Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ジョン・トラボルタ映画一覧

ジョン・トラボルタが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ギャング・イン・ニューヨーク」のネタバレあらすじ結末

ギャング・イン・ニューヨークの紹介:2018年アメリカ,カナダ映画。アメリカ社会の陰の部分のマフィア組織はアメリカで多くの映画になっていますが『ギャング・イン・ニューヨーク』は伝説的な犯罪者ジョン・ゴッテイの生涯、彼の息子のジョニーとの愛情が描かれています。この映画のRotten Tomatoes (アメリカの映画批評サイト)の支持率は0%、アメリカ最低映画を決めるゴールデンラズベリー賞でも多くの部門にノミネートされてしまいました。その理由は歴史に残る犯罪者親子を英雄のように描いていることなどが理由でした。ジョン・トラボルタのファンやアメリカの犯罪組織とFBIとの戦いなどに興味がある人にはおすすめの映画です。
監督:ケヴィン・コナリー 出演:ジョン・トラボルタ(ジョン・ゴッティ)、スペンサー・ロフランコ(ジョン・ジョニー・ゴッティ)、ケリー・プレストン(ヴィクトリア・ゴッティ)、スティシー・キーチ(アニエロ・デラクローチェ)、プルイット・テイラー・ヴィンス(アンジェロ・ルッジェーロ)、クリス・マルケイ(フランク・デチッコ)、ウィリアム・デメオ(サルヴァドーレ・サミー・グラヴァーノ)他

「リベンジ・リスト」のネタバレあらすじ結末

リベンジ・リストの紹介:2016年アメリカ映画。元特殊部隊所属のスタンリーが、久しぶりに自宅に帰るため、迎えに来てくれた妻と一緒に帰ろうとした時、ギャング達に妻を殺されてしまいました。逮捕された犯人はすぐに釈放され、納得のいかないスタンリーは、昔の仲間と共にギャング達に復讐することになりますが、背後には大きなものが見えていました・・・という内容のクライムアクション映画です。
監督:チャック・ラッセル 出演者:ジョン・トラボルタ(スタンリー・ヒル)、クリストファー・メローニ(デニス)、アマンダ・シュル(アビー)、サム・トラメル(ギブソン刑事)、パトリック・セント・エスプリト(メザーブ州知事)、レベッカ・デモーネイ(ビビアン)、アサンテ・ジョーンズ(ウォーカー刑事)、ポール・スローン(レミ・K)、ルイス・ダ・シルバ・Jr(チャーリー)ほか

「ゲット・ショーティ」のネタバレあらすじ結末

ゲット・ショーティの紹介:1995年アメリカ映画。映画好きのギャングが借金取立てのために訪れたロスで、地元のギャングや映画プロデューサーを巻き込んだ映画製作を巡る騒動に巻き込まれる。
監督:バリー・ソネンフェルド 出演:ジョン・トラヴォルタ(チリ・パーマー)、ジーン・ハックマン(ハリー・ジム)、レネ・ルッソ(カレン・フロレス)、 ダニー・デヴィート、デニス・ファリナ、デルロイ・リンドー、ジェームズ・ガンドルフィーニ、デヴィッド・ペイマー、ほか

「グリース」のネタバレあらすじ結末

グリースの紹介:1978年アメリカ映画。オリビア・ニュートン=ジョンとジョン・トラボルタという、2大スターの共演で大ヒットとなった学園ミュージカル。清純な女子高生と不良の男子高生の恋愛を、60年代スタイルでコミカルに描く。タイトル曲「グリース」を始め、「愛すれど悲し」や「愛のデュエット」など、サントラからは次々とヒット曲が誕生した。同名の舞台は、ブロードウェイで何度もロングラン上演されている。
監督:ランダル・クレイザー 出演者:オリビア・ニュートン=ジョン(サンディ・オルソン)、ジョン・トラボルタ(ダニー・ズーコ)、ストッカード・チャニング(ベティ・リゾ)、ジェフ・コナウェイ(ケニッキ―)、ディディ・コーン(フレンチ―)、バリー・バール(ドゥーディ)、マイケル・トゥッチ(ソニー)ほか

「ベイビー・トーク」のネタバレあらすじ結末

ベイビー・トークの紹介:1989年アメリカ映画。シングルマザーになり子育てに奮闘するモリーと息子マイキーがタクシー運転手のジェームズと出会い幸せになるまでを描いた作品で、マイキーの心の声がモリーの身体に入る時からずっと聞こえてくるのが非常に可愛くて楽しい心温まる作品です。
監督:エイミー・ヘッカリング 出演:ジョン・トラヴォルタ(ジェームズ)、カースティ・アレイ(モリー)、オリンピア・デュカキス(ロージー)、ジョージ・シーガル(アルバート)、エイブ・ヴィゴダ(おじいちゃん)、ブルース・ウィリス(マイキーの声)、ほか

「フェノミナン」のネタバレあらすじ結末

フェノミナンの紹介:1996年アメリカ映画。この作品は、「人生には、説明できない不思議がある」というキャッチコピーで、ある一人の男がある夜不思議な体験に遭遇したことで、超能力が備わり、人々に色々な影響を与えていく姿を描いた、切なくも心温まるファンタジー・ラブストーリー映画です。最後に流れる劇中歌、エリック・クラプトンの『Change the World』が有名です。
監督:ジョン・タートルトーブ 出演:ジョン・トラヴォルタ(ジョージ・マレー)、キーラ・セジウィック(レイス・ペンナミン)、フォレスト・ウィテカー(ネイト・ポープ)、ロバート・デュヴァル(ブランデー先生)、デヴィッド・ギャラガー(アル・ペンナミン)、ジェフリー・デマン(ジョン・リンゴールド博士)、ほか

「サタデー・ナイト・フィーバー」のネタバレあらすじ結末

サタデー・ナイト・フィーバーの紹介:1977年アメリカ映画。ジョン・トラボルタの出世作にして全世界にディスコブームを巻き起こした青春映画です。週末のダンスだけが人生の全てだった青年が、年上の女性と出会ったことをきっかけに大人の男へと変貌していく姿を描いています。
監督:ジョン・バダム 出演者:ジョン・トラボルタ(アンソニー・“トニー”・マネロ)、カレン・リン・ゴーニイ(ステファニー・マンガーノ)、ドナ・ペスコウ(アネット)、バリー・ミラー(ボビーC)、ポール・ベイブ(ダブルJ)ほか

「パリより愛をこめて」のネタバレあらすじ結末

パリより愛をこめての紹介:2010年アメリカ映画。リュック・ベッソン原案で、ピエール・モレル監督とのタッグによるスパイアクション作品です。フランス・パリを舞台に、CIAの凄腕エージェントと見習いがコンビを組んでテロ組織、そして裏切り者と対峙します。
監督:ピエール・モレル 出演者:ジョン・トラボルタ(チャーリー・ワックス)、ジョナサン・リース=マイヤーズ(ジェームズ・リース)、カシア・スムトゥニアク(キャロリン)、リチャード・ダーデン(ベニントン大使)、アンバー・ローズ・レヴァ(ニコール)ほか

「THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッション」のネタバレあらすじ結末

THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッションの紹介:2014年アメリカ映画。ジョン・トラボルタの主演作で、2014年のトロント国際映画祭で上映されて好評を得たクライム・サスペンス。画家志望だった男が悪事に手を染め、贋作画家となり刑務所に服役していた。愛するひとり息子がガンで余命いくばくもないと知った時、男は新たな罪を犯して仮出所を手に入れる。息子との絆を取り戻そうとする彼に、新たな贋作の仕事が舞い込んでしまうが…。共演は、「人生はビギナーズ」(2010)でアカデミー助演男優賞を受賞したクリストファー・プラマーほか。
監督:フィリップ・マーティン 出演者:ジョン・トラボルタ(レイ・カッター)、クリストファー・プラマー(ジョセフ・カッター)、タイ・シェリダン(ウィル・カッター)、アンソン・マウント(キーガン)、アビゲイル・スペンサー(キャサリン/ペイズリー刑事)、ジェニファー・イーリー(キム)、マーカス・トーマス(カール)ほか

「シン・レッド・ライン」のネタバレあらすじ結末

シン・レッド・ラインの紹介:1998年アメリカ映画。ジェームズ・ジョーンズ原作の同名小説を映画化した戦争ドラマです。太平洋戦争の激戦地のひとつソロモン諸島ガダルカナル島を舞台に、若きアメリカ兵たちの戦いの日々と人間模様を豪華キャストの共演で描いています。
監督:テレンス・マリック 出演者:ショーン・ペン(エドワード・ウェルシュ)、ジム・カヴィーゼル(ロバート・ウィット)、エイドリアン・ブロディ(ジェフリー・ファイフ)、ジョン・キューザック(ジョン・ガフ)、ニック・ノルティ(ゴードン・トール)、ジョン・C・ライリー(ポール・ストーム)、ジョージ・クルーニー(チャールズ・ボッシュ)、ジョン・トラボルタ(デヴィッド・クインタード)ほか

「ソードフィッシュ」のネタバレあらすじ結末

ソードフィッシュの紹介:2001年アメリカ映画。落ちぶれた天才ハッカーがある日突然片棒を担がされる事となったのは、とある闇資金の強奪だった!最後まで展開の読めない、息をつく間もない激しい転換から目が離せない。
監督:ドミニク・セナ 出演:ジョン・トラヴォルタ(ガブリエル)、ヒュー・ジャックマン(スタンリー)、ハリー・ベリー(ジンジャー)、ドン・チードル(ロバーツ)、ヴィニー・ジョーンズ(マーコ)、ほか

「サブウェイ123 激突」のネタバレあらすじ結末

サブウェイ123 激突の紹介:2009年アメリカ映画。ニューヨークの地下鉄でハイジャック事件が発生する。贈収賄の嫌疑で降格処分を受けている主任管制官のカーバーは、犯人のリーダーと交渉を繰り返し、人質を守ろうとするが、犯人にはハイジャックで終わらない別な思惑があった。ジョン・トラヴォルタ演じる冷酷な犯人とデンゼル・ワシントン演じる主任管制官カービーとの間で行われる駆け引きを描いたクライム・サスペンス映画のリメイク。
監督:トニー・スコット 出演者:カーバー(デンゼル・ワシントン)、ライダー(ジョン・トラヴォルタ)、カモネッティ(ジョン・タートゥーロ)、フィル・レイモス(ルイス・ガスマン)、市長(ジェームズ・ガンドルフィーニ)

「野蛮なやつら SAVAGES」のネタバレあらすじ結末

野蛮なやつら SAVAGESの紹介:2012年アメリカ映画。男友達のチョンとベンはカリフォルニアのビーチ沿いで大麻の栽培をし密売をして儲け優雅な生活をしていました。そんな頃彼ら二人の恋人であるオフィーリアがメキシコの麻薬カルテルに拉致され動画に映し出されます。オフィーリアを救うべく二人は麻薬カルテルに戦いを挑みます。社会的に危ないテーマばかり映画にするオリバー・ストーン監督が禁断の麻薬カルテルを題材にした問題作です。
監督:オリバー・ストーン 出演者:テイラー・キッチュ(チョン)、アーロン・テイラー=ジョンソン(ベン)、ブレイク・ライヴリー(オフィーリア)、ジョン・トラボルタ(デニス)、ベニチオ・デル・トロ(ラド)ほか

「アルティメット・サイクロン」のネタバレあらすじ結末

アルティメット・サイクロンの紹介:2015年アメリカ映画。人々の安全とライフラインを確保するために危険な仕事をする大型送電線の架線作業員(ラインマン)の姿を描いた、実話を基にした人間ドラマ。
監督:デヴィッド・ハックル 出演者:ジョン・トラボルタ(ボー・ギナー)、ケイト・ボスワース(ベイリー・ギナー)、デヴォン・サワ(ダンカン)、シャロン・ストーン(ダンカンの母)、ギル・ベローズ(ポークチョップ)ほか

「パニッシャー」のネタバレあらすじ結末

パニッシャーの紹介:2004年アメリカ映画。アメリカン・コミックが原題であるが、特別な力は持たず、自らの鍛え上げた肉体とその戦略で戦う、ヒーロー物でも特殊なアンチヒーロー的ストーリーとなっている。
監督:ジョナサン・ヘンズリー 出演:トム・ジェーン(フランク・キャッスル)、ジョン・トラヴォルタ(ハワード・セイント)、ウィル・パットン(クエンティン・グラス)、ジョン・ピネット(バンポ)、ロイ・シャイダー(フランク・キャッスルSr.)、ほか

1 2
TOP↑