ジョー・モートン映画一覧

ジョー・モートンが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」のネタバレあらすじ結末

ゴジラ キング・オブ・モンスターズの紹介:2019年アメリカ映画。日本が世界に誇る特撮映画の金字塔『ゴジラ』シリーズの通算35作目(日本版・ハリウッド版・アニメ版を含む)にしてシリーズ開始65周年記念作、ハリウッド版第3作にしてリブート版第2作、『キングコング:髑髏島の巨神』(2017年)を含むクロスオーバー『モンスターバース』シリーズの第3弾となる超大作です。本作は『GODZILLA ゴジラ』(2014年)の続編となり、ゴジラの他にもキングギドラやモスラ、ラドンといった怪獣が登場、地球の覇権を賭けた壮大で壮絶な死闘へと突入していきます。
監督:マイケル・ドハディ 出演者:カイル・チャンドラー(マーク・ラッセル)、ヴェラ・ファーミガ(エマ・ラッセル)、ミリー・ボビー・ブラウン(マディソン・ラッセル)、ブラッドリー・ウィットフォード(リック・スタントン)、渡辺謙(芹沢猪四郎)、サリー・ホーキンス(ヴィヴィアン・グレアム)、チャールズ・ダンス(アラン・ジョナ)、トーマス・ミドルディッチ(サム・コールマン)、アイシャ・ハインズ(ダイアン・フォスター)、オシェア・ジャクソン・Jr(ジャクソン・バーンズ)、デヴィッド・ストラザーン(ウィリアム・ステンツ)、チャン・ツィイー(アイリーン・チェン/リン・チェン(二役))ほか

「偶然の恋人」のネタバレあらすじ結末

偶然の恋人の紹介:2000年アメリカ映画。搭乗チケットを譲った便が飛行機事故に遭い、自分の代わりに亡くなってしまったと自暴自棄になるバディは、グレッグの妻・アビーに偶然を装って償いをしようと出会うところからはじまるラブストーリー。過去、実際に恋人だったベン・アフレック、グウィネス・パルトロウの演技にも注目。
監督:ドン・ルース 出演:ベン・アフレック、グウィネス・パルトロー、トニー・ゴールドウィン、アレックス・D・リンツ、デヴィッド・ドーフマン、ナターシャ・ヘンストリッジ、ジョー・モートン、ジョニー・ガレッキ、ほか

「ブルース・ブラザース2000」のネタバレあらすじ結末

ブルース・ブラザース2000の紹介:1998年アメリカ映画。1980年公開の映画『ブルース・ブラザース』の続編となるミュージカルコメディ作品です。18年の刑期を終えたブルース兄弟の弟エルウッドが、孤児院で知り合った少年や仲間たちと共にバンドを再結成させるのですが…。
監督:ジョン・ランディス 出演者:ダン・エイクロイド(エルウッド・ブルース)、ジョン・グッドマン(マイティ・マック)、J・エヴァン・ボニファント(バスター・ブルース)、ジョー・モートン(キャブ・チェンバレン)、スティーヴ・クロッパー(スティーヴ・“ザ・カーネル”・クロッパー)ほか

「ジャスティス・リーグ」のネタバレあらすじ結末

ジャスティス・リーグの紹介:2017年アメリカ映画。スーパーマンが死に、世界は再び闇に覆われ始める。バットマンが守るゴッサムシティは犯罪者がはびこり、同時に謎の異星人も姿を見せ始めていた。恐らく敵の襲撃は遅くない、そう感じたバットマンは世界を守る仲間探しを始める。バットマン、そしてワンダーウーマンが活躍する超人集団「ジャスティス・リーグ」が待望の実写化。DCコミックユニバースとして最高のチームが結成される。監督は「バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生」でも監督を務めるザック・スナイダー。
監督:ザック・スナイダー 出演:ベン・アフレック(ブルース・ウェイン/バットマン)、ヘンリー・カヴィル(クラーク・ケント/スーパーマン)、エイミー・アダムス(ロイス・レイン)、ガル・ガドット(ダイアナ・プリンス/ワンダーウーマン)、エズラ・ミラー(バレリー・アレン/フラッシュ)、ジェイソン・モモア(アーサー・カリー/アクアマン)、レイ・フィッシャー(ビクター・“ヴィク”・ストーン/サイボーグ)、ほか

「ゴールデンボーイ」のネタバレあらすじ結末

ゴールデンボーイの紹介:1998年アメリカ映画。スティーヴン・キングの同名小説を映画化したサスペンスで、スポーツ万能で成績優秀な高校生が潜伏中のナチス戦犯との出会いを機に“悪”に目覚める過程を描いています。
監督:ブライアン・シンガー 出演者:ブラッド・レンフロ(トッド・ボーデン)、イアン・マッケラン(アーサー・デンカー/クルト・ドゥサンダー)、デヴィッド・シュワイマー(エドワード・フレンチ)、マージョリー・ラヴェット(アグネス・ボーデン)、ブルース・デイヴィソン(リチャード・ボーデン)ほか

「エグゼクティブ・デシジョン」のネタバレあらすじ結末

エグゼクティブ・デシジョンの紹介:1996年アメリカ映画。化学兵器を搭載した航空機が、テロリスト達にハイジャックされた。アメリカ合衆国政府は、選りすぐりのメンバーを集め、テロリストから航空機を奪還する作戦を取ろうとする。政府の特殊部隊は、テロリストから航空機を奪還できるか?
監督:スチュアート・ベアード 出演:カート・ラッセル(フィル・デイヴィッド・グラント)、ハル・ベリー(ジーン)、スティーブン・セガール(トラヴィス中佐)、デヴィッド・スーシェ(ナジ・ハッサン)、オリヴァー・プラット(デニス・ケイヒル)、ほか

「アメリカン・ギャングスター」のネタバレあらすじ結末

アメリカン・ギャングスターの紹介:2007年アメリカ映画。1960年代終盤から70年代にかけてのニューヨークのハーレムを舞台に、ギャングの運転手から麻薬王に登り詰めた男と正義感に燃える警官との駆け引きを、警察内部の汚職などを絡めて描いた実録犯罪ドラマです。
監督:リドリー・スコット 出演者:デンゼル・ワシントン(フランク・ルーカス)、ラッセル・クロウ(リッチー・ロバーツ)、キウェテル・イジョフォー(ヒューイ・ルーカス)、ジョシュ・ブローリン(ニック・トルーポ)、コモン(ターナー・ルーカス)、T.I.(スティーヴ・ルーカス)、RZA(モーゼス・ジョーンズ)ほか

「フォーエヴァー・ヤング」のネタバレあらすじ結末

フォーエヴァー・ヤング/時を越えた告白の紹介:1992年アメリカ映画。恋人が交通事故で昏睡状態となり、その回復を待ちながら冷凍睡眠の実験台になったパイロットが50年後の現代に目覚め、ある母子の協力を得ながら恋人の行方を探す姿を描いた、時を越えたラブストーリーです。
監督:スティーヴ・マイナー 出演者:メル・ギブソン(ダニエル)、ジェイミー・リー・カーティス(クレア)、イライジャ・ウッド(ナット)、イザベル・グラッサー(ヘレン)、ジョージ・ウェント(ハリー)ほか

「ターミネーター2 3D」のネタバレあらすじ結末

ターミネーター2 3Dの紹介:2017年アメリカ映画。1991年に公開されたSF映画の金字塔、ターミネーター2が3D版になってスクリーンに帰ってきた。前作から10年後、1994年のロサンゼルスが舞台。人類抵抗軍と機械軍の双方から現代へ送り込まれたターミネーター。そして審判の日(ジャッジメント・デイ)を回避するために立ち上がる人類の戦いを描いた作品。アカデミー賞視覚効果賞、メイクアップ賞、音響効果賞、録音賞受賞作品。他、英国アカデミー賞やサターン賞などを多数受賞した伝説のSFアクション超大作。本作の上映時間は137分となりターミネーター2の劇場公開版と同じ構成となっている。
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(ターミネーター:T-800)、リンダ・ハミルトン(サラ・コナー)、エドワード・ファーロング(ジョン・コナー)、ロバート・パトリック(ターミネーター:T-1000)、ほか

「ノイズ」のネタバレあらすじ結末

ノイズの紹介:1999年アメリカ映画。ジョニー・デップとシャーリーズ・セロンの共演で贈るSFサイコスリラーです。謎の事故から生還した宇宙飛行士。しかしその妻は彼の身に起こる異変に気付くことに…。
監督:ランド・ラヴィッチ 出演者:ジョニー・デップ(スペンサー)、シャーリーズ・セロン(ジリアン)、ジョー・モートン(シャーマン)、クレア・デュヴァル(ナン)、ドナ・マーフィー(ナタリー)ほか

「クリーブランド監禁事件 少女たちの悲鳴」のネタバレあらすじ結末

クリーブランド監禁事件 少女たちの悲鳴の紹介:2015年アメリカ映画。アメリカで実際に起きた女性監禁事件の真実に迫るサスペンスドラマ。シングルマザーのミシェルは、引き離されてしまった最愛の息子を取り戻そうと奮闘していた。審査日に遅刻しそうになった彼女は友人の父カストロに車で送って貰うことにする。それが11年にも渡る監禁の始まりだった。カストロはその後アマンダ、ジーナの2人も誘拐して監禁。3人の少女たちの叫びは暗い家の中に消えていく。
監督:アレックス・カリムニオス 出演者:タリン・マニング(ミシェル・ナイト)、レイモンド・クルツ(アリエル・カストロ)、ジョー・モートン(ソラノ捜査官)、サマンサ・ドゥローク(アマンダ・ベリー)、ケイティ・サリフ(ジーナ・デヘスース)ほか

「ホワット・ライズ・ビニース」のネタバレあらすじ結末

ホワット・ライズ・ビニースの紹介:2000年アメリカ映画。ノーマンとクレア夫妻は、子供の独立を機に、夫婦水入らずの生活を楽しむため湖畔の邸宅へ引っ越しましたが、クレアはその直後から隣人の不振な行動に不安を覚えます。でも、本当の恐怖は、自分の家の中に潜んでいたのでした。
監督:ロバート・ゼメキス 出演:ハリソン・フォード(ノーマン・スペンサー)、ミシェル・ファイファー(クレア・スペンサー)、ダイアナ・スカーウィッド、ジョー・モートン、ミランダ・オットー、ほか

「スピード2」のネタバレあらすじ結末

スピード2の紹介:1997年アメリカ映画。1994年公開の大ヒット映画「スピード」の続編で、今回は豪華客船のシージャックに巻き込まれた主人公たちの闘いを描いています。前作スピードで主人公・ジャックを演じたキアヌ・リーブスの降板により、ヒロイン役のサンドラ・ブロックが主人公に昇格しています。
監督:ヤン・デ・ボン 出演者:サンドラ・ブロック(アニー)、ジェイソン・パトリック(アレックス)、ウィレム・デフォー(ガイガー)、テムエラ・モリソン(ジュリアーノ)、ブライアン・マッカーディ(マーセド)ほか

「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」のネタバレあらすじ結末

バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生の紹介:2016年アメリカ映画。DCコミックスの「ジャスティスリーグ」を原作とする作品で、バットマンとスーパーマンという2大スーパーヒーローの対峙、その裏に隠された陰謀、そしてもうひとりのスーパーヒーロー「ワンダーウーマン」の登場を壮大なスケールで描いた作品です。
監督:ザック・スナイダー 出演:ベン・アフレック(ブルース・ウェイン/バットマン)、ヘンリー・カヴィル(クラーク・ケント/スーパーマン)、ジェシー・アイゼンバーグ(レックス・ルーサー)、ジェレミー・アイアンズ(アルフレッド)、ガル・ガドット(ワンダーウーマン)ほか

「ステルス」のネタバレあらすじ結末

ステルスの紹介:2005年アメリカ映画。近未来戦闘機アクション映画。人工知能を搭載した戦闘機“エディ”が暴走。3人のパイロットはエディを止めて無事に帰れるのか!
監督:ロブ・コーエン 出演:ジョシュ・ルーカス(ベン・ギャノン)、ジェシカ・ビール(カーラ・ウェイド)、ジェイミー・フォックス(ヘンリー・パーセル)、サム・シェパード(ジョージ・カミングス)、ほか

1 2
TOP↑