加瀬亮映画一覧

加瀬亮が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「プール」のネタバレあらすじ結末

プールの紹介:2009年日本映画。卒業旅行で母・京子の住むタイの古都、チェンマイを訪れたさよ。日本の喧騒から離れゲストハウスで静かに過ごすさよは、少しずつ京子の行動に振り回されたわだかまりをほぐしていく。事情を抱えた5人の男女それぞれの6日間の人間模様を描く。
監督:大森美香 出演:小林聡美(京子)、加瀬亮(市尾)、伽奈(さよ)、シッテイチャイ・コンピラ(ビー)、もたいまさこ(菊子)、ほか

「PARTY7」のネタバレあらすじ結末

PARTY7の紹介:2000年日本映画。クセの強い男女7人が繰り広げる騒動を描いたコメディ&アクション。組の金を持ち逃げした下っ端ヤクザの三木は、郊外のホテルニューメキシコに身を隠した。そこに元恋人カナが現れ、貸した金を返せと言い出す。彼女は金持ちの恋人トドヒラと結婚する予定なのだが、何故か金が必要らしい。更にトドヒラと三木の兄貴分ソノダも乱入し、混乱を極めるホテルの一室。その事態を、隣のノゾキ部屋から2人の男が見守っていた。
監督:石井克人、小池健(アニメーション監督) 出演者:永瀬正敏(三木シュンイチロウ)、浅野忠信(オキタソウジ)、原田芳雄(キャプテンバナナ(フクダハンモリ))、堀部圭亮(ソノダシンゴ)、岡田義徳(トドヒラトドヘイ)ほか

「CHiLDREN チルドレン」のネタバレあらすじ結末

CHiLDREN チルドレンの紹介:2006年日本映画。家庭裁判所の調査員である武藤。堅物の武藤は非行少年少女と話をしますが、いつも騙されています。そんな武藤は万引き常習者の志郎少年の担当となり、先輩調査員の陣内の助言も参考にし話しているうちに、少しずつ成長していきます。そんな調査員・武藤の姿を中心に描いたヒューマンドラマです。
監督:源孝志 出演者:坂口憲二(武藤俊介)、大森南朋(陣内達也)、小西真奈美(青木美春)、國村隼(木原周五郎)、加瀬亮(永瀬政人)、三浦春馬(木原志朗)、長谷川初範(青木良平)ほか

「東京オアシス」のネタバレあらすじ結末

東京オアシスの紹介:2011年日本映画。小林聡美を主演に迎えて、東京で生きる人々の姿を描いた人間ドラマ。深夜の高速を車で走る男や映画館で働く女性、それに動物園にアルバイトの面接に来た女性など、どこか別の場所を求めてさまよう人々とヒロインとの姿をやさしい視線で追った物語です。
監督:松本佳奈、中村佳代 出演:小林聡美(トウコ)、加瀬亮(カガノ)、黒木華(ヤスコ)、原田知世(キクチ)、森岡龍、大島依提亜、光石研、市川実日子、もたいまさこ、ほか

「鈴木家の嘘」のネタバレあらすじ結末

鈴木家の嘘の紹介:2018年日本映画。長男の自殺を受け入れられず気を失いそのまま記憶を失った母を気遣い嘘をついた家族、野尻監督が自身の経験を基に手がけたオリジナルでそれぞれの胸に秘めた悲しみと後悔を忠実に又温かみのある作品です。
監督:野尻克己 出演:岸部一徳(鈴木幸男)、原日出子(鈴木悠子)、木竜麻生(鈴木富美)、加瀬亮(鈴木浩一)、吉本菜穂子(日比野さつき)、宇野祥平(北別府)、山岸門人(ソープランド『男爵』店長・佐古)、川面千晶(米山)、岸本加世子(鈴木君子)、大森南朋(吉野博)、ほか

「俺俺」のネタバレあらすじ結末

俺俺の紹介:2012年日本映画。ハンバーガーショップでたまたま隣に座ったサラリーマンが、自分のトレイに携帯電話を置いたことから、その携帯を盗みます。サラリーマンの母親からの電話に、息子になりすましてオレオレ詐欺で90万円をだまし取った均は、その日以来自分と同じ顔の男が2人現れ、家族が入れ替わりました。なぜこうなったのかもわからないまま自分と同じオレ達と遊んでいると、オレ達は徐々に増え始め…という亀梨和也主演のミステリーサスペンス映画です。増殖する自分を演じる亀梨和也の変化ぶりも見ものです。
監督:三木聡 出演者:亀梨和也(永野均)、内田有紀(サヤカ)、加瀬亮(タジマ)、ふせえり(南)、中谷竜(ヤソキチ)、キムラ緑子(永野マサエ)、高橋惠子(大樹の母)ほか

「東南角部屋二階の女」のネタバレあらすじ結末

東南角部屋二階の女の紹介:2008年日本映画。死んだ父親の借金を背負い、古いアパートが建つ祖父の土地を売ろうとする主人公の野上孝。そのアパートに吸い寄せられたように集まった男女三人が、不安と焦りを抱えながらも、次第に自分の生きる道を考え見つけていく作品。
監督:池田千尋 出演:西島秀俊(野上孝)、加瀬亮(三崎哲)、竹花梓(豊島涼子)、塩見三省(石山清六)、高橋昌也(野上友次郎)、香川京子(夏見藤子)、ほか

「ベル・カント とらわれのアリア」のネタバレあらすじ結末

ベル・カント とらわれのアリアの紹介:2017年アメリカ映画。南米のある国での工場建設プロジェクトのため出張する日本人ビジネスマン。しかし工場建設には乗り気ではなくパーティで歌う歌手と会うのが目的でした。しかし、パーティにテロリストが乱入、参加者を人質にとります。膠着状態が続く中、人質とテロリストに交流と恋愛感情が生まれますが、その関係はどうなるのでしょうか?『ベル・カント とらわれのアリア』は、1996年12月から1997年4月にフジモリ大統領政権下で起こった「在ペルー日本大使公邸占拠事件」を題材に、渡辺謙、加瀬亮にジュリアン・ムーアなどのキャストで固めた国際的な映画となっています。
監督:ポール・ワイツ 出演:ジュリアン・ムーア(ロクサーヌ・コス)、渡辺謙(ホソカワ)、セバスチャン・コッホ(赤十字のメスネル)、クリストファー・ランバート(フランス大使ティボー)、加瀬亮(ゲン・ワタナベ)、テノッチ・ウエルタ(ベンハミン指揮官)、マリア・メルセデス・コロイ(カルメン)、ほか

「旅のおわり世界のはじまり」のネタバレあらすじ結末

旅のおわり世界のはじまりの紹介:2019年日本,ウズベキスタン映画。日本のテレビバラエティ番組のリポーターである葉子は、異郷をさまよい異文化の人々と出会い、新しい世界に自分を開いていく。日本とウズベキスタンが国交を樹立してから25年が経ち、また戦後に抑留された日本人が建設に関わったナヴォイ劇場が完成から70周年を迎えたことを記念した両国の合作映画のために黒沢清監督がオリジナル脚本を執筆。主演は『Seventh Code』、『散歩する侵略者』に続き黒沢監督と組んだ前田敦子。ウズベキスタンの人気俳優アディズ・ラジャボフが見事に日本語の台詞をこなしている。
監督:黒沢清 出演者:前田敦子(藤田葉子)、染谷将太(吉岡)、柄本時生(佐々木)、アディズ・ラジャボフ(テムル)、加瀬亮(岩尾)その他

「メールで届いた物語」のネタバレあらすじ結末

メールで届いた物語(ストーリー)の紹介:2005年日本映画。加瀬亮、相武紗季、吹石一恵や北村一輝など豪華キャストが出演する、メールにまつわる4つの恋のショートストーリー。嘘から始まる恋や守りたい恋など、普段何気なく使用するメールのやり取りで始まる恋物語です。
監督:清水浩、伊藤裕彰、鈴木元、鳥井邦男 出演者:加瀬亮(高村修)、相武紗季(谷村理沙)、吹石一恵(小柳葉子)、岡田義徳(山口)、北村一輝(柏木聡)、 ほか

「劇場版 SPEC~天~」のネタバレあらすじ結末

劇場版 SPEC~天~ 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿の紹介:2012年日本映画。特殊能力・SPECを持った犯人たちに、警視庁公安部の特別捜査官たちが立ち向かっていく姿を、ユーモアを交えつつもシリアスに描いたTVドラマの劇場版です。キャッチコピーは「真実を疑え。」「未来を掴め。」で、新たなSPECを持った強敵が出現し、更にスケールアップしたバトルを繰り広げるクライムサスペンスドラマです。
監督:堤幸彦 出演:戸田恵梨香(当麻紗綾)、加瀬亮(瀬文焚流)、福田沙紀(志村美鈴)、でんでん(市柳賢蔵)、岡田浩暉(馬場香)、松澤一之(鹿浜歩)、載寧龍二(猪俣宗次)、有村架純(正汽雅)、麿赤兒(似内晶)、三浦貴大(宮野珠紀)、利重剛(福富薫)、伊藤淳史(伊藤淳史)、栗山千明(青池里子)、浅野ゆう子(マダム陽)、神木隆之介(一十一)、椎名桔平(津田助広)、竜雷太(野々村光太郎)、ほか

「TOKYO!」のネタバレあらすじ結末

TOKYO!の紹介:2008年フランス,日本,韓国映画。フランスと韓国の三人の有名監督達による短編オムニバス。東京を舞台に摩訶不思議な物語が繰り広げられていく。
監督:ミシェル・ゴンドリー、レオス・カラックス、ポン・ジュノ 出演者:藤谷文子、加瀬亮、伊藤歩、妻夫木聡、大森南朋、でんでん、ドニ・ラヴァン、ジャン=フランソワ・バルメ、石橋蓮司、北見敏之、嶋田久作、香川照之、蒼井優、竹中直人、荒川良々、山本浩司、松重豊、ほか

「ムーンライト下落合」のネタバレあらすじ結末

ムーンライト下落合の紹介:2017年日本映画。長田は友人である三上を泊め、深夜に目が覚めた二人はポツポツと会話を始める。かみ合うようでかみ合わない二人の数時間を描いた作品。加藤一浩の短編戯曲を俳優柄本佑が映画化。
監督:柄本佑 出演:加瀬亮(長田)、宇野祥平(三上)、ほか

「スクラップ・ヘブン」のネタバレあらすじ結末

スクラップ・ヘブンの紹介:2005年日本映画。世界を一瞬で消す方法がわかりました…。退屈な日々にうんざりしていた警官と、バスジャック事件をきっかけに偶然知り合った便所掃除の若者が意気投合し、世の中を浄化すべく「復讐代行業」を開始しますが、爆弾を作る義眼の女も巻き込んで事態は思わぬ方向へと動き出していきます…。
監督:李相日 出演者:加瀬亮(粕谷シンゴ)、オダギリジョー(葛井テツ)、栗山千明(藤村サキ)、光石研(嶋田係長)、森下能幸(佐藤)、田中哲司(斎藤)、水木薫(サキの母)、鈴木砂羽(相川美佐)、団時朗(吉田院長)、山田辰夫(葛井守)、柄本明(薮田刑事)ほか

「自由が丘で」のネタバレあらすじ結末

自由が丘で の紹介:2014年韓国映画。愛する女性に会うためソウルへやってきた日本人男性のモリ。彼女の帰りを待ちながらゲストハウスやカフェ自由が丘で様々な人々と交流し、ゆったりとした時間は流れていきます。モリは果たして愛する女性に会えるのか。「3人のアンヌ」のホン・サンス監督が加瀬亮を主演に迎えて描く異色の恋愛映画です。
監督:ホン・サンス 出演者:加瀬亮(モリ)、ムン・ソリ(ヨンソン)、ソ・ヨンファ(クォン)、キム・ウィソン(サンウォン)、ユン・ヨジョン(ゲストハウスの女主人)、ほか

1 2 3

キーワードから探す

TOP↑