チャン・ドンゴン映画一覧

チャン・ドンゴンが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「友へ チング」のネタバレあらすじ結末

友へ チングの紹介:2001年韓国映画。韓国の興行成績で当時一位だったシュリを乗り越えて堂々の一位を獲得した映画で、仲良しの4人が成長していく姿を描いています。
監督:クァク・キョンテク 出演:ユ・オソン(ジュンソク)、チャン・ドンゴン(ドンス)、ソ・テファ(サンテク)、チョン・ウンテク(ジュンホ)ほか

「泣く男」のネタバレあらすじ結末

泣く男の紹介:2014年韓国映画。母親に捨てられ、アメリカで殺し屋稼業をするゴンは、この日もバーでターゲットを狙っていました。その時誤って韓国人の少女を殺してしまったことから、殺し屋から足を洗おうとしたゴンでしたが、ボスから仕事の依頼が来ました。殺す相手は自分が殺した少女の母親のモギョンでした。モギョンを殺すためソウルへ向かったゴンでしたが・・という内容の韓国のクライムアクション映画です。
監督:イ・ジョンボム 出演者:チャン・ドンゴン(ゴン)、キム・ミニ(チェ・モギョン)、ブライアン・ティー(チャオズ)、キム・ジュンソン(ジョン・リー)、キム・ヒウォン(ビョン室長)、カン・ジウ(ユミ)ほか

「マイウェイ 12,000キロの真実」のネタバレあらすじ結末

マイウェイ 12,000キロの真実の紹介:2011年韓国映画。日本統治下の京城で出会った日本人少年と、朝鮮人少年は共にマラソンのライバルとして戦いながら成長しました。しかし第二次世界大戦に突入すると、同じ日本兵として上官と兵士として戦うことになりました。やがて戦火が悪化し始め、二人の関係はどんどん崩れていました…という内容の韓国映画です。韓国側から見た日本統治時代の映画として賛否の多かった超大作です。
監督:カン・ジェギュ 出演者:オダギリジョー(長谷川辰雄)、チャン・ドンゴン(キム・ジュンシク)、ファン・ビンビン(シュエライ)、キム・イングォン(イ・ジョンデ)、夏八木勲(辰雄の祖父)、鶴見辰吾(高倉誠司)、山本太郎(野田)、佐野史郎(辰雄の父)、中村久美(辰雄の母)、イ・ヨニ(キム・ウンス)、白竜(陸上連盟総裁)ほか

「ブラザーフッド」のネタバレあらすじ結末

ブラザーフッドの紹介:2004年韓国映画。朝鮮戦争の悲惨さを描いた作品で切ない兄弟愛を描いたスペクタクル・ヒューマン・ドラマ。ブラザーフッドは韓国で大ヒットを記録しました。悲劇的な内容から、迫力ある戦闘シーンが観客には受け入られました。
監督:カン・ジェギュ 出演:チャン・ドンゴン、ウォンビン、イ・ウンジュ、チェ・ミンシクほか

TOP↑