瑛太映画一覧

瑛太が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「一命」のネタバレあらすじ結末

一命の紹介:2011年日本映画。1962年公開の「切腹」をタイトルを変えて市川海老蔵主演でリメイクした作品。第64回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品された。貧乏な暮らしを強いられながらも、愛する人と一緒に歩んでいくことを決意した2人の侍の生きざまを描く。
監督三池崇史 出演:市川海老蔵(津雲半四郎)、瑛太(千々岩求女)、満島ひかり(美穂)、竹中直人(田尻)、青木崇高(沢潟彦九郎)、新井浩文(松崎隼人正)、波岡一喜(川辺右馬助)、役所広司(斎藤勘解由)、ほか

「まほろ駅前狂騒曲」のネタバレあらすじ結末

まほろ駅前狂騒曲の紹介:2014年日本映画。直木賞作家三浦しをんの人気作「まほろ駅前シリーズ」の第3作目となる同名小説を映画化した作品。まほろ町で便利屋を営む多田と同級生の行天。腐れ縁の男二人組が様々な事情を抱える依頼人達のために奔走する様をユーモアとペーソスを交えて描いた人間ドラマです。
監督:大森立嗣 出演:瑛太(多田啓介)、松田龍平(行天春彦)、高良健吾(星良一)、真木よう子(柏木亜沙子)、麿赤兒(岡)、本上まなみ(三峯凪子)、奈良岡朋子(曽根田菊子)、新井浩文(飯島幸三)、ほか

「光(大森立嗣監督)」のネタバレあらすじ結末

の紹介:2017年日本映画。三浦しをんの同名小説を、これまで同氏の作品「まほろ駅前」シリーズの映画化を手掛けてきた大森立嗣監督が映像化したサスペンス作品です。25年前に故郷の島を大災害で失った3人の男女が、同じく25年前に起こった殺人事件の余波、そして愛欲の渦に巻き込まれていきます。
監督:大森立嗣 出演者:井浦新(黒川信之)、橋本マナミ(黒川南海子)、長谷川京子(篠浦未喜/中井美花)、瑛太(黒川輔)、南果歩(小野)、平田満(洋一)ほか

「余命1ヶ月の花嫁」のネタバレあらすじ結末

余命1ヶ月の花嫁の紹介:2009年日本映画。日本全土を涙で包んだ、究極の実話ラブストーリー。元となった書籍は、40万部を超える大ヒットとなった。短い人生を一生懸命に生きた長島千恵と、彼女に無条件の愛を注いだ赤須太郎の、感動の愛の物語。
監督:廣木隆一 出演:榮倉奈々(長島千恵)、瑛太(赤須太郎)、手塚理美(加代子)、安田美沙子(花子)、柄本明(長島貞士)、大杉漣(赤須敏郎)、津田寛治(岡田)、田口トモロヲ(奥野)、ほか

「ミックス。」のネタバレあらすじ結末

ミックス。の紹介:2017年日本映画。「リーガルハイ」などで知られる脚本家、吉沢良太待望の最新作。新垣結衣、瑛太ら豪華キャストで送る卓球ラブコメディ。元天才卓球少女の主人公、富田多美子は、恋人の会社の卓球部のエース江島晃彦を同じく会社の卓球部の小笠原愛莉に寝取られてしまう。田舎へ逃げ帰った多美子は、打倒江島愛莉ペアを目指し、全日本卓球選手権大会男女混合ダブルスの部に出場することを決意する。
監督:石川淳一 出演:新垣結衣(富田多美子)、瑛太(萩原久)、瀬戸康史(江島晃彦)、永野芽郁(小笠原愛莉)、広末涼子(吉岡弥生)、佐野勇斗(佐々木優馬)、遠藤憲一(落合元信)、落合美佳(田中美佐子)

「アヒルと鴨のコインロッカー」のネタバレあらすじ結末

アヒルと鴨のコインロッカーの紹介:2006年日本映画。今や人気作家である伊坂幸太郎の初期作品を実写化。現代に流される若者達の苦悩と青春を見事に描き出し、見終わった後何処か物悲しくも美しい気持ちにさせる名作。
監督:中村義洋 出演:濱田岳(椎名)、瑛太(河崎)、田村圭生(ドルジ)、関めぐみ(琴美)、松田龍平(謎の男)、大塚寧々(麗子)

「東京フレンズ The Movie」のネタバレあらすじ結末

東京フレンズ The Movieの紹介:2006年日本映画。歌手・大塚愛の主演によるDVDドラマの続編にあたる劇場版です。田舎から上京してきた女性が、音楽や仲間たちとの出会いを通じて成長していく姿を描いています。
監督:永山耕三 出演者:大塚愛(岩槻玲)、松本莉緒(羽山ひろの)、真木よう子(藤木涼子)、小林麻央(我孫子真希)、瑛太(新谷隆司)ほか

「サマータイムマシン・ブルース」のネタバレあらすじ結末

サマータイムマシン・ブルースの紹介:2005年日本映画。劇団ヨーロッパ企画の舞台作品を基にした青春SFコメディ。大学のSF研究会に所属する甲本は、仲間と共にだらしなく愉快な日々を送っていた。ある夏の日、SF研究会の部室に突然タイムマシンが現れる。興奮した甲本達は気軽に過去を変えようとするが、それは思わぬ危険性を孕んでいた。
監督:本広克行 出演:瑛太(甲本拓馬)、上野樹里(柴田春華)、与座嘉秋(新見優)、川岡大次郎(小泉俊介)、ムロツヨシ(石松大悟)、ほか

「僕達急行 A列車で行こう」のネタバレあらすじ結末

僕達急行 A列車で行こうの紹介:2011年日本映画。鉄道を通じて意気投合した2人の若者が、恋や仕事に奮闘する姿を描いたヒューマン・コメディ。鉄道会社の協力を得て行われた本作には、多くの列車や駅が登場し、物語だけでなく鉄道も楽しめる鉄道ファン必見の内容となっています。
監督:森田芳光 出演:松山ケンイチ(小町圭)、瑛太(小玉健太)、貫地谷しほり(相馬あずさ)、ピエール瀧(筑紫雅也)、村川絵梨(日向みどり)、星野知子(日向いなほ)、ほか

「ワイルド7」のネタバレあらすじ結末

ワイルド7の紹介:2011年日本映画。1969年から1979年にかけて漫画雑誌『週刊少年キング』に連載された漫画を原作にした映画です。キャッチコピーは「悪を撃ち抜け、愛を守り抜け」で、「ワイルド7」とは「法では裁けない悪党を、裁判にかけずに殺すことを許された超法規的警察組織」のグループ名で、様々な分野からスカウトされた7人のアウトローたちで構成されています。メンバーには、それぞれオートバイを与えられ、それに乗り悪党を追撃するという実写アクション映画です。
監督:羽住英一郎 出演:瑛太(飛葉大陸)、椎名桔平(セカイ)、丸山隆平(パイロウ)、阿部力(ソックス)、宇梶剛士(オヤブン)、深田恭子(本間ユキ)、中井貴一(草波勝)、ほか

「ディア・ドクター」のネタバレあらすじ結末

ディア・ドクターの紹介:2009年日本映画。笑福亭鶴瓶の映画初主演作です。無医師の小さな村に赴任してきたある医師は、その人柄から村人や同僚らに親しまれていました。しかし、ある老女とのやり取りをきっかけに、医師の隠された素顔が明らかになっていきます。
監督:西川美和 出演:笑福亭鶴瓶(伊野治)、瑛太(相馬啓介)、余貴美子(大竹朱美)、香川照之(斎門正芳)、八千草薫(鳥飼かづ子)、ほか

「土竜の唄 香港狂騒曲」のネタバレあらすじ結末

土竜(モグラ)の唄 香港狂騒曲の紹介:2016年日本映画。交番勤務だったダメ巡査、菊川玲二は潜入捜査官・モグラとして日浦匡也と兄弟の契りを交わし極道世界に深く潜ることになりながらも、轟周宝の尻尾をつかむ為に動いていた。その頃、警視庁では組織犯罪対策部のエースとして正義感あふれるエリート警官・兜真矢が就任する。兜は執拗に玲二を追いかけていた。そんな玲二に轟周宝にチャイニーズマフィア・仙骨竜を叩きのめすことを命じられる…。
監督:三池崇史 出演者:生田斗真(菊川玲二)、瑛太(兜真矢)、本田翼(轟迦蓮)、菜々緒(胡蜂)、上地雄輔(黒河剣太)、仲里依紗(若木純奈)、ほか

「殿、利息でござる!」のネタバレあらすじ結末

殿、利息でござる!の紹介:2016年日本映画。貧困に喘ぐ宿場町を救うため東奔西走する庶民達の姿を、実話を元に描いた作品。1766年、仙台藩吉岡宿は貧しさから夜逃げが相次いでいた。何とか町の未来を繋ぎたい男達は、大金を藩に貸し利息を得るという前代未聞の奇策に出る。笑いあり、涙ありの人情時代劇。仙台市出身のフィギュアスケート選手羽生結弦が特別出演したことでも話題を集めた。
監督:中村義洋 出演者:阿部サダヲ(穀田屋十三郎)、瑛太(菅原屋篤平治)、妻夫木聡(浅野屋甚内)、竹内結子(とき)、寺脇康文(遠藤幾右衛門)、千葉雄大(千坂仲内)、羽生結弦(伊達重村)ほか

「64 (ロクヨン) 後編」のネタバレあらすじ結末

64 (ロクヨン)後編の紹介:2016年日本映画。64の時効まであと1年となった時に、あらたに64を模倣するような誘拐事件が発生する。マスコミと県警、家庭で葛藤する三上が真相に近づく。
監督: 瀬々敬久 出演: 佐藤浩市(三上義信)、夏川結衣(三上美那子)、芳根京子(三上あゆみ)、綾野剛(諏訪)、金井勇太(蔵前)、榮倉奈々(美雲)、三浦友和(松岡勝俊)、筒井道隆(柿沼)、吉岡秀隆(幸田一樹)、窪田正孝(日吉浩一郎)、滝藤賢一(赤間)、仲村トオル(二渡真治)、永瀬正敏(雨宮芳男)、小橋めぐみ(雨宮敏子)、平田風果(雨宮翔子)、瑛太(秋川)、柄本佑 (落合)、緒形直人(目崎正人)

「64 (ロクヨン)前編」のネタバレあらすじ結末

64 (ロクヨン)前編の紹介:2016年日本映画。日本映画最高峰のオールスターキャストが集結し、横山秀夫の究極ミステリー作が映画化。昭和64年に起きた少女誘拐殺人事件。身代金を奪われ、少女は殺され犯人がわからぬまま時は過ぎ去り、現在平成14年。ついに時効まで1年となった。当時刑事だった三上は、現在は広報官として64に再び関わることになる。
監督: 瀬々敬久 出演: 佐藤浩市(三上義信)、夏川結衣(三上美那子)、芳根京子(三上あゆみ)、綾野剛(諏訪)、金井勇太(蔵前)、榮倉奈々(美雲)、三浦友和(松岡勝俊)、筒井道隆(柿沼)、吉岡秀隆(幸田一樹)、窪田正孝(日吉浩一郎)、滝藤賢一(赤間)、仲村トオル(二渡真治)、永瀬正敏(雨宮芳男)、小橋めぐみ(雨宮敏子)、平田風果(雨宮翔子)、瑛太(秋川)

1 2
TOP↑