Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

深津絵里映画一覧

深津絵里が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「岸辺の旅」のネタバレあらすじ結末

岸辺の旅の紹介:2015年日本,フランス映画。湯本香樹実の小説「岸辺の旅」を原作としたヒューマンドラマ映画で、カンヌ国際映画祭において「ある視点」部門に出品され、監督賞を受賞した作品です。失踪した夫の帰りを待ち続けるピアノ教師の女性の前に、死して幽霊となった夫が戻ってきました。思い出の地を巡る旅に出た二人は、行く先々で様々な事情を抱えた人たちと出会い、やがて旅の真の目的を見出していくことになります。
監督:黒沢清 出演者:深津絵里(瑞希)、浅野忠信(優介)、小松政夫(島影)、村岡希美(フジエ)、奥貫薫(星谷薫)、赤堀雅秋(タカシ)、蒼井優(松崎朋子)、首藤康之(瑞希の父)、柄本明(星谷)、ほか

「阿修羅のごとく」のネタバレあらすじ結末

阿修羅のごとくの紹介:2003年日本映画。綱子、巻子、滝子、咲子の四姉妹は、父親・恒太郎に愛人と子どもがいたことを知り、集まって話し合います。母親・ふじに知られないように、どうすれば善いのか答えがでません。当の二人は何事も無く老後を過ごす夫婦にしか見えません。4姉妹の長女は不倫、次女は夫に女の気配、三女は、更新所の男に求める愛され、四女はボクサーとの恋愛に振り回されています。それぞれが、父親の浮気をきっかけに互いの抱える不安を知ることになります。気づいていても、面に出さない、心に阿修羅を持ち続ける女たち・ホームコメディー映画。
監督:森田芳光 出演者:大竹しのぶ(三田村綱子(長女))、黒木瞳(里見巻子(次女))、深津絵里(竹沢滝子(三女))、深田恭子(神内咲子(四女))、小林薫(里見鷹男)、中村獅童(勝又静男)、ほか

「寄生獣 完結編」のネタバレあらすじ結末

寄生獣 完結編の紹介:2014年日本映画。岩明均の同名漫画を映画化したSFホラー作品で、今回は2014年公開の「寄生獣」の続編にして完結編となります。謎の生命体「パラサイト」を右腕に宿す主人公が、人類の存亡をかけて最強最悪のパラサイトと対決することになります。
監督:山崎貴 出演者:染谷将太(泉新一)、阿部サダヲ(ミギー(声・モーションキャプチャー))、深津絵里(田宮良子)、橋本愛(村野里美)、浅野忠信(後藤)ほか

「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」のネタバレあらすじ結末

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!の紹介:2003年日本映画。「踊る大捜査線シリーズ」の第2弾の映画作品であり、シリーズ最大のヒットと高い評価を得た映画作品です。エンターテイメント作品としても見所が多く、且つメッセージ性も高いので見応えがあります。シリーズで重要な役どころの人は全員出演しており、ゲストも豪華です。「レインボーブリッジ、封鎖できません!」は前回の「事件は会議室で起きているんじゃない、現場でおきているんだ!」という決め台詞と同様有名になりました。「世代交代」、「仲間とは、組織とは?」、「仕事に対する姿勢」、「お飾りとして扱われた女性の意固地さ」などが映画をとうして感じることが出来ます。
監督: 本広克行 出演者: 織田裕二(青島俊作)、いかりや長介(和久平八郎)、深津絵里(恩田すみれ)、ユースケサンタマリア(真下正義)、水野美紀(柏木雪乃)、柳葉敏郎(室井慎次)、沖田仁美(真矢みき)ほか

「踊る大捜査線 THE MOVIE」のネタバレあらすじ結末

踊る大捜査線 THE MOVIEの紹介:1998年日本映画。「踊る大捜査線シリーズ」の最初の映画作品であり、700万人を動員した大ヒット映画作品です。「踊る大捜査」が一番のりに乗っていて、和久さん演じるいかりや長介さんがまだお元気で、元気に演じていた映画です。映画の大ヒットに伴い、サウンドトラックやグッズなどの売り上げを上げて一大センセーショナルを巻き起こした作品です。劇中設定は1998年の11月の3日間で、この期間に起こった湾岸署の出来事を描いています。主演の織田裕二の決め台詞も大変話題になりました。
監督: 藤石修 出演者: 織田裕二(青島俊作)、いかりや長介(和久平八郎)、深津絵里(恩田すみれ)、ユースケサンタマリア(真下正義)、水野美紀(柏木雪乃)、柳葉敏郎(室井慎次)ほか

「サバイバルファミリー」のネタバレあらすじ結末

サバイバルファミリーの紹介:2017年日本映画。ある朝家中の電気が止まっていることに気付いた鈴木義之。ただの停電だと思い込んでいたがそれから一週間その状態が続いた。水も食料も尽きかけた頃鈴木はある決意をする。妻の実家のある鹿児島へと家族で向かうことにしたのだ。しかし車も電車も飛行機でさえも止まっているこの現状、鈴木一家は自転車で東京から鹿児島への長い道のりを行くことになる。「ウォーターボーイズ」の矢口史靖監督最新作。
監督:矢口史靖 出演:小日向文世(鈴木義之)、深津絵里(鈴木光恵)、泉澤祐希(鈴木賢司)、葵わかな(鈴木結衣)、時任三郎(斎藤敏夫)、藤原紀香(斎藤静子)、志尊淳(斎藤翔平)、ほか

「永い言い訳」のネタバレあらすじ結末

永い言い訳(ながいいいわけ)の紹介:2016年日本映画。交通事故で他界した妻への悲しみを表せない小説家が、同じ事故で亡くなった妻の友人の遺族との交流を深める様を描く。これまでの「ゆれる」や「夢売るふたり」は人間関係が壊れていきながら、新たな道を模索する作品でしたが「永い言い訳」は壊れたところからはじまって、そこから新たな道を探します。というのも、今回の作品は2011年3月11日の震災で、突然家族を失ってしまった人達の後悔や、それを背負っていく人々の人生を描きたかったそうで、約1年かけて16mmフィルムで撮影したそうです。
監督・原作:西川美和 出演:本木雅弘(衣笠幸夫/津村啓)、竹原ピストル(大宮陽一)、藤田健心(大宮真平)、白鳥玉季(大宮灯)、深津絵里(衣笠夏子)、ほか

「悪人」のネタバレあらすじ結末

悪人の紹介:2010年日本映画。朝日新聞に連載され、大佛次郎賞と毎日出版文化賞を受賞した吉田修一の話題作を映画化。保険外交員女性・石橋佳乃が遺体で発見された。彼女が片想いしていた大学生・増尾圭吾に容疑がかかるが、真犯人は佳乃が出会い系サイトで知り合った男性・清水祐一だと断定される。祐一に警察の捜査の手が伸びていくが、それを知った祐一は出会い系サイトで知り合い関係を持った女性・馬場光代と逃亡することに。
監督:李相日 出演:清水祐一(妻夫木聡)、馬場光代(深津絵里)、増尾圭吾(岡田将生)、石橋佳乃(満島ひかり)、清水房枝(樹木希林)、石橋佳男(柄本明)ほか

「女の子ものがたり」のネタバレあらすじ結末

女の子ものがたりの紹介:2009年日本映画。仕事への情熱を見出せずダラダラと時を過ごしている漫画家が、かつての親友との思い出に励まされ、立ち直るまでを描いたヒューマン・ドラマ。西原理恵子のベストセラー作品が原作になっています。
監督:森岡利行 出演者:深津絵里(菜都美)、福士誠治(財前)、大後寿々花(なつみ 高校時代)、波瑠(きいちゃん 高校時代)ほか

「ホノカアボーイ」のネタバレあらすじ結末

ホノカアボーイの紹介:2008年日本映画。ハワイ島の北の端に実在する小さな町ホノカアに住む日系アメリカ人コミュニティを舞台にした映画。町の映画館で映写技師として働くことになった青年と、そこに暮らす人々の人間模様がつづられる。人気作家、吉田玲雄のホノカアボーイが原作。岡田将生の初主演映画。
監督:真田敦  出演者:岡田将生(レオ)、倍賞千恵子(ビー)、長谷川潤(マライア)、喜味こいし(コイチ)、正司照枝(みずえ)、蒼井優(カオル)、深津絵里(チャコ)、吉田玲雄(トム)、松坂慶子(エデリ)ほか

「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」のネタバレあらすじ結末

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望の紹介:2012年日本映画。踊る大捜査線 劇場版の第4作目であり、15年に渡った作品の最終話となります。多くのファンは作品が終わってしまうことを悲しみましたが、映画は往年のファンを喜ばせる小ネタが随所に織り込まれており、ファンにとっては15年を振り返る作品となりました。
監督:本広克行 出演:織田裕二(青島俊作)、深津えり(恩田すみれ)、ユースケサンタマリア(真下正義)、伊藤淳史(和久伸次郎)、内田有紀(篠原夏実)、小泉幸太郎( 小池茂)、小栗旬(鳥飼誠一)、香取慎吾(久瀬智則)、柳葉敏郎(室井慎次)ほか

「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」のネタバレあらすじ結末

踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!の紹介:2010年日本映画。フジテレビで長年とても人気のあったシリーズの劇場版第3作目。スピンオフ作品から5 年もの月日が経過した後の作品で、大きな変化は、いかりや長介演じる和久平八郎が、いかりや長介が実際に亡くなったため病死した設定されていることです。和久平八郎はこのシリーズでは大きな存在だったため、和久が言うべきセリフを大事にしながら、主人公の青島に言わせているところが印象深い作品です。また、その寂しさを埋めるように和久平八郎の甥である和久伸次郎を新人刑事として登場させています。
監督:本広克行 出演:織田裕二(青島俊作)、深津えり(恩田すみれ)、ユースケサンタマリア(真下正義)、伊藤淳史(和久伸次郎)、内田有紀(篠原夏実)、小泉幸太郎( 小池茂)、小栗旬(鳥飼誠一)、小泉今日子(日向真奈美)、柳葉敏郎(室井慎次)ほか

「西遊記」のネタバレあらすじ結末

西遊記(2007年)の紹介:2007年日本映画。香取慎吾主演の連続ドラマ「西遊記」の映画版。ほぼ連続ドラマのメンバーがそのまま映画に出演し、スケールアップして映画化されました。海外ロケにも行って背景や舞台にも凝って制作されています。
監督:澤田鎌作 出演:香取慎吾(孫悟空)、深津絵里(三蔵法師)、内村光良(沙悟浄)、伊藤淳史(猪八戒)、鹿賀丈史(金閣大王)、岸谷五朗(銀閣大王)ほか

「博士の愛した数式」のネタバレあらすじ結末

博士の愛した数式の紹介:2005年日本映画。小川洋子のベストセラー、「博士の愛した数式」を原作とする映画。天才数学者とその家政婦の、家族のような交流を描いた心温まるお話です。博士がかける数字の魔法に、新鮮な驚きとともに、数学の持つ美しさにハッとさせられることでしょう。
監督:小泉堯史 出演者:寺尾聰(博士)、深津絵里(家政婦)、斉藤隆成(家政婦の息子、幼少期)、吉岡秀隆(家政婦の息子、成長後)、浅丘ルリ子(博士の義理の姉)ほか

「ザ・マジックアワー」のネタバレあらすじ結末

ザ・マジックアワーの紹介:2008年日本映画。三谷幸喜が監督を務め、佐藤浩一、妻夫木聡、深津絵里などをはじめとした豪華キャストが演じる爆笑コメディー。売れない役者が、ひょんなことから、裏社会の抗争に巻き込まれていく様子をコミカルに描いています。
監督:三谷幸喜 出演者:佐藤浩市(村田大樹)、妻夫木聡(備後登)、深津絵里(高千穂マリ)、西田敏行(天塩幸之助)ほか

1 2
TOP↑