橋本愛映画一覧

橋本愛が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ここは退屈迎えに来て」のネタバレあらすじ結末

ここは退屈迎えに来ての紹介:2018年日本映画。山内マリコの同名小説を橋本愛と門脇麦のダブル主演で映画化した作品です。地方都市に住む二人の女性と一人の男性の馴れ初めを周囲の人々の時を超えた群像劇と共に描き上げた切ない青春ドラマです。
監督:廣木隆一 出演者:橋本愛(「私」)、門脇麦(「あたし」)、成田凌(椎名くん)、渡辺大知(新保くん)、岸井ゆきの(山下南)、内田理央(森繁あかね)、柳ゆり菜(サツキ)、瀧内公美(まなみ先生)、亀田侑樹(遠藤)、片山友希(なっちゃん)、木崎絹子(椎名朝子)、マキタスポーツ(皆川光司)、村上淳(須賀さん)ほか

「シェル・コレクター」のネタバレあらすじ結末

シェル・コレクターの紹介:2016年日本,アメリカ映画。アメリカの作家アンソニー・ドーアの小説「シェル・コレクター/貝を集める人」を題材にした作品。沖縄の離島を舞台に奇病を治癒する貝を見つけ出した貝類学者が辿る奇妙な運命をファンタジーを交えて描いていきます。盲目の貝類学者という難しい役どころをリリーフランキーが熱演しています。
監督:坪田義史 出演者:リリー・フランキー(貝類学者)、池松壮亮(光)、普久原明(弓場宗治)、新垣正弘(清吉)、ジム・スターク(ジム)、瀬名波孝子(おばあ)、城間やよい(屋敷の女)、内田周作(眼科医)、橋本愛(弓場嶌子)、寺島しのぶ(山岡いづみ)、ほか

「大人ドロップ」のネタバレあらすじ結末

大人ドロップの紹介:2013年日本映画。樋口直哉の同名小説を映画化した青春ドラマです。4人の男女の高校生が恋愛を経験するうちに悩みもがきながらも大人に成長していくひと夏の過程を、池松壮亮と橋本愛のダブル主演で描きます。
監督:飯塚健 出演者:池松壮亮(浅井由)、橋本愛(入江杏)、前野朋哉(岡田始)、小林涼子(野中春)、渡辺大知(辻本裕也)ほか

「PARKS パークス」のネタバレあらすじ結末

PARKS パークスの紹介:2016年日本映画。ハルという女性が、死んだ父の恋人がかつて住んでいた純の部屋を訪ねてきました。そして父の若き日の恋の物語をたどりたいという言葉に心動かされた純は、元恋人の孫のトキオを交え3人で、亡き父が恋人の為に作った歌の続きを作る為に動き出しました・・・という青春ドラマです。
監督:瀬田なつき 出演者:橋本愛(吉永純)、永野芽郁(木下ハル)、染谷将太(小田倉トキオ)、石橋静河(山口佐知子)、森岡龍(晋平)、佐野史郎(井上教授)、柾木玲弥(健太)、長尾寧音(理沙)、麻田浩(寺田)ほか

「さよならドビュッシー(2012年)」のネタバレあらすじ結末

さよならドビュッシーの紹介:2012年日本映画。第8回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作の中山七里作の同名推理小説を原作にしたものです。「秘めた思いは、『月の光』とともに溢れだす…」というキャッチコピーで、火事で家族を失い自らも全身大やけどを負った少女が、ピアニストへの夢を懸命に追う姿と、彼女の周りで起きる不可解な事件の真相を、美しいクラシックのピアノの調べと共に描いた作品です。
監督:利重剛 出演:橋本愛(香月遥)、清塚信也(岬洋介)、柳憂怜(香月徹也)、相築あきこ(香月悦子)、山本剛史(香月研三)、ほか

「くちづけ(2013年)」のネタバレあらすじ結末

くちづけの紹介:2013年日本映画。宅間孝行脚本の舞台劇を映画化した作品で、余命宣告をされた父と、心の成長が止まった娘の愛情を描いた人間ドラマです。
監督:堤幸彦 出演者:貫地谷しほり(阿波野マコ)、竹中直人(阿波野幸助/愛情いっぽん)、宅間孝行(うーやん)、田畑智子(宇都宮智子)、橋本愛(国村はるか)ほか

「大木家のたのしい旅行」のネタバレあらすじ結末

大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇の紹介:2010年日本映画。新婚なのに、倦怠期の夫婦のような咲と信義、新居に越したと同時に消えた炊飯ジャーを追って、地獄の新婚旅行に出発します。一筋縄では行かない地獄の住人たちとの出会いに、咲と信義の関係性は徐々に変わっていきます。
監督:本田隆一 出演者:竹野内豊(大木信義)、水川あさみ(大木咲)、樹木希林(占い師の女)、片桐はいり(但馬)、荒川良々(いいじま)、橋本愛(ヨシコ)、でんでん(赤い人)、ほか

「ツナグ」のネタバレあらすじ結末

ツナグの紹介:2012年日本映画。「ツナグ」とは死者とその縁ある者を1度だけ対面させる仲介人です。その「ツナグ」の見習いとしての歩美と師匠であり、祖母でもあるアイ子は3名からの依頼を受けます。1人目は母の死をめぐって家族との間に溝ができた男性、2人目は親友の死に対して聞きたいことがあるという女子高生、3人目は結婚の約束をした女性を探す男性です。歩美は見習いとして「ツナグ」の仕事をこなしていきますが、見習いから正式に「ツナグ」を継承する際、自分の父親の死について秘密を知ります。直木賞作家で辻村深月さんの小説を映画化した作品です。主人公に松坂桃李さん、祖母役に樹木希林さんが演じています。
監督:平川雄一朗 出演:松坂桃李(渋谷歩美)、樹木希林(渋谷アイ子)、佐藤隆太(土谷功一)、桐谷美玲(日向キラリ)、橋本愛(嵐美砂)、ほか

「寄生獣 完結編」のネタバレあらすじ結末

寄生獣 完結編の紹介:2014年日本映画。岩明均の同名漫画を映画化したSFホラー作品で、今回は2014年公開の「寄生獣」の続編にして完結編となります。謎の生命体「パラサイト」を右腕に宿す主人公が、人類の存亡をかけて最強最悪のパラサイトと対決することになります。
監督:山崎貴 出演者:染谷将太(泉新一)、阿部サダヲ(ミギー(声・モーションキャプチャー))、深津絵里(田宮良子)、橋本愛(村野里美)、浅野忠信(後藤)ほか

「美しい星」のネタバレあらすじ結末

美しい星の紹介:2016年日本映画。大杉重一郎は天気が当たらない事で有名な冴えない気象予報士。平凡な毎日を送っていた彼だが、ある日突然、重一郎と彼の息子と娘が宇宙人に覚醒し、奮闘する姿を描く。「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」、日本アカデミー賞受賞作の「桐島、部活やめるってよ」の吉田大八監督が三島由紀夫のSF長編小説を映画化、2017年公開。原作と時代設定等を大幅に変更し、現代のテーマに合わせた新たな脚色が魅力。
監督:吉田大八 出演:リリー・フランキー(大杉重一郎)、亀梨和也(一雄)、橋本愛(暁子)、中島朋子(伊余子)、佐々木蔵之介(黒木克己)、羽場裕一(今野彰)、友利恵(中井玲奈)、春田純一(鷹森紀一郎)、若葉竜也(竹宮薫)ほか

「桐島、部活やめるってよ」のネタバレあらすじ結末

桐島、部活やめるってよの紹介:2012年日本映画。日本アカデミー賞を多数受賞した作品。バレー部のスター・桐島が部活をやめることをきっかけに、高校生の日常の変化が時間軸を交差しながら描かれる。
監督: 吉田大八 出演: 神木隆之介(前田涼介)、橋本愛(東原かすみ)、東出昌大(菊池宏樹)、山本美月(飯田理沙)、松岡茉優(野崎沙菜)、清水くるみ(宮部実果)、大後寿々花(沢島亜矢)、太賀(小泉)、落合モトキ(寺島)、浅香航大(友弘)

「リトル・フォレスト 冬・春」のネタバレあらすじ結末

リトル・フォレスト 冬・春の紹介:2015年日本映画。講談社から出版された一人の女性が小さな北国の自然あふれる村で暮らしていく様子を描いた漫画を原作としています。作者が実際に北国の小さな村で生活した経験を元に漫画を描いています。映画はその原作を忠実に再現しており、豊かな自然、食材を中心として、一人の女性の心理描写を丁寧に描いています。「夏・秋」と「冬・春」に分けて上映されました。「冬・春」は「夏・秋」の続編であり、前作品よりもストーリー展開に動きがあります。
監督: 森淳一 出演: 橋本愛(いち子)、三浦大貴(ユウ太)、松岡茉優(キッコ)、温水洋介(シゲユキ)、桐島かれん(福子)ほか

「リトル・フォレスト 夏・秋」のネタバレあらすじ結末

リトル・フォレスト 夏・秋の紹介:2014年日本映画。講談社から出版された一人の女性が小さな北国の自然あふれる村で暮らしていく様子を描いた漫画を原作としています。作者は男性ですが、実際に北国の小さな村で生活した経験を元に漫画を描いています。「夏・秋・冬・春」の4部作で構成されており、「夏・秋」と「冬・春」に分けて上映されました。「夏・秋」は「冬・春」の前編であり、後作品よりもストーリー展開に動きがなく、自然の美しさや厳しさの方を重点的に描いています。一人の若い女性がなぜ、これほどまでの山奥の田舎で暮らしているのか疑問に思いますが、その謎が物語が進むにつれて明らかになっていきます。
監督: 森淳一 出演: 橋本愛(いち子)、三浦大貴(ユウ太)、松岡茉優(キッコ)、温水洋介(シゲユキ)、桐島かれん(福子)ほか

「バースデーカード」のネタバレあらすじ結末

バースデーカードの紹介:2016年日本映画。亡くなった母が生前に書いたバースデーカードが毎年娘に届く。バースデーカードを通して母娘の深い絆を描く人間ドラマ。普通の女の子が1人の女性として成長し幸せを掴むまでの過程描いています。
監督:吉田康弘 出演:橋本愛(鈴木紀子(17-25歳))、ユースケ・サンタマリア(鈴木宗一郎)、須賀健太(鈴木正男)、中村蒼(立石純)、木村多江(石井沙織)、谷原章介(谷原章介)、洞口依子(美津代)、宮崎あおい(鈴木芳恵)、ほか

「アナザー Another」のネタバレあらすじ結末

アナザー Anotherの紹介:2011年日本映画。あるクラスに降りかかる不可解な現象を描くミステリーホラー。榊原恒一が転入した学校には、クラスメイトから存在を無視されている不思議な女生徒がいた。彼女を気にかける恒一だったが、それがきっかけで次々と人が死亡するようになる。恒一が所属する3年3組には、決して破ってはならないルールがあったのだ。
監督:古澤健 出演者:山﨑賢人(榊原恒一)、橋本愛(見崎鳴)、袴田吉彦(千曳辰治)、加藤あい(三神怜子)ほか

1 2
TOP↑