Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

神木隆之介映画一覧

神木隆之介が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「天気の子」のネタバレあらすじ結末

天気の子の紹介:2019年日本映画。『君の名は。』の歴史的大ヒットから3年、新海誠監督が満を持して送り出した長編アニメーション作品。島を飛び出し、雨の降り続く東京へやって来た帆高。彼が知り合った陽菜は天気を操ることができる晴れ女だった? 本作も『君の名は。』から引き続きロックグループ「RADWIMPS」が音楽を手掛け、雨の止まない異常気象に見舞われた近未来の東京を舞台に“100%の晴れ女”といわれる不思議な力を秘めた少女と家出少年との合流を現代社会の“闇”も交えて新海作品ならではの映像美で描きあげていきます。なお、本作は『君の名は。』と世界観を共有しており、同作の登場人物もカメオ出演しています。
監督:新海誠 声の出演:醍醐虎汰朗(森嶋帆高)、森七菜(天野陽菜)、小栗旬(須賀圭介)、本田翼(夏美)、吉柳咲良(天野凪)、平泉成(安井刑事)、梶裕貴(高井刑事)、倍賞千恵子(立花冨美)、花澤香菜(カナ)、佐倉綾音(花澤綾音)、市ノ瀬加那(佐々木)、木村良平(キムラ)、野沢雅子(占い師)、上白石萌音(宮水三葉(特別出演))、神木隆之介(立花瀧(特別出演))ほか

「劇場版 SPEC~天~」のネタバレあらすじ結末

劇場版 SPEC~天~ 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿の紹介:2012年日本映画。特殊能力・SPECを持った犯人たちに、警視庁公安部の特別捜査官たちが立ち向かっていく姿を、ユーモアを交えつつもシリアスに描いたTVドラマの劇場版です。キャッチコピーは「真実を疑え。」「未来を掴め。」で、新たなSPECを持った強敵が出現し、更にスケールアップしたバトルを繰り広げるクライムサスペンスドラマです。
監督:堤幸彦 出演:戸田恵梨香(当麻紗綾)、加瀬亮(瀬文焚流)、福田沙紀(志村美鈴)、でんでん(市柳賢蔵)、岡田浩暉(馬場香)、松澤一之(鹿浜歩)、載寧龍二(猪俣宗次)、有村架純(正汽雅)、麿赤兒(似内晶)、三浦貴大(宮野珠紀)、利重剛(福富薫)、伊藤淳史(伊藤淳史)、栗山千明(青池里子)、浅野ゆう子(マダム陽)、神木隆之介(一十一)、椎名桔平(津田助広)、竜雷太(野々村光太郎)、ほか

「フォルトゥナの瞳」のネタバレあらすじ結末

フォルトゥナの瞳の紹介:2018年日本映画。死を間近にした人間が透けて見える能力である「フォルトゥナの瞳を」持っていることに気づいた青年が最愛の女性のため奮闘する。神木隆之介主演で、ヒロインを有村架純が演じる。「フォルトゥナの瞳」は、作家 百田尚樹の同名恋愛小説を映画化した作品。
監督:三木孝浩 原作:百田尚樹 出演:神木隆之介(木山慎一郎)、有村架純(桐生葵)、志尊淳(金田大輝)、DAIGO(宇津井和幸)、松井愛莉(植松真理子)、北村有起哉(黒川武雄)、斉藤由貴(遠藤美津子)、時任三郎(遠藤哲也)、ほか

「妖怪大戦争」のネタバレあらすじ結末

妖怪大戦争の紹介:2005年日本映画。1968年に公開された同名映画をリメイク。両親の離婚を機に、祖父の田舎に引っ越した主人公の小学生・タダシ。地元の祭りで「麒麟送子」に選ばれ、さまざまな妖怪たちを率いて、日本を破滅へと導く悪霊軍団との戦いに挑みます。
監督:三池崇史 出演者:神木隆之介(稲生タダシ)、宮迫博之(佐田)、南果歩(稲生陽子)、成海璃子(稲生タタル)、佐野史郎(「怪」編集長)、宮部みゆき(宮部先生)、永澤俊矢(阿倍晴明)、津田寛治(大人のタダシ/タダシの父)、菅原文太(稲木俊太郎)、近藤正臣(猩猩)、高橋真唯(川姫)、阿部サダヲ(川太郎)、遠藤憲一(大天狗)、根岸季衣(砂かけ婆)、三輪明日美(ろくろ首)、吉井怜(雪女)、蛍原徹(豆腐小僧)、石橋蓮司(大首)、忌野清志郎(ぬらりひょん)、竹中直人(油すまし)、水木しげる(妖怪大翁)、岡村隆史(小豆洗い)、豊川悦司(加藤保憲)、ほか

「大日本人」のネタバレあらすじ結末

大日本人の紹介:2007年日本映画。日本を救う巨大なヒーロー『大日本人』の変身前の大佐藤という男を取材するというドキュメンタリータッチの作品です。監督主演のダウンタウンの松本人志さんが5年の歳月をかけ完成させたコメディ映画です。
監督:松本人志 出演者:松本人志(大佐藤大 / 6代目大日本人)、UA(小堀マネージャー)、長谷川朝二(取材ディレクタ)、海原はるか(締ルノ獣)、竹内力(跳ルノ獣)、板尾創路(匂ウノ獣(メス))、神木隆之介(童ノ獣)、原西孝幸(匂ウノ獣(オス))、宮迫博之(ステイウィズミー)、宮川大輔(スーパージャスティス)、中村敦子(あずさママ)、街田しおん(大佐藤の元妻)ほか

「皇帝ペンギン」のネタバレあらすじ結末

皇帝ペンギンの紹介:2005年フランス映画。動物行動学の研究者でもあるリュック・ジャケ監督が、3人の仲間と極寒の南極で8880時間かけて撮影した皇帝ペンギンの生態を描いたドキュメンタリータッチの映画。人間味あふれるドラマチックなナレーションにより、過酷な環境の中で生き抜く皇帝ペンギンの親子のあたたかな物語を描き出しています。第78回アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞を受賞しています。
監督:リュック・ジャケ 出演者(ナレーション):父ペンギン(フランス語吹替:シャルル・ベルリング 日本語吹替:大沢たかお)、母ペンギン(フランス語吹替:ロマーヌ・ボーランジェ 日本語吹替:石田ひかり)、子ペンギン(フランス語吹替:ジュール・シトリュク 日本語吹替:神木隆之介)

「遠くの空に消えた」のネタバレあらすじ結末

遠くの空に消えたの紹介:2007年日本映画。空港建設問題に揺れる田舎の村を舞台に、都会から来た転校生の少年が少女の夢を叶えるため、同級生と共に奮闘する姿を描いた青春ドラマです。
監督:行定勲 出演者:神木隆之介(楠木亮介)、ささの友間(土田公平)、大後寿々花(柏手ヒハル)、三浦友和(楠木雄一郎)、長塚圭史(赤星)ほか

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」のネタバレあらすじ結末

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章の紹介:2017年日本映画。杜王町という平和な街へと越して来た広瀬康一。しかし平穏な生活はある青年東方仗助との出会いで無くなってしまう。街に身を潜む殺人犯、猟奇的な殺人事件。広瀬康一と彼の友人となる東方仗助は謎の青年の策略に飲まれていく。日本で大人気のコミックシリーズ「ジョジョの奇妙な冒険」の実写化。主演は数多くの実写化作品で人気を誇る山崎賢人。
監督:三池崇史 出演:山﨑賢人(東方仗助)、神木隆之介(広瀬康一)、小松菜奈(山岸由花子)、岡田将生(虹村形兆)、新田真剣佑(虹村億泰)、観月ありさ(東方朋子)、國村隼(東方良平)、山田孝之(片桐安十郎)、伊勢谷友介(空条承太郎)、ほか

「太陽」のネタバレあらすじ結末

太陽の紹介:2015年日本映画。前川知大が主宰する劇団イキウメの読売演劇大賞グランプリ受賞作品である同名舞台劇を映画化した近未来SFサスペンスです。謎のウィルスにより人類の大半が死滅した日本を舞台に、新人類と旧人類に分れた人類が巻き起こす騒動を二人の男女の視点から描いています。
監督:入江悠 出演者:神木隆之介(奥寺鉄彦)、門脇麦(生田結)、古川雄輝(森繁富士太)、水田航生(佐々木拓海)、村上淳(奥寺克哉)ほか

「メアリと魔女の花」のネタバレあらすじ結末

メアリと魔女の花の紹介:2017年日本映画。スタジオジブリで活躍した米林宏昌監督のスタジオポノック移籍後作品第一弾。大叔母シャーロットの住む土地へと越して来たメアリはある晩森の中で不思議な出会いを果たす。それは青く光る美しい花「夜間飛行」。それは不思議な力を持つ花でメアリに一晩だけ魔法の力を授けるものだった。同時に目覚めた魔法の箒と共に大空へと飛び立ったメアリは魔法大学へと辿り着く。しかしその大学の校長には裏の顔があった。主題歌はSEKAI NO OWARI 「RAIN」。
監督:米林宏昌 声優: 杉咲花(メアリ)、神木隆之介(ピーター)、天海祐希(マダム・マンブルチューク)、小日向文世(ドクター・デイ)、満島ひかり(赤毛の魔女)、佐藤二朗(フラナガン)、遠藤憲一(ゼベディ)、渡辺えり(バンクス)、大竹しのぶ(シャーロット)、ほか

「20世紀少年 最終章 ぼくらの旗」のネタバレあらすじ結末

20世紀少年 最終章 ぼくらの旗の紹介:2009年日本映画。邦画史上初めて3部作で実写映画化した浦沢直樹原作の「20世紀少年」の最終章。原作とは少々異なる展開をしているが、「ともだち」とケンヂ達の激しい戦いを最後まで余す事なく描き出している。
監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明(矢吹丈/ケンヂ)、豊川悦司(オッチョ)、常盤貴子(ユキジ)、香川照之(ヨシツネ)、平愛梨(カンナ)、ほか

「3月のライオン 後編」のネタバレあらすじ結末

3月のライオン 後編の紹介:2017年日本映画。3月のライオン前編の続編。中学生にしてプロ棋士になった桐山零。家族との確執はいまだ綺麗に無くなったわけではなかったが確実に前に進みつつあった。しかしある時零が身を寄せていた家族のひなたが学校でいじめに合っているのが発覚。同時期に零は将棋のトーナメント師子王戦が始まろうとしていた。自身の腕を磨きながらひなたを守ろうと躍進する。しかし零の熱血は暴走を始めてしまう。原作者羽海野チカの同名人気コミックの実写化後編。監督は実写映画「るろうに剣心」の大友啓史。
監督:大友啓史 出演:神木隆之介(桐山零)、有村架純(幸田香子)、倉科カナ(川本あかり)、染谷将太(二海堂晴信)、佐々木蔵之介(島田開)、加瀬亮(宗谷冬司)、伊藤英明(後藤正宗)、ほか

「桐島、部活やめるってよ」のネタバレあらすじ結末

桐島、部活やめるってよの紹介:2012年日本映画。日本アカデミー賞を多数受賞した作品。バレー部のスター・桐島が部活をやめることをきっかけに、高校生の日常の変化が時間軸を交差しながら描かれる。
監督: 吉田大八 出演: 神木隆之介(前田涼介)、橋本愛(東原かすみ)、東出昌大(菊池宏樹)、山本美月(飯田理沙)、松岡茉優(野崎沙菜)、清水くるみ(宮部実果)、大後寿々花(沢島亜矢)、太賀(小泉)、落合モトキ(寺島)、浅香航大(友弘)

「3月のライオン 前編」のネタバレあらすじ結末

3月のライオン 前編の紹介:2017年日本映画。「3月のライオン」は羽海野チカの漫画を原作にした映画。将棋を題材とした漫画で、プロ棋士である青年が最初は孤独だったものの、いろいろな人と関わりを持つことによって成長していく物語。原作漫画はとても評価が高く、漫画大賞他数々の賞を受賞。また先行してNHKでアニメ化されている。映画はストーリーがテンポ良く運び、原作やアニメの世界観に近いものがあります。この話は主人公だけでなく、周囲の人物達の生き様や心情を良く描いているのが特徴です。内容は素晴らしく、心を揺さぶられる作品です。
監督:大友啓史 出演者:神木隆之介(桐山零)、有村架純(香田香子)、豊川悦司(幸田柾近)、倉科カナ(川本あかり)、清原果耶(川本ひなた)、染谷将太(二階堂晴信)、島田開(佐々木蔵之介)、伊藤英明(後藤政宗)、ほか

「インストール」のネタバレあらすじ結末

インストールの紹介:2004年日本映画。受験戦争に嫌気がさし、不登校になった朝子。ある日、マンションのごみ捨て場で少年と出会う。その少年と仲良くなった朝子は、少年からインターネットで売春婦のアルバイトをやるように誘われる。インターネットで男たちとチャットをしながら、お金を稼いでいく2人だった。「生き甲斐」について、若者たちの視点から切り込んだ、綿矢りさ原作の映画。
監督:片岡K 出演者:上戸彩(野沢朝子)、神木隆之介(青木かずよし)、中村七之助(コウイチ)、菊川怜(モモコ先生)、田中好子(野沢毬恵)ほか

1 2
TOP↑