韓国映画一覧

韓国映画のネタバレあらすじ一覧です。韓流ブームで日本でもヒットした作品から、韓国国内でヒットした映画まで、様々なジャンルのオススメ韓国映画をラインナップしています。

「ディノキング 恐竜王国と炎の山の冒険」のネタバレあらすじ結末

ディノ・キング 恐竜王国と炎の山の冒険の紹介:2017年韓国, 中国映画。タルボサウルスのスペックルズは、地域最強の恐竜として君臨していましたが、その子供のジュニアは臆病で狩りもまともにできませんでした。ある日、スペックルズが寝ている間にジュニアは誘拐され、収容所と呼ばれる場所に連れ込まれました。ジュニアは収容所でもおどおどしていましたが、ブルーやブレードなどと仲間となり次第に成長していきます。一方、スペックルズは、ジュニアを助けるべくジュニアの痕跡をたどっていました…。
監督:ハン・サンホ 声優:ジュニア(本多真梨子)、スペックルズ(藤沼建人)、ブルー(山中沙織)、サイ(越後屋コースケ)、ブレード(岡本和浩)、スラッシュ(斉藤隼一)、ほか

「完璧な他人」のネタバレあらすじ結末

完璧な他人の紹介:2018年韓国映画。イタリアのコメディ映画「おとなの事情」を韓国がリメイクした作品。その他フランスや日本でもその後リメイクに至っている人気作品です。どんなに親しくても愛し合っていても誰にも秘密があるというコンセプトががある種の恐ろしさを見せてくれます。
監督:イ・ジェギュ 出演:ユ・ヘジン(テス)、ヨム・ジョンア(スヒョン)、チョ・ジヌン(ソクホ)、イ・ソジン(ジュンモ)、キム・ジス(イェジン)、ソン・ハユン(セギョン)、ユン・キョンホ(ヨンベ)、ほか

「ラブ・クリニック」のネタバレあらすじ結末

ラブ・クリニックの紹介:2014年韓国映画。診察で男性のモノは全て知っているがプライベートでは男性と付き合う事が出来ない女医のシンソルと、女性のすべてを知る膣縮小術の名医ながら、同じくプライベートでは女性と付き合う事の出来ないソンギ。この二人が隣同士に医院を開業したことから巻き起こる騒動をエロチックに描いた韓国コメディ映画です。
監督:キム・アロン 出演者:オ・ジホ(ワン・ソンギ)、カン・イェウォン(キル・シンソル)、ハ・ジュヒ(メン・イニョン)、チェ・リョン(カン・ヒョンミン)ほか

「絶対の愛」のネタバレあらすじ結末

絶対の愛の紹介:2006年韓国,日本映画。ジウと恋人関係にあるセヒは嫉妬心が強く、ジウが自分に飽きてきたと思い込み半年間行方をくらました挙句、整形して別人になりジウの前に現れます。セヒを探し疲れたジウは彼女を愛しはじめ、二人は結ばれます。しばらくすると彼女は整形前の自分に嫉妬心を持ち始め…という内容のミステリー映画です。ラブストーリーのような展開ですが、終盤から内容は一変しラストに驚かされます。
監督:キム・ギドク 出演者:ソン・ヒョナ(スェヒ)、ハ・ジョンウ(ジウ)、パク・チヨン(セヒ)、キム・ソンミン(医師)ほか

「ファム・ファタール(2008年)」のネタバレあらすじ結末

ファム・ファタールの紹介:2008年韓国映画。日本でも暗躍する韓国スリ団を取り締まる広域捜査班と、縄張りを拡大するスリ団の美人女リーダーに翻弄される刑事、そしてその女にスリを教えた刑事の母親の絡みあった因果関係を描いた、韓国クライムサスペンス映画です。2002年制作、ブライアン・デ・パルマ監督の『ファム・ファタール』とは全くの別物です。
監督:イ・サンギ 出演者:ソン・イェジン(ペク・チャンミ)、キム・ミョンミン(チョ・デヨン)、キム・ヘスク(カン・マノク)、シム・ジホ(チェ・ソンス)、ソン・ビョンホ(オ・ヨンス)、ユン・ユソン(チョ・スヒョン)、キム・ビョンオク(ホン・ギテク /ホン・ヨンテク)ほか

「愛人」のネタバレあらすじ結末

愛人の紹介:2015年韓国映画。借金のせいで取り立て屋に責めたてられるサンリム。そんなサンリムに面接の知らせが届き、そこから彼に転機が訪れます。それは女社長スッキョンとサンリムの約束。その約束とは?スッキョンの異常なまでのサンリムへの執着。その原因とは何だったのか?最後にやっと明かされる真実とは…。
監督:イ・スンファン 出演:ムン・ジュヨン(チョン・スッキョン)、チェ・サンジュン(ト・サンリム)、チョン・ヘリョン(カン課長)、キム・スジン(ハ・ヨンス)、カン・ジフン(ソン代理)、キム・ソネ(女性秘書)、ほか

「盗られてたまるか」のネタバレあらすじ結末

盗られてたまるかの紹介:2002年韓国映画。趣味が泥棒のゲームプログラマーと、家族にないがしろにされながらも、泥棒から家を必死で守る父親との戦いを描いた、武田鉄矢、明石家さんま主演の日本映画『とられてたまるか!?』の韓国版リメイク映画です。
監督:イム・ギョンス 出演者:ソ・ジソブ(チェ・ガンジョ)、パク・サンミョン(コ・サンテ)、ソン・ソンミ(ファン・マリ)、パク・クァンジョン(武術館長)、チェ・スルギ(コ・スア)、キム・ソク(コ・スミン)ほか

「クローゼット(2020年)」のネタバレあらすじ結末

クローゼットの紹介:2020年韓国映画。自らが運転する車で起こした交通事故のせいで妻を亡くした主人公。そのトラウマと残された娘との関係修復のために引っ越した新居で、次々と奇妙な現象に悩まされる中、娘が忽然と姿を消してしまいます。主人公は懸命にその行方を追い、その元凶であろうクローゼットの謎に足を踏み入れていくのでした。
監督:キム・グァンビン 出演:ハ・ジョンウ(サンウォン)、キム・ナムギル(ギョンフン)、ホ・ユル(イナ)、キム・シア、シン・ヒョンビン、キム・スジン、パク・ソンウン、パク・チア、ほか

「新感染半島 ファイナル・ステージ」のネタバレあらすじ結末

新感染半島 ファイナル・ステージの紹介:2020年韓国映画。2016年に公開された韓国発のパニックホラー映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』の4年後を描いた続編です。前作の事件時、パンデミックを逃れて香港に渡っていた韓国の元軍人がある任務のために祖国に戻りサバイバルを繰り広げる様を描きます。監督は前作に引き続きヨン・サンホが務め、第73回カンヌ国際映画祭のオフィシャルセレクション「カンヌレーベル」作品に選出されています。
監督:ヨン・サンホ 出演者:カン・ドンウォン(ジョンソク)、イ・ジョンヒョン(ミンジョン)、キム・ドゥユン(チョルミン)、クォン・ヘヒョ(キム)、イ・レ(ジュニ)、イ・イェオン(ユジン)、キム・ミンジェ(ファン軍曹)、ク・ギョファン(ソ大尉)ほか

「詩人の恋」のネタバレあらすじ結末

詩人の恋の紹介:2017年韓国映画。韓国・済州島を舞台に、冴えない詩人とその妻、そしてドーナツ店員の若い美男子との三角関係を描いた異色のラブストーリーです。監督・脚本・製作は本作が長編デビュー作となるキム・ヤンヒが手掛け、『息もできない』『あゝ、荒野』のヤン・イクチュンが主演を務めています。
監督:キム・ヤンヒ 出演者:ヤン・イクチュン(テッキ)、チョン・ヘジン(ガンスン)、チョン・ガラム(セユン)、キム・ソンギュン(ボンヨン)、パン・ウニ(セユンの母)、ソン・イナン(セユンの父)、ペク・ジウォン(深緑の森同人会の女性)、キム・ジョンス(深緑の森同人会会長)ほか

「アパートメント」のネタバレあらすじ結末

アパートメントの紹介:2006年韓国映画。アパレルメーカーのやり手チームリーダーのセジンが、深夜、駅のホームで赤い服を着た女性の飛び込み自殺に巻き込まれたことにより、自分の住む高級アパートの中で、住人達の不審死、そして車いすの女性のユヨンのこと、夜9:56の停電と理解できない現象が次々起こりはじめるという、オカルトミステリー映画です。
監督:アン・ビョンギ 出演者:コ・ソヨン(セジン)、カン・ソンジン(ヤン刑事)、パク・ハソン(ジョンホン)、チャン・ヒジン(ユヨン)、笛木優子(赤い服の女)ほか

「ミッション:トップスターを盗め」のネタバレあらすじ結末

ミッション:トップスターを盗めの紹介:2015年韓国映画。トップスターのユンビンがある日誘拐され、食事も与えられず誘拐の理由もわからずにいるが、さらに監禁されている場所に事務所社長のハンも誘拐監禁されます。誘拐の理由はなんだったのか、ユンビンとハンの運命を握る腕っぷしの強いその誘拐犯はどんない人物なのか。韓国トップスターの恋愛騒動を描くアクションコメディです。
監督:ノ・ビョンハ 出演:オ・チャンソク(ユンビン:スター ソンボク)、チョンホン(ホン・ミヌ)、キム・ジュリ(チョン・スジン)、ユン・アミン(ユ・ヨンスク)、パク・トンビン(ハン・チョロ)、キム・ミンスン(チョ・テシク)、ソン・ジイン(サンヒ:ヨンスクの妹)、キム・ジュファン(キョンス)、ほか

「追憶に抱かれて」のネタバレあらすじ結末

追憶に抱かれての紹介:2016年韓国,イタリア映画。イタリアに向かう飛行機の中で20代の頃の恋人に再会したミングとミナは、あの頃の2人に戻るまでは時間はかからなかった。イタリアの風景と美術館や遺跡が、大人のラブストーリーを更に美しく色づける作品です。
監督:パク・フンシク 出演:キム・スンウ(カン・ミング)、イ・テラン(カン・ミナ)、ムン・ガヨン(スミ:ミナの娘)、チョン・ジュノン(ハンビッ:ミングの息子)、イ・ドヨン(ハンビョル:ミングの娘)、チェ・ヨンシン(ミラ)、イ・ウンジョン(ハンビッの担任)、ファン・ウシク(ミナの夫)、ほか

「ほえる犬は噛まない」のネタバレあらすじ結末

ほえる犬は噛まないの紹介:2000年韓国映画。『パラサイト』でアカデミー賞を独占したポン・ジュノの長編デビュー作。『パラサイト』と同じように意外な展開を持つストーリーで、すでにその才能の一端が表れている。デビューまもないペ・ドゥナが魅力的。
監督:ポン・ジュノ 出演:ペ・ドゥナ(パク・ヒョンナム)、イ・ソンジェ(コ・ユンジュ)、コ・スヒ(ユン・チャンミ)、キム・ホジョン(ペ・ウンシル)、ピョン・ヒボン(ピョン警備員)、キム・レハ(浮浪者)、ほか

「幼い依頼人」のネタバレあらすじ結末

幼い依頼人の紹介:2019年韓国映画。2013年に韓国で実際に発生した「漆谷継母児童虐待死亡事件」を基にしたクライム・サスペンス作品です。出世だけを望んでいた弁護士志望の男が、ひょんなことから知り合った10歳の少女に幼い弟の殺害容疑がかけられたことを知り、真相解明と少女を救うために奔走する姿を描きます。
監督:チャン・ギュソン 出演者:イ・ドンフィ(ユン・ジョンヨプ)、ユソン(ジスク)、チェ・ミョンビン(キム・ダビン)、イ・ジュウォン(キム・ミンジュン)、コ・スヒ(ミエ)、ソ・ジョンヨン(ムンジョン)、ウォン・ヒョンジュン(キム・ジョンナム)、イ・ナラ(ソジョン)、チョン・ジュンウォン(ゴヌ)、イ・ヒョンギュン(ビョンジュ)、イ・ジフン(ヒョンソク)、イ・ロウン(チャンホ)、イ・ボム(担任)、チョン・ヒデ(ドンチョル)、キム・シヨン(検事)、ピョン・ジュヒョン(班長)、ペク・スンチョル(国選弁護士)、キム・ボヨン(判事)、チョ・ドッキュン(キョンジェ)ほか

1 2 3 4 5 17

キーワードから探す

TOP↑