Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

イ・ビョンホン映画一覧

イ・ビョンホンが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「夏物語(2006年)」のネタバレあらすじ結末

夏物語の紹介:2006年韓国映画。ひとりの女性だけを想い続けてきた初老の男がテレビ番組の企画で女性を探し求めるうちに、過去の鮮やかな記憶が蘇っていく姿を、二つの時代を交互に織り交ぜて描いた韓国発の純愛ドラマで、主演のイ・ビョンホンは過去編の20代と現代編の60代を一人で演じ分けて新境地を開きました。第15回春史大賞映画祭の最優秀作品賞受賞作です。
監督:チョ・グンシク 出演者:イ・ビョンホン(ユン・ソギョン)、スエ(ソ・ジョンイン)、イ・セウン(イ・スジン)、オ・ダルス(ナム・ギュンス)、チョン・ソギョン(キム・マンドク村長)、ユ・ヘジン(プロデューサー)ほか

「エターナル」のネタバレあらすじ結末

エターナルの紹介:2017年韓国映画。ハリウッド作品にも多数出演し日本でも認知度の高い韓国人俳優イ・ビョンホンが自ら脚本を気に入り出演を即決したのが本作です。会社が破綻し収入や地位、信用までも失われた男がボロボロになり海外で暮らしているこれまで蔑ろにしていた家族に会いに向かいます。イ・ビョンホンが謎多き男を熱演するヒューマンドラマです。
監督:イ・ジュヨン 出演:イ・ビョンホン(カン・ジェフン)、コン・ヒョジン(スジン)、アン・ソヒ(ジナ)、ほか

「天命の城」のネタバレあらすじ結末

天命の城の紹介:2017年韓国映画。1636年、勢力を拡大する清は朝鮮に侵攻していた。都を逃げ延びた朝鮮王と家臣たちは南漢山城に篭城する。厳しい寒さの中、城は包囲され、飢えと寒さで兵士たちも疲弊し、援軍の助けも絶望的だった。そんな中、吏曹大臣・チェ・ミョンギルは和平を目指して交渉に奔走する。しかし大臣らの意見は真っ二つに分かれ、礼曹大臣キム・サンホンは徹底抗戦を主張する。朝鮮国王・仁祖とミョンギルら大臣は国の存亡を懸け、生きる道を模索する。
監督:ファン・ヒョンドク 出演者:イ・ビョンホン(吏曹大臣チェ・ミョンギル)、キム・ユンソク(礼曹大臣キム・サンホン)、パク・ヘイル(朝鮮国王・仁祖)、コ・ス(ソ・ナルセ)、パク・ヒスン(守御使イ・シベク)

「メモリーズ 追憶の剣」のネタバレあらすじ結末

メモリーズ 追憶の剣の紹介:2015年韓国映画。高麗王朝末期の時代、全ての物語は剣で語られていた。そして民衆の為に立ち上がった三人の剣士が居た。それから10数年の時が流れ、三人の思いが複雑に絡み合う。
監督:パク・フンシク 出演:イ・ビョンホン(ユベク/ドッキ)、チョン・ドヨン(ウォルソ/ソルラン)、キム・ゴウン(ホンイ)、イ・ジュノ(ユル)、イ・ギョンヨン(師匠)、キム・テウ(イ・ジョンボク)、ほか

「インサイダーズ 内部者たち」のネタバレあらすじ結末

インサイダーズ/内部者たちの紹介:2015年韓国映画。ユン・テホの同名ウェブ漫画を原作とした社会派サスペンス作品で、韓国社会の裏にうごめく汚職と癒着、腐敗を巡って策士・検事・チンピラといった3人の男たちが壮絶な騙し合いを展開する姿を描いています。
監督:ウ・ミンホ 出演者:イ・ビョンホン(アン・サング)、チョ・スンウ(ウ・ジャンフン)、ペク・ユンシク(イ・ガンヒ)、イ・ギョンヨン(チャン・ピル)、キム・ホンパ(オ・ジョンス)ほか

「ブラック・ファイル 野心の代償」のネタバレあらすじ結末

ブラック・ファイル 野心の代償の紹介:2015年アメリカ映画。莫大な利益の裏側で薬害問題に揺れる巨大製薬会社の不正を暴こうとする野心家の若手弁護士が、次々と周囲の人々の様々な思惑に飲み込まれていく姿を描いたサスペンスです。
監督:シンタロウ・シモサワ 出演者:ジョシュ・デュアメル(ベン・ケイヒル)、アリス・イヴ(シャーロット・ケイヒル)、イ・ビョンホン(謎の男)、アル・パチーノ(チャールズ・エイブラムス)、アンソニー・ホプキンス(アーサー・デニング)ほか

「G.I.ジョー バック2リベンジ」のネタバレあらすじ結末

G.I.ジョー バック2リベンジの紹介:2013年アメリカ映画。世界的な人気玩具を映画化したGIジョー2作目となる本作は、前作からキャストがガラリと入れ替わり、復活を遂げた宿敵・国際テロ組織コブラを相手に激しいバトルを繰り広げます。
監督:ジョン・M・チュウ 出演者:ドウェイン・ジョンソン(ロードブロック)、イ・ビョンホン(ストームシャドー)、エイドリアンヌ・パリッキ(レディ・ジェイ)、D.J. コトローナ(フリント)、ブルース・ウィリス(ジョー・コルトン)ほか

「マグニフィセント・セブン」のネタバレあらすじ結末

マグニフィセント・セブンの紹介:2016年アメリカ映画。ある目的で賞金首を追うサムの前に一人の女性が現れた。彼女はサムの腕を見込んで自分の故郷を助けてほしいと願っていた。彼女の故郷のある町は金の取れる鉱山がありその土地を狙って一人の男が大群と共にやってきた。そしてあっという間に町を牛耳ってしまい彼女の夫も殺されてしまった。町を牛耳るその男の名に身に覚えがあるサムは数人の仲間を集い町の奪還に挑む。黒澤明監督の「七人の侍」を原作にした「荒野の七人」、そのリメイクとして新たに作成された。
監督:アントワーン・フークア 出演:デンゼル・ワシントン(サム)、クリス・プラット(ジョシュ)、イーサン・ホーク(グッドナイト)、ヴィンセント・ドノフリオ(ジャック)、イ・ビョンホン(ビリー)、マヌエル・ガルシア=ルルフォ(ヴァスケス)、マーティン・センスマイヤー(レッドハーベスト)、ほか

「甘い人生」のネタバレあらすじ結末

甘い人生の紹介:2005年韓国映画。ソヌは、ホテルの総マネージャーを務めている。一方裏では、カン社長の指示に従って、余計な感情を捨てて、汚れ仕事もこなす。信頼を得ているソヌは、カン社長の愛人であるヒスの監視を頼まれる。「もしほかに恋人がいれば始末しろ」という命令を受けるのだが・・・・
監督:キム・ジウン 出演者:イ・ビョンホン(キム・ソヌ)、キム・ヨンチョル(カン社長)、シン・ミナ(ヒス)、ほか

「悪魔を見た」のネタバレあらすじ結末

悪魔を見たの紹介:2010年韓国映画。イビョンホンとチェミンシクという韓国を代表する俳優が共演した映画で、婚約者を殺された人の壮絶な復讐劇が展開されていきます。
監督:キム・ジウン 出演:イ・ビョンホン(スヒョン)、チェ・ミンシク(ギョンチョル)、オ・サナ(ジュヨン)、チョン・グクァン(チャン)、ほか

「G.I.ジョー」のネタバレあらすじ結末

GIジョーの紹介:2009年アメリカ映画。デューク率いる軍を突如謎の組織が襲撃した。狙いは軍が配送しているある兵器。激しい戦いの中二つを割くように現れたのはもう一つの極秘部隊、G.I.ジョーだった。彼らのおかげでなんとか兵器を奪われるのを阻止できたがデュークは一つ気がかりなことがあった。襲ってきた謎の組織の中にかつての恋人アナの姿があった。人気玩具のアニメ版を実写映画化。監督はハムナプトラシリーズの監督スティーヴン・ソマーズ。
監督:スティーヴン・ソマーズ 出演:デューク(チャニング・テイタム) スカーレット(レイチェル・ニコルズ) リップコード(マーロン・ウェインアンズ) スネークアイズ(レイ・パーク) バロネス(シエナー・ミラー) ストームシャドー(イ・ビョンホン)ほか

「REDリターンズ」のネタバレあらすじ結末

REDリターンズの紹介:2013年アメリカ映画。映画『RED/レッド』の続編。今回のREDリターンズではアンソニー・ホプキンス、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、イ・ビョンホンも参加した豪華キャストで贈る。元CIA凄腕工作員のフランクは平穏な引退生活を望んでいるのだが、彼の恋人で一般人のサラは、在り来たりの日常ではなく、スリルと冒険に満ちた非日常を求めていた。そんなある日、昔の仲間であるマーヴィンがフランクの危機を知らせに来る。過去、アメリカが極秘に進めていた兵器計画が突然ネットに公表され、それを巡りまたもフランクに古い因縁が襲いかかってくる。
監督:ディーン・パリソット 出演:ブルース・ウィリス(フランク・モーゼス)、ジョン・マルコヴィッチ(マーヴィン・ボックス)、メアリー=ルイーズ・パーカー(サラ・ロス)、イ・ビョンホン(ハン・チョバイ)、アンソニー・ホプキンス(エドワード・ベイリー)、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(カーチャ・ペトロビッチ)、ほか

「二十歳(ハタチ)」のネタバレあらすじ結末

二十歳(ハタチ)の紹介:2015年韓国映画。未成年から大人の男への分岐点となる20歳を迎えた3人の男たちの青春。夢に悩み、恋に悩む3人の二十歳。
監督:イ・ビョンホン 出演者: ジュノ(ドンウ)、 キム・ウビン(チホ)、カン・ハヌル(ギョンジェ)、チョン・ソミン(ソミン)、 ほか

「HERO(2007年・木村拓哉主演)」のネタバレあらすじ結末

HERO (ヒーロー:木村拓哉主演)の紹介:2007年日本映画。フジテレビ系ドラマ『HERO』の劇場版1作目の作品です。TVシリーズのレギュラー陣に加え、特別編から中井貴一、綾瀬はるか、石橋蓮司が引き続き出演しています。特別編に名前のみで登場した代議士・花岡練三郎をタモリが本名の森田一義名義で出演したのも話題となりました。また韓国のスター俳優、イ・ビョンホンが友情出演しています。ドラマでは描かれなかった法廷の様子を中心に描いています。
監督:鈴木雅之 出演:木村拓哉(久利生 公平)、松たか子(雨宮 舞子)、大塚寧々(中村 美鈴)、阿部寛(芝山 貢)、韓国検事カン(イ・ビョンホン)、松本幸四郎(蒲生 一臣)森田一義(花岡 練三郎)ほか

「王になった男」のネタバレあらすじ結末

王になった男の紹介:2012年韓国映画。李氏朝鮮の時代を舞台に、実在の国王にして暴君と恐れられた光海君とその影武者となった道化師の15日間に渡る攻防を、イ・ビョンホンが光海君と道化師を一人二役で演じ切り、韓国版アカデミー賞ともいえる「大鐘賞」で史上最多の15部門を制するなど韓国中で大反響を巻き起こした歴史ミステリードラマです。
監督:チュ・チャンミン 出演者:イ・ビョンホン(光海君/ハソン(二役))、リュ・スンリョン(ホ・ギュン)、ハン・ヒョジュ(王妃)、キム・イングォン(卜部将)、チャン・グァン(チョ内官)、シム・ウンギョン(サウォル)、キム・ミョンゴン(パク・チュンソ)、キム・ハクチュン(ユ・ジョンホ)ほか

1 2
TOP↑