ジェラルド・バトラー映画一覧

「ヒックとドラゴン」のネタバレあらすじ結末

ヒックとドラゴンの紹介:2010年アメリカ映画。ドラゴンの襲撃にさらされる島で、一人前のバイキングになることを夢見るひ弱な少年ヒック。彼が捕まえたドラゴン、トゥースとの出会いは、ヒックだけでなく、島の住民のドラゴンに対する意識を変えていきます。敵として対峙したヒックとトゥースが、警戒しながらも徐々に歩み寄り、強い絆を結ぶ過程が、丁寧に描かれた作品です。アカデミー賞作曲賞にもノミネートされた秀逸な音楽が、物語の世界観をより一層魅力的にしています。
監督:ディーン・デュボア、クリス・サンダース 声の出演:ジェイ・バルチェル(ヒック)、ジェラルド・バトラー(ストイック)、アメリカ・フェレーラ(アスティ)

「トゥームレイダー2」のネタバレあらすじ結末

トゥームレイダー2の紹介:2003年アメリカ映画。冒険家ララ・クラフトの冒険を描いたビデオゲームを原作にした映画シリーズ、トゥームレイダー2作目です。ララはパンドラの箱を生物兵器開発をする科学者ライスの手に渡るのを阻止するために、元相棒のテリーとともに箱の置き場所の鍵を握るオーブを探します。
監督:ヤン・デ・ボン 出演者:アンジェリーナ・ジョリー(ララ・クラフト)、ジェラルド・バトラー(テリー・シェリダン)、ノア・テイラー(ブライス)、クリス・バリー(ヒラリー)、キーラン・ハインズ(ジョナサン・ライス)ほか

「マシンガン・プリーチャー」のネタバレあらすじ結末

マシンガン・プリーチャーの紹介:2011年アメリカ映画。アフリカの紛争地帯で、内戦に巻き込まれた子どもの救出に奔走するアメリカ人活動家サム・チルダースの半生を描いた作品。元麻薬密売人のサムは、ある事件をきっかけに更生して、今はまじめに働いている。ある日、教会で、牧師からアフリカで起こっている内戦の話を聞き、アフリカに向かう。そこで、子供達を救うために、戦うことになる。
監督:マーク・フォースター 出演:ジェラルド・バトラー(サム・チルダース)、ミシェル・モナハン(リン・チルダース)、マイケル・シャノン(ドニー)、キャシー・ベイカー(デイジー)、ほか

「オペラ座の怪人」のネタバレあらすじ結末

オペラ座の怪人の紹介:2004年アメリカ,イギリス映画。数多くあるオペラ座の怪人のメディア展開の中で、アンドリュー・ロイド・ウェバー版のミュージカルを原作としたものとしては唯一の映画。劇中の歌唱は実際に俳優陣が担当している。
監督:ジョエル・シューマカー 出演:ジェラルド・バトラー(ファントム)、エミー・ロッサム(クリスティーヌ)、パトリック・ウィルソン(ラウル)、ミランダ・リチャードソン(マダム・ジリー)、ほか

「ムービー43」のネタバレあらすじ結末

ムービー43の紹介:2013年アメリカ映画。ある映画製作会社に一人の男が現れる。男はその会社のプロデューサーにいくつかの映画の脚本を持参していた。しかしそのどれもが酷い出来でプロデューサーはことごとく却下。しかしそれが男をある行動に駆り立ててしまう。ヒュー・グラント、ケイト・ウィンスレットを始めとする豪華俳優陣が集結したコメディ。
監督:ピーター・ファレリー、グリフィン・ダン、ブレット・ラトナー、スティーブン・ブリル、エリザベス・バンクス、ジェームズ・ガン、ウィル・グラハム 出演:ケイト・ウィンスレット、ヒュー・ジャックマン、クリス・プラット、アンナ・ファリス、エマ・ストーン、ユマ・サーマン、クリステン・ベル、ハル・ベリー、ジェラルド・バトラー、ジョシュ・デュアメル、リチャード・ギア、クロエ・グレース・モレッツ、ナオミ・ワッツ、テレンス・ハワード ほか

「キング・オブ・エジプト」のネタバレあらすじ結末

キング・オブ・エジプトの紹介:2016年アメリカ映画。原題は「GODS OF EGYPT」。アメリカでは、エジプトの話なのに、多くを白人が演じていたり歴史考証的に荒唐無稽なことや、受賞しているのが白人のみで一騒動あり、主役2人と脇役数人以外は実力派の人気声優で固めています。かつて古代エジプトは神が支配していた。だが正しき王オシリスがその弟セトの悪しき野心によって殺され、その息子ホルスも両眼を奪われる。人々は、死後の世界の平安を得るために黄金を支払わければいけなくなるが、1人のコソ泥ベックが、奪われた恋人ザヤを助けるために立ち上がる。神と人間の奇妙な共闘によって果たしてエジプトは救われるのか?
監督:アレックス・プロヤス 出演:ブレントン・スウェイツ(ベック)、チャドウィック・ボーズマン(トト)、エロディ・ユン(ハトホル)、コートニー・イートン(ザヤ)、ルーファス・シーウェル(ウルシュ)、ジェラルド・バトラー(セト)、ジェフリー・ラッシュ(ラー)、レイチェル・ブレイク(イシス)、ブライアン・ブラウン(オシリス)、ほか

「男と女の不都合な真実」のネタバレあらすじ結末

男と女の不都合な真実の紹介:2009年アメリカ映画。理想の相手と理想的な恋愛を夢見る才色兼備のビジネスウーマンが、正反対の恋愛観を持つ男との出会いで変わっていき、本当の愛をつかむまでを描いたロマンティックコメディ。
監督:ロバート・ルケティック 出演:キャサリン・ハイグル(アビー)、ジェラルド・バトラー(マイク)、エリック・ウィンター(コリン)、ジョン・マイケル・ヒギンズ(ラリー)、ニック・サーシー(スチュアート)、ほか

「幸せの1ページ」のネタバレあらすじ結末

幸せの1ページの紹介:2008年アメリカ映画。無人島で学者の父親と生活する活発な少女ニムと、極度の潔癖症で外出恐怖症の小説家アレクサンドラ。正反対の二人が大自然を舞台にちょっと変わった、しかし小説顔負けの冒険を繰り広げ、触れ合うハートフルストーリー。
監督:マーク・レヴィン、ジェニファー・フラケット 出演者:ニム・ルソー(アビゲイル・ブレスリン)、アレクサンドラ・ローバー(ジョディ・フォスター)、ジャック・ルソー/アレックス・ローバー(ジェラルド・バトラー)ほか

「P.S. アイラヴユー」のネタバレあらすじ結末

P.S. アイラヴユーの紹介:2007年アメリカ映画。ホリーは最愛の人と幸せな結婚生活を送っていました。そんな矢先に愛する旦那が脳腫瘍でこの世を去ってしまいました。立ち直れずにいるホリーのもとに1通の手紙が届きました。なんとその手紙は亡くなった旦那からだったのです。その日から消印がついていない手紙が毎月1日に届くようになり、ホリーは少しずつ元気を取り戻していき…。
監督: リチャード・ラグラヴェネーズ 出演者:ヒラリー・スワンク(ホリー・ケネディ)、ジェラルド・バトラー(ジェリー・ケネディ)、リサ・クドロー(デニース・ヘネシー)、キャシー・ベイツ(パトリシア・ライリー)ほか

「エンド・オブ・ホワイトハウス」のネタバレあらすじ結末

エンド・オブ・ホワイトハウスの紹介:2013年アメリカ映画。ホワイトハウスが北朝鮮の凶悪テロリストに襲撃され、アメリカ大統領が人質に取られたホワイトハウスを舞台に、元シークレット・サービスの特別捜査官が大統領を救うためテロリスト相手に戦いを挑む姿を描いたアクション・スリラー映画です。2016年には舞台をイギリスに移しての続編『エンド・オブ・キングダム』が公開されています。
監督:アントワーン・フークア 出演:ジェラルド・バトラー(マイク・バニング)、アーロン・エッカート(ベンジャミン・アッシャー)、モーガン・フリーマン(アラン・トランブル)、アンジェラ・バセット(リン・ジェイコブス)、リック・ユーン(カン・ユンサク)、ディラン・マクダーモット(デイヴ・フォーブス)、フィンリー・ジェイコブセン(コナー・アッシャー)、メリッサ・レオ(ルース・マクミラン)、ロバート・フォスター(エドワード・クレッグ)ほか

「300〈スリーハンドレッド〉」のネタバレあらすじ結末

300〈スリーハンドレッド〉の紹介:2007年アメリカ映画。伝説のコミックを作るフランク・ミラーの原作を映画化した作品で、今作ではCGが多様されながらも、美しい映像で、迫力ある戦いが見ものとなり、大ヒットを記録します。
監督:ザック・スナイダー 出演:ジェラルド・バトラー(レオニダス)、レナ・ヘディ(王妃ゴルゴ)、デヴィッド・ウェンハム(ディリオス)、ドミニク・ウェスト(セロン)、マイケル・ファスベンダー(ステリオス)、ヴィンセント・リーガン(隊長)、トム・ウィズダム(アスティノス)、アンドリュー・プレヴィン(ダクソス)、アンドリュー・ティアナン(エフィアルテス)、ロドリゴ・サントロ(クセルクセス)、ほか

1 2

キーワードから探す

TOP↑