Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

リンダ・ハミルトン映画一覧

リンダ・ハミルトンが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「精神分析医J」のネタバレあらすじ結末

精神分析医Jの紹介:1995年アメリカ映画。資産家夫妻が惨殺される事件が発生し、捜査協力を依頼された精神科医が、その現場を目撃したとされる自閉症の息子とその姉に接するうちに、思いもよらなかった真相にたどり着く。
監督:ブルース・ベレスフォード 出演:リチャード・ドレイファス(ジェイク)、リンダ・ハミルトン(カレン)、ジョン・リスゴー(ハーリンジャー)、J・T・ウォルシュ(ミッチ)、ベン・フォークナー(ティム) 、リブ・タイラー(シルヴィー)、ロン・タッカー、ザーン・マクラーノン 、ほか

「ブラックライダー」のネタバレあらすじ結末

ブラックライダーの紹介:1986年アメリカ映画。FBIから仕事を依頼されたフリーランスの男が、ひょんなことから当時の最先端技術を結集したスーパーカー“ブラック・ムーン”を巡る自動車窃盗組織との戦いに挑んでいく姿を描いたカーアクション作品です。
監督:ハーレイ・コークリス 出演者:トミー・リー・ジョーンズ(クイント)、リンダ・ハミルトン(ニーナ)、ロバート・ヴォーン(エド・ライランド)、リチャード・ジャッケル(アール・ウィンダム)、ダン・ショア(ビリー・ライオンズ)、キーナン・ウィン(アイアン・ジョン)、リー・ヴィング(マーヴィン・リンガー)ほか

「ザ・ターゲット」のネタバレあらすじ結末

ザ・ターゲットの紹介:1996年アメリカ映画。大統領の演説原稿を書いていた、補佐官のボビーは、殺されたポチェンコ教授から政府上層部の陰謀の話を聞いたことから、命を狙われるハメになってしまいました。ボビーは新聞社のアマンダと共に、殺し屋に追われながら真相を解明していくのですが・・・というサスペンスアクション映画です。
監督:ジョージ・P・コスマトス 出演者:チャーリー・シーン(ボビー・ビショップ)、ドナルド・サザーランド(ジェイク・コンラッド)、リンダ・ハミルトン(アマンダ・ギブンズ)、スティーブン・ラング(殺し屋)、ベン・ギャザラ(サクソン副大統領)、セオドア・ビケル(ユーリ・ポチェンコ教授)、サム・ウォーターストン(大統領)ほか

「チルドレン・オブ・ザ・コーン」のネタバレあらすじ結末

チルドレン・オブ・ザ・コーンの紹介:1984年アメリカ映画。一人の少年に神が舞い降り、教祖となって少年たちを洗脳し大人狩りを行ったトウモロコシ畑のある街に、やってきた若い夫婦が、トウモロコシ畑の道路で一人の少年を撥ねてしまったことから、少年たちの生贄の儀式に巻き込まれるというホラー映画です。スティーヴン・キング原作『とうもろこし畑の子供たち』の映画化作品。
監督:フリッツ・カーシュ 出演者:ピーター・ホートン(バート)、リンダ・ハミルトン(ヴィッキー)、R・G・アームストロング(ディール)、ジョン・フランクリン(アイザック)、コートニー・ゲインズ(マラカイ)ほか

「ターミネーター2 3D」のネタバレあらすじ結末

ターミネーター2 3Dの紹介:2017年アメリカ映画。1991年に公開されたSF映画の金字塔、ターミネーター2が3D版になってスクリーンに帰ってきた。前作から10年後、1994年のロサンゼルスが舞台。人類抵抗軍と機械軍の双方から現代へ送り込まれたターミネーター。そして審判の日(ジャッジメント・デイ)を回避するために立ち上がる人類の戦いを描いた作品。アカデミー賞視覚効果賞、メイクアップ賞、音響効果賞、録音賞受賞作品。他、英国アカデミー賞やサターン賞などを多数受賞した伝説のSFアクション超大作。本作の上映時間は137分となりターミネーター2の劇場公開版と同じ構成となっている。
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(ターミネーター:T-800)、リンダ・ハミルトン(サラ・コナー)、エドワード・ファーロング(ジョン・コナー)、ロバート・パトリック(ターミネーター:T-1000)、ほか

「キングコング2」のネタバレあらすじ結末

キングコング2の紹介:1986年アメリカ映画。1976年のリメイク版の続編で、前作の事件から10年後を描いています。前作で死んだはずのキングコングは実は昏睡状態で生き長らえており、人工心臓を得て復活を遂げ、恋人のレディコングと共に暴れ回ります。
監督:ジョン・ギラーミン 出演者:リンダ・ハミルトン(エイミー・フランクリン)、ブライアン・カーウィン(ハンク・ミッチェル)、ジョン・アシュトン(ネビット大佐)、ピーター・マイケル・ゴーツ(アンドリュー・インガーソル)、フランク・マラデン(ベンソン・ヒューズ)ほか

「ダンテズ・ピーク」のネタバレあらすじ結末

ダンテズ・ピークの紹介:1997年アメリカ映画。ダンテズ・ピークで火山データに異常が観測され、地質学者ハリーが派遣され調査を開始する。ハリーはそれが火山噴火の兆候であると直感し避難勧告を出そうとするが、上司等から慎重な対応を求められる。しかし、火山は噴火を起こし、ダンテズ・ピークは大混乱に陥ってしまった。火山噴火をテーマにしたディザスター映画。
監督:ロジャー・ドナルドソン 出演者:ハリー・ドルトン(ピアース・ブロスナン)、レイチェル・ワンド(リンダ・ハミルトン)、ポール・ドレイファス(チャールズ・ハラハン)、ローレン(ジェイミー・R・スミス)、グレアム(ジェレミー・フォリー)、ルース(エリザベス・ホフマン)ほか

「ターミネーター2」のネタバレあらすじ結末

ターミネーター2(原題: Terminator2: Judgment Day)の紹介:1991年アメリカ作品。ターミネーターシリーズ第2作。前回ターミネーターを倒したサラ・コナーは、ジョン・コナーを出産したが、彼女自体は精神病院へ収監されジョンは10歳となっていました。そこへ彼を抹殺しようと未来から新たなターミネーターが現れる。
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、エドワード・ファーロング、ロバート・パトリックほか

「ターミネーター」のネタバレあらすじ結末

ターミネーター(原題: The Terminator)の紹介:1984年アメリカ作品。アーノルド・シュワルツェネッガーによるターミネーターシリーズ第1作目。2029年、マシンが人類を支配する世界となり、マシンに反旗を翻した残りの人類は、必死の抵抗をしマシンを劣勢に追い込むことに成功。それに業を煮やしたマシンは人類の抵抗軍のリーダー:ジョン コナーが生まれてくる前に抹殺しようと、彼の母がいる1984年へ殺人マシーンを送り込む。
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、マイケル・ビーン、リンダ・ハミルトンほか

「ターミネーターシリーズ(1~3)」のネタバレあらすじ結末

ターミネーターシリーズ(1~3)の紹介:映画ターミネーターシリーズはジェームズ・キャメロン監督が手がけたSFアクション映画です。 ターミネーター2まではジェームズ・キャメロンが監督を担当し、3作目はジョナサン・モストウが監督しています。いずれもアーノルド・シュワルツェネッガーが殺人マシーン、ターミネーターを演じています。
監督:ジェームズ・キャメロン、ジョナサン・モストウ 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、マイケル・ビーン、エドワード・ファーロング、ニック・スタール、ロバート・パトリック、クリスタナ・ローケンほか

TOP↑