Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

市原隼人映画一覧

市原隼人が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ボックス!」のネタバレあらすじ結末

ボックス!の紹介:2010年日本映画。百田尚樹の小説を映画化した、高校のボクシング部が題材の青春映画です。市原隼人と高良健吾が演じる、まったくタイプの異なる青年2人がリングに青春を懸ける姿を鮮やかに映し出しています。
監督:李闘士男 出演:市原隼人(鏑矢義平 / カブ)、高良健吾(木樽優紀 / ユウキ)、谷村美月(丸野智子)、宝生舞(鏑矢こと美)、山崎真実(鏑矢昌美)、清水美沙(丸野祥子)、香椎由宇(高津耀子)、筧利夫(沢木一至)、諏訪雅士(稲村和明)ほか

「天使の卵」のネタバレあらすじ結末

天使の卵の紹介:2006年日本映画。浪人中で美大を目指す青年が、満員電車で偶然会った女性に魅かれ、その女性の絵ばかり描くうち、自分の彼女の姉だと知り、青年は女性にのめり込み、女性も青年に魅かれ始める・・・という青年と年上の女性とのラブストーリーです。村山由佳による恋愛小説の映画化です。
監督:冨樫森 出演者:市原隼人(一本槍歩太)、小西真奈美(五堂春妃)、沢尻エリカ(斎藤夏姫)、戸田恵子(一本槍幸恵)、北村想(一本槍直規)、鈴木一真(長谷川)、三浦友和(渋沢)、キムラ緑子(斎藤彰子)ほか

「T.R.Y. トライ」のネタバレあらすじ結末

T.R.Y. トライの紹介:2002年日本,中国,韓国映画。原作は横溝正史ミステリ大賞を受賞した井上尚登のベストセラー小説。この映画は、日中韓の合作です。上海で暗躍する日本人ペテン師の伊沢が、中国人革命軍のために武器を手に入れようと画策する物語。ラストは想像を超えるどんでん返しの連続です。
監督:大森一樹 出演者:織田裕二(伊沢修)、黒木瞳(喜春)、邵兵(関飛虎)、孫暢敏(パク・チャイク)、楊若兮(丁愛鈴)、ピーター・ホー(肖丁)、今井雅之(東謙介)、市原隼人(陳思平)、渡辺謙(東正信)

「偶然にも最悪な少年」のネタバレあらすじ結末

偶然にも最悪な少年の紹介:2003年日本映画。市原隼人や中島美嘉が主演で有名なだけでなく、この作品には脇役なのに豪華な俳優陣が並んでいる事にも注目してほしい。唐突無謀な挑戦をした差別やいじめを受ける高校生の青春。
監督: グー・スーヨン 出演者:市原隼人(カネシロヒデノリー)、中島美嘉(佐々木由美ー)、矢沢心(カネシロナナコー)、池内博之(タロー)、蒼井優(原田の彼女)、柄本佑(原田)、岡田義徳(佐々木)、ほか

「猿ロック THE MOVIE」のネタバレあらすじ結末

猿ロック THE MOVIEの紹介:2010年日本映画。芹沢直樹の人気コミックのTVドラマ化した映画版です。下ネタ大好きの鍵師猿丸がある銀行強盗をきっかけにどんどん事件に巻き込まれていきます。果たして猿丸は全ての鍵を開ける事が出来るのでしょうか。
監督:前田哲 出演:市原隼人(猿丸耶太郎)、比嘉愛未(篠崎マユミ)、高岡蒼甫(山田)、芦名星(リツコ)、渡部豪太(山本)、ほか

「闇金ウシジマくん」のネタバレあらすじ結末

闇金ウシジマくんの紹介:2012年日本映画。イケメン5人でイベントサークルを運営する小川純はいろいろな所から金を借り、イベントを開いた会場代を踏み倒していた。返済に困り丑嶋にお金を借りる。鈴木未來は進学、就職をしないでフリーターをしていた。母親は売りをしていて丑嶋にも借金があった。その借金を未來が払わなければいけなくなり出会い系カフェで働くようになる。純は丑嶋を訴え借金を踏み倒そうとするのであった。
監督:山口雅俊 出演:山田孝之(丑嶋馨)、大島優子(鈴木未來)、林遣都(小川純)、崎本大海(高田)、市原隼人(アキト)、ほか

「無限の住人」のネタバレあらすじ結末

無限の住人の紹介:2017年日本映画。沙村広明原作「無限の住人」の実写映画。墓前に佇む一人の少女に年老いた女性が声を掛ける。少女の目的を知るその女性はその少女、凛に江戸にいる不死身の男を探すように伝える。それは凛の悲願を叶えるための用心棒となる万次との出会いだった。万次を見つけた凛は彼に用心棒を願う。そこで万次は凛の目的を聞くが、それは幼い少女には酷な話だった。そしてその凛の姿が万次の悲しい過去を思い起こさせる。
監督:三池崇史 出演:木村拓哉(万次)、杉咲花(浅野凜/町)、福士蒼汰(天津影久)、市原隼人(尸良)、戸田恵梨香(乙橘槇絵)、北村一輝(黒衣鯖人)、栗山千明(百琳)、満島真之介(凶戴斗)、ほか

「ホテルコパン」のネタバレあらすじ結末

ホテルコパンの紹介:2015年日本映画。「ホテルコパン」は、門馬直人監督、一雫ライオン脚本によるヒューマンドラマの映画作品です。そのポップな題名とは裏腹に鬱々とした重い作品です。長野県白馬村のホテルが舞台となり、宿泊客やそこで働く人などの人生の岐路を見つめ描かれます。見終わると、明日への希望が少しでも感じられる良い作品です。
監督:門馬直人 出演者:市原隼人(海人祐介)、近藤芳正(桜木悟)、大沢ひかる(浜名美紀)、前田公輝(大谷幸広)、船木曜子(李麗仙)、清水美沙(高井千里)ほか

「星ガ丘ワンダーランド」のネタバレあらすじ結末

星ガ丘ワンダーランドの紹介:2015年日本映画。数々のCMを手掛ける柳沢翔の初監督作品。20年前に自分たち家族を捨てて去った母親の死を聞かされた青年が、その死の謎を探ろうとする姿を描くミステリー。
監督:柳沢翔 出演者:中村倫也(瀬生温人)、新井浩文(瀬生哲人)、佐々木希(清川七海)、菅田将暉(清川雄哉)、杏(大林津奈子)、市原隼人(楠仁吾)、木村佳乃(清川爽子)、松重豊(瀬生藤二)、ほか

「RANMARU 神の舌を持つ男」のネタバレあらすじ結末

RANMARU 神の舌を持つ男 鬼灯デスロード編の紹介:2016年日本映画。とある温泉地で目覚めた蘭丸はたまたまそこに居合わせたという寛治、光と再会する。しかし再会した直後道路の陥没から始まりこの温泉地の不穏な空気を察知する。そしてそれはある村人の死により現実味を帯びる。村に次々と現れる謎の現象や奇妙な儀式、そして村人の死。蘭丸は自身の持つ舌の力と寛治、光と共に事件の解明に挑むことになる。ドラマ「神の舌を持つ男」の劇場版。正式タイトルは「RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー!略して…蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編」
監督:堤幸彦 出演:向井理(朝永蘭丸)、木村文乃(甕棺墓光)、佐藤二朗(宮沢寛治)、市原隼人(龍之介)、黒谷友香(湯川麗子)、財前直見(花乃)、木村多江(りん先生)、ほか

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」のネタバレあらすじ結末

ぼくたちと駐在さんの700日戦争の紹介:2008年日本映画。イタズラ好きの7人組の高校生たちと駐在さんが繰り広げるイタズラの攻防戦を描いた抱腹絶倒のコメディー。1970年代の日本が舞台となり登場人物たちの人情味あふれるキャラクターに思わず引き込まれてしまう作品となっています。原作はブログ発の小説です。主題歌はファンモンことFUNKY MONKEY BABYSの「旅立ち」
監督:塚本連平 出演者:市原隼人(ママチャリ)、佐々木蔵之介(駐在さん)、麻生久美子(加奈子)、石田卓也(西条)、倉科カナ(和美)、加治将樹(孝昭)、賀来賢人(グレート井上)、冨浦智嗣(ジェミー)ほか

「チェケラッチョ!!」のネタバレあらすじ結末

チェケラッチョ!!の紹介:2006年日本映画。沖縄を舞台に、高校生たちがラップ音楽を通じて、やりがいを見つけ成長していく姿を、友情や恋愛などを交えながら爽やかに描いた青春映画です。
監督 :宮本理江子 出演:市原隼人(伊坂透)、井上真央(南風原唯)、平岡祐太(玉城哲雄)、柄本佑(本部暁)ほか

「陰陽師 II」のネタバレあらすじ結末

陰陽師 IIの紹介:2003年日本映画。前作「陰陽師」と同じく、夢枕獏原作の伝奇小説「陰陽師」が原作の伝奇時代劇。時は平安時代。京の都では人が鬼に襲われ、身体の一部を食われてしまうという怪事件が起きていた。一方、陰陽師・安倍清明は藤原安麻呂から、娘の日美子が毎夜夢遊病にみまわれていると相談を受け、調査を開始する。そんななか、都に現れた謎の術師・幻角は、どんな病や怪我も治してしまう不思議な力で、貧民たちから崇められていた。
監督:滝田洋二郎 出演者:野村萬斎(安倍清明)、伊藤英明(源博雅)、今井絵理子(蜜虫)、深田恭子(日美子)、市原隼人(須佐)、伊武雅刀(藤原安麻呂)、中井貴一(幻角)ほか

「リリイ・シュシュのすべて」のネタバレあらすじ結末

リリイ・シュシュのすべての紹介:2001年日本映画。いじめや売春、犯罪などをテーマに、14歳という多感な時期にいる子供達の心の闇を鮮烈に描いた衝撃作。インターネットに書き込まれる子供たちの心の叫びが、心に突き刺さります。
監督:岩井俊二 出演者:市原隼人(蓮見雄一)、忍成修吾(星野修介)、蒼井優(津田詩織)、伊藤歩(久野陽子)ほか

「ROOKIES 卒業」のネタバレあらすじ結末

ROOKIES -卒業-の紹介:2009年日本映画。人気ドラマシリーズの続編という位置付けで映画化されました。テレビドラマ版と同一のキャスティング・スタッフによ製作され、ドラマ版では登場しなかった笹崎戦などを織り込んだオリジナルの内容で構成されています。ブームを巻き起こした人気ドラマの集大成とも言えます。このドラマや映画から、佐藤健などの主役を張るようなスター俳優を数多く生み出しました。
監督:平川雄一朗 出演:佐藤隆太(川藤幸一)、市原隼人(安仁屋恵壹)、小出恵介(御子柴徹)、城田優(新庄慶)、中尾明慶(関川秀太)、高岡蒼甫(若菜智哉)、山本裕典(赤星奨志)、武田航平(川上貞治)ほか

1 2
TOP↑