カヤ・スコデラリオ映画一覧

カヤ・スコデラリオが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「メイズ・ランナー:最期の迷宮」のネタバレあらすじ結末

メイズ・ランナー:最期の迷宮の紹介:2018年アメリカ映画。ジェームズ・ダシュナー原作の小説を映画化したSFサバイバルアクションシリーズの3作目にして完結編です。難攻不落の巨大迷宮に挑んできた若者たちは、辿り着いた都市で最期の闘いに挑みます。
監督:ウェス・ボール 出演者:ディラン・オブライエン(トーマス)、カヤ・スコデラリオ(テレサ)、トーマス・ブローディ・サングスター(ニュート)、キー・ホン・リー(ミンホ)、デクスター・ダーデン(フライパン)、ジャンカルロ・エスポジート(ホルヘ)、ローサ・サラザール(ブレンダ)、ウィル・ポールター(ギャリー)、ウォルトン・ゴギンズ(ローレンス)ほか

「17歳のエンディングノート」のネタバレあらすじ結末

17歳のエンディングノートの紹介:2012年アメリカ映画。白血病で余命わずかの少女テッサは、わずかに残された人生のなかでやりたいことをリストにし実行していくことにしました。そんなある日、予測をしていなかった恋に落ち、人生や生きることについて考えなおしていきます。
監督:オル・パーカー 出演:ダコタ・ファニング(テッサ)、ジェレミー・アーヴァイン(アダム)、パディ・コンシダイン(パパ)、オリヴィア・ウィリアムズ(ママ)、カヤ・スコデラーリオ(ゾーイ)、ジョー・コール、ほか

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」のネタバレあらすじ結末

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊の紹介:2017年アメリカ映画。人気シリーズ、パイレーツオブカリビアン5作目。英国軍の船は海賊を追いかける中危険海域へと侵入する。「魔の三角海域」と呼ばれる海域、それを知らず進む英国軍の船は中で謎の存在に襲われる。生き残ったのは1人の少年。船を襲った生きる屍サラザールは彼を生き証人としてある男を探させる。その男はジャック・スパロウ、サラザールの目的はその男に抱く恨みであった。今作「パイレーツオブカリビアン 最後の海賊」では3作目までのメインキャラクター、オーランド・ブルームとキーラ・ナイトレイが復活する!
監督:ヨアヒム・ローニング、エスペン・サンドベリ 出演:ジョニー・デップ(ジャック・スパロウ)、ハビエル・バルデム(サラザール)、ブレントン・スウェイツ(ヘンリー・ターナー)、カヤ・スコデラーリオ(カリーナ・スミス)、ケヴィン・R・マクナリー(ギブス)、ジェフリー・ラッシュ(キャプテン・バルボッサ)、オーランド・ブルーム(ウィル・ターナー)、キーラ・ナイトレイ(エリザベス・スワン)、ほか

「月に囚われた男」のネタバレあらすじ結末

月に囚われた男の紹介:2009年イギリス映画。月でAIとの単独任務として3年間ヘリウム3を発掘し地球に送る契約をルナ産業と交わしたサムは、任期を終わりを間近に控えながらも事故にあってしまいます。このことから月面基地に隠されたルナ産業の秘密が明らかになっていきます。
監督:ダンカン・ジョーンズ 出演者:サム・ロックウェル(サム・ベル)、ケヴィン・スペイシー(ガーティー)、ドミニク・マゲリゴット(テス・ベル)、カヤ・スコデラリオ(イヴ・ベル)ほか

「タイタンの戦い」のネタバレあらすじ結末

タイタンの戦いの紹介:2010年アメリカ映画。人々が神への祈りを忘れ始めたのは神への不信感が現れたからだった。そしてアルゴスの兵士達がゼウスの像を倒したことにより神々と人間との戦争が始まる。神に対応する王ケーペウスの元に現れたのハデスは数日後クラーケンを放すことを伝える。それを止めるためには王の娘アンドロメダの血が必要となる。それを阻止するため神殺しの旅に遣わされたのは一人の半神、ペルセウスだった。1981年に製作された同名映画のリメイク。主演は「アバター」でも主演を務めたサム・ワーシントン。
監督:ルイ・ルテリエ 出演:サム・ワーシントン(ペルセウス)、ジェマ・アータートン(イオ)、マッツ・ミケルセン(ドラコ)、アレクサ・ダヴァロス(アンドロメダ)、ジェイソン・フレミング(カリボス/アクリシオス王)、ほか

「メイズランナー2 砂漠の迷宮」のネタバレあらすじ結末

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮の紹介:2015年アメリカ映画。ジェームズ・ダシュナーのSF小説の映画化作品「メイズ・ランナー」(2014年)の続編にして三部作の第2弾です。前作で巨大迷路からの脱出に成功したはずの主人公たちがより巨大な謎の迷路攻略に挑みます。
監督:ウェス・ボール 出演者:ディラン・オブライエン(トーマス)、カヤ・スコデラリオ(テレサ)、トーマス・ブローディ・サングスター(ニュート)、キー・ホン・リー(ミンホ)、デクスター・ダーデン(フライパン)ほか

「メイズランナー」のネタバレあらすじ結末

メイズランナーの紹介:2014年アメリカ作品。アメリカの小説家ジェームズ・ダシュナーによる、「メイズ・ランナー」三部作のうちの1作目の映画作品です。また小説が三部作構成ということで、「1」が本作、「2 砂漠の迷宮」に続き、2018年1月25日に「3」が初公開される予定で、これで完結すると言われています。そして本作がストーリーの「始まり」です。主人公の少年トーマスは上昇し続けるエレベーターの中で目を覚まします。何故自分がそこにいるかわからないままエレベーターが到着した先には、多くの少年が自分を待ち構えていました。そして周囲を見渡すと、大きな登ることが到底できないような壁に囲まれていました。そこは大迷宮の中心だったのです。
監督:ウェス・ボール 出演:ディラン・オブライエン(トーマス)ウィル・ポールター(ギャリー)カヤ・スコデラリオ(テレサ)トーマス・ブローディ・サングスター(ニュート)アムル・アミーン(アルビー)キー・ホン・リー(ミンホ)ブレイク・クーパー(チャック)パトリシア・クラークソン(エヴァ・ペイジ)、ほか

TOP↑