フレディ・ハイモア映画一覧

フレディ・ハイモアが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「トゥー・ブラザーズ」のネタバレあらすじ結末

トゥー・ブラザーズの紹介:2004年イギリス,フランス映画。1920年代のカンボジアを舞台に、幼少期に人間によって引き離され、それぞれに数奇な運命を辿った末に再会を果たした2頭のトラの兄弟の姿を雄大な自然とともに描いた感動の動物ドラマです。
監督:ジャン=ジャック・アノー 出演者:ガイ・ピアース(エイダン・マクロリー)、フレディ・ハイモア(ラウール・ノルマンダン)、ジャン=クロード・ドレフュス(ユージン・ノルマンダン)、フィリピーヌ・ルロワ=ボリュー(マチルド・ノルマンダン)、オアン・ニュエン(殿下)ほか

「アーサーとふたつの世界の決戦」のネタバレあらすじ結末

アーサーとふたつの世界の決戦の紹介:2010年フランス映画。リュック・ベッソン監督・原作による三部作最終章。長きに渡りミニモイとアーサーの前に立ちはだかっていた魔王マルタザールとの最後の戦いが始まる。アーサーは、人間界とミニモイの世界を守ることができるのか。
監督:リュック・ベッソン 出演:フレディ・ハイモア(アーサー)、セレーナ・ゴメス(セレニア)、ダグ・ランド(ベタミッシュ)、ルー・リード(マルタザール)、ほか

「アーサーと魔王マルタザールの逆襲」のネタバレあらすじ結末

アーサーと魔王マルタザールの逆襲の紹介:2009年フランス映画。リュック・ベッソン監督・原作による三部作の、第2部にあたるこの作品。前作で倒した筈の敵、魔王マルタザールが再び現れる。最終章に続く重要なストーリー展開となっている。
監督:リュック・ベッソン 出演:フレディ・ハイモア(アーサー)、ミア・ファロー(おばあちゃん)、ペニー・バルフォー(ママ)、ロバート・スタントン(パパ)、セレーナ・ゴメス(セレニア)、スヌープ・ドッグ(マックス)、ステイシー・ファーガソン(リプレイ)、ルー・リード(マルタザール)、ジミー・ファロン(ベタメッシュ)、ほか

「トースト 幸せになるためのレシピ」のネタバレあらすじ結末

トースト ~幸せになるためのレシピ~の紹介:2010年イギリス映画。イギリスの著名な料理研究家ナイジェル・スレイターの自伝を題材に映画化した作品。孤独な少年ナイジェルが不遇な境遇を乗り越え、料理人としての一歩を踏み出すまでの過程を描いたヒューマンドラマです。
監督:SJ・クラークソン 出演者:ヘレナ・ボナム・カーター(ポッター夫人)、オスカー・ケネディ(少年期のナイジェル)、フレディ・ハイモア(青年期のナイジェル)、ヴィクトリア・ハミルトン (ナイジェルの母)、ケン・スコット(ナイジェルの父)

「アーサーとミニモイの不思議な国」のネタバレあらすじ結末

アーサーとミニモイの不思議な国の紹介:2006年フランス映画。リュック・ベッソン監督・原作による三部作の第1部。冒険好きな10歳の少年が家族と家を守るために小さな部族ミニモイ族に会いに行き、セレニア王女と恋に落ちるというほのぼのとした夢の世界を堪能できる作品です。吹き替えではおじいちゃんの声を永井一郎さんが行っており、「ハリーポッター」のダンブルドア校長の声の主でもあります。
監督:リュック・ベッソン 出演:フレディ・ハイモア(アーサー)、ミア・ファロー(アーサーのおばあちゃん)、ペニー・バルフォー(アーサーのお母さん)、ダグ・ランド(アーサーのお父さん)、マドンナ(セレニア)、デヴィッド・ボウイ(マルタザール)、ほか

「プロヴァンスの贈りもの」のネタバレあらすじ結末

プロヴァンスの贈りものの紹介:2006年アメリカ映画。ロンドンの敏腕金融トレーダー、マックスは仕事も順調、多忙な生活を送っており休暇を取る機会もありません。ある日、幼い頃毎年夏休みを共に過ごしたヘンリーおじさんの訃報を受け、彼から相続されたフランス、プロヴァンスの住居とワイン園を売却しに現地へ向かいます。すぐ売却するつもりが、家の手入れをするうちに、優しいおじさんとの楽しかった思い出や、ワイン園を守りたい醸造職人家族との交流、そしてカフェオーナーの美しい女性、ファニーとの出会いによって徐々に彼の気持ちは変化して行きます。
監督:リドリー・スコット 出演:ラッセル・クロウ(マックス・スキナー)、マリオン・コティヤール(ファニー・シュナル)、フレディ・ハイモア(少年時代のマックス)、アルバート・フィニー(ヘンリーおじさん)、アビー・コーニッシュ(クリスティ・ロバーツ)、ほか

「奇跡のシンフォニー」のネタバレあらすじ結末

奇跡のシンフォニーの紹介:2007年アメリカ映画。ニューヨーク郊外の孤児院で育ったエヴァンが、音楽の力を信じ、音楽に導かれて様々な人との出会い、数々のすれ違いを経て生き別れた両親と出会う感動のストーリーです。
監督:カーステン・シェリダン 出演: フレディ・ハイモア(エヴァン・テイラー/オーガスト・ラッシュ)、ケリー・ラッセル(ライラ・ノヴァチェク)、ジョナサン・リス=マイヤーズ(ルイス・コネリー)、テレンス・ハワード(リチャード・ジェフリーズ)、ロビン・ウィリアムズ(マックスウェル・“ウィザード”・ウォラス)、レオン・トマス三世(アーサー)ほか

「ライラの冒険 黄金の羅針盤」のネタバレあらすじ結末

ライラの冒険 黄金の羅針盤の紹介:2007年アメリカ映画。両親を失くしたライラは寮で生活中北極の地のある噂を耳にする。それはこの世界と他の世界を結びつける”ダスト”の存在の確認。北極に強く惹かれたライラはある女性に誘われ共に北極の地へ行くこととなった。しかし同時にこの世界にある不穏な噂が流れる。切り離し、という謎の研究、そして子供達の数々の消息不明の事件、そしてライラに手渡された黄金の羅針盤の意味。一人の少女とその相棒が世界を揺るがす大冒険へと動き出す。原作はイギリス作家フィリップ・プルマンの「黄金の羅針盤」。2008年に続編の製作を無期限延期することが決まっている。
監督:クリス・ワイツ 出演:ニコール・キッドマン(コールター夫人)、ダコタ・ブルー・リチャーズ(ライラ・ベラクア)、サム・エリオット(リー・スコーズビー)、エヴァ・グリーン(セラフィナ・ペカーラ)、ほか

「ネバーランド」のネタバレあらすじ結末

ネバーランドの紹介:2004年イギリス,アメリカ映画。劇作家ジェームズ・マシュー・バリと、心に傷を負ったデイヴィズ一家の交流を繊細に描くヒューマンドラマ。新作が失敗に終わり落ち込むジェームズは、ある日美しい未亡人シルヴィアとその4人の息子達に出会う。父を亡くし心を閉ざした少年にジェームズは信じることの大切さを教える。そして一家との交流を深める中で、ジェームズは名作「ピーター・パン」を作り上げるのだった。
監督:マーク・フォスター 出演者:ジョニー・デップ(ジェームズ・マシュー・バリ)、ケイト・ウィンスレット(シルヴィア・ルウェリン・デイヴィズ)、フレディ・ハイモア(ピーター・ルウェリン・デイヴィズ)、ジュリー・クリスティ(デュ・モーリエ夫人)、ラダ・ミッチェル(メアリー・アンセル・バリ)ほか

「ATOM アトム」のネタバレあらすじ結末

ATOM アトムの紹介:2009年アメリカ映画。3DCGアニメ作品。荒れ果てた大地から離れ空を浮遊するメトロシティ。ロボットと人が共存するその街である日事故が起きてしまう。その際その場に居合わせた少年トビーが亡くなってしまう。父親である科学者でもあるテンマ博士は亡き息子を想い一つのロボットを作り上げる。トビーにそっくりのロボット「アトム」の誕生だった。原作は手塚治虫の「鉄腕アトム」。
監督:デヴィッド・バワーズ 声の出演:アトム(フレディ・ハイモア) テンマ博士(ニコラス・ケイジ) コーラ(クリスティン・ベル) お茶の水博士(ビル・ナイ) ストーン大統領(ドナルド・サザーランド) ハムエッグ(ネイサン・レイン)ほか

「スパイダーウィックの謎」のネタバレあらすじ結末

スパイダーウィックの謎の紹介:2008年アメリカ映画。両親の離婚で古い屋敷に引っ越して来たジャレットとサイモンの双子、姉のマロリーに母のヘレン。母に反発し、姉ともそりのあわないジャレットはある日、壁の中を走る物音に気づく。さらに偶然見つけた屋根裏部屋で「読んではならない」と封印された秘密の本を手にする。思わずその本を開いてしまったことからジャレット達一家と「妖精」達の冒険が始まる。
監督:マーク・ウォーターズ 出演: フレディ・ハイモア(サイモン/ジャレッド)、サラ・ボルジャー(マロリー)、メアリー=ルイーズ・パーカー(ヘレン)、ニック・ノルティ(マルガラス)ほか

「チャーリーとチョコレート工場(詳細版)」のネタバレあらすじ結末

映画チャーリーとチョコレート工場の紹介:2005年アメリカ,イギリス映画。ウォンカのチョコレートはその美味しさから、みんなに愛される特別なチョコレートであった。大きなチョコレート工場で毎日沢山の人達が沢山のチョコレートを作っていたが、ある日突然全ての人が解雇になりチョコレート工場も閉鎖された。しかしついに工場が動き出した、しかも5人の子供達をチョコレート工場へと招待するという「金のチケット」入りチョコレートを作り上げたのだ。けれどそのチケットを手に入れた者には、恐ろしい試練が待っていたのである。
監督 :ティム・バートン 主演・キャスト:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デイビット・ケリー、ディープ・ロイほか

「チャーリーとチョコレート工場」のネタバレあらすじ結末

チャーリーとチョコレート工場の紹介:2005年アメリカ,イギリス映画。ジョニー・デップ主演によるブラック・ファンタジー、チャーリーとチョコレート工場。貧しい少年チャーリーが、チョコレート工場見学と特別なプレゼントがもらえる夢のチケットを手にいれ、幸せをつかむストーリー。話自体は、子供向けの内容ですが、ブラックな要素が満載なのは、ティム・バートンならでは。
監督:ティム・バートン
出演者:ジョニー・デップ(ウィリー・ウォンカ)、フレディ・ハイモア(チャーリー・バケット)、アナソフィア・ロブ(バイオレット)、ジュリア・ウィンター(ベルーカ)、ジョーダン・フライ(マイク)、フィリップ・ウィーグラッツ(オーガスタス)ほか

TOP↑