夏帆映画一覧

夏帆が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「喜劇 愛妻物語」のネタバレあらすじ結末

喜劇 愛妻物語の紹介:2020年日本映画。『百円の恋』『噓八百』などを手掛けた脚本家の足立紳が2016年に発表した自伝的小説「乳房に蚊」を基に自ら監督・脚本を務めて映画化したコメディ作品です。売れない脚本家と一家の家計を支える妻。セックスレスに陥っていた脚本家は何とか妻との寄りを戻そうと娘と共に仕事を兼ねて四国に向かうのですが…。2019年の東京国際映画祭で最優秀脚本賞を受賞しています。
監督:足立紳 出演者:濱田岳(柳田豪太)、水川あさみ(柳田チカ)、新津ちせ(柳田アキ)、大久保佳代子(吾妻)、坂田聡(代々木)、宇野祥平(ウスイ)、黒田大輔(警察官)、冨手麻妙(酔っぱらった女)、河合優実(ななみ)、夏帆(由美)、ふせえり(ななみの母)、光石研(ななみの父)ほか

「MOTHER マザー」のネタバレあらすじ結末

MOTHER マザーの紹介:2020年日本映画。2014年に実際起こった少年による痛ましい殺人事件を題材にした本作。歪んだ愛情を持った母親から育った息子の、悲劇へと向かう姿を描き出す。狂った愛情した持たない母親役を長澤まさみが見事に演じています。
監督:大森立嗣 出演:長澤まさみ(三隅秋子)、阿部サダヲ(川田遼)、奥平大兼(周平)、夏帆(高橋亜矢)、皆川猿時(宇治田守)、仲野太賀(赤川圭一)、土村芳(三隅楓)、木野花(三隅雅子)、ほか

「ブルーアワーにぶっ飛ばす」のネタバレあらすじ結末

ブルーアワーにぶっ飛ばすの紹介:2019年日本映画。CMディレクターとして働く砂田夕佳は、祖母の見舞いに実家に帰ることになり、友人のあさ美を連れて行きます。実家の家族と田舎が嫌いな夕佳がよそよそしい態度をとる中、あさ美は自由奔放に馴染んでいました。しばらくぶりに見る変わり果てた祖母を見た夕佳に、心の変化が見え始め…という、周りの事を考えず自我をつき通すキャリアウーマンが、友人と家族の間で本当の自分をさらけ出していく様を描いた作品です。
監督:箱田優子 出演者:夏帆(砂田夕佳)、シム・ウンギョン(清浦あさ美)、でんでん(砂田浩一)、南果歩(砂田俊子)、渡辺大知(玉田篤)、黒田大輔(砂田澄夫)、嶋田久作(大御所俳優)、ユースケ・サンタマリア(冨樫晃)ほか

「Red(夏帆&妻夫木聡主演)」のネタバレあらすじ結末

Redの紹介:2020年日本映画。夏帆&妻夫木聡主演で「ナラタージュ」「ファーストラヴ」などで知られる直木賞作家、島本理生の衝撃的な小説「Red」が映画化された。監督は「幼な子われらに生まれ」の三島由紀子。主演の夏帆は、一見幸せそうな家庭生活を送りながら、10年振りに会ったかつて愛した男に惹かれていく塔子を体当たりで演じている。塔子の運命の男 鞍田役には、監督がその演技力と色気で最初にキャスティングしたという妻夫木聡。影のある孤独な男を演じきり、監督の期待に応えている。
監督: 三島有紀子 キャスト:夏帆(村主塔子)、妻夫木聡(鞍田秋彦)、柄本佑(小鷹淳)、間宮祥太朗(村主真)、片岡礼子(ふみよ)、酒向芳(睦夫)、山本郁子(村主麻子)、浅野和之(村主宏)、余貴美子(緒方陽子)ほか

「小さき勇者たち ~ガメラ~」のネタバレあらすじ結末

小さき勇者たち ~ガメラ~の紹介:2006年日本映画。キャッチコピーは「ガメラは少年のために。少年はガメラのために。」。昭和、平成とゴジラと並び日本の怪獣映画を牽引してきたガメラと1人の少年との心の交流と成長を描いた冒険ファンタジー映画です。
監督:田崎竜太 出演:富岡涼(相沢透)、夏帆(西尾麻衣)、津田寛治(相沢孝介)、寺島進(西尾治)、奥貫薫(西尾晴美)、石丸謙二郎(雨宮宗一郎)、田口トモロヲ(一ツ木義光)、石川眞吾(石田勝)、成田翔吾(石田克也)、佐々木俊宣(ガメラ)、吉田瑞穂(ジーダス)、ほか

「タイムスクープハンター 安土城 最後の1日」のネタバレあらすじ結末

劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日の紹介:2013年日本映画。NHKで放送された人気番組の劇場版作品。未来のタイムスクープ社から派遣され、人々の営みを映像で記録しアーカイブ化している時空ジャーナリスト。本能寺の変直後に焼失した安土城を舞台に、時空ジャーナリスト・沢嶋雄一がその最後の日の謎に迫ります。
監督:中尾浩之 出演:要潤(沢嶋雄一)、杏(古橋ミナミ)、夏帆(細野ヒカリ)、カンニング竹山(谷崎勉)、宇津井健(一ノ瀬忠文)、上島竜兵(島井宗叱)、矢島権之助(時任三郎)、嶋田久作(判山三郎兵衛)ほか

「ビブリア古書堂の事件手帖」のネタバレあらすじ結末

ビブリア古書堂の事件手帖の紹介:2018年日本映画。過去にテレビドラマ化されたこともある三上延の同名ライトノベルを映画化したミステリー作品です。鎌倉の片隅にある古書店「ビブリア古書堂」を舞台に、若き女性店主と本の読めないアルバイトの店員が協力しあい、書籍に関わる様々なミステリーに挑みます。主題歌はサザンオールスターズが担当しています。
監督:三島有紀子 出演者:黒木華(篠川栞子)、野村周平(五浦大輔)、成田凌(稲垣)、夏帆(五浦絹子(過去))、東出昌大(田中嘉雄)ほか

「友罪」のネタバレあらすじ結末

友罪の紹介:2017年日本映画。小さな町工場に就職した元雑誌記者。そこで知り合った男は世間を震撼させた少年殺人者だった…。薬丸岳の同名小説を原作とする、それぞれの周囲の人間模様も含めて〝贖罪“とは何かを問いかける人間ドラマです。
監督:瀬々敬久 出演者:生田斗真(益田純一)、瑛太(鈴木秀人/青柳健太郎)、夏帆(藤沢美代子)、山本美月(杉本清美)、富田靖子(白石弥生)、奥野瑛太(清水)、飯田芳(内海)、忍成修吾(達也)、佐藤浩市(山内修司)、ほか

「伊藤くんAtoE」のネタバレあらすじ結末

伊藤くん A to Eの紹介:2018年日本映画。原作は直木賞作家候補の柚木麻子のミステリー小説で、2013年MBS-TBSのドラマイズムにて木村文乃主演でドラマ化された。これが注目、きっかけとなり、木村文乃、岡田将生主演で映画版「伊藤くんAtoE」が制作されたものです。男女の恋模様から出た心の毒を描いた新感覚恋愛ミステリー。
監督:廣木隆一 出演:岡田将生(伊藤誠二郎)、木村文乃(矢崎莉桜)、佐々木希(島原智美)、志田未来(野瀬修子)、池田エライザ(相田聡子)、夏帆(神保実希)、中村倫也(久住健太郎)、田中圭(田村伸也)、ほか

「予兆 散歩する侵略者 劇場版」のネタバレあらすじ結末

予兆 散歩する侵略者 劇場版の紹介:2017年日本映画。黒沢清監督『散歩する侵略者』のスピンオフ作品としてWOWOWで5話にわたって放送された『予兆 散歩する侵略者』の劇場版。『散歩する侵略者』と別の町で起きる、人から概念を奪う侵略者の物語。そして、侵略者に翻弄される夫婦の愛の物語。
監督:黒沢清 出演者:夏帆(山際悦子)、染谷将太(辰雄)、東出昌大(真壁司郎)、岸井ゆきの(浅川みゆき)、中村映里子(斉木葉子)、大杉漣(西崎)ほか

「22年目の告白 私が殺人犯です」のネタバレあらすじ結末

22年目の告白-私が殺人犯です-の紹介:2017年日本映画。韓国で大ヒットを飛ばした映画「殺人の告白」を藤原竜也と伊藤英明のW主演で入江悠監督がリメイク。「22年目の告白」のキャッチコピーは「すべての国民が、この男に狂わされる。」。2017年のある日、日本全国民が震撼する。その日、会見に現れたのは一人の男(藤原竜也)。彼は一冊の本を手に衝撃的な言葉を口にした。「22年前に起きた5人の連続殺人、その犯人だ」と。男の名前は曾根崎雅人、いつまでたっても警察が捕まえず時効を迎えたため自ら公の場に姿を現し、22年目の告白を行った。そしてその日から全国民が彼に惑わされることになる。衝撃のラストまで目が離せない。
監督:入江悠 キャスト:藤原竜也(曾根崎雅人)、伊藤英明(牧村航)、夏帆(岸美晴)、野村周平(小野寺拓巳)、石橋杏奈(牧村里香)、竜星涼(春日部信司)、早乙女太一(戸田丈)、仲村トオル(仙堂俊雄)、岩松了(山縣明寛)、岩城滉一(橘大祐)ほか

「高台家の人々」のネタバレあらすじ結末

高台家の人々の紹介:2016年日本映画。「ごくせん」の森本梢子が書き下ろし、「NEXTブレイク漫画RANKING BEST50」で第1位になった大人気コミック「高台家の人々」を実写映画化した作品。妄想癖があるOL平野木絵とテレパシー能力を持ったエリートサラリーマン高台光正の恋を家族との騒動を交えながら描く。
監督:土方政人 出演:綾瀬はるか(平野木絵)、斎藤工(高台光正)、水原希子(高台茂子)、間宮祥太朗(高台和正)、大地真央(高台由布子)、市村正親(高台茂正Jr.)、夏帆(斉藤純)、坂口健太郎(岸本浩平)、シャーロット・ケイト・フォックス(高台アン)ほか

「うた魂♪」のネタバレあらすじ結末

うた魂♪(うたたま)の紹介:2008年日本映画。歌が大好きな女子高校生が、合唱を通じて、仲間との絆を深めていく様子をコメディタッチで描いた青春ドラマ。傷つきやすくも純粋な心を持つ高校生達が奮闘する姿に勇気をもらえる感動作です。
監督:田中誠 出演:夏帆(荻野かすみ)、ゴリ(権藤洋)、石黒英雄(牧村純一)、徳永えり(野村ミズキ)、亜希子(松本楓)、ほか

「パズル」のネタバレあらすじ結末

パズルの紹介:2014年日本映画。とある郊外の高校の屋上から一人の少女が飛び降りた。その一ヶ月後、同じ高校で奇妙なマスクをつけた集団による事件が発生する。山田悠介原作小説を映画化。
監督:内藤瑛亮 出演:夏帆(中村梓)、野村周平(湯浅茂央)、高橋和也(三留刑事)、八木さおり(湯浅ママ)、佐々木心音(安田先生)、ほか

「きな子 見習い警察犬の物語」のネタバレあらすじ結末

きな子~見習い警察犬の物語~の紹介:2010年日本映画。香川県の実話を基にしたストーリー。警察犬試験に失敗しながらも、何度もチャレンジを繰り返すラブラドール・レトリバーの「きな子」と、訓練士を目指す少女の物語。途中、挫折し、警察犬試験を諦めるものの、きな子と少女の絆が深まり、警察犬試験に再度トライする。
監督:小林義則 出演者:夏帆(望月杏子)、寺脇康文(番場晴二郎)、戸田菜穂(番場詩子)、山本裕典(田代渉)、広田亮平(番場圭太)、大野百花(番場新奈)ほか

1 2

キーワードから探す

TOP↑