ジュリア・ロバーツ映画一覧

ジュリア・ロバーツが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「デュプリシティ」のネタバレあらすじ結末

デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~の紹介:2009年アメリカ映画。企業スパイのレイと、同じくスパイで恋人のクレアは、大手総合商社のB&R社と敵対するエクイクロム社に秘密裏に雇われていたが、会社を出し抜き、大金を手に入れて逃避行する準備をしていた。
監督:トニー・ギルロイ 出演:ジュリア・ロバーツ(クレア・ステインウィック)、クライヴ・オーウェン(レイ・コヴァル)、トム・ウィルキンソン(ハワード・タリー)、ポール・ジアマッティ(ディック・ガーシック)、デニス・オヘア(デューク)、トーマス・マッカーシー(ジェフ・バウアー)、キャスリーン・チャルファント(パム)、ウェイン・デュヴァル(ネッド・ガストン)、ほか

「ベン・イズ・バック」のネタバレあらすじ結末

ベン・イズ・バックの紹介:2018年アメリカ映画。麻薬中毒に陥りながらも治療施設を出て実家に舞い戻った息子とその母親との葛藤を、ジュリア・ロバーツと本作の監督・脚本を務めたピーター・ヘッジズの息子であるルーカス・ヘッジズのダブル主演で描いた人間ドラマです。
監督:ピーター・ヘッジズ 出演者:ジュリア・ロバーツ(ホリー・バーンズ)、ルーカス・ヘッジズ(ベン・バーンズ)、コートニー・B・ヴァンス(ニール・バーンズ)、キャスリン・ニュートン(アイヴィー・バーンズ)、デイヴィッド・ザルディバー(スペンサー・ウェブ(スパイダー))、アレクサンドラ・パーク(カーラ)、レイチェル・ベイ・ジョーンズ(ベス)、マイケル・エスパー(クレイトン)ほか

「マグノリアの花たち」のネタバレあらすじ結末

マグノリアの花たちの紹介:1989年アメリカ映画。町の美容室を舞台に、女たちの関係性と絆を描いた作品。原作者の実体験(妹の死)を元に戯曲化された。結婚式のシーンでは原作者ロバート・ハーリングが牧師に、シェルビー入院のシーンでは実際に妹スーザンの治療・看護にあたった医師、看護師達が出演した。
監督:ハーバート・ロス 出演:サリー・フィールド(マリン)、ドリー・パーマン(トルーヴィ)、シャーリー・マクレーン(ウィザー)、ダリル・ハンナ(アネル)、オリンピア・デュカキス(クレリー)、ジュリア・ロバーツ(シェルビー)、ほか

「愛の選択」のネタバレあらすじ結末

愛の選択の紹介:1991年アメリカ映画。現代は「Dying Young」。マーティ・ラインバックの同名小説の映画化。白血病患者と、恋人と別れたばかりの女。境遇が全く違う2人が、病と闘うなかで心を通い合わせていくストーリー。
監督:ジョエル・シューマカー 出演:ジュリア・ロバーツ、キャンベル・スコット、ヴィンセント・ドノフリオ、コリーン・デューハースト、デヴィッド・セルビー、エレン・バースティン、ディオン・アンダーソン、ジョージ・マーティン、ほか

「フック」のネタバレあらすじ結末

フックの紹介:1991年アメリカ映画。”永遠の少年”ピーターパンが家庭を持った40歳の仕事人間に!ピーターパンだったことも思い出せない中年男がフック船長にさらわれた我が子を助けるためネバーランドに帰ってくる。大人になることとは?家族の絆。ピーターの目を通して見る世界観は大人が見ても子供が見ても楽しめる作品です。
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ロビン・ウィリアムズ(ピーター・バニング/ピーターパン)、ダスティン・ホフマン(フック船長)、ジュリア・ロバーツ(ティンカーベル)、ボブ・ホスキンス(スミー)、マギー・スミス(ウェンディー・ダーリング)、キャロライン・グッドール(モイラ・バニング)、ほか

「ワンダー 君は太陽」のネタバレあらすじ結末

ワンダー 君は太陽の紹介:2017年アメリカ映画。いじめが深刻化するアメリカ、その理由は様々ですがオギーは生まれながらの顔の形とその治療の跡が原因でいじめをうけます。しかし、両親と姉から励まされ、また得意の理科で周囲の尊敬を得て友達と友情を築いていきます。『ワンダー 君は太陽』は少年が家族の愛と学校の助けで、いじめを克服し成長する姿を描いたストーリー。サイドストーリーとして少年の姉の恋愛と友情も描かれます。子供達を中心としたキャストをジュリア・ロバーツとオーウェン・ウィルソンがサポートし、アメリカでは批評家から好意的に評価され興行的にも成功しました。
監督:スティーヴン・チョボスキー 出演:ジェイコブ・トレンブレイ(オギー)、オーウェン・ウィルソン(ネート)、ジュリア・ロバーツ(イザベル)、マンディ・パティンキン(トゥシュマン先生)、ダヴィード・ディグス(ブラウン先生)、イザベラ・ヴィドヴィッチ(ヴィア)、ダニエル・ローズ・ラッセル(ミランダ)、ナジ・ジーター(ジャスティン)、ノア・ジュープ(ジャック)、ほか

「シークレット・アイズ」のネタバレあらすじ結末

シークレット・アイズの紹介:2015年アメリカ映画。アルゼンチン映画『瞳の奥の秘密』(2009年)をハリウッドでリメイクしたサスペンス・スリラーです。13年前の未解決殺人事件を追い続ける3人のFBI捜査官たち。そして事件は思わぬ展開へと突き進んでいきます…。
監督:ビリー・レイ 出演者:キウェテル・イジョフォー(レイモンド・“レイ”・カステン)、ニコール・キッドマン(クレア・スローン)、ジュリア・ロバーツ(ジェシカ・“ジェス”・コブ)、ディーン・ノリス(バンピー・ウィルズ)、マイケル・ケリー(レジナルド・“レグ”・シーファート)、ジョー・コール(マージン/ベックウィズ)ほか

「フラットライナーズ(1990年)」のネタバレあらすじ結末

フラットライナーズの紹介:1990年アメリカ映画。臨死実験に挑んだ5人の医学生を襲う恐怖を描いたサスペンス作品。死後の世界に興味を持つ医学生ネルソンは、人為的に心肺を停止させ臨死状態にする実験を計画していた。4人の友人に蘇生を頼み、ネルソンは1分間の臨死体験をする。ネルソンの実験が成功したことで友人達も被験者になるが、それ以降恐ろしい幻覚を見るようになるのだった。2017年にニールス・アルデン・オプレヴ監督によってリメイクされたヒット作。
監督:ジョエル・シューマカー 出演者:ジュリア・ロバーツ(レイチェル・マナス)、キーファー・サザーランド(ネルソン・ライト)、ケヴィン・ベーコン(デヴィッド・ラブレシオ)、ウィリアム・ボールドウィン(ジョー・ハーレー)、オリヴァー・プラット(ランディ・ステックル)ほか

「ミスティック・ピザ」のネタバレあらすじ結末

ミスティック・ピザの紹介:1988年アメリカ映画。アメリカ・コネチカット州の田舎町を舞台に、町のピザ屋で働く3人の若い女性の友情や家族愛、そしてそれぞれのひと夏の恋愛模様を描いたラブコメディ作品です。
監督:ドナルド・ペトリ 出演者:アナベス・ギッシュ(キャット・アルージョ)、ジュリア・ロバーツ(デイジー・アルージョ)、リリ・テイラー(ジョジョ・バルボザ)、ヴィンセント・ドノフリオ(ビル・モンティジョ)、ウィリアム・R・モーゼス(ティム・トラヴァース)、アダム・ストーク(チャールズ・ゴードン・ウィンザー・ジュニア)ほか

「グッドナイト・ムーン」のネタバレあらすじ結末

グッドナイト・ムーンの紹介:1998年アメリカ映画。年上の恋人ルークと結婚することになったイザベル。ルークの二人の子供達と前妻ジャッキーに受けいられようと継母としての奮闘の日々が始まる。新しい家族の絆が育まれていく過程を感動的に描いたヒューマンドラマです。ジュリア・ロバーツとスーザン・サランドン、対照的な母親像を演じた二大女優の好演が光ります。
監督:クリス・コロンバス 出演者:ジュリア・ロバーツ(イザベル・ケリー)、スーザン・サランドン(ジャッキー・ハリソン)、 エド・ハリス(ルーク・ハリソン)、 ジェナ・マローン(アンナ・ハリソン)、リアム・エイケン(ベン・ハリソン)、ほか

「モナリザ・スマイル」のネタバレあらすじ結末

モナリザ・スマイルの紹介:2003年アメリカ映画。アメリカの名門大学を舞台に、古い体制の大学に立ち向かう美術史の教師と女子生徒達の心の交流を描いた感動のヒューマンドラマ。進歩的な女性教師を演じた名女優ジュリア・ロバーツと若手実力派女優キルスティン・ダンストやマギー・ギレンホールの共演が話題となりました。
監督:マイク・ニューウェル 出演者:ジュリア・ロバーツ(キャサリン・ワトソン)、キルスティン・ダンスト(エリザベス・ベティ・ウォーレン)、ドミニク・ウェスト(ビル・ダンバー)、マギー・ギレンホール(ジゼル・レヴィ)、ジョン・スラッテリー(ポール・ムーア)

「コンフェッション」のネタバレあらすじ結末

コンフェッションの紹介:2002年アメリカ映画。1960年代~1980年代にかけて活躍したアメリカのテレビプロデューサー、チャック・バリスの衝撃的な自伝を、ジョージ・クルーニーが初監督作品として映画化したサスペンス・コメディです。駆け出しのテレビ局臨時職員が謎の男と出会い、やがて辣腕プロデューサーとCIA工作員という二つの顔を持つことになるのですが…。
監督:ジョージ・クルーニー 出演者:サム・ロックウェル(チャック・バリス)、ドリュー・バリモア(ペニー・パチーノ)、ジョージ・クルーニー(ジム・バード)、ジュリア・ロバーツ(パトリシア・ワトソン)、ルトガー・ハウアー(キーラー)ほか

「ザ・メキシカン」のネタバレあらすじ結末

ザ・メキシカンの紹介:2001年アメリカ映画。ブラッド・ピットとジュリアロバーツ共演のアクションラブコメディ。伝説の拳銃「メキシカン」を巡って繰り広げられるドタバタアクション劇でもある。
監督: 出演:ブラッド・ピット(ジェリー・ウェルバック)、ジュリア・ロバーツ(サマンサ・バーゼル)、ジェームズ・ガンドルフィーニ(ウィンストン・バルドリー)、J・K・シモンズ(テッド・スローカム)

「8月の家族たち」のネタバレあらすじ結末

8月の家族たちの紹介:2013年アメリカ映画。一見平穏に見えていた家族。しかし父の失踪、自殺を機に家族がバラバラになり、隠されていた事実が浮き彫りになっていく。それでも家族とは愛しいものだと思い返してくれる。
監督:ジョン・ウェルズ 出演:メリル・ストリープ(バイオレット)、ジュリア・ロバーツ(バーバラ)、ユアン・マクレガー(ビル)、クリス・クーパー(チャールズ)、アビゲイル・ブレスリン(ジーン)、ほか

「シャーロットのおくりもの(2006年)」のネタバレあらすじ結末

シャーロットのおくりものの紹介:2006年アメリカ映画。1匹の子ブタをめぐって人間の少女と賢くて心優しいクモが奇跡を起こすファンタジー。アニメにもなったロングセラー児童書を実写版で映画化。
監督:ゲイリー・ウィニック 出演: ダコタ・ファニング(ファーン・エラブル)、ジュリア・ロバーツ(クモのシャーロット)、スティーヴ・ブシェミ(ネズミのテンプルトン)、ケヴィン・アンダーソン(Mr.エラブル)、エシー・デイヴィス(Mrs.エラブル)、キャシー・ベイツ(牛のビッツィー)、ロバート・レッドフォード(馬のアイク)、ほか

1 2
TOP↑