Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

藤原竜也映画一覧

藤原竜也が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「I’M FLASH!」のネタバレあらすじ結末

I’M FLASH!(アイム・フラッシュ!)の紹介:2012年日本映画。ある事故をきっかけに、人生が変わってしまった宗教団体の教祖を描いた人間ドラマ。宗教団体「ライフイズビューティフル」の教祖・ルイはバーで出会った女性・流美と飲酒運転をして事故を起こしてしまいます。ルイは無事だったのですが、流美は植物状態となり…。
監督:豊田利晃 出演者:藤原竜也(吉野ルイ)、水原希子(流美)、仲野茂(神村)、永山絢斗(祝)、板尾創路(吉村) 、松田龍平(新野)、他

「Diner ダイナー」のネタバレあらすじ結末

Diner ダイナーの紹介:2019年日本映画。大胆な色使いで知られる蜷川実花監督。三作めとなるこの『Diner』では、初の男性主人公、初のヴァイオレンスアクションに挑戦している。主役のボンベロを演じるのは、監督の父、演出家蜷川幸雄に見出された藤原竜也。亡きボスとして、肖像画で登場する恩師に見守られながら、藤原は超豪華でぶっ飛んだ共演者たちと死のバトルを繰り広げる。蜷川監督の次回作は、小栗旬主演の『人間失格 太宰治と3人の女たち』で、2019年9月に公開される。
監督:蜷川実花 キャスト:藤原竜也(ボンベロ)、玉城ティナ(オオバカナコ)、窪田正孝(スキン)、本郷奏多(キッド)、武田真治(ブロ)、斎藤工(カウボーイ)、佐藤江梨子(ディーディー)、金子ノブアキ(ブタ男)、小栗旬(マテバ)、土屋アンナ(マリア)、真矢ミキ(無礼図)、奥田瑛二(コフィ)、ほか

「かまいたちの夜」のネタバレあらすじ結末

かまいたちの夜の紹介:2002年日本作品。ゲーム『かまいたちの夜』のコミュニティサイトで仲良くなった人たちが、オフ会で『かまいたちの夜』の実際の場所で映画を撮影しようと集まりました。その夜、メンバーの一人が殺され、さらに被害者は一人二人と増えました・・・というミステリーホラー作品です。2002年にTBS系列でスペシャルドラマとして公開された作品。
監督:伴一彦 出演者:藤原竜也(佐竹高彦/透)、内山理名(野村真理)、小橋賢児(日高俊夫)、濱田万葉(鈴木智子/可奈子)、浅香唯(細井美香/啓子)、佐野史郎(大林逸郎/オーナー)、温水洋一(石塚茂/美樹本)、田中要次(伊勢谷剛/田中一郎)、山下容莉枝(有田裕子/みどり)、萩尾みどり(山本夏子)、松金よね子(大林直子)、北村総一朗(山本一誠)ほか

「億男」のネタバレあらすじ結末

億男の紹介:2018年日本映画。プロデューサーとしも活躍している川村元気の著書で2015年「本屋大賞」にノミネートされ、累計発行部数66万部を超えた「億男」の原作を「ハゲタカ」「るろうに剣心」の大友啓史監督がメガホンを取り映画化。主演は「るろうに剣心」で大友監督とタッグを組んだ佐藤健、その親友を高橋一生が演じ、そのほかに藤原竜也、北村一輝、沢尻エリカ、池田エライザなど豪華キャストが脇を固める。兄の残した3,000万円の借金の返済に追われ、昼は図書館司書、夜はパン工場勤務と生活に追われる一男。その為、家族もバラバラで妻と娘とは別居状態。ある日そんな一男が3億円の宝くじに当選するという夢のような話が舞い込みますが、あまりの出来事に困惑する一男は親友・九十九に相談を持ち掛けます。羽目を外してバカ騒ぎした一男と九十九でしたが、翌朝3億円と共に九十九の姿は消えていました。九十九の消息を探す一男が、次第に本当のお金の価値を見出すお金エンターテイメント作品。
監督:大友啓史 出演:佐藤健(一男)、高橋一生(九十九)、黒木華(万佐子)、北村一輝(百瀬)、藤原竜也(千住)、沢尻エリカ(十和子)、池田エライザ(あきら)ほか

「パレード」のネタバレあらすじ結末

パレードの紹介:2010年日本映画。5人の男女のゆるくてほのぼのした日常に潜む連続女性暴行事件と予想外の大どんでん返しが魅力。藤原竜也や貫地谷しほり、香里奈といった個性派俳優が演じる、平凡な若者だが、それぞれの現実に不満を抱えて生きている。
監督:行定勲 出演:小出恵介(杉本良介)、貫地谷しほり(大垣内琴美)、香里奈(相馬未来)、藤原竜也(井原直輝)、林遣都(小窪サトル)、中村ゆり(貴和子)、竹財輝之助(琴美の彼氏、人気俳優、丸山友彦)、石橋蓮司(野口良夫)、野波麻帆(美咲)

「探検隊の栄光」のネタバレあらすじ結末

探検隊の栄光の紹介:2015年日本映画。荒木源の同名小説を映画化した冒険コメディ作品です。新境地を開こうと秘境を探検するテレビのバラエティー番組への出演を決めた俳優が、現地での政府軍と反政府軍との抗争に巻き込まれていきます。
監督:山本透 出演者:藤原竜也(杉崎正雄)、ユースケ・サンタマリア(井坂プロデューサー)、小澤征悦(瀬川ディレクター)、田中要次(橋本カメラマン)、川村陽介(小宮山)ほか

「サンブンノイチ」のネタバレあらすじ結末

サンブンノイチの紹介:2013年日本映画。お笑い芸人、品川庄司の品川ヒロシが監督を務めた豪華な芸能人の顔ぶれが揃う騙し合い痛快コメディタッチな“笑える”サスペンス。人生の大逆転を賭けて悪党3人が銀行強盗をして奪った大金の分け前をめぐって壮絶な争いを繰り広げる。
監督:品川ヒロシ 出演:藤原竜也(シュウ/清原修造)、田中聖(コジ/小島一徳)、小杉竜一(健さん/金森健)、中島美嘉(まりあ)、木村了(若槻)、増田修一朗(渋柿ボディーガード)、壇蜜(元キャバ嬢のSM嬢)、哀川翔(哀川翔)、窪塚洋介(破魔翔)、池畑慎之介☆(渋柿多見子)、ほか

「カメレオン」のネタバレあらすじ結末

カメレオンの紹介:2008年日本映画。伍郎とその仲間たちが詐欺をしてお金を得ているときに、ある拉致現場に遭遇します。そのことをきっかけに、事件に巻き込まれていく話です。松田優作の遊戯シリーズ第2弾「カメレオン座の男」で企画された脚本を現代風にアレンジ。藤原竜也がカメレオンのように豹変する演技にも注目。
監督:阪本順治 出演:藤原竜也(野口伍郎)、水川あさみ(小池佳子)、塩谷瞬(春川公介)、豊原功補(木島高)、波岡一喜(吉田純)、萩原聖人(梶原悟)、ほか

「ST赤と白の捜査ファイル」のネタバレあらすじ結末

映画 ST赤と白の捜査ファイルの紹介:2014年日本映画。2014年にテレビドラマ化された今野敏の小説「ST 警視庁科学特捜班」の劇場版です。エリート集団の警視庁科学捜査班“ST”のメンバーが事件の容疑を着せられ、チーム解散の危機のなか真相を突き止めるため駆け回ります。映画版のST赤と白の捜査ファイルは、ドラマ版と並行して撮影され、ドラマ版の後の話となっています。
監督:佐藤東弥 出演者:藤原竜也(赤城左門)、岡田将生(百合根友久)、志田未来(青山翔)、芦名星(結城翠)、ユースケ・サンタマリア(鏑木徹)、窪田正孝(黒崎勇治)、ほか

「蛇にピアス」のネタバレあらすじ結末

蛇にピアスの紹介:2008年日本映画。金原ひとみの芥川賞受賞作を映画化した作品です。龍の入れ墨と蛇のようなスプリット・タンを持つ男と出会った少女が自らも入れ墨などの肉体改造にのめり込んでいく姿を描いています。主演・吉高由里子の大胆なヌードや過激な濡れ場が話題となりました。
監督:蜷川幸雄 出演者:吉高由里子(ルイ)、高良健吾(アマ)、ARATA(シバ)、あびる優(マキ)、ソニン(ユリ)ほか

「22年目の告白 私が殺人犯です」のネタバレあらすじ結末

22年目の告白-私が殺人犯です-の紹介:2017年日本映画。韓国で大ヒットを飛ばした映画「殺人の告白」を藤原竜也と伊藤英明のW主演で入江悠監督がリメイク。「22年目の告白」のキャッチコピーは「すべての国民が、この男に狂わされる。」。2017年のある日、日本全国民が震撼する。その日、会見に現れたのは一人の男(藤原竜也)。彼は一冊の本を手に衝撃的な言葉を口にした。「22年前に起きた5人の連続殺人、その犯人だ」と。男の名前は曾根崎雅人、いつまでたっても警察が捕まえず時効を迎えたため自ら公の場に姿を現し、22年目の告白を行った。そしてその日から全国民が彼に惑わされることになる。衝撃のラストまで目が離せない。
監督:入江悠 キャスト:藤原竜也(曾根崎雅人)、伊藤英明(牧村航)、夏帆(岸美晴)、野村周平(小野寺拓巳)、石橋杏奈(牧村里香)、竜星涼(春日部信司)、早乙女太一(戸田丈)、仲村トオル(仙堂俊雄)、岩松了(山縣明寛)、岩城滉一(橘大祐)ほか

「僕だけがいない街」のネタバレあらすじ結末

僕だけがいない街の紹介:2016年日本映画。漫画家を目指しながらピザ屋でバイトをしている悟はタイムリープ能力(リバイバル)を持っており、周囲に怒る事件を解決しなければずっと同じ時間を何度も何度も繰り返してしまいます。ある日、母親との買い物中にリバイバルが発生。そのせいで母親が殺害され息子の悟が犯人となってしまう。母親が死ぬ前に戻りたいと強く念じると、小学生だった頃へと時間が戻ることになってしまう。
監督:平川雄一朗 出演:藤原竜也(藤沼悟)、有村架純(片桐愛梨)、鈴木梨央(雛月加代)、及川光博(八代学)、杉本哲太(澤田真)、石田ゆり子(藤沼佐知子)、ほか

「聖の青春」のネタバレあらすじ結末

聖の青春(さとしのせいしゅん)の紹介:2016年日本映画。原作は大崎善生さんの「聖(さとし)の青春」。18年まで実在した天才棋士・・村上聖(1969~1998年:享年29歳)のフィクションを交えた、最後の4年間を映画化。幼少期からの難病と闘いながら棋士の道へと進んだ村山の壮絶な人生を描く。羽生善治など同世代の棋士との闘いや、周りの人たちの愛を通して描かれる。
監督:森義隆 出演:松山ケンイチ(村山聖)、東出昌大(羽生善治)、染谷将太(江川貢)、安田顕(橘正一郎)、竹下景子(村山トミコ)、リリー・フランキー(森信雄)、ほか

「デスノート Light up the NEW world(詳解版)」のネタバレあらすじ結末

デスノート Light up the NEW worldの紹介:2016年日本映画。デスノートシリーズの前作から10年経った、正統続編としての新作デスノートは、原作にある、「人間世界に持ち込める死神ノートは6冊のみ」を使って、デスノート保有者同士のバトルロワイアルが行なわれる?そんな予感のする映画です。東出昌大、池松壮亮、菅田将暉が共演、夜神月とLの死から10年後の情報社会が舞台となる。
監督:佐藤伸介 出演:東出昌大(三島創)、池松壮亮(竜崎)、菅田将暉(紫苑優輝)、ほか

「デスノート Light up the NEW world」のネタバレあらすじ結末

デスノート Light up the NEW world(デスノート ライトアップザニューワールド)の紹介:2016年日本映画。大ヒットを記録したジャンプ漫画原作の「デスノート」実写映画最新作。キラを名乗る大量殺人から10年、平和を取り戻したと思われたこの地上に再び惨劇が繰り返されることになる。繁華街で起きたデスノートによる大量殺人、その容疑者は犯行の途中で死んでしまった。そしてそのデスノートに付く一人の死神から伝えられたのは今地上にデスノートが6冊存在する、ということだった。
監督:佐藤信介 出演:東出昌大(三島創)、池松壮亮(竜崎)、菅田将暉(紫苑優輝)、川栄李奈(青井さくら)、松山ケンイチ(L・竜崎)、中村獅童(リューク)、藤原竜也(夜神月)、戸田恵梨香(弥海砂(ミサミサ))、船越英一郎(御厨賢一)、松坂桃李(ベポ)、ほか

1 2
TOP↑