栄田郷敦映画一覧

栄田郷敦が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「東京リベンジャーズ」のネタバレあらすじ結末

東京リベンジャーズの紹介:2020年日本映画。旬の若手俳優を集めた人気マンガの実写化映画『東京リベンジャーズ』。監督は『映像研には手を出すな!』など実写化作品に定評のある英勉。主役の花垣武道は映画にドラマ、そしてバンドDISH//のフロントマンとしても活躍中の北村匠海。ヒロイン橘日向に今田美桜、その弟直人に杉野遥亮、そのほか磯村勇斗、吉沢亮、山田裕貴、間宮祥太朗、清水尋也、眞栄田郷敦、鈴木伸之など、全員マンガから抜け出てきたかのようなビジュアルの再現度でキャラクターを演じている。
監督: 英勉 原作:「東京卍リベンジャーズ」和久井健(週刊少年マガジン) 出演:北村匠海(花垣武道[タケミチ])、山田裕貴(龍宮寺堅[ドラケン])、杉野遥亮(橘直人[ナオト])、今田美桜(橘日向[ヒナ])、鈴木伸之(清水将貴[キヨマサ])、眞栄田郷敦(三ツ谷隆[ミツヤ])、清水尋也(半間修二[ハンマ])、磯村勇斗(千堂敦[アッくん])、間宮祥太朗(稀咲鉄太[キサキ])、吉沢亮(佐野万次郎[マイキー])ほか

「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」のネタバレあらすじ結末

ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~の紹介:2020年日本映画。1998年の長野冬季オリンピック、スキージャンプ・ラージヒル団体で金メダルを獲得した日本代表。本作はその裏側で人知れず代表選手を支えた25人のテストジャンパーにスポットを当て、実話を基に映画化。田中圭が扮するスキージャンプ選手でテストジャンパーの西方仁也の視点から知られざるエピソードを描いていきます。
監督:飯塚健 出演者:田中圭(西方仁也)、土屋太鳳(西方幸枝)、山田裕貴(高橋竜二)、眞栄田郷敦(南川崇)、小坂菜緒(小林賀子)、落合モトキ(葛西紀明)、濱津隆之(原田雅彦)、古田新太(神崎幸一)、大友律(岡部孝信)、狩野健斗(船木和喜)、山田英彦(斉藤浩哉)、加藤斗真(西方慎護)、大河内浩(西方弘)ほか

「午前0時、キスしに来てよ」のネタバレあらすじ結末

午前0時、キスしに来てよの紹介:2019年日本映画。みきもと凜の同名少女漫画を片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)と橋本環奈のダブル主演で映画化した青春ドラマです。平凡な女子高生と国民的スーパースターとのまさかの出逢いと身分違いの恋を描いていきます。
監督:新城毅彦 出演者:片寄涼太(綾瀬楓)、橋本環奈(花澤日奈々)、眞栄田郷敦(浜辺彰)、八木アリサ(内田柊)、岡崎紗絵(磯山光)、鈴木勝大(中条充希)、酒井若菜(花澤陽子)、遠藤憲一(高橋茂雄)、野田理人(森川あやみ)、宇佐卓真(有村勇太)、内藤秀一郎(桐谷ナオト)ほか

「小さな恋のうた」のネタバレあらすじ結末

小さな恋のうたの紹介:2019年日本映画。沖縄出身の人気ロックバンド「MONGOL800」の代表曲のひとつ「小さな恋のうた」の世界観をモチーフに、『羊と鋼の森』『雪の華』などの橋本光二郎監督が沖縄ロケを敢行して映画化した青春ロックムービーです。ロックに全てを捧げた沖縄の高校の軽音楽部の仲間たちの青春を、沖縄の“今”を絡めながら描いていきます。
監督:橋本光二郎 出演者:佐野勇斗(真栄城亮多)、森永悠希(池原航太郎)、山田杏奈(譜久村舞)、眞栄田郷敦(譜久村慎司)、鈴木仁(新里大輝)、トミコクレア(リサ)、金山一彦(池原昌盛)、佐藤貢三(譜久村一幸)、中島ひろ子(譜久村静代)、清水美沙(真栄城慶子)、世良公則(根間敏弘)、上江洌清作(MONGOL800)、儀間崇(MONGOL800)、高里悟(MONGOL800)ほか

キーワードから探す

TOP↑