)ほか

「ドラゴン・タトゥーの女」のネタバレあらすじ結末

ドラゴン・タトゥーの女の紹介:2011年アメリカ映画。スウェーデン作家、スティーグ ラーソンの大ヒット小説、ミレニアムの第一部、ドラゴンタトゥの女をハリウッドでリメイクした作品で、セブンなどの映画で知られるデヴィッドフィンチャーが制作しました。
監督 :デヴィッド・フィンチャー 出演:ダニエル・クレイグ(ミカエル・ブルムクヴィスト)、ルーニー・マーラ(リスベット・サランデル)、クリストファー・プラマー(ヘンリック・ヴァンゲル)ほか

「007 スペクター」のネタバレあらすじ結末

007 スペクターの紹介:2015年イギリス,アメリカ映画。イギリスのスパイ映画として大人気を誇る007シリーズの24作目として制作されたスペクターでは、ついにボンドの宿敵が現れます。
監督 :サム・メンデス 出演:ダニエル・クレイグ(ジェームズ・ボンド)、クリストフ・ヴァルツ(フランツ・オーベルハウザー)、レア・セドゥ(マドレーヌ・スワン)、ベン・ウィショー(Q)、ナオミ・ハリス(イヴ・マネーペニー)、デイヴ・バウティスタ(Mr.ヒンクス)、アンドリュー・スコット(C(マックス・デンビー))、ロリー・キニア(タナー)、イェスパー・クリステンセン(Mr.ホワイト)ほか

「007 スカイフォール」のネタバレあらすじ結末

007 スカイフォールの紹介:2012年イギリス作品。007シリーズ23作目。007シリーズ50周年を記念して作られた作品となり、監督にはシリーズ史上初めてアカデミー賞受賞監督であるサム メンデス監督を迎え入れ、芸術性の高い作品に仕上げ、世界中で大ヒットを記録します。
監督:サム・メンデス 出演:ダニエル・クレイグ(ボンド役)、ベレニス・マーロウ(ボンドガール)、ハビエル・バルデム、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリスほか

「007 慰めの報酬」のネタバレあらすじ結末

007 慰めの報酬の紹介:2008年イギリス作品。007シリーズ22作目。カジノ ロワイヤルの直接の続編として制作され、撮影はボリビアの砂漠で行われたり、ボンドカーが大破するなど困難を極めましたが、大ヒットを記録します。
監督:マーク・フォースター 出演:ダニエル・クレイグ(ボンド役)、オルガ・キュリレンコ(ボンドガール)、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチほか

「007 カジノ・ロワイヤル」のネタバレあらすじ結末

007 カジノ・ロワイヤルの紹介:2006年イギリス作品。007シリーズ21作目。007史上初の金髪のボンドを迎え、シリーズも過去作と決別し、全く新しいストーリーとして再出発を図った作品で、大ヒットを記録します。野性味溢れるボンドが活躍します。
監督:マーティン・キャンベル 出演:ダニエル・クレイグ(ボンド役)、エヴァ・グリーン(ボンドガール)、マッツ・ミケルセン、ジェフリー・ライトほか

1 2
TOP↑