Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

東出昌大映画一覧

東出昌大が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「寝ても覚めても」のネタバレあらすじ結末

寝ても覚めてもの紹介:2018年日本映画。麦(バク)は予測不能の自由人。3年後に出会った亮平は優しい、気遣いの人。朝子が愛した二人の男は全く違う人なのに同じ顔だった。朝子のリアクションがスリリングなラブストーリー。『ハッピーアワー』が数々の映画賞に輝いた濱口竜介監督が柴崎友香の小説を映画化。第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品された。
監督:濱口竜介 出演者:東出昌大(丸子亮平/鳥居麦)、唐田えりか(泉谷朝子)、瀬戸康史(串橋耕介)、山下リオ(鈴木マヤ)、伊藤沙莉(島春代)、渡辺大知(岡崎伸行)、仲本工事(平川)、田中美佐子(岡崎栄子)その他

「クローズEXPLODE」のネタバレあらすじ結末

クローズEXPLODEの紹介:2013年日本映画。高橋ヒロシの人気漫画『クローズ』を原作としたシリーズ第3弾の学園バトル・アクション映画です。キャッチコピーは「凶乱怒濤。」で、前2作からキャストを一新し、主演は東出昌大、共演には早乙女太一、勝地涼、矢本悠馬、永山絢斗、やべきょうすけ、高岡早紀、広瀬すず、板尾創路らです。
監督:豊田利晃 出演:東出昌大(鏑木旋風雄)、早乙女太一(加賀美遼平)、勝地涼(小岐須健一)、KENZO(高木哲次)、矢本悠馬(岩田五郎)、奥野瑛太(桃山春樹)、遠藤雄弥(寺島総司)、柿澤勇人(本多保)、やべきょうすけ(片桐拳)、板尾創路(奈良岡精三)、ELLY(山下甲兵)、岩田剛典(柴田浩樹)、永山絢斗(藤原一)、柳楽優弥(強羅徹)、ほか

「OVER DRIVE」のネタバレあらすじ結末

OVER DRIVE(オーバードライブ)の紹介:2018年日本映画。世界最高峰のラリー選手権『WRC』への出場を目指す天才肌ながらも素行の悪いドライバーと、その兄で堅実なメカニックとの絆と確執を描くカースポーツムービーです。実際のラリードライバーやチーム、メカニックの全面協力のもと、見ごたえたっぷりの大迫力のレースシーンをあますとこなく再現しています。
監督:羽住英一郎 出演者:東出昌大(檜山篤洋)、新田真剣佑(檜山直純)、森川葵(遠藤ひかる)、北村匠海(新海彰)、町田啓太(増田順平)、要潤(香川久俊)、吉田鋼太郎(都築一星)、ほか

「パンク侍、斬られて候」のネタバレあらすじ結末

パンク侍、斬られて候の紹介:2018年日本映画。「狂い咲きサンダーロード」等で知られる鬼才、石井岳流(当時は石井聰亙)監督。原作は数々の受賞歴がある小説家であり音楽活動や役者もこなす才人、町田康。脚本は言わずと知れた宮藤官九郎。このメンツだけでも凄いのに、主役級の俳優を惜しげもなく使い、しかも全員が振り切った演技でぶつかり合う、強烈にブッ飛んだ映画が出来てしまいました。主演は、作品ごとに全く違った顔をみせる綾野剛。長い刀を振り回す殺陣シーンは綾野剛史上最高にかっこいいです!
監督:石井岳龍 脚本:宮藤官九郎 キャスト: 綾野剛(掛十之進)、北川景子(ろん)、東出昌大(黒和直仁)、染谷将太(幕暮孫兵衛)、浅野忠信(茶山半郎)、永瀬正敏(大臼延珍)、國村隼(大浦主膳)、豊川悦司(内藤帯刀)ほか

「予兆 散歩する侵略者 劇場版」のネタバレあらすじ結末

予兆 散歩する侵略者 劇場版の紹介:2017年日本映画。黒沢清監督『散歩する侵略者』のスピンオフ作品としてWOWOWで5話にわたって放送された『予兆 散歩する侵略者』の劇場版。『散歩する侵略者』と別の町で起きる、人から概念を奪う侵略者の物語。そして、侵略者に翻弄される夫婦の愛の物語。
監督:黒沢清 出演者:夏帆(山際悦子)、染谷将太(辰雄)、東出昌大(真壁司郎)、岸井ゆきの(浅川みゆき)、中村映里子(斉木葉子)、大杉漣(西崎)ほか

「関ヶ原」のネタバレあらすじ結末

関ケ原の紹介:2017年日本映画。豊臣秀吉の元へと引き取られた石田三成。誰よりも秀吉を想い、誰よりも国のことを想うあまり天下を狙う家康を酷く敵視していた。2人の因縁は次第に大きくなり、とうとう西軍、東軍に分かれての合戦が目の前へと迫ることになる。作家司馬遼太郎原作の「関ヶ原」を映画化、日本最大の歴史的合戦が豪華キャストにより現代に蘇る。
監督:原田眞人 出演:岡田准一(石田三成)、有村架純(初芽)、平岳大(島左近)、東出昌大(小早川秀秋)、北村有起哉(井伊直政)、滝藤賢一(豊臣秀吉)、松山ケンイチ(直江兼続)、役所広司(徳川家康)、ほか

「ヒーローマニア 生活」のネタバレあらすじ結末

ヒーローマニア 生活の紹介:2016年日本映画。コンビニ店員の中津はある日、下着泥棒をする土志田を見つける。身体能力の高い土志田とタッグを組み、悪い奴らをこらしめるヒーローとして戦うことになる。そこに日下という金づちを武器にする男と、土志田の下着泥棒の被害者で女子高生のカオリが加わり4人のヒーローチームを結成し商店街の悪と戦っていく。
監督:豊島圭介 出演者:東出昌大(中津秀利)、窪田正孝(土志田誠)、小松菜奈(寺沢カオリ)、片岡鶴太郎(日下孝蔵)、船越英一郎(宇野正)ほか

「寄生獣 完結編」のネタバレあらすじ結末

寄生獣 完結編の紹介:2014年日本映画。岩明均の同名漫画を映画化したSFホラー作品で、今回は2014年公開の「寄生獣」の続編にして完結編となります。謎の生命体「パラサイト」を右腕に宿す主人公が、人類の存亡をかけて最強最悪のパラサイトと対決することになります。
監督:山崎貴 出演者:染谷将太(泉新一)、阿部サダヲ(ミギー(声・モーションキャプチャー))、深津絵里(田宮良子)、橋本愛(村野里美)、浅野忠信(後藤)ほか

「桐島、部活やめるってよ」のネタバレあらすじ結末

桐島、部活やめるってよの紹介:2012年日本映画。日本アカデミー賞を多数受賞した作品。バレー部のスター・桐島が部活をやめることをきっかけに、高校生の日常の変化が時間軸を交差しながら描かれる。
監督: 吉田大八 出演: 神木隆之介(前田涼介)、橋本愛(東原かすみ)、東出昌大(菊池宏樹)、山本美月(飯田理沙)、松岡茉優(野崎沙菜)、清水くるみ(宮部実果)、大後寿々花(沢島亜矢)、太賀(小泉)、落合モトキ(寺島)、浅香航大(友弘)

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」のネタバレあらすじ結末

ぼくは明日、昨日のきみとデートするの紹介:2016年日本映画。『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(通称「ぼく明日」)は七月隆文さんの小説が原作で、2014年に宝島社より出版されました。福士蒼汰と小松菜奈が初共演を果た話題の映画です。愛しているのに、普通の恋人ではいられない悲しい物語。二人の世界が交わるたった30日の出会い。せつないが故に愛惜しく美しい恋愛映画です。
監督:三木孝浩 出演:福士蒼汰(南山高寿)、小松菜奈(福寿愛美)、山田裕貴(林)、清原果耶(福寿愛美)、東出昌大(上山正一)、ほか

「聖の青春」のネタバレあらすじ結末

聖の青春(さとしのせいしゅん)の紹介:2016年日本映画。原作は大崎善生さんの「聖(さとし)の青春」。18年まで実在した天才棋士・・村上聖(1969~1998年:享年29歳)のフィクションを交えた、最後の4年間を映画化。幼少期からの難病と闘いながら棋士の道へと進んだ村山の壮絶な人生を描く。羽生善治など同世代の棋士との闘いや、周りの人たちの愛を通して描かれる。
監督:森義隆 出演:松山ケンイチ(村山聖)、東出昌大(羽生善治)、染谷将太(江川貢)、安田顕(橘正一郎)、竹下景子(村山トミコ)、リリー・フランキー(森信雄)、ほか

「デスノート Light up the NEW world(詳解版)」のネタバレあらすじ結末

デスノート Light up the NEW worldの紹介:2016年日本映画。デスノートシリーズの前作から10年経った、正統続編としての新作デスノートは、原作にある、「人間世界に持ち込める死神ノートは6冊のみ」を使って、デスノート保有者同士のバトルロワイアルが行なわれる?そんな予感のする映画です。東出昌大、池松壮亮、菅田将暉が共演、夜神月とLの死から10年後の情報社会が舞台となる。
監督:佐藤伸介 出演:東出昌大(三島創)、池松壮亮(竜崎)、菅田将暉(紫苑優輝)、ほか

「デスノート Light up the NEW world」のネタバレあらすじ結末

デスノート Light up the NEW world(デスノート ライトアップザニューワールド)の紹介:2016年日本映画。大ヒットを記録したジャンプ漫画原作の「デスノート」実写映画最新作。キラを名乗る大量殺人から10年、平和を取り戻したと思われたこの地上に再び惨劇が繰り返されることになる。繁華街で起きたデスノートによる大量殺人、その容疑者は犯行の途中で死んでしまった。そしてそのデスノートに付く一人の死神から伝えられたのは今地上にデスノートが6冊存在する、ということだった。
監督:佐藤信介 出演:東出昌大(三島創)、池松壮亮(竜崎)、菅田将暉(紫苑優輝)、川栄李奈(青井さくら)、松山ケンイチ(L・竜崎)、中村獅童(リューク)、藤原竜也(夜神月)、戸田恵梨香(弥海砂(ミサミサ))、船越英一郎(御厨賢一)、松坂桃李(ベポ)、ほか

「クリーピー 偽りの隣人」のネタバレあらすじ結末

クリーピー 偽りの隣人の紹介:2016年公開日本映画。第15回日本ミステリー文学大賞新人賞を獲った前川裕原作の小説「クリーピー」を映画化した作品。実際に起きた事件、北九州一家殺人事件をモデルにしたとも言われる。新居に越してきた高倉夫婦はある日から隣に住む西野という奇妙な男に不信感を覚え始める。同じ頃、昔の同僚の願いで六年前に起きた一家失踪事件を調べることになる。そこで唯一の生存者である娘の早紀に会う。事件の話しを聞く内ある一人の男の存在が浮き彫りになった。そしてある日隣に住む西野の娘の口から衝撃の言葉が出てくる。あの人お父さんじゃない、知らない人です。
監督:黒沢清 出演:西島秀俊(高倉幸一)、竹内結子(高倉康子)、川口春奈(本多早紀)、東出昌大(野上)、香川照之(西野)ほか

「すべては君に逢えたから」のネタバレあらすじ結末

すべては君に逢えたからの紹介:2013年日本映画。2014年で開業100周年の東京駅を舞台に、間近にクリスマスを控えた男女10人が織り成すラブロマンス。
監督:本木克英 出演:玉木宏(黒山和樹)、高梨臨(佐々木玲子)、木村文乃(山口雪奈)、東出昌大(津村拓実)、本田翼(大友菜摘)、市川実和子(岸本千春)、時任三郎(宮崎正行)、大塚寧々(宮崎沙織)、倍賞千恵子(大島琴子)、小林稔侍(松浦泰三)ほか

1 2
TOP↑