神木隆之介映画一覧

神木隆之介が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ノイズ」のネタバレあらすじ結末

ノイズの紹介:2022年日本映画。筒井哲也による漫画『ノイズ【noise】』を、映画『デスノート』以来15年ぶりの共演となる藤原竜也と松山ケンイチのダブル主演で映画化したサスペンスドラマです。架空の島・猪狩島を舞台に、殺人を犯した3人の男と事件を追う刑事、その一件をきっかけに揺れ動く島民たちの姿を描きます。
監督:廣木隆一 出演者:藤原竜也(泉圭太)、松山ケンイチ(田辺純)、神木隆之介(守屋真一郎)、黒木華(泉加奈)、伊藤歩(青木千尋)、渡辺大知(小御坂睦雄/鈴木睦雄)、酒向芳(横田昭一)、菜葉菜(横田洋子)、迫田孝也(野毛二郎)、鶴田真由(守屋仁美)、波岡一喜(酒井義昭)、大石吾朗(山下伸介)、諏訪太朗(鈴木賢治)、飯島莉央(泉恵里奈)、光山叶倭(中学生時代の泉圭太)、山田日向(中学生時代の田辺純)、丸山真亜弥(中学生時代の泉加奈)、寺島進(岡崎正)、余貴美子(庄司華江)、柄本明(横田庄吉)、永瀬正敏(畠山努)ほか

「100日間生きたワニ」のネタバレあらすじ結末

100日間生きたワニの紹介:2021年日本映画。きくちゆうき原作の4コマ漫画『100日後に死ぬワニ』を、『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督のメガホンで映画化したアニメーション作品です。本作は原作で描かれた主人公ワニのエピソードに加え、新たに原作最終回の100日後のワニの仲間たちのエピソードを追加したストーリーとなっています。主演を『千と千尋の神隠し』『君の名は。』の神木隆之介が務め、脇を『ドラえもん』『仮面ライダーリバイス』の木村昴、『テン・ゴーカイジャー』の山田裕貴らが固めています。
監督:上田慎一郎、ふくだみゆき
声の出演者:神木隆之介(ワニ)、中村倫也(ネズミ)、木村昴(モグラ)、新木優子(センパイ)、ファーストサマーウイカ(イヌ)、清水くるみ(バイトちゃん)、Kaito(バンドマン)、池谷のぶえ(ワニの母)、杉田智和(ワニの父)、山田裕貴(カエル)ほか

「るろうに剣心 最終章 The Final」のネタバレあらすじ結末

るろうに剣心 最終章 The Finalの紹介:2020年日本映画。和月伸宏の人気コミック『るろうに剣心 明治剣客浪漫譚』の実写映画化シリーズ第4作であり、最終章二部作の前編となるアクション超大作です。原作でも人気の高いエピソード「人誅編」をベースに、佐藤健演じる主人公・緋村剣心と、剣心の過去を知る最凶の敵・雪代縁(新田真剣佑)の激突を描きます。後編にしてシリーズ完結編となる『るろうに剣心 最終章 The Beginning』は2021年6月公開。
監督:大友啓史 出演者:佐藤健(緋村剣心/緋村抜刀斎)、武井咲(神谷薫)、青木崇高(相楽左之助)、大西利空(明神弥彦)、蒼井優(高荷恵)、伊勢谷友介(四乃森蒼紫)、土屋太鳳(巻町操)、三浦涼介(沢下条張)、鶴見辰吾(浦村署長)、中原丈雄(前川宮内)、音尾琢真(呉黒星)、小市慢太郎(川路利良)、阿部進之介(鯨波兵庫)、栁俊太郎(乙和瓢湖)、丞威(乾天門)、成田瑛基(八ツ目無名異)、北村一輝(辰巳)、江口洋介(斎藤一/藤田五郎)、有村架純(雪代巴)、神木隆之介(瀬田宗次郎)、新田真剣佑(雪代縁)ほか

「とある飛空士への追憶」のネタバレあらすじ結末

とある飛空士への追憶の紹介:2011年日本映画。犬村小六作ライトノベルの劇場アニメーション。レヴァーム皇国の飛空士である狩乃シャルルは、交戦国である帝政天ツ上に命を狙われているレヴァーム皇国皇子カルロの婚約者ファナ・デル・モラルを、単独飛行でカルロの元に送り届けるという困難な任務を請け負います。飛行中何度も天ツ上の部隊に発見されながらもなんとかかわして先に進むシャルルとファナは、次第に惹かれ合うようになります。しかし、目的地まであと一歩というところで、かつてシャルルを撃墜した難敵が立ちふさがります。
監督:宍戸淳 声優:狩乃シャルル(神木隆之介)、ファナ・デル・モラル(竹富聖花)、千々石(富澤たけし)、カルロ(小野大輔)、ほか

「ラストレター」のネタバレあらすじ結末

ラストレターの紹介:2019年日本映画。『Love Letter』『スワロウテイル』など、繊細で独特な世界観を持つ岩井俊二監督待望の新作がいよいよ公開。ヒットメーカー、川村元気が企画・プロデュースのもと、旬の人気俳優が集結した。物語の中心、遠野未咲(回想)に広瀬すず、妹の裕里(回想)に森七菜。ふたりはそれぞれその娘役も演じ、二役に挑戦している。未咲に思いを寄せる乙坂鏡史郎(回想)には神木隆之介。大人になった鏡史郎に福山雅治。そして松たか子が現在の裕里を演じ、物語を動かす役割を果たしている。
監督:岩井俊二 出演:松たか子(岸辺野裕里)、広瀬すず(遠野鮎美/遠野未咲 : 回想)、庵野秀明(岸辺野宗二郎)、森七菜(岸辺野颯香/遠野裕里 : 回想)、小室等(波戸場正三)、水越けいこ(岸辺野昭子)、木内みどり(遠野純子)、鈴木慶一(遠野幸吉)、豊川悦司(阿藤陽市)、中山美穂(サカエ)、神木隆之介(乙坂鏡史郎 : 回想)、福山雅治(乙坂鏡史郎)、ほか

「ドラえもん のび太の恐竜2006」のネタバレあらすじ結末

ドラえもん のび太の恐竜2006の紹介:2006年日本映画。国民的漫画『ドラえもん』誕生35周年記念作にしてキャスト一新・リニューアル後初となる劇場版長編作品第1弾(通算第26作)は記念すべき第1作『ドラえもん のび太の恐竜』(1980年)のリメイクとなりました。基本的には旧作と同じ展開ですが所々に新解釈とアレンジが施されています。恐竜の化石の卵を孵化させたドラえもんと仲間たちは、恐竜を狙う悪徳ハンターらと対決しながら恐竜を元の時代に戻すべく大冒険を繰り広げます。
監督:渡辺歩 原作:藤子・F・不二雄 声の出演:水田わさび(ドラえもん)、大原めぐみ(のび太)、かかずゆみ(しずか)、木村昴(ジャイアン)、関智一(スネ夫)、神木隆之介(ピー助)、三石琴乃(のび太の母)、松本保典(のび太の父)、高山みなみ(スネ夫の母)、内海賢二(ドルマンスタイン)、船越英一郎(黒マスク)、劇団ひとり(ニュースキャスター/タイムパトロール長官/リサイクル業者)、大橋卓弥(タイムパトロール隊隊員)、常田真太郎(タイムパトロール隊隊員)ほか

「屍人荘の殺人」のネタバレあらすじ結末

屍人荘の殺人(しじんそうのさつじん)の紹介:2019年日本映画。「このミステリーがすごい!2018年版」など国内の主要ミステリー小説ランキング4冠を達成した、今村昌弘の大ヒット小説「屍人荘の殺人」を実写映画化。ロックフェス研究会の合宿に参加した部員たちが、宿泊先のペンション“紫湛荘”で謎の連続殺人事件に巻き込まれる。事件の謎を解き明かし、生き残りのために奮闘するさまを描いた、新感覚ミステリーエンターテインメント。
監督:木村ひさし 出演:神木隆之介(葉村譲)、浜辺美波(剣崎比留子)、中村倫也(明智恭介)、葉山奨之(進藤歩)、福本莉子(星川麗花)、ふせえり(高木凛)、矢本悠馬(重本充)、大関れいか(下松孝子)、山田杏奈(静原美冬)、佐久間由衣(名張純江)、柄本時生(七宮兼光)、古川雄輝(立浪波流也)、池田鉄洋(菅野唯人)、塚地武雅(出目飛雄)、ほか

「天気の子」のネタバレあらすじ結末

天気の子の紹介:2019年日本映画。『君の名は。』の歴史的大ヒットから3年、新海誠監督が満を持して送り出した長編アニメーション作品。島を飛び出し、雨の降り続く東京へやって来た帆高。彼が知り合った陽菜は天気を操ることができる晴れ女だった? 本作も『君の名は。』から引き続きロックグループ「RADWIMPS」が音楽を手掛け、雨の止まない異常気象に見舞われた近未来の東京を舞台に、100%の晴れ女といわれる不思議な力を秘めた少女と、家出少年との交流を現代社会の闇も交えて新海作品ならではの映像美で描きあげていきます。なお、本作は『君の名は。』と世界観を共有しており、同作の登場人物もカメオ出演しています。
監督:新海誠 声の出演:醍醐虎汰朗(森嶋帆高)、森七菜(天野陽菜)、小栗旬(須賀圭介)、本田翼(夏美)、吉柳咲良(天野凪)、平泉成(安井刑事)、梶裕貴(高井刑事)、倍賞千恵子(立花冨美)、花澤香菜(カナ)、佐倉綾音(花澤綾音)、市ノ瀬加那(佐々木)、木村良平(キムラ)、野沢雅子(占い師)、上白石萌音(宮水三葉(特別出演))、神木隆之介(立花瀧(特別出演))ほか

「劇場版 SPEC~天~」のネタバレあらすじ結末

劇場版 SPEC~天~ 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿の紹介:2012年日本映画。特殊能力・SPECを持った犯人たちに、警視庁公安部の特別捜査官たちが立ち向かっていく姿を、ユーモアを交えつつもシリアスに描いたTVドラマの劇場版です。キャッチコピーは「真実を疑え。」「未来を掴め。」で、新たなSPECを持った強敵が出現し、更にスケールアップしたバトルを繰り広げるクライムサスペンスドラマです。
監督:堤幸彦 出演:戸田恵梨香(当麻紗綾)、加瀬亮(瀬文焚流)、福田沙紀(志村美鈴)、でんでん(市柳賢蔵)、岡田浩暉(馬場香)、松澤一之(鹿浜歩)、載寧龍二(猪俣宗次)、有村架純(正汽雅)、麿赤兒(似内晶)、三浦貴大(宮野珠紀)、利重剛(福富薫)、伊藤淳史(伊藤淳史)、栗山千明(青池里子)、浅野ゆう子(マダム陽)、神木隆之介(一十一)、椎名桔平(津田助広)、竜雷太(野々村光太郎)、ほか

「フォルトゥナの瞳」のネタバレあらすじ結末

フォルトゥナの瞳の紹介:2018年日本映画。死を間近にした人間が透けて見える能力である「フォルトゥナの瞳を」持っていることに気づいた青年が最愛の女性のため奮闘する。神木隆之介主演で、ヒロインを有村架純が演じる。「フォルトゥナの瞳」は、作家 百田尚樹の同名恋愛小説を映画化した作品。
監督:三木孝浩 原作:百田尚樹 出演:神木隆之介(木山慎一郎)、有村架純(桐生葵)、志尊淳(金田大輝)、DAIGO(宇津井和幸)、松井愛莉(植松真理子)、北村有起哉(黒川武雄)、斉藤由貴(遠藤美津子)、時任三郎(遠藤哲也)、ほか

「妖怪大戦争」のネタバレあらすじ結末

妖怪大戦争の紹介:2005年日本映画。1968年に公開された同名映画をリメイク。両親の離婚を機に、祖父の田舎に引っ越した主人公の小学生・タダシ。地元の祭りで「麒麟送子」に選ばれ、さまざまな妖怪たちを率いて、日本を破滅へと導く悪霊軍団との戦いに挑みます。
監督:三池崇史 出演者:神木隆之介(稲生タダシ)、宮迫博之(佐田)、南果歩(稲生陽子)、成海璃子(稲生タタル)、佐野史郎(「怪」編集長)、宮部みゆき(宮部先生)、永澤俊矢(阿倍晴明)、津田寛治(大人のタダシ/タダシの父)、菅原文太(稲木俊太郎)、近藤正臣(猩猩)、高橋真唯(川姫)、阿部サダヲ(川太郎)、遠藤憲一(大天狗)、根岸季衣(砂かけ婆)、三輪明日美(ろくろ首)、吉井怜(雪女)、蛍原徹(豆腐小僧)、石橋蓮司(大首)、忌野清志郎(ぬらりひょん)、竹中直人(油すまし)、水木しげる(妖怪大翁)、岡村隆史(小豆洗い)、豊川悦司(加藤保憲)、ほか

「大日本人」のネタバレあらすじ結末

大日本人の紹介:2007年日本映画。日本を救う巨大なヒーロー『大日本人』の変身前の大佐藤という男を取材するというドキュメンタリータッチの作品です。監督主演のダウンタウンの松本人志さんが5年の歳月をかけ完成させたコメディ映画です。
監督:松本人志 出演者:松本人志(大佐藤大 / 6代目大日本人)、UA(小堀マネージャー)、長谷川朝二(取材ディレクタ)、海原はるか(締ルノ獣)、竹内力(跳ルノ獣)、板尾創路(匂ウノ獣(メス))、神木隆之介(童ノ獣)、原西孝幸(匂ウノ獣(オス))、宮迫博之(ステイウィズミー)、宮川大輔(スーパージャスティス)、中村敦子(あずさママ)、街田しおん(大佐藤の元妻)ほか

「皇帝ペンギン」のネタバレあらすじ結末

皇帝ペンギンの紹介:2005年フランス映画。動物行動学の研究者でもあるリュック・ジャケ監督が、3人の仲間と極寒の南極で8880時間かけて撮影した皇帝ペンギンの生態を描いたドキュメンタリータッチの映画。人間味あふれるドラマチックなナレーションにより、過酷な環境の中で生き抜く皇帝ペンギンの親子のあたたかな物語を描き出しています。第78回アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞を受賞しています。
監督:リュック・ジャケ 出演者(ナレーション):父ペンギン(フランス語吹替:シャルル・ベルリング 日本語吹替:大沢たかお)、母ペンギン(フランス語吹替:ロマーヌ・ボーランジェ 日本語吹替:石田ひかり)、子ペンギン(フランス語吹替:ジュール・シトリュク 日本語吹替:神木隆之介)

「遠くの空に消えた」のネタバレあらすじ結末

遠くの空に消えたの紹介:2007年日本映画。空港建設問題に揺れる田舎の村を舞台に、都会から来た転校生の少年が少女の夢を叶えるため、同級生と共に奮闘する姿を描いた青春ドラマです。
監督:行定勲 出演者:神木隆之介(楠木亮介)、ささの友間(土田公平)、大後寿々花(柏手ヒハル)、三浦友和(楠木雄一郎)、長塚圭史(赤星)ほか

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」のネタバレあらすじ結末

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章の紹介:2017年日本映画。杜王町という平和な街へと越して来た広瀬康一。しかし平穏な生活はある青年東方仗助との出会いで無くなってしまう。街に身を潜む殺人犯、猟奇的な殺人事件。広瀬康一と彼の友人となる東方仗助は謎の青年の策略に飲まれていく。日本で大人気のコミックシリーズ「ジョジョの奇妙な冒険」の実写化。主演は数多くの実写化作品で人気を誇る山崎賢人。
監督:三池崇史 出演:山﨑賢人(東方仗助)、神木隆之介(広瀬康一)、小松菜奈(山岸由花子)、岡田将生(虹村形兆)、新田真剣佑(虹村億泰)、観月ありさ(東方朋子)、國村隼(東方良平)、山田孝之(片桐安十郎)、伊勢谷友介(空条承太郎)、ほか

1 2 3

キーワードから探す

TOP↑