イーサン・ホーク映画一覧

イーサン・ホークが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「真実」のネタバレあらすじ結末

真実の紹介:2019年日本,フランス映画。 『万引き家族』(2018年)カンヌ国際映画祭の最高賞パルム・ドールを受賞した是枝裕和監督がフランスを代表する名女優カトリーヌ・ドヌーヴとタッグを組み、日仏合同で製作したヒューマンドラマです。国民的大女優が「真実」と題した自伝を出すことになりますが、このことをきっかけに自伝では語られなかった女優の娘との心の影が浮き彫りになっていきます。
監督:是枝裕和 出演:カトリーヌ・ドヌーヴ(ファビエンヌ・ダジュヴィル)、ジュリエット・ビノシュ(リュミール)、イーサン・ホーク(ハンク・クーパー)、リュディヴィーヌ・サニエ(アンナ・ルロワ)、クレモンティーヌ・グルニエ(シャルロット)、マノン・クラヴェル(マノン・ルノワール)、アラン・リボル(リュック)、クリスチャン・クラエ(ジャック)、ロジァー・ヴァン・フール(ピエール)、ローラン・カペリュート(記者)ほか

「魂のゆくえ」のネタバレあらすじ結末

魂のゆくえの紹介:2017年アメリカ映画。ニューヨーク近郊にあるとある古い教会は、今では信者も少なくなり、牧師はアルコール中毒に悩み健康も悪化の一途です。ある日、一人の女性信者から、夫の過激な環境問題への考え方について相談を受けたことから、その牧師は地球の環境問題と大企業や政治家の関係に、宗教的観点から疑問を持つことになり、牧師は社会正義実現のために、ある決断をすることになります。『魂のゆくえ』はキリスト教と環境問題のストーリーで、キリスト教徒ではなくても宗教問題と環境問題などについて考え学ぶことのできる作品になっています。
監督:ポール・シュレイダー 出演:イーサン・ホーク(トラー牧師)、アマンダ・セイフライド(メアリー)、セドリック・カイルズ(ジェファーズ)、ヴィクトリア・ヒル(エスター)、フィリップ・エッティンガー(マイケル)、ほか

「ブルーに生まれついて」のネタバレあらすじ結末

ブルーに生まれついての紹介:2015年アメリカ,カナダ,イギリス映画。若くしてスターとなったジャズトランペット奏者、チェット・ベイカー。麻薬に溺れ、様々なトラブルを見舞われながらも音楽にすべてを捧げたチェットの波乱に満ちた半生を描いた伝記映画です。
監督:ロバート・バドロー 出演者:イーサン・ホーク(チェット・ベイカー)、カルメン・イジョゴ(ジェーン/エレイン)、カラム・キース・レニー(ディック・ボック)、スティーヴン・マクハティ(チェットの父)、ジャネット=レーヌ・グリーン(チェットの母)ほか

「クロッシング」のネタバレあらすじ結末

クロッシングの紹介:2009年アメリカ映画。新居の購入資金調達に手間取るサル、事なかれ主義で定年退職を控えたエディ、おとり捜査に潜伏し昇進を狙うストリート出身のタンゴ。3人の警察官が自らの目的を果たそうと、銃を手にする…。
監督:アントワーン・フークア 出演:リチャード・ギア(エディ)、イーサン・ホーク(サル)、ドン・チードル(タンゴ)、ウェズリー・スナイプス(キャズ)、ウィル・パットン(ホバーツ副署長)、エレン・バーキン(スミス捜査官)、ほか

「クロッシング・デイ」のネタバレあらすじ結末

クロッシング・デイの紹介:2008年アメリカ映画。「今始まる壮絶なクライマックス。」「全てを賭けて、のし上がる男たちの挽歌。」と、数々のTVドラマに出演した俳優ブライアン・グッドマンが、最悪の治安と言われるアメリカ・サウスボストンで育った自らの半生を元に描いたクライムドラマです。原題「What Doesn’t Kill You」はニーチェの言葉「What doesn’t kill you makes you stronger.」(あなたを殺さなかったものがあなたを強くする)を省略したものです。
監督:ブライアン・グッドマン 出演:マーク・ラファロ(ブライアン)、イーサン・ホーク(ポール)、アマンダ・ピート(ステイシー)、ウィル・ライマン(サリー)、ブライアン・グッドマン(パット・ケリー)、ドニー・ウォールバーグ(モラン刑事)、アンジェラ・フェザーストーン(ケイティ)、ほか

「マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ」のネタバレあらすじ結末

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつの紹介:2015年アメリカ映画。『フランシス・ハ』の演技から注目を集めるグレタ・ガーウィグが、イーサン・ホークやジュリアン・ムーアと共演したロマンチック・コメディー。ニューヨークを舞台に、それぞれの人間の価値観が、悲喜こもごも描かれます。
監督:レベッカ・ミラー 出演:グレタ・ガーウィグ(マギー)、イーサン・ホーク(ジョン)、ビル・ヘイダー(トニー)、マーヤ・ルドルフ(フェリシア)、トラヴィス・フィメル(ガイ)、ウォーレス・ショーン(クリーグラー)、アイダ・ロハティン(リリー)、ジュリアン・ムーア(ジョーゼット)、ほか

「リグレッション」のネタバレあらすじ結末

リグレッションの紹介:2015年スペイン,カナダ映画。娘への暴行で逮捕された父親、容疑は認めても暴行の詳細は覚えていないという不可解な事件が起こります。担当刑事は心理学者を使い、父親と被害者の娘の記憶を回復させ事件の謎を解明しようとします。二人の記憶が蘇るにつれて、担当刑事は背後に恐ろしいカルト教団の魔の手があることに気がつきます。刑事は事件の謎を解明できるのでしょうか?『リグレッション』は2018年に日本公開となったエマ・ワトソン出演のサスペンス・スリラー映画です。
監督:アレハンドロ・アメナーバル 出演:イーサン・ホーク(ブルース・ケナー刑事)、エマ・ワトソン(アンジェラ・グレイ)、デヴィッド・シューリス(ケネス・レインズ)、ロテール・ブリュトー(牧師)、デイル・ディッキー(ローズ・グレイ)、ダーヴィッド・デンシック(ジョン・グレイ)、ピーター・マクニール(クリーヴランド)、デヴォン・ボスティック(ロイ・グレイ)、アーロン・アシュモア(ジョージ・ネスビット刑事)、ほか

「しあわせの絵の具」のネタバレあらすじ結末

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイスの紹介:2016年カナダ,アイルランド映画。病や貧困と闘いながらもその色彩豊かで素朴な作風でカナダ中から愛された女性画家モード・ルイスの生涯を、彼女を支え続けた夫エベレットとの愛を中心に描きあげた伝記ドラマです。
監督:アシュリング・ウォルシュ 出演者:サリー・ホーキンス(モード・ルイス)、イーサン・ホーク(エベレット・ルイス)、カリ・マチェット(サンドラ)、ガブリエル・ローズ(アイダ)、ザカリー・ベネット(チャールズ・ダウリー)ほか

「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」のネタバレあらすじ結末

ヴァレリアン 千の惑星の救世主の紹介:2017年フランス映画。宇宙を守るスペシャルエージェントのヴァレリアンとローレリーヌ。政府から与えられたミッションを遂行するために星から星へと飛び回る。全宇宙の存続をかけた陰謀に立ち向かい、失われた高度な文明を探る2人。その中でヴァレリアンは人としての真理を見つけ出す。『スター・ウォーズ』に大きな影響を与えた1967年の伝説のSFコミック「ヴァレリアン」を原作に、最大のスケールで宇宙を描く。
監督:リュック・ベッソン 出演:デイン・デハーン(ヴァレリアン )、カーラ・デルヴィーニュ(ローレリーヌ)、 クライヴ・オーウェン(フィリット司令官)、 リアーナ(バブル)、イーサン・ホーク(客引きジョリー)、ハービー・ハンコック(国防長官)、クリス・ウー(ネザ軍曹)、ジョン・グッドマン(アイゴン・サイラス)、ルトガー・ハウアー(世界連邦大統領)ほか

「恋人までの距離」のネタバレあらすじ結末

恋人までの距離(ディスタンス)の紹介:1995年アメリカ映画。長距離列車の中でめぐり逢ったアメリカ人のジェシーとフランス人のセリーヌ。ウィーンに降り立った二人は翌朝には別れが訪れることを予感しつつも強く惹かれ合っていきます。ウィーンの美しい街並みを背景に綴られる究極のラブストーリー。監督のリチャード・リンクレイターはベルリン国際映画祭で監督賞を受賞しました。
監督: リチャード・リンクレイター 出演者:イーサン・ホーク(ジェシー)、ジュリー・デルピー(セリーヌ)、アーニ・マンゴールド(手相占い師)、ドミニク・キャステル(詩人)・ハイモン・マリア・バッテンガー(バーテンダー)ほか

「大いなる遺産 (1998年)」のネタバレあらすじ結末

大いなる遺産の紹介:1998年アメリカ映画。イギリスの文豪チャールズ・ディケンズの同名長編小説の映画化作品で、数度映画化された作品の1998年版です。舞台を1998年当時のアメリカに置き換え、画家を志す青年と幼馴染との恋、脱獄囚との心の交流などを描いています。
監督:アルフォンソ・キュアロン 出演者:イーサン・ホーク(フィネガン・“フィン”・ベル)、グウィネス・パルトロー(エステラ・ディンズモア)、アン・バンクロフト(ノーラ・ディンズモア)、クリス・クーパー(ジョー・コールマン)、ロバート・デ・ニーロ(アーサー・ラスティグ)ほか

「ニューヨーク、アイラブユー」のネタバレあらすじ結末

ニューヨーク、アイラブユーの紹介:2008年アメリカ,フランス映画。パリを舞台にした「パリ、ジュテーム」の第二弾で、複数の監督が手がけた短編映画がオムニバス形式でストーリーが展開していく。女優のナタリー・ポートマンが監督の作品も収録されている。
出演:ヘイデン・クリステンセン(ベン)、レイチェル・ビルソン(モリー)、アンディ・ガルシア(ギャリー)、イルファン・カーン(マンスークバイ)、ナタリー・ポートマン(リフカ)、オーランド・ブルーム(デイヴィッド)、クリスティナ・リッチ(カミーユ)、マギー・Q(娼婦)、イーサン・ホーク(作家)、アントン・イェルチン(若者)、スー・チー(中国茶店の店員)、

「トレーニングデイ」のネタバレあらすじ結末

トレーニング デイの紹介:2001年アメリカ映画。麻薬取締課に配属された新人刑事の「訓練日(トレーニング デイ)」を描くポリス・アクション。配属初日、新米刑事ジェイクはベテラン刑事アロンゾから麻薬取締官としてのいろはを教え込まれる。しかし捜査のためなら平然と法を犯すアロンゾに不信感を抱き始めるジェイク。そして疑念が頂点に達した時、思わぬ展開がジェイクを待ち受けていた。デンゼル・ワシントンが第74回アカデミー主演男優賞を受賞している。
監督:アントワーン・フークア 出演者:デンゼル・ワシントン(アロンゾ・ハリス)、イーサン・ホーク(ジェイク・ホイト)、スコット・グレン(ロジャー)、エヴァ・メンデス(サラ)、クリフ・カーティス(スマイリー)ほか

「エクスプロラーズ」のネタバレあらすじ結末

エクスプロラーズの紹介:1985年アメリカ映画。宇宙に憧れる三人の少年が手作り宇宙船で宇宙に飛び立ち、異星人と交流するというSF冒険ファンタジーです。イーサン・ホークとリバー・フェニックスは本作品が映画デビュー作となりました。
監督:ジョー・ダンテ 出演者:イーサン・ホーク(ベン・クランドール)、リバー・フェニックス(ウォルフガング・ミューラー)、ボビー・ファイト(スティーヴ・ジャクソン)、アマンダ・ピーターソン(ロリ・スウェンソン)、ジェイソン・プレソン(ダレン・ウッズ)ほか

「ビフォア・サンセット」のネタバレあらすじ結末

ビフォア・サンセットの紹介:2004年アメリカ映画。9年前、ウィーンで運命的な出会いを果たしたジェシーとセリーヌ。その一夜の出来事をジェシーが本に書いたことで、再会を果たします。二人の想いは、あの時のままなのか?新たな展開が訪れます。
監督:リチャード・リンクレイター 出演:イーサン・ホーク(ジェシー)、ジュリー・デルピー(セリーヌ)、ヴァーノン・ドブチェフ、ルイーズ・レモワン・トレス、ロドルフ・ポリー、ほか

1 2
TOP↑