Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

福士蒼汰映画一覧

福士蒼汰が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「仮面ライダーオーズWONDERFUL将軍と21のコアメダル」のネタバレあらすじ結末

劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダルの紹介:2011年日本映画。『平成仮面ライダーシリーズ』第12作『仮面ライダーOOO(オーズ)』の劇場版にして仮面ライダーシリーズ生誕40周年記念作品、そして時代劇『暴れん坊将軍』とのコラボレーション作品です。復活した錬金術師によって江戸時代に飛ばされたオーズこと火野映司と相棒・アンク。そこでは貧乏旗本に成りすまして街に出ていた江戸幕府八代将軍・徳川吉宗の姿が…。
監督:柴﨑貴行 出演者:渡部秀(火野映司/仮面ライダーオーズ/仮面ライダーバース)、三浦涼介(アンク)、高田里穂(泉比奈)、岩永洋昭(伊達明/仮面ライダーバース)、君嶋麻耶(後藤慎太郎)、有末麻祐子(里中エリカ)、神尾佑(真木清人)、甲斐まり恵(白石知世子)、酒井美紀(若葉五月/ガラ)、荻野可鈴(ベル)、根岸泰樹(若葉駿)、福士蒼汰(如月弦太朗/仮面ライダーフォーゼ)、宇梶剛士(鴻上光生)、松平健(徳川吉宗/徳田新之助)ほか

「BLEACH/ブリーチ」のネタバレあらすじ結末

BLEACHの紹介:2018年日本映画。久保帯人原作の大ヒットコミック「BLEACH」を「GANTZ」「アイアムアヒーロー」の佐藤信介監督が実写映画化。ある日突然、死神となった高校生一護が最強の悪霊「虚(ホロウ)」に立ち向かう姿を描く。主演の黒崎一護を福士蒼汰、朽木ルキアを杉咲花が演じる。
監督:佐藤信介 出演:福士蒼汰(黒崎一護)、杉咲花(朽木ルキア)、吉沢亮(石田雨竜)、MIYAVI(朽木白哉)、早乙女太一(阿散井恋次)、小柳友(茶渡泰虎)、真野恵里菜(井上織姫)、田辺誠一(浦原喜助)、江口洋介(黒崎一心)、長澤まさみ(黒崎真咲)

「ラプラスの魔女」のネタバレあらすじ結末

ラプラスの魔女の紹介:2018年日本映画。奇妙な連続死亡事件をきっかけに、大学教授たちがその事件の調査を進め、真相をあぶり出していく。原作は東野圭吾。ラプラスの魔女で累計部数が28万部を超えた大人気作品で、これを実写映画化したものです。嵐の櫻井翔が4年ぶりに主演を務めるサイエンス殺人ミステリー。
監督:三池崇史 出演:櫻井翔(青江修介)、広瀬すず(羽原円華)、福士蒼汰(甘粕謙人)、志田未来(奥西哲子)、佐藤江梨子(水城千佐都)、玉木宏(中岡祐二)、高嶋政伸(武尾徹)、檀れい(羽原美奈)、リリー・フランキー(羽原全太朗)、豊川悦司(甘粕才生)、ほか

「江ノ島プリズム」のネタバレあらすじ結末

江ノ島プリズムの紹介:2013年日本映画。この作品は湘南・江ノ島を舞台に、青春時代の無邪気さ、戸惑い、友情、そして淡い恋心などをみずみずしく映し出したSF青春ドラマです。キャッチフレーズは「過去なんて、変えてやる…」で、ひょんなことでタイムトラベラーとなった青年が、亡くした親友の命を救うために過去を変えようと奔走する姿をみずみずしく、ハートフルに描いています。
監督:吉田康弘 出演:福士蒼汰(城ヶ崎修太)、野村周平(木島朔)、本田翼(安藤ミチル)、未来穂香(今日子)、ほか

「曇天に笑う」のネタバレあらすじ結末

曇天に笑うの紹介:2018年日本映画。「月刊コミックアヴァルス」で掲載された人気漫画「曇天に笑う」を「踊る大捜査線」の本広克行監督が実写映画化。曇神社に住む曇三兄弟は、300年に一度現れる邪悪な存在「オロチ」を撃退する為に立ち上がる。主演は「あまちゃん」「ストロボ・エッジ」の福士蒼汰。
監督:本広克行 出演:福士蒼汰(曇天火)、中山優馬(曇空丸)、古川雄輝(安倍蒼世)、桐山漣(金城白子)、大東駿介(鷹峯誠一郎)、小関裕太(永山蓮)、市川知宏(武田楽鳥)、加治将樹(犬飼善蔵)、若山耀人(曇宙太郎)、池田純矢(迅影 / 風魔一族)、若葉竜也(霧生 / 風魔一族)、奥野瑛太(雷牙 / 風魔一族)、東山紀之(岩倉具視)、ほか

「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL」のネタバレあらすじ結末

仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダーの紹介:2017年日本映画。石ノ森章太郎原作の特撮ドラマ「平成仮面ライダー」シリーズより“ビルド”“エグゼイド”“ゴースト”“鎧武”“フォーゼ”“オーズ”の歴代6大仮面ライダーとオリジナルキャストが登場するSF超大作です。6人の仮面ライダーが大槻ケンヂ(筋肉少女帯、特撮)演じる悪の科学者の野望に立ち向かいます。
監督:上堀内佳寿也 出演:犬飼貴丈(桐生戦兎/仮面ライダービルド)、飯島寛騎(宝生永夢/仮面ライダーエグゼイド)、西銘駿(天空寺タケル/仮面ライダーゴースト)、佐野岳(葛葉紘汰/仮面ライダー鎧武)、福士蒼汰(如月弦太朗/仮面ライダーフォーゼ)、渡部秀(火野映司/仮面ライダーオーズ)、三浦涼介(アンク)、赤楚衛二(万丈龍我/仮面ライダークローズ)、大槻ケンヂ(最上魁星/カイザー/カイザーリバース/バイカイザー)ほか

「ぼくが処刑される未来」のネタバレあらすじ結末

ぼくが処刑される未来の紹介:2012年日本映画。東映が仮面ライダーやスーパー戦隊シリーズ出演者のステップアップの場として企画した「TOEI HERO NEXT」第2弾であり、「仮面ライダーフォーゼ」で共演した福士蒼汰と吉沢亮がダブル主演を務めたSFサスペンスです。未来の世界で殺人事件を起こしたとして捕らえられ、死刑を宣告された大学生が未来世界のハッカーと手を組み、自らの無実を証明するために立ち上がります。
監督:小中和哉 出演者:福士蒼汰(浅尾幸雄)、吉沢亮(ライズマン(砂田悠))、関めぐみ(生方紗和子)、中西良太(粕谷刑事)、小西博之(キングアーサー/もうひとりの浅尾幸雄)ほか

「ちょっと今から仕事やめてくる」のネタバレあらすじ結末

ちょっと今から仕事やめてくるの紹介:2017年日本映画。北川恵海原作小説「ちょっと今から仕事やめてくる(ちょいやめ)」の映画化作品。就職に失敗し焦って入った会社がブラックだった。それでもそこにしがみつくしか出来ない隆はあくせく働く毎日であった。そして心が折れる。駅のホームで目を瞑り流れに身を任せると吸い込まれるように線路へと身体が落ちて行くその時、とっさに隆の身体を一人の青年が引っ張った。ヤマモトと名乗るその青年は隆のかつての同級生だという。最初は戸惑う隆だが次第に彼に心を開いていく。監督は2012年の「八日目の蝉」で日本アカデミー賞を受賞した成島出。
監督:成島出 出演:福士蒼汰(ヤマモト)、工藤阿須加(青山隆)、黒木華(五十嵐美紀)、森口瑤子(青山容子)、池田成志(青山晴彦)、ほか

「無限の住人」のネタバレあらすじ結末

無限の住人の紹介:2017年日本映画。沙村広明原作「無限の住人」の実写映画。墓前に佇む一人の少女に年老いた女性が声を掛ける。少女の目的を知るその女性はその少女、凛に江戸にいる不死身の男を探すように伝える。それは凛の悲願を叶えるための用心棒となる万次との出会いだった。万次を見つけた凛は彼に用心棒を願う。そこで万次は凛の目的を聞くが、それは幼い少女には酷な話だった。そしてその凛の姿が万次の悲しい過去を思い起こさせる。
監督:三池崇史 出演:木村拓哉(万次)、杉咲花(浅野凜/町)、福士蒼汰(天津影久)、市原隼人(尸良)、戸田恵梨香(乙橘槇絵)、北村一輝(黒衣鯖人)、栗山千明(百琳)、満島真之介(凶戴斗)、ほか

「仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦」のネタバレあらすじ結末

仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦の紹介:2012年日本映画。日本を代表する二大ヒーロー、仮面ライダーとスーパー戦隊が初めて本格的にコラボレーションした作品です。仮面ライダーディケイド率いる全ての仮面ライダーとゴーカイレッド率いる全てのスーパー戦隊がまさかの全面衝突。その裏では地球の命運を左右する壮大な陰謀が渦巻いていたのです。
監督:金田治 出演者:井上正大(門矢士/仮面ライダーディケイド)、小澤亮太(キャプテン・マーベラス/ゴーカイレッド)、福士蒼汰(如月弦太朗/仮面ライダーフォーゼ)、鈴木勝大(桜田ヒロム/レッドバスター)、戸谷公人(海東大樹/仮面ライダーディエンド)ほか

「フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX」のネタバレあらすじ結末

仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAXの紹介:2011年日本映画。平成仮面ライダー第12作「仮面ライダーOOO(オーズ)」と第13作「仮面ライダーフォーゼ」のコラボレーション映画です。仮面ライダー1号をはじめとする昭和ライダーや仮面ライダーWも登場します。宇宙を舞台に、歴代ライダーと強大な敵との戦いが描かれます。
監督:坂本浩一 出演者:福士蒼汰(如月弦太朗/仮面ライダーフォーゼ)、渡部秀(火野映司/仮面ライダーオーズ)、真野恵里菜(美咲撫子/仮面ライダーなでしこ)、桐山漣(左翔太郎/仮面ライダーW/仮面ライダージョーカー)、菅田将暉(フィリップ/仮面ライダーW)ほか

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」のネタバレあらすじ結末

ぼくは明日、昨日のきみとデートするの紹介:2016年日本映画。『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(通称「ぼく明日」)は七月隆文さんの小説が原作で、2014年に宝島社より出版されました。福士蒼汰と小松菜奈が初共演を果た話題の映画です。愛しているのに、普通の恋人ではいられない悲しい物語。二人の世界が交わるたった30日の出会い。せつないが故に愛惜しく美しい恋愛映画です。
監督:三木孝浩 出演:福士蒼汰(南山高寿)、小松菜奈(福寿愛美)、山田裕貴(林)、清原果耶(福寿愛美)、東出昌大(上山正一)、ほか

「名探偵コナン 異次元の狙撃手」のネタバレあらすじ結末

名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)の紹介:2014年日本映画。劇場版『名探偵コナン』シリーズの第18作目にあたります。今作はコナンシリーズで謎の人物であった沖矢昴の正体が明かされるかもしれないと話題であたため、公開前からファンの期待は高まっていました。ファンの中で人気のキャラクターもたくさん登場して、はらはらさせる展開を繰り広げるストーリー展開は評価の高い作品となっています。若手人気俳優である福士蒼汰や元プロ野球選手の赤星憲広が声優として参加していることも、公開前から話題となりました。
監督:静野孔文 声の出演:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、山口勝平(工藤新一)、松井菜桜子(鈴木園子)、緒方賢一(阿笠博士)、林原めぐみ(灰原哀)、茶風林(目暮十三)、池田秀一(赤井 秀一)、日高のり子(世良真純)ほか

「図書館戦争 THE LAST MISSION」のネタバレあらすじ結末

映画 図書館戦争 THE LAST MISSION(ラストミッション)の紹介:2015年日本映画。有川浩の小説「図書館戦争」を映画化した図書館戦争シリーズ2作目『図書館戦争 THE LAST MISSION』。メディアを取り締まる法律が施行されている正化(せいか)という元号の近未来日本を舞台に、表現の自由を守る図書館の自衛武装組織である図書隊の戦いと隊員たちの恋愛模様を描くエンターテインメント大作。
監督:佐藤信介 出演者:岡田准一(堂上篤)、榮倉奈々(笠原郁)、田中圭(小牧幹久)、福士蒼汰(手塚光)、西田尚美(折口マキ)、橋本じゅん(玄田竜助)、土屋太鳳(中澤毬江)、松坂桃李(手塚慧)、栗山千明(柴崎麻子)、石坂浩二(仁科巌)、中村蒼(朝比奈修二)ほか

「図書館戦争 LIBRARY WARS」のネタバレあらすじ結末

図書館戦争の紹介:2013年日本映画。検閲により、本が狩られる時代となった。そこへ本を守るために立ち上がった図書館組織「図書隊」。自分を助けてくれた王子様を追いかけ、図書隊に飛び来んだ少女の成長を描くアクションラブコメディ。
監督:佐藤信介 出演:岡田准一(堂上篤)、榮倉奈々(笠原郁)、田中圭(小牧幹久)、福士蒼汰(手塚光)、西田尚美(折口マキ)、橋本じゅん(玄田竜助)、栗山千明(柴崎麻子)、石坂浩二(仁科巌)ほか

1 2
TOP↑