韓国映画一覧

韓国映画のネタバレあらすじ一覧です。韓流ブームで日本でもヒットした作品から、韓国国内でヒットした映画まで、様々なジャンルのオススメ韓国映画をラインナップしています。

「恋するインターン 現場からは以上です!」のネタバレあらすじ結末

恋するインターン ~現場からは以上です!~の紹介:2015年韓国映画。就職活動が終わりやっと就職できたのは三流新聞社。そこで初日に経験した事は非常に厳しい現実であり、見習いにも決して甘くない部長の態度そしてその部長から記者としての責任感を植え付けられ、一人前の記者に成長する過程と新聞社内でのリストラや上からの圧力による様をリアルに描いた中身の濃い作品です。
監督:チョン・ギフン 出演:パク・ボヨン(ト・ラヒ)、チョン・ジェヨン (ハ・ジェグァン)、チン・ギョン(チャン代表)、オ・ダルス(局長)、ペ・ソンウ(ハン・ソヌ)、ユン・ギュンサン(ジハン)、ほか

「T.R.Y. トライ」のネタバレあらすじ結末

T.R.Y. トライの紹介:2002年日本,中国,韓国映画。原作は横溝正史ミステリ大賞を受賞した井上尚登のベストセラー小説。この映画は、日中韓の合作です。上海で暗躍する日本人ペテン師の伊沢が、中国人革命軍のために武器を手に入れようと画策する物語。ラストは想像を超えるどんでん返しの連続です。
監督:大森一樹 出演者:織田裕二(伊沢修)、黒木瞳(喜春)、邵兵(関飛虎)、孫暢敏(パク・チャイク)、楊若兮(丁愛鈴)、ピーター・ホー(肖丁)、今井雅之(東謙介)、市原隼人(陳思平)、渡辺謙(東正信)

「ハッピーログイン」のネタバレあらすじ結末

ハッピーログインの紹介:2015年韓国映画。人気俳優のジヌとの子供ボムをジヌに何も告げずに一人で育てる脚本家のギョンアとボムの存在を知ったジヌ。耳の聞こえない作曲家のスホとプロジューサーのナヨン。奥手な40代のシェフソンチャンと結婚にあせる40代キャビンアテンダントのジュラン。それぞれがSNSでつながり恋を成熟させていくというテンポの良いラブコメディーです。
監督:パク・ヒョンジン 出演:イ・ミヨン(チョ・ギョンア)、ユ・アイン(ノ・ジヌ)、チェ・ジウ(ハム・ジュラン)、キム・ジュヒョク(チョン・ソンチャン)、カン・ハヌル(イ・スホ)、イ・ソム(チャン・ナヨン)、ほか

「コンフィデンシャル/共助」のネタバレあらすじ結末

コンフィデンシャル/共助の紹介:2017年韓国映画。偽札組織に妻と仲間を殺された北朝鮮のエリート刑事と韓国の熱血刑事が互いの立場を越えたコンビを組み、型破りな史上初の南北共助捜査に乗り出す姿を描いたポリスアクションです。韓国では2017年上半期の動員数ナンバーワンヒットを記録しています。
監督:キム・ソンフン 出演者:ヒョンビン(イム・チョルリョン)、ユ・ヘジン(カン・ジンテ)、キム・ジュヒョク(チャ・ギソン)、イム・ユナ(パク・ミニョン)、チャン・ヨンナム(ソヨン)、イ・ドンフィ(パク・ミョンホ)ほか

「LUCK-KEY/ラッキー」のネタバレあらすじ結末

LUCK-KEY/ラッキーの紹介:2016年韓国映画。内田けんじ監督の映画『鍵泥棒のメソッド』(2012年)を韓国でリメイクしたコメディ映画です。記憶喪失になった伝説の殺し屋と貧乏な俳優の人生が入れ替わったことから巻き起こる騒動をコミカルに描きます。
監督:イ・ゲビョク 出演者:イ・ジュン(チェ・ヒョンウク)、ユ・ヘジン(ユン・ジェソン)、チョ・ユニ(リナ)、イム・ジヨン(ソン・ウンジュ)、ゴジュン(グォン・ヒラク)ほか

「殺人の追憶」のネタバレあらすじ結末

殺人の追憶の紹介:2003年韓国映画。実際の連続強姦殺人事件を基につくられたクライム・サスペンス作品。ポン・ジュノ監督のみせる韓国ならではの暴力的な冷たい色味の作品はたまりません。ラストはとても心が苦しくなる衝撃の結末が待っています。
監督:ポン・ジュノ 出演:ソン・ガンホ(パク刑事)、キム・サンギョン(ソ・テユン刑事)、キム・レハ(チョ・ヨング)、パク・ノシク(クァンホ)

「トンネル 闇に鎖された男」のネタバレあらすじ結末

トンネル 闇に鎖(とざ)された男の紹介:2016年韓国映画。韓国・ソウル近郊を舞台に、トンネル崩落事故に巻き込まれた男の運命と、無事を願う家族や決死の救出を試みる救助隊の奮闘、そして事故の裏側にある驚愕の事実を描いた社会派ドラマです。
監督:キム・ソンフン 出演者:ハ・ジョンウ(イ・ジョンス)、ペ・ドゥナ(セヒョン)、オ・ダルス(キム・デギョン)、ナム・ジヒョン(ミナ)、キム・ヘスク(長官)ほか

「嘆きのピエタ」のネタバレあらすじ結末

嘆きのピエタの紹介:2012年韓国映画。韓国映画史上初めてヴェネツィア国際映画祭の金獅子賞を獲得したバイオレンスな人間ドラマです。血も涙もない消費者金融の取り立て屋が、自分の母を名乗る人物に出会ったことから始まる奇妙な関係と衝撃の事実を描いています。
監督:キム・ギドク 出演者:イ・ジョンジン(イ・ガンド)、チョ・ミンス(ミソン)、ウ・ギホン(フンチョル)、カン・ウンジン(ミョンジャ)、クォン・セイン(ギターの男)ほか

「風と共に去りぬ!?」のネタバレあらすじ結末

風と共に去りぬ!?の紹介:2012年韓国映画。2012年韓国映画動員数4位を記録した時代劇アクションコメディー。悪徳役人の陰謀に巻き込まれた男の復讐大作戦ストーリー。個性的なアウトロー集団が織りなす氷奪還作戦をコメディタッチに描いた作品です。
監督:キム・ジュホ 出演:チャ・テヒョン(イ・ドンム)、オ・ジホ(ペク・トンス)、ミン・ヒョリン(ペク・スリョン)、ソン・ドンイル(チャン・スギュン)、シン・ジョングン(ソク・テヒョン)、コ・チャンソク(ホン・ソクチャン)ほか

「ハウスメイド」のネタバレあらすじ結末

ハウスメイドの紹介:2010年韓国映画。メイドとして上流階級の邸宅で働くウニと先輩メイドのビョンシクの心の叫びとただおませで利発な6歳の娘かと思いきややはり冷淡な心を持っていたかのように見えるナミのと一家の様子を描いた作品です。
監督:イム・サンス 出演:チョン・ドヨン(ウニ)、イ・ジョンジェ(フン)、ソウ(ヘラ)、ユン・ヨジョン(ビョンシク)、パク・チヨン(ヘラの母親)、アン・ソヒョン(ナミ)、ほか

「インサイダーズ 内部者たち」のネタバレあらすじ結末

インサイダーズ/内部者たちの紹介:2015年韓国映画。ユン・テホの同名ウェブ漫画を原作とした社会派サスペンス作品で、韓国社会の裏にうごめく汚職と癒着、腐敗を巡って策士・検事・チンピラといった3人の男たちが壮絶な騙し合いを展開する姿を描いています。
監督:ウ・ミンホ 出演者:イ・ビョンホン(アン・サング)、チョ・スンウ(ウ・ジャンフン)、ペク・ユンシク(イ・ガンヒ)、イ・ギョンヨン(チャン・ピル)、キム・ホンパ(オ・ジョンス)ほか

「名もなき復讐」のネタバレあらすじ結末

名もなき復讐の紹介:2015年韓国映画。射撃の代表候補選手だったジウンはある日両親の運転する車で事故にあう。その事故で両親は死亡。ジウンは言語障害を患ってしまう。それから月日がたち大人になったジウンはある日強姦されてしまう。その日から彼女は復讐の炎を燃やすのだった。
監督:アン・ヨンフン 出演:シン・ヒョンビン(チェ・ジウン)、ユン・ソイ(カン刑事)、キム・ヒョク(キム刑事)、アン・セハ(チャンベ)、ほか

「アンティーク 西洋骨董洋菓子店」のネタバレあらすじ結末

アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~の紹介:2008年韓国映画。日本の漫画が世界でもヒットを博し、なんと韓国で実写映画化を果たした。美しい男性陣とケーキの数々。見て美味しい映画の代表作です。是非この後は原作にも挑戦してみるといいでしょう。
監督:ミン・ギュドン 原作:よしながふみ 出演:チュ・ジフン(ジニョク)、キム・ジェウク(ソヌ)、ユ・アイン(ギボム)、チェ・ジホ(スヨン)、アンディ・ジレ(ジャン=バティスト・エヴァン)、ほか

「お嬢さん」のネタバレあらすじ結末

お嬢さんの紹介:2016年韓国映画。『オールド・ボーイ』のパク・チャヌク監督が、イギリスのサラ・ウォーターズによるミステリー小説『荊の城』を基にし、部隊を日本統治下にある朝鮮半島に大胆脚色した異色作です。
監督:パク・チャヌク 出演者:キム・ミニ(秀子)、キム・テリ(スッキ/珠子)、ハ・ジョンウ(藤原伯爵)、チョ・ジヌン(上月)、キム・ヘスク(佐々木夫人)、ムン・ソリ(叔母)、ほか

「君の香り」のネタバレあらすじ結末

君の香りの紹介:2014年中国,韓国映画。純粋で物静かな韓国人カン・インジュンとデレクターであり、少し高飛車な中国人ジュリーがお互いに少しずつ歩み寄り、互いに成長し愛を育んでいくさわやかな恋の物語です。
監督:ツァン・ツイシャン 出演:パク・シフ(カン・インジュン)、チェン・ラン(ジュリー)、アン・フー、イン・イェーツ、ほか

1 2 3 4 5 9
TOP↑