エド・ハリス映画一覧

エド・ハリスが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ニードフル・シングス」のネタバレあらすじ結末

ニードフル・シングスの紹介:1993年アメリカ映画。小さな町に骨董品屋がやってきたのをきっかけに、町の人々が狂気へと駆り立てられる。スティーブン・キング原作小説をチャールトン・ヘストンの息子F・C・ヘストンが監督したホラー。
監督:フレイザー・C・ヘストン 出演:マックス・フォン・シドー、エド・ハリス、ボニー・ベデリア、アマンダ・プラマー、J・T・ウォルシュ、シェーン・メイア、レイ・マッキノン、リサ・ブロント、ロックリン・マンロー、ほか

「チャイナ・ムーン」のネタバレあらすじ結末

チャイナ・ムーン(別題:魔性の女/白い肌に秘められた殺意)の紹介:1994年アメリカ映画。金目当ての巧妙な計画とは気づかず、愛した女の夫殺しの証拠隠滅を図った敏腕刑事が、やがて自分に疑いがかけられ悲惨な最後を遂げる。
監督:ジョン・ベイリー 出演:エド・ハリス、マデリーン・ストー、ベニチオ・デル・トロ、チャールズ・ダンス、パトリシア・ヒーリー、ティム・パウエル、ラリー・シュラー、ロブ・エドワード・モリス、ほか

「理由 (1995年)」のネタバレあらすじ結末

理由の紹介:1995年アメリカ映画。ジョン・カッツェンバックの同名小説を映画化したサスペンス作品です。元弁護士の大学教授は死刑囚の家族から依頼され、死刑囚が関与したと言われる殺人事件の真相解明に乗り出しましたが、そこには予期せぬ陰謀が待ち構えていました…。
監督:アーネ・グリムシャー 出演者:ショーン・コネリー(ポール・アームストロング)、ローレンス・フィッシュバーン(タニー・ブラウン)、ケイト・キャプショー(ローリー・プレンティス・アームストロング)、エド・ハリス(ブレア・サリヴァン)、ブレア・アンダーウッド(ボビー・アール)、スカーレット・ヨハンソン(ケイト・アームストロング)ほか

「アパルーサの決闘」のネタバレあらすじ結末

アパルーサの決闘の紹介:2008年アメリカ映画。ロバート・B・パーカーの同名小説をエド・ハリスの主演・監督・脚本で映画化した西部劇です。無法者の牛耳る町に保安官として雇われた凄腕のガンマンとその相棒。しかし、この町に美貌の未亡人が流れ着いたことから状況は一変していきます…。
監督:エド・ハリス 出演者:エド・ハリス(ヴァージル・コール)、ヴィゴ・モーテンセン(エヴェレット・ヒッチ)、レネー・ゼルウィガー(アリソン・フレンチ)、ジェレミー・アイアンズ(ランダル・ブラッグ)、ランス・ヘンリクセン(リング・シェルトン)ほか

「アラモベイ」のネタバレあらすじ結末

アラモベイの紹介:1985年アメリカ映画。ベトナム戦争の後テキサス州の漁師町に移住したベトナム人たちが白人の漁師たちと対立し迫害される。一人の若者が人種差別に対して立ち上がるが、流血の事態が待ち受けていた。監督は『死刑台のエレベーター』や『地下鉄のザジ』のルイ・マル。本作と『プレイス・イン・ザ・ハート』(1984年)で不倫関係にある男女を演じているエド・ハリスとエイミー・マディガンは1983年に結婚している。
監督:ルイ・マル 出演者:エイミー・マディガン(グローリー)、エド・ハリス(シャーン)、ホー・ニュエン(ディン)、ドナルド・モファット(ウォリー)ほか

「フェイス・オブ・ラブ」のネタバレあらすじ結末

フェイス・オブ・ラブの紹介:2013年アメリカ映画。最愛の夫を不慮の事故で亡くした女性が夫に瓜二つの男性に出会い、彼に夫の姿を重ねる一方で男性からのまっすぐな愛にとまどう様を描いたラブ・ストーリー。
監督:アリー・ポーシン 出演:アネット・ベニング(ニッキー)、エド・ハリス(トム/ギャレット)、ジェス・ワイクスラー(サマー)、エイミー・ブレネマン(アン)、ロビン・ウィリアムズ(ロジャー)、ほか

「マザー!」のネタバレあらすじ結末

マザー!の紹介:2017年アメリカ映画。公開されるや全米で物議を醸し、日本での劇場公開も中止となった難解なストーリーのホラー作品です。ある郊外の一軒家に住む夫婦と、家を訪れる人々との奇妙で残酷な関係を描きます。
監督:ダーレン・アロノフスキー 出演者:ジェニファー・ローレンス(母親)、ハビエル・バルデム(彼)、エド・ハリス(男性)、ミシェル・ファイファー(女性)、クリステン・ウィグ(使者)ほか

「グッドナイト・ムーン」のネタバレあらすじ結末

グッドナイト・ムーンの紹介:1998年アメリカ映画。年上の恋人ルークと結婚することになったイザベル。ルークの二人の子供達と前妻ジャッキーに受けいられようと継母としての奮闘の日々が始まる。新しい家族の絆が育まれていく過程を感動的に描いたヒューマンドラマです。ジュリア・ロバーツとスーザン・サランドン、対照的な母親像を演じた二大女優の好演が光ります。
監督:クリス・コロンバス 出演者:ジュリア・ロバーツ(イザベル・ケリー)、スーザン・サランドン(ジャッキー・ハリソン)、 エド・ハリス(ルーク・ハリソン)、 ジェナ・マローン(アンナ・ハリソン)、リアム・エイケン(ベン・ハリソン)、ほか

「サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶」のネタバレあらすじ結末

サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶の紹介:2015年アメリカ映画。父親から虐待を受けてきたとして体験談を発表した作家が些細なことから信用を失い、ある事件に関わるうちに自分の隠されてきた過去の真実に辿り着く過程を描いたヒューマンドラマです。
監督:パメラ・ロマノスキー 出演者:ジェームズ・フランコ(スティーヴン・エリオット)、アンバー・ハード(ラナ・エドモンド)、エド・ハリス(ニール・エリオット)、クリスチャン・スレイター(ハンス・ライザー)、ジム・パラック(ロジャー)ほか

「ジオストーム」のネタバレあらすじ結末

ジオストームの紹介:2017年アメリカ映画。度重なる異常気象と頻発する自然災害を前に世界はひとつになって、気象コントロールを完璧に行うことができる人工衛星「ダッチボーイ」を開発します。この人工衛星により気象は完璧にコントロールされていましたが、突然暴走を始めてしまいます。砂漠の村が村民ごと氷結し、地割れや竜巻、ビルの崩壊、熱波の襲来と世界各地を自然災害が襲い始めます。このままでは地球規模の同時多発災害「ジオストーム」によって地球は存亡の危機に見舞われます。「ダッチボーイ」を開発したジェイク・ローソンは国際宇宙ステーションへと旅立つのです。
監督:ディーン・デブリン 出演:ジェラルド・バトラー(ジェイク・ローソン)、ジム・スタージェス(マックス・ローソン)、アビー・コーニッシュ(サラ・ウィルソン)、エド・ハリス(レナード・デッコム)、アンディ・ガルシア(アンドリュー・パルマ大統領)、アレクサンドラ・マリア・ララ(ウーテ・ファスビンダー)、ザジー・ビーツ(デイナ)他

「めぐりあう時間たち」のネタバレあらすじ結末

めぐりあう時間たちの紹介:2002年アメリカ映画。三つの時代、三人の女達が、家庭、友情、同性愛、自立心、自分の心にある自分らしさに葛藤し、逡巡し、そして決断して行く。三つの人生が、一つの言葉と一つの作品を通じ繋がっていく。実力派3女優が共演するヒューマンドラマ。
監督:スティーヴン・ダルドリー 出演者:ニコール・キッドマン(ヴァージニア・ウルフ)、ジュリアン・ムーア(ローラ・ブラウン)、メリル・ストリープ(クラリッサ・ヴォーン)、スティーヴン・ディレイン(レナード・ウルフ)、ミランダ・リチャードソン(ヴァネッサ・ベル)、エド・ハリス(リチャード・ブラウン )、クレア・デインズ(ジュリア・ヴォーガン)、ほか

「ヒストリー・オブ・バイオレンス」のネタバレあらすじ結末

ヒストリー・オブ・バイオレンスの紹介:2005年アメリカ,カナダ映画。アメリカの田舎町でレストランを営むトムが銃を持って押しかけた強盗をあっという間の早業で撃退してしまいます。このことが報道されヒーローになって顔が映し出されたトムの元へ怪しい男たちが現れ始めトムの過去が暴かれていくというバイオレンス映画です。
監督:デヴィッド・クローネンバーグ 出演者:ヴィゴ・モーテンセン(トム・ストール)、マリア・ベロ(エディ・ストール)、エド・ハリス(カール・フォガティ)、ウィリアム・ハート(リッチー・キューザック)、アシュトン・ホームズ(ジャック・ストール)、ピーター・マクニール(サム・カーニー保安官)ほか

「ファントム/開戦前夜」のネタバレあらすじ結末

ファントム/開戦前夜の紹介:2012年アメリカ映画。東西の冷戦時代の1968年、当時のソ連の潜水艦K-129がハワイ近海で謎の沈没事故を起こした事件を題材にしたサスペンス映画で、核弾頭を積んだ潜水艦を巡ってアメリカとソ連が息詰まる諜報戦を繰り広げます。
監督:トッド・ロビンソン 出演者:エド・ハリス(デミトリー・“デミ”・ズボフ)、デイヴィッド・ドゥカヴニー(ブルニー)、ウィリアム・フィクナー(アレックス・コズロフ)、ランス・ヘンリクセン(マルコフ)、ジョナサン・シェック(パブロフ)ほか

「白いカラス」のネタバレあらすじ結末

白いカラスの紹介:2003年アメリカ映画。人種差別、DV、年の差などのに対する周囲の偏見や障害をテーマにしたヒューマンドラマ。ピュリッツァー賞作家のフィリップ・ロスのベストセラー小説を映画化。
監督:ロバート・ベントン 出演:アンソニー・ホプキンス(コールマン・シルク教授)、ニコール・キッドマン(フォーニア・ファーリー)、エド・ハリス(レスター・ファーリー)、ゲイリー・シニーズ(ネイサン・ザッカーマン)、ほか

「目撃」のネタバレあらすじ結末

目撃の紹介:1997年アメリカ映画。この作品は、デイヴィッド・バルダッチの同名小説『Absolute Power』(1996年)を原作にした作品です。あるプロの大泥棒がある政界の大物の邸宅に忍び込んだとき、偶然、大統領の殺人現場を目撃、それを発端に大統領から命を狙われますが、逆に単身で闘いを挑む大泥棒の姿を描いたサスペンス・ミステリー映画です。
監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド(ルーサー・ホイットニー)、ジーン・ハックマン(アレン・リッチモンド大統領)、エド・ハリス(セス・フランク)、ローラ・リニー(ケイト・ホイットニー)、スコット・グレン(ビル・バートン)、ほか

1 2
TOP↑